サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(10) | トップページ | 今年のお花見は、ここで。 »

2017年4月12日 (水)

シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(11)

こちらの記事の続きになります。


Dsc_2687_2414dsc_2687

Dsc_2688_2415dsc_2688

ふたたび、館内の展示物を見学。

見事な出来栄えの鉄道絵画(?)を2つ発見。
でも、右上の漢字が読めな~い・・・weep


Dsc_2689_2416dsc_2689

こちらは、国鉄東名高速バス。
前面には「ドリーム号 東京駅」、ナンバープレートには「国鉄ハイウェイバス 東名1号車 1969」と記されています。

これら、鉄道車両以外の展示物(自動車や飛行機など)は、残念ながら大半が姿を消してしまいました・・・think

このあと、以前の記事でもアップした、同館が2002年7月に建設した屋外展示場「プラットホームプラザ」へ移動しました。

「プラットホームプラザ」とは、2代目京都駅の旧1番線ホーム上屋を移設したものです。

今回は同館の入口側の展示物の一部を見てみましょう。


Dsc_2700_2424dsc_2700

Dsc_2701_2423dsc_2701

「鉄道記念物」に指定された、233号蒸気機関車。


Dsc_2699_2425dsc_2699

こちらは、ファンの間では「2枚窓の湘南電車」として知られる、80系電車(クハ86形1号車)。
前述の「2枚窓」のいわゆる「量産車」の写真は多数残されていますが、保存車はゼロ。
この1号車が保存車として抜てきされたのは、何よりも素晴らしいことだと、わたしは思います。

ちなみに右の写真の電車は、東海道新幹線開業前に「特急こだま号」として東海道線を疾走した、151系電車です。


Dsc_2702_2422dsc_2702

これは、皇室・貴賓(きひん)客用のマロネフ59形と呼ばれる寝台客車です。

ご覧のように、右側に見える階段を上がると、ホームを模した造りとなっていて、照明やベンチ、洗面台など、当時の旧1番線ホームの情景が忠実に再現されています。


Dsc_2703_2421dsc_2703


このあと、弟ファミリーと合流して帰路につきました。

次回、わたしが同館を訪れたのは、閉館というお知らせが同館のHP上に掲載された、翌年に持ち越されたのでした…。
(つづく)

※当シリーズは、これでいったんお休みさせていただきます。
また、間を置かせていただきますことを、ご了承ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(10) | トップページ | 今年のお花見は、ここで。 »

交通科学博物館」カテゴリの記事

コメント

鉄道絵画、興味深いですね。

右上の漢字
何でしょうね?
説明書きか何かあると良いのですけれどね☆

ホシノさんへ

コメント、ありがとうございます。

そうでしょう。
素敵ですよね。

おっしゃる通りですね。
説明書きが下の方にあればよかったのですが・・・(>_<)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777104/70152778

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(11):

« シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(10) | トップページ | 今年のお花見は、ここで。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ