サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月28日 (土)

京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(3)

こちらの記事の続きになります。

プロムナードをひと通り見学し、中庭を通ります。

Dsc_5493
これは、昔使われていた、腕木式信号機です。
今も、一部のローカル私鉄などで見ることができます。

このほかに転てつ器(ポイント)など、線路にまつわるものが展示されていました。

Dsc_5487
こちらが「トワイライトプラザ」。

右側の機関車が、かつて「トワイライトエクスプレス」をけん引していた、EF81形(103号機)、左側が「ゴハチ」ことEF58形の150号機で、ファンの間からは「イゴマル」(150号機の語呂合わせ)というニックネームで親しまれていました。

Dsc_5495

「トワイライト」の食堂車、スシ24形の横には、往年の方にはなつかしさを感じさせる、洗面台が設置されていました。

自分も鉄道雑誌の昔の駅構内の写真で見たことがあります。

Dsc_5496
その手前にはベンチが設置されていました。
ちなみに向かいには「ブルートレイン色」のオロネ24形(4号車、A寝台車)が展示されていました。
写真は撮りましたが、ここでは割愛させていただきます(^^ゞ。

Dsc_5503
こちらは、前面が国鉄型機関車のスタンダードなスタイルのEF65号機(1号機)です。

Dsc_5506
Dsc_5507
その向かいには、数多くの方々の夢とあこがれを運んだ、「トワイライト」のロビーカー、スロネフ25形(501号車)「スイート」が展示されていました。

この車両を間近でみたのは、今回がはじめてでしたcoldsweats02。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年5月24日 (火)

京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(2)

こちらの記事の続きになります。

入口で入館券を受け取り、エントランスホールを通り、最初に駅のプラットホームを模したプロムナードの展示車両を見学しました。

Dsc_5440
最初に目eyeにとまったのが、こちら。
80系電車のトップナンバー(クハ86001)。
きれいshine姿になっていました。

同車はいわゆる前面が「2枚窓」が有名なのですが、残念ながら保存車両はゼロで、最初に製造されたこの車両だけが唯一の保存車両です。

Dsc_5441
こちらは、「シロクニ」ことC62形(26号車)蒸気機関車です。

Dsc_5447
0系新幹線のトップナンバー4両(先頭車2両、グリーン車、食堂車各1両)もきれいな姿で保存されていました。

やはり「元祖新幹線」だけに、見学者の人気は高く、わたしたちはサーッと見学しておきましたcoldsweats01

Dsc_5483
Dsc_5482
ディーゼル機関車DD54形(33号機)(上)、その後ろに「走るホテル」と呼ばれていた、20系客車の食堂車(ナシ20形24号車)が展示されていました。

ナシ20形では、レストランとして営業されています。

Dsc_5460
Dsc_5461
旧形客車2両(マロネフ59形1号車(上)、スシ28形301号車(下))。
以上の車両は、大阪市港区にあった「交通科学博物館(こうはく)」に展示されていたものです。

Dsc_5485
この電車は、旧国鉄時代から「大阪環状線の代名詞」だった、103系のトップナンバー(クハ103-1号車)です。

Dsc_5470
同車は、製造当初は首都圏(今でいう、JR東日本エリア)を走っていましたが、のちに大阪環状線へ移り、長期にわたり活躍。
晩年は製造当初のパートナーだったクハ103-2号車とペアを組み、阪和線で活躍したあと、引退。その後、吹田総合車両所で保管。

そして、同車は「103系のトップナンバーの1両」として、引退時に近い状態でこの鉄博に保存されました。

車内もこの通り、緑系の化粧版や青色の座席など、今では「なつかしい姿」となっています。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年5月21日 (土)

京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(1)

きのう(20日)、なかっちょさんとご一緒していただき、先月開館した京都鉄道博物館(以下、鉄博)に行ってきました。

入館時間がやや遅めだったため、駆け足dash気味でひと通り見物できました。

館内で撮影したものは次回以降にアップして、今回は入館券などを紹介します。

20160521_104127
20160521_1042191

館内の受付で、「グランドオープン」の入館記念券を受け取りました。

上の画像のベージュ色の券が硬券といって、今となっては、貴重なものになります。

20160521_104258
梅小路蒸気機関車館時代の「旧二条駅舎」内の一角が「ミュージアムショップ」になり、鉄道にまつわるさまざまな商品が発売されていました。

この日も混雑していて、今度はいつ頃行けるのか分からなかったので、キーホルダーなど、数点を購入しました。

画像は、わたしの星座が「みずがめ座」なので、このキーホルダーを購入しました。(つづく)

なかっちょさん、ご一緒いただき、ありがとうございました。お疲れ様でした。

※おまけ画像

20160521_104716

えいでんのHPを見て、「欲しい!!」と思っていた鉄コレ「叡電デナ21型」をえいでんの出町柳駅に立ち寄り、購入できました。
このあと帰路へ就き、帰宅したのは、20時前でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年5月13日 (金)

「祝 男山ケーブル60周年」のイベントに参加しました。(2)

こちらの記事の続きになります。


わたしが体験乗車したのはA班(八幡市駅13時7分発)でした。

S20160504_130841

上の画像の広告(クリックすると、拡大します)の通り、(1)正月上り、(2)正月下り、(3)七五三上り、(4)七五三下りの順でメロディが流れるという内容です。

ちなみに、上りとは八幡市駅→男山山上駅、下りはその逆になります。

まずは、正月向けのメロディーから。
その前に、作曲された向谷氏からのメッセージが流れて、ビックリcoldsweats02

ちなみに正月向けは、初詣時期に流すもので、「高速運転」で短め(1分強)となっています。
通常時とこの正月向けは、邦楽器を使用して、天空と下界のへの移動を強く意識したとのことです。

20160504_131308
男山山上のホームにて。
「ようこそ」のパネルの裏側には、こんな表記が。
今まで気が付きませんでしたcoldsweats01

20160504_134638
この日のケーブルカーの運転はこのようになっていました。

20160504_134841
このあと、「正月下り」→「七五三上り」と乗車して、最後は「七五三下り」に乗車して、「特別列車試乗」はおしまいです。

20160504_135851
当日限定の記念撮影用パネルとケーブカーのコラボ。

20160504_140345
男山山上駅14時7分発の便をcamera
この日限定の「赤いハトマーク」も写せました(*^ー゚)bグッジョブ!!。

そのほか、八幡市駅では「ケーブル60年の歩み」というパネルも展示されていました。

このあと、遅めのお昼です。

20160504_140828
20160504_144528

京阪線八幡市駅から歩いて数分の「石清水八幡宮頓宮(とんぐう)」という場所で「八幡うまいもん祭り」というイベントを開催していたので、立ち寄ってみました。

20160504_143158
出店の各店で、いろいろな名産品を購入後、画像の「焼うどん」と「たこ焼き」を購入。
800円でした。

20160505_194959
京阪のグッズ販売会のブースもあったので、いくつか購入しました。
明日(14日)発売されるCD「発車メロディコレクション 2016」。
このCDに、男山ケーブルのメロディなどが新たに収録されています。
興味のある方は、ぜひ購入されてみてはいかがでしょうか・・・。

20160507_143257
20160507_143324
こちらも、14日から発売の鉄コレ「京阪大津線700形 鉄道むすめラッピング電車」です。

このあと、帰路につきました。
その帰路ですが、枚方市駅発の各停淀屋橋行きの運転手さんが女性の方でした(車掌さんは男性)。

京阪の「女性の運転手」は初めて見たので、正直驚きましたcoldsweats02。(完)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年5月 7日 (土)

「祝 男山ケーブル60周年」のイベントに参加しました。(1)

GW中盤の4日(みどりの日)、京阪の男山ケーブル60周年のイベントに参加するべく、京阪のケーブル八幡市駅に出向きました。

20160504_122817
現地に到着したのは、11時半ごろ。
すでに行列ができていました。

発売開始の12時からおよそ30分後に、購入することができました。

Img115
1日乗車券の表紙です。

Img116
この乗車券のポイントは、硬券となっていて、大人の場合は、乗車時に鋏(はさみ)を入れてくれて(乗車券の下側)、子供の場合は、「小」というところをななめにカットするというものです。

Img118
この券は、指定した時間の列車(A班~F班、各70名)に乗車すると、「正月」と「七五三」のメロディを一足先に聴けるという内容のイベントの参加券です。

京阪のHPでは、「先着順の(この券を)お配りします」とのことだったのですが、乗車券購入時に選ぶことができたので、一番時間の早いこのA班を希望しました。

このいわゆる「体験乗車」は、(時間の関係から)最初はパスしようか悩んでいたのですが、運よく(?)このA班に参加できたので、参加することにしました。

さて、この券によると「正月上り」が八幡市駅13時7分発となっています。

ちょうど、12時45分の便に乗れるので、まずは「通常の車内放送」を聴くことにしました。

20160504_125555
画像のBose(ボーズ)製のスピーカーと、パイオニア製のカーオーディオが新たに搭載され、臨場感あふれる車内放送をエンジョイできましたhappy01

20160504_130147
トンネルを抜けると、すばらしい景色が堪能できます。
ここ数年は、京阪線のダイヤ改正の関係で、電車とのコラボが見れないのが玉にきずですが・・・coldsweats01
Img117
男山山上駅に設置してある、記念スタンプ(少し、はみでてしまいましたが・・・coldsweats01)を乗車券に押して、折り返しの13時の便で下山しました。

ちなみに、この新しい車内放送は、音楽家の向谷実氏がプロデュースしたものです。

このあと、「体験乗車」に参加します。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2016年5月 1日 (日)

更新再開のお知らせ&今年のGWは・・・。

最後の更新後(4月20日)、しばらく休養を取っていましたが、体調もまだ本調子まではいかないものの、徐々に回復してきたので、更新を再開させていただきます。

*************************************

Img005

今月の8日は「母の日」ですね。
自分の母は天国へ逝きましたが、今年の1月2日の夕方に、はるばるごちそうを持ってきてくれたいとこのおばさんに、買物に同行してくれるヘルパーさんが紹介してくれたお花屋さんで、「フラワーアレンジ」(赤色で囲っている商品)という商品を贈りました。

おばさん、喜んでくれるといいなぁ・・・confident

さて、今年のGWはどう過ごすかですが・・・。

Dsc_5287
画像は、京阪の今年の3月に実施されたダイヤ改正後に、京阪線の某駅(笑)で撮影したものですが、この電車に掲出されているHM(国宝に指定された、京都府八幡市にある石清水八幡宮をPR)のつながりで、4日に行われる「男山ケーブル 60周年」のイベントに行く予定にしています。

遠方への外出はこれくらいにして、体調温存のため、あまり遠方には行かないことにしています。

※おまけ画像

Dsc_5305
上の画像と同じ駅で撮影した、「京阪百貨店 守口店 開業30周年」のPRのHMです。
この日は2600系でした。
こうして見ると、年季が入っていますね。

・・・と、まぁ、これからも無理のない程度にブログを続けていくよう、努力します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ