サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

アートアクアリウム展を見てきました(4)

こちらの記事の続きになります。

同じようなものが続きますが、ご笑覧ください(^^ゞ。


Dsc_6092

何ともいえないミラクル・ワールド。


Dsc_6115

水槽がいくつも積み重なって・・・。


Dsc_6124

和風水槽(?)にも、金魚の群れ。


Dsc_6128

これは、さすがに驚いたcoldsweats02sign03


Dsc_6135

金魚すくいができそうsmile


Dsc_6136

これも凄いsign03


Dsc_6140

幻想的な雰囲気。


Dsc_6144

最後に一枚camera
何かのゲームを連想しちゃいました。(完)


※おまけ画像


Img0001


とある場所に咲いていた、一輪の彼岸花。

強くも見え、寂しくにも見えた・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年9月24日 (土)

「鉄道用品販売会」in京阪百貨店守口店@2016年9月

19日は久しぶりに、守口の京阪百貨店で開催されていた、「鉄道用品販売会」に出向いてきました。

自分のクセである「衝動買いcoldsweats02」を防ぐために、購入予算をあらかじめ設定しておきました(金額は、ご想像におまかせします)。

で、今回購入したものが・・・。


Img212

今、鉄道ファンのあいだでは何かと話題となっている、北大阪急行8000系「ポールスター」の鉄道友の会のローレル賞受賞記念のカードです。

ウィキペディアによると、同車は一部の編成はリニューアル、その他の編成は新型車両「9000系」導入による代替で廃車となるのが現状とのことです。


Img213

こちらは2012年に消滅した、阪和線や紀勢線で走っていた「阪和色」の113系の乗車記念のマウスパッドです。

ちなみに、この画像左側赤色の「ありがとう113系・・・」(1)と同じく左下の「天王寺-周参見(すさみ)」(2)の標記ですが、ファンでしたらすでにご存じかと思われますが、わたしが過去に撮影した写真をご覧いただきます(写真は1994(平成6)年2月撮影)。


Img008_1

赤色で囲っている種別受け(号車受けのとなり)に(1)が、緑色で囲っている「行先表示受け」(いわゆるサボ受け)」に(2)が挿入されていたと思われます。

ちなみにわたしは、この日(阪和色引退の日)は訪れていないので、誤りがあれば、ご指摘いただければ幸いです。


Img014

最後に紹介する品が、こちら。
「小学館の育児絵本 あたらしいのりもの」という絵本です。

発売年は1977(昭和52)年となっています。

本の状態も良く(新品と記載)、税別3,000円で「プレミア商品」と記載してあり、1冊(同種の絵本がもう1冊あった)しかなかったので、迷わず購入しました。

表紙をめくると、当時の0系新幹線のリアル感のあるイラストと、当時の編成(16両編成)をリアルにイラストで再現していました。

さらにページをめくると、当時の海外の列車やそのほかの乗り物などのイラストも掲載されており、内容的には子供から大人まで楽しめる本だと思いました。

Img015

ちなみに、この本の定価は180円と記載されています。

ネットで当時の物価を調べてみると・・・。

タバコ(マイルドセブン)が一箱150円、コーヒー1杯が229円とのことで、今のタバコの相場は知りませんが、当時の働き盛りの大人のみなさんが、子供に買ってあげるぐらいの価格ではないかと推測しています。

あと、某ネット通販ではこの商品はなく、某有名オークションですと中古品扱いで見つけました。

自分ですが、そのオークションも利用が苦手なので・・・bearing

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年9月18日 (日)

アートアクアリウム展を見てきました(3)

こちらの記事の続きになります。

同じようなものが続きますが、ご笑覧ください(^^ゞ。


Dsc_5904

水槽が緑色になり、バックには銀河系(?)のような映像。


Dsc_5918

このあと、場所を変えて続けて撮影。
立体感がいい感じ♪


Dsc_5924


Dsc_5929

ビー玉(?)が敷き詰められた水槽を泳ぐ金魚。



Dsc_5937


Dsc_5938

もう一度、先ほどの場所へ。
やっぱり、ここが一番素敵だと感じました。


Dsc_5950


Dsc_5977


Dsc_5971
再び、移動。
円形の水槽を泳ぐ金魚たち。


Dsc_5983


Dsc_6003

もう少し、お付き合いくださいませ。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2016年9月13日 (火)

阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(後編)

こちらの記事の続きになります。


Img_20160807_123823

次に向かったのは、川西エリアの多田神社です。

川西能勢口駅で能勢電鉄(のせでん)に乗り換えます。


Img_20160807_124025

1700系(元阪急の2000系。ヘッドライトがLED化)の4両編成。
これに乗車しました。

しばらく車内を見渡すと、「1500系引退記念」のスルッとKANSAIカードの販売の広告が目に留まり、発売場所の平野駅で下車しました。

改札で1dayチケットを通すと、ブザー音がcoldsweats02sign03
駅員さんにたずねると「きっぷを購入してください」とのこと。
「のせでんは、阪急の系列会社」だと、単純に考えていた自分がバカでした・・・。


Img211

このカードを購入しました。

この電車(1500系/元阪急2100系)が引退したのは、後日購入した雑誌の記事で知りました・・・。



Img_20160807_132059

さて、きっぷをあらためて購入し、多田駅に到着です。

念のため、帰路のきっぷを購入しておいて、スタンプ設置場所の多田神社へ向かったのはよかったのですが、スマホのグーグルマップを見ても場所が分からずdespair、かなり歩いてようやく到着しました。

ここで、また道に迷ってしまい(多田駅までの経路を度忘れしてしまった・・・)、神社の受付の方にその旨を伝えたところ、「近くのバス停から(阪急の)川西(能勢口)に行けますよ」とのこと。

しかし、このあとで最悪の事態に・・・shock

バス停が見えた時にバスが到着。
急いで向かいましたが間に合わず・・・sad

そのバスは14時発で、次のバスはおよそ50分後でした。

「それなら歩いた方が絶対早いsign03
そう心の中でつぶやきつつ、大きな道路を炎天下sunのなか、のせでんの駅が見えるまで、ひたすら歩き続けるはめに・・・。

幸い、ペットボトルが手元にあって、水分補給ができたのが、運のつきでした。

どれだけ歩いたのかは、忘れましたが、ようやくのせでんの駅が見えました。
そこは、多田駅より川西能勢口方面よりひとつ手前の駅、鼓滝(なるたき)(つつみがたき)駅でした・・・。

この駅でふたたびきっぷを買うはめに・・・。
「あ~あ。今日はほんとについてない・・・sad

このあと、川西能勢口行きの電車に乗り、阪急の同駅まで移動し、パンフを見て・・・「しまった、(ひとつ手前の)池田駅を忘れてたーsign03

しぶしぶ、池田駅に向かい、近くにある観光案内所でスタンプを押しました。

残るは、宝塚駅のみ。


Img_20160807_154504

Img_20160807_154802


空腹をガマンして、宝塚駅へ到着です。

この段階で16時をまわっていたので、近くのファストフード店で遅めの昼食をとり、そのあと宝塚大劇場でスタンプを押しました。


Img_20160807_160714

最後は手塚治虫記念館でスタンプ押印。
ここへは自分の記憶では、5年前に訪問したことを、ふと思い出しました。


Img209

このあと、宝塚駅から梅田行きの急行に乗車して、Wチャンス賞の応募はがきを梅田駅で受け取り、帰路へつきました。


001

各スタンプ場所で受け取った、手塚治虫さんが描かれた作品がデザインされた、ポストカードです。


Shealth_19_55_06_458

この日の歩数は、30000歩超えていました。
(自分のスマホアプリより)
「それにしても、よくこんなに歩いたものだ・・・」と正直、そう思いました。(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年9月 9日 (金)

阪急宝塚線のスタンプラリーに参加しました。(前編)

先月の7日、わたしは漫画家の手塚治虫さんの歴史とゆかりの阪急宝塚沿線を巡るスタンプラリー、「宝夢(ユメ)に出会う 阪急宝塚線スタンプラリー」に参加しました。

スタンプ設置場所は、阪急宝塚線と能勢電鉄(のせでん)に計6か所あります。

梅田駅で1dayチケットを購入後、まずは路線図とにらめっこしながら(笑)、スタンプを押す場所と順番をあらかじめ確認して、実行に移しました。

Img_20160807_093511

Img_20160807_094005

その結果、まずは「豊中エリア」である、曽根駅で下車しました。


Img_20160807_101817

スタンプ設置場所は、服部(はっとり)緑地です。


Img_20160807_102057

しかし、最初から道に迷ってしまい・・・wobbly、ようやくたどり着くことができました。

ここに来たのは初めてだったので、公園でゆっくり休んでおこうと思い、20分ほど休憩してから次のスタンプ設置場所へ向かいました。


Img_20160807_115820

次に向かったのは、箕面駅です。
石橋駅から箕面線に乗り換え、箕面駅まで乗車します。


Img_20160807_120917

スタンプを押して、改札を出ました。
この箕面駅に来たのは、およそ5年ぶりでした。

ここまでで、正午を回っていました・・・。
前述の豊中で、時間を食ってしましたのが、誤算でした・・・bearing


Img_20160807_121215

前回の訪問では見かけなかった、「もみじの足湯」。
「足湯につかって、リラックスを・・・」と考えていましたが、時間の関係でパスしました・・・despair


Img_20160807_122809
Img_20160807_122659

この日、箕面線の運用に就いていたのは、5100系の4両編成でした。

3年ほど前に方向版を掲げた3000系や3100系の姿は過去のものとなりました・・・think

ちなみに、昨年(2015年)箕面線向けに導入された、8000系(8040編成)は、運用に就いていませんでした。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年9月 6日 (火)

アートアクアリウム展を見てきました(2)

こちらの記事の続きになります。


Dsc_5791

泳いでいる金魚を写す。


Dsc_5845

なんだか鯉(こい)に見えるのは、自分だけだろうか・・・?


Dsc_5853

これも凄いsign03


Dsc_5868

これもいい感じ♪


Dsc_5834

このあと、不思議な空間へ・・・。

円形の水槽の中にも金魚がcoldsweats02sign03


Dsc_5865

何ともいえない、不思議な雰囲気confident


Dsc_5884


Dsc_5885_


Dsc_5892

ご覧のように背景はいろいろな演出が施されていて、ほかの方も撮影に夢中になっていました。
(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

web拍手 by FC2

2016年9月 3日 (土)

シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(8)

こちらの記事の続きになります。

この日はデジイチを持参していたので、展示車両の構図を変えてみました。


Dsc_2401_2139dsc_2401

まずはこちら。
この車両は、旧国鉄の「元祖特急形」である、151系特急形のカットモデルです。

これはいわゆる「定番構図」だと思われますがcoldsweats01・・・。

Dsc_2403_2141dsc_2403


Dsc_2404_2142dsc_2404

こちらは、「大阪環状線50年」の記念HMを掲出した、旧国鉄初の通勤型の高性能車両である、101系電車のカットモデルです。

この電車では、パンタグラフの上げ下げや扉の開閉操作を来場者が実演できました。
(わたしは、子供の時から必ずこれで遊んでいました(^^ゞ)

この2両ですが、残念ながら「京都鉄道博物館(京都てっぱく)」には移設されず、同館の開館から閉館まで展示されていました。

さて、この構図ですが、下からの角度で撮影してみました。
個人的には下の画像が迫力あると思いますが、いかがでしょうか・・・?



Dsc_2402_2140dsc_2402

こちらは、1800形蒸気機関車。
新年を祝う、装飾が施されています。

この車両は、京都てっぱくに移設されました。


Dsc_2408_2146dsc_2408

こちらは、当ブログには何度かアップしている、0系新幹線です。ここに展示されていた4両の0系は、京都てっぱくに移設されました。

その右側には・・・。


Dsc_2407_2145dsc_2407

実際に使用されていた、反転フラップ式案内表示器です。

わたしが子供のころは、実際に操作体験ができたのですが(おもしろかったです)、その後(いつかは覚えていませんが・・・)はこの画像のとおり、表示が固定されました。


Dsc_2412_2150dsc_2412


Dsc_2413_2151dsc_2413


Dsc_2414_2152dsc_2414

続いてはこちら。

0系新幹線で使用されていた部品です。


Dsc_2416_2154dsc_2416


Dsc_2415_2153dsc_2415

こちらは、名古屋駅で使用されていた新幹線用の発車票です。

このような機械があるとは、わたしも知りませんでしたcoldsweats02
(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ