« 阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(前編) | トップページ | アートアクアリウム展を見てきました(3) »

2016年9月13日 (火)

阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(後編)

こちらの記事の続きになります。


Img_20160807_123823

次に向かったのは、川西エリアの多田神社です。

川西能勢口駅で能勢電鉄(のせでん)に乗り換えます。


Img_20160807_124025

1700系(元阪急の2000系。ヘッドライトがLED化)の4両編成。
これに乗車しました。

しばらく車内を見渡すと、「1500系引退記念」のスルッとKANSAIカードの販売の広告が目に留まり、発売場所の平野駅で下車しました。

改札で1dayチケットを通すと、ブザー音が
駅員さんにたずねると「きっぷを購入してください」とのこと。
「のせでんは、阪急の系列会社」だと、単純に考えていた自分がバカでした・・・。


Img211

このカードを購入しました。

この電車(1500系/元阪急2100系)が引退したのは、後日購入した雑誌の記事で知りました・・・。



Img_20160807_132059

さて、きっぷをあらためて購入し、多田駅に到着です。

念のため、帰路のきっぷを購入しておいて、スタンプ設置場所の多田神社へ向かったのはよかったのですが、スマホのグーグルマップを見ても場所が分からず、かなり歩いてようやく到着しました。

ここで、また道に迷ってしまい(多田駅までの経路を度忘れしてしまった・・・)、神社の受付の方にその旨を伝えたところ、「近くのバス停から(阪急の)川西(能勢口)に行けますよ」とのこと。

しかし、このあとで最悪の事態に・・・

バス停が見えた時にバスが到着。
急いで向かいましたが間に合わず・・・

そのバスは14時発で、次のバスはおよそ50分後でした。

「それなら歩いた方が絶対早い
そう心の中でつぶやきつつ、大きな道路を炎天下のなか、のせでんの駅が見えるまで、ひたすら歩き続けるはめに・・・。

幸い、ペットボトルが手元にあって、水分補給ができたのが、運のつきでした。

どれだけ歩いたのかは、忘れましたが、ようやくのせでんの駅が見えました。
そこは、多田駅より川西能勢口方面よりひとつ手前の駅、鼓滝(なるたき)(つつみがたき)駅でした・・・。

この駅でふたたびきっぷを買うはめに・・・。
「あ~あ。今日はほんとについてない・・・

このあと、川西能勢口行きの電車に乗り、阪急の同駅まで移動し、パンフを見て・・・「しまった、(ひとつ手前の)池田駅を忘れてたー

しぶしぶ、池田駅に向かい、近くにある観光案内所でスタンプを押しました。

残るは、宝塚駅のみ。


Img_20160807_154504

Img_20160807_154802


空腹をガマンして、宝塚駅へ到着です。

この段階で16時をまわっていたので、近くのファストフード店で遅めの昼食をとり、そのあと宝塚大劇場でスタンプを押しました。


Img_20160807_160714

最後は手塚治虫記念館でスタンプ押印。
ここへは自分の記憶では、5年前に訪問したことを、ふと思い出しました。


Img209

このあと、宝塚駅から梅田行きの急行に乗車して、Wチャンス賞の応募はがきを梅田駅で受け取り、帰路へつきました。


001

各スタンプ場所で受け取った、手塚治虫さんが描かれた作品がデザインされた、ポストカードです。


Shealth_19_55_06_458

この日の歩数は、30000歩超えていました。
(自分のスマホアプリより)
「それにしても、よくこんなに歩いたものだ・・・」と正直、そう思いました。(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(前編) | トップページ | アートアクアリウム展を見てきました(3) »

イベント」カテゴリの記事

阪急電鉄」カテゴリの記事

能勢電鉄」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
スタンプラリーお疲れ様でしたぁ~
目の前でバスが行ってしまう・・・辛いですよね。
にしても、手塚治虫先生のポストカードですかぁ~
これはいい記念になりそうですね。

投稿: やんぼー | 2016年9月15日 (木) 23:46

やんぼーさんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。

今回のスタンプラリーは、ほんと予想外の展開で、正直くたびれました。

でも著名な漫画家、手塚治虫先生のポストカードはいい記念となりました。

このあと素敵な景品が抽選で当たる「Wチャンス賞」にも応募しました。
こちらも楽しみにしています。

投稿: 京阪快急3000 | 2016年9月17日 (土) 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(後編):

« 阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(前編) | トップページ | アートアクアリウム展を見てきました(3) »