サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ MY PHOTO 【27】リニア・鉄道館の展示車両(17) ケ90形蒸気機関車 | トップページ | 43年間、ありがとう。梅小路蒸気機関車館~最後の訪問~(2015.5.31)(2) »

2015年10月 4日 (日)

43年間、ありがとう。梅小路蒸気機関車館~最後の訪問~(2015.5.31)(1)

今年の8月をもって、43年間の歴史の終止符をうった、京都の梅小路蒸気機関車館。

現在は昨年の4月に閉館した、大阪・弁天町の交通科学博物館(以下、こうはく)の展示品などを集結させ、2016年の春に鉄道博物館、「京都鉄道博物館」をオープンさせるべく、目下工事中であります。

今回は自分にとって、最後の来館となった5月31日の記録をつづって行きます。

Dsc_1870

往路は、京阪の東福寺からJR奈良線に乗り換え、京都駅へ。
そこから市バスで現地に向かいました。

往路では、初めて「トーマス特急」に乗ることができました。

Dsc_1872

JR京都駅での一コマ。

スカイブルーの初期型103系(クハ103-135ほか4連)を見ることができました。

Dsc_1874

京都駅から市バスに乗り、現地へ向かいました。

京都タワーを背景に1枚camera
なお、京都の市バスの「回送」の表示は「回送車」となっていたのに、少し驚きました。

Dsc_1876

道路がやや混んでいたので、少し遅れて現地へ到着。
ここからは、デジイチの出番です。

新しい博物館がオープンすると、この「旧二条駅舎」はどのようになるのでしょうか・・・。

今回の主な目的は・・・。

(1)「SLスチーム号」への乗車

(2)「SLスチーム号」けん引の機関車の転車台での運転の様子を観察

(3)「京都鉄道博物館」の工事の概観を観察

…といった具合です。

(2)が最後の「SLスチーム号」の運転が終わってからとなるので、午後から出かけたのでした。

Dsc_3943

Dsc_3949

旧二条駅舎内の展示物(資料展示館)は、これまで何度か見てきたので、今回は必要最小限としました。

(上)投炭練習機

(下)C11形実物展示カットモデル

・・・などを見ました。

館内から聞こえる、SLの汽笛の音が、何とも心地よく聞こえてきましたconfident。(つづく)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

« シリーズ MY PHOTO 【27】リニア・鉄道館の展示車両(17) ケ90形蒸気機関車 | トップページ | 43年間、ありがとう。梅小路蒸気機関車館~最後の訪問~(2015.5.31)(2) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

JR」カテゴリの記事

梅小路蒸気機関車館」カテゴリの記事

SL」カテゴリの記事

PHOTO」カテゴリの記事

コメント

梅小路機関車館は元をただせば名門機関区。梅小路機関車館になってからは蒸気機関車の聖地となりましたね。僕が初めて梅小路機関車館に行ったのは小学生の頃。当時はデフレクターにつばめマークの入ったC62 2号機に目を奪われてました。あの頃はSLスチーム号は走ってなかった覚えがあるのですが。

こんにちは~happy01
急いで、遊びに来ました~~(◎´∀`)ノやったぁぁbleah
梅小路蒸気機関車館、閉館してしまったのはさみしいですが
新しくできる、「京都鉄道博物館」も楽しみですね~happy01
東京・大阪・京都、都会は電車の種類も豊富だし、こういった鉄道記念館も
いろいろあってさすがですね~近くだったら
しょうちゃん連れて、いつもおでかけできるのにな~ってconfident
うらやましく思います~wink

モモのパパさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

梅小路蒸気機関車館は、国鉄が開業100周年を迎えた1972(昭和47)年に機関区から「機関車の博物館」として誕生しました。

おっしゃる通り「名門機関区」でもあり、「SLの聖地」でもありますね。

さて、調べてみると、「SLスチーム号」は1994(平成6)年9月から運転が開始されたとのことです。

20年くらい前になりますね。

あと、C62 2号機のデフレクターと「つばめマーク」ですが、自分が行った時も見ることができましたよ。

mikさんへ

こんばんは。

ようこそです(^^)。

コメント、ありがとうございます。

「梅小路蒸気機関車館」の閉館はさみしいですが、おっしゃる通り、「京都鉄道博物館」はどんな感じになるのか、楽しみですねぇ。

東京、大阪、京都といった都市部は本当に鉄道網ではりめぐらされていますね。

一方、地方は自然が豊かで、列車ものんびりと走る・・・。

自分はどちらも好きですね(^^)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777104/61838202

この記事へのトラックバック一覧です: 43年間、ありがとう。梅小路蒸気機関車館~最後の訪問~(2015.5.31)(1):

« シリーズ MY PHOTO 【27】リニア・鉄道館の展示車両(17) ケ90形蒸気機関車 | トップページ | 43年間、ありがとう。梅小路蒸気機関車館~最後の訪問~(2015.5.31)(2) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ