« 更新再開のお知らせ | トップページ | 祝!ブログ開設5周年!! »

2015年2月 7日 (土)

シリーズ MY PHOTO 【20】リニア・鉄道館の展示車両(11)キハ48000形(キハ48036)

今回は、こちらです。

Dsc_7071_5997dsc_7071

キハ48000形(キハ48036)気動車です。

この車両は、1956(昭和31)年に製造されました。

その後、1957(昭和32)年4月の車両称号規定の一部改正により、気動車(ディーゼルカー)の形式がすべて2ケタへ変更され、キハ11形となりました。

のちに製造されたキハ20系と比べ、乗り心地も良くなかったと、先日読んでいた鉄道ピクトリアルという鉄道雑誌の記事に書いてありました。
このキハ48036はキハ11 26となり、国鉄で廃車後、茨城交通へ譲渡されました。

その後、廃車となり、もとの車番(キハ48036)に戻り、2009年までJR飯田線中部天竜駅構内にあった鉄道車両博物館佐久間レールパークに保存されていました。

佐久間レールパークにて展示の頃は、車両全体を見ることができましたが、同館ではご覧のようなかたちで展示保存されています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

|

« 更新再開のお知らせ | トップページ | 祝!ブログ開設5周年!! »

国鉄型車両」カテゴリの記事

MY PHOTO」カテゴリの記事

リニア・鉄道館」カテゴリの記事

コメント

>京阪快急3000さんへ
こんばんは。
リニア鉄道館へ行かれたのですね。
趣のある鉄道館ですね。
しかし、こうやって、
製作され、走行し、譲渡され、展示され、
そしてこうやって、
鉄道館で、綺麗にピカピカに磨き上げられ、
きっと、キハ48036も嬉しいのではないかと勝手に思ってます。
たくさんの仲間はもう既に解体処分されたんでしょうから。
綺麗な写真となって紹介されると、
一層感慨深いものが込み上げて参ります。
お疲れ様でした!

投稿: 播州太郎 | 2015年2月 8日 (日) 23:21

播州太郎さんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

リニア・鉄道館は2年前(2013年)の2月に行きました。

当時、新聞で「試験車両の車内特別公開」という記事を見てから、リニア・鉄道館のHPを見て、1日日帰りという、今思えば苦しい行程でした。

いざ、現地へ着くと、開館から閉館までずーっと居てました。

今度行くときは、きちんと行程を立てて行きたいと考えております。

さて、このリニア・鉄道館の展示車両ですが・・・。

JR東海が運営していた「佐久間レールパーク」からの移設車両も入っており、機関車から新幹線、そしてリニアの試験車両まで、さまざまな車両が展示してあり、とても見応えがありました。

来年(2016年)には、京都の梅小路に、大阪の弁天町にあった「交通科学博物館」からの移設車両と「梅小路蒸気機関車館」などをひとつにした「鉄道博物館」がオープンする予定となっています。

オープンするのを心待ちにしています。

投稿: 京阪快急3000 | 2015年2月 9日 (月) 08:18

キハ48000形。てっきり後にキハ10形になったとばかり思ってました。本当はキハ11形だったんですね。

投稿: モモのパパ | 2015年2月10日 (火) 09:13

モモのパパさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

このキハ48000形(のちのキハ11形)ですが、新製時には5ケタの形式が9形式製造され、のちの「車両称号規定の改定」で、2ケタになった際に、「キハ10系」という「系列」の中のひとつとして、キハ11形という「形式」が与えられました。

ちなみに、キハ10形はキハ48100形という旧形式で登場しました。

投稿: 京阪快急3000 | 2015年2月11日 (水) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 更新再開のお知らせ | トップページ | 祝!ブログ開設5周年!! »