サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(4) | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(5) »

2017年5月10日 (水)

今日の日記【132】きのうは、こんな本を・・・。

みなさん、こんばんは。

きのうは、かかりつけの病院の診察日でした。

いつもは自宅から、最寄りのバス停から最寄り駅までバスに乗って、そこから歩いて通院しているのですが、その病院は事前予約制で、診察時間がころころ変わることもしばしばあります。

で、今回は診察時間が京阪電車に乗車して、診察時間にちょうどいい時間に間に合うので、経路を変えて、歩いて数分のバス停からのバスに乗車して京阪電車の香里園駅まで移動し、そこから電車に乗り換えて最寄り駅まで移動するという経路です。

その電車に移動中の際にドアのステッカーの広告にインパクトのあるものが自分の目に留まったのでした・・・。

診察とお薬を受け取ったあと、取り置きしてもらっていた本があったので、最寄り駅の近くにあるツタヤに向かいました。

お店へ入ると、店員さんが別のお客さんの応対をされていたので、店頭の新刊コーナーをのぞいてみました。

最初は「おけいはん」の雑誌が目にとまりましたが、その左側を見るとeye、ありました。ありました。

「これだ!!」



Img001


住野よるさんの青春小説、「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(略称「キミスイ」)(双葉社刊)

この作品について、店員さんに聞いてみると「とても泣けるお話ですよ」。

電車の広告と共に、とても気になっていたので、思い切って購入しました。
就寝前のちょっとした時間にゆっくりと読んでいきたいと思います。

※おまけ画像


20170509

往路で乗車した京阪電車。
2200系(2216F)の2262号車に小さな変化が。
ヘッドライトがLEDに交換されていました(赤矢印)。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(4) | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(5) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

これは衝撃的なタイトル!
確かに、
思わず読みたくなってしまう
怖さと引き付けられる感じとが
あります~

感想楽しみにしています♪

ホシノさんへ

コメント、ありがとうございます。

自分も最初、このタイトルに「ドキッ!」としました。

しかし、ググってみると、この作品はタイトルとは裏腹に感動的なお話で、また、ベストセラーにもなっています。

まだ読み始めたばかりですが、今後のストーリー展開が楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777104/70525921

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日記【132】きのうは、こんな本を・・・。:

« 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(4) | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(5) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ