サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 久しぶりに電車でお出かけ♪ | トップページ | 大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(2) »

2015年4月15日 (水)

大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(1)

12日ですが、良い天気にめぐまれました。

先日、京阪のHPのツイートで紹介されていた、この日(12日)まで開催されていた企画展 「江若(こうじゃく)鉄道の思い出」を見に行くべく、滋賀県大津市の大津市歴史博物館にはじめて行ってきました。

同館は、京阪石山坂本線の別所駅から歩いて5分ほどのところにあります。

最寄り駅12時41分発の急行樟葉行きに乗車して、枚方市駅で特急に乗り換え、三条駅で下車。

京都市交東西線三条京阪駅へ移動し、13時36分発の京津(けいしん)線浜大津行きに乗車して、およそ半年ぶりに浜大津駅まで乗車しました。

Dsc_1782

Dsc_1781

乗車した京津線の800系には、「琵琶湖疏水(そすい)、水と歴史の、みちめぐり」のPRのHMと側面にはPRのステッカーが掲出されていました。
(すべて、スマホで撮影)

このあと、石山坂本線の坂本方面の列車で、別所駅まで向かいます。

乗車したのは、あの「きかんしゃトーマス号」(700形701-702)でしたhappy01

2駅間でしたが、トーマスの車内放送karaokeが聞けて、楽しかったです(^^)。

Dsc_1784

下車した別所駅で1枚。
奥には、京阪線特急色の600形(603-604)を見ることができましたhappy01

このあと、わたしは現地へ向かいました。

Dsc_1785

同館の入口に、今回見に行った企画展の掲示がしてありました。

受付で入館手続きを済ませ、会場は2階とのことでした。

1階の広間には、企画展の関連する模型が展示されていました。
※なお、この企画展では模型以外の撮影は禁止されていました。

江若鉄道については、こちらのページ(同館のHPより)をご覧いただくとしまして、当日撮影したものを中心に話を進めてまいります。

Dsc_1786

会場のある2階に行く前に目に留まったのが、こちら。
同鉄道の三井寺下駅のジオラマ(西村雅幸氏制作)です。

三井寺下駅は1921(大正10)年に設置され、1925(大正14)年に三井寺下に駅名があらためられた、同鉄道開通時の起点でもありました。

このジオラマの通り、複雑な線路配置で、本社や機関庫が設置された、同鉄道の中枢部とも言えます。

Dsc_1794

今風で言う、「車両基地」にあたる部分です。

Dsc_1798

今にも動き出しそうな、ディーゼルカー気動車ですね。

画像左側に写っている駅舎のあたりは現在、市の施設やコンビニなどの商業施設などが建っていて、廃止(1969(昭和44)年)当時の面影は見出すことはできません・・・think

このジオラマを見たあと、会場のある2階へ。

Dsc_1831

(ボードが少し暗いですが)会場は、向かって右側にある部屋でした。

Dsc_1830

その横には、同鉄道の浜大津駅の様子をイメージしたセットが展示してありました。
このあと、会場へ向かいました。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 久しぶりに電車でお出かけ♪ | トップページ | 大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(2) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

ローカル私鉄」カテゴリの記事

博物館・美術館・展覧会めぐり」カテゴリの記事

コメント

なかなか素敵な企画ですね。
ジオラマもHOより大きく見えます。
最近乗っていませんが、石山坂本線、こじんまりとしていいですよね!

キハ58さんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

はい。とても素敵な企画でしたよ。
ジオラマも当時の様子を忠実に再現したとのことで、よくできているなと思いました。

石山坂本線は車道との併用区間もあり、路面電車風で、乗っていても楽しかったです。

おはようございます。
こういう模型というか、
作り込まれたジオラマ見るの大好きです。
でもって、それをどうやって撮ろうか悩むのも好き(^o^;

うちの子供達、何故かトーマスには惹かれなかったんですよね。
TVとかでも、ほとんど見てませんでした。

やんぼーさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

そうですね。
こういった作り込まれたジオラマは、味わいがありますね。

自分も少し悩みましたよ。

その時、中井先生のメソッド「何をどう撮るか」を想いだし、何カットか撮影してアップしたのが、この記事の写真なのです(^^ゞ。

「トーマス」ですが、自分は好きなのですが、うちの甥っ子も惹かれないですよ。
飛行機の方が好きみたいで・・・(T_T)。

江若鉄道。
僕はリアルタイムでは知らないのですが本で読んだところによるとひなびた路線だったようですね。
車両も僕が好きな車両ばかり。
ジオラマ。素敵な仕上がりだな~。僕もいつかこんなジオラマ作ってみたいです。

モモのパパさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

江若鉄道は、おっしゃる通り、ひなびた路線でした。

現在は、「江若交通」と社名を変え、京阪電鉄グループの会社となっています。

ジオラマは、本当によく出来ていますね。
自分もこういったものを作ってみたいと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに電車でお出かけ♪ | トップページ | 大津市歴史博物館で開催されていた「江若鉄道の思い出」を見てきました(2) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ