サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(1) | トップページ | 今日の日記【123】守口の京阪百貨店へ。そして「あの日」から20年・・・。 »

2015年1月15日 (木)

京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(2)

こちらの記事の続きになります。

Dsc_1532

西展望台からの眺めを堪能したあと、次は北展望台へ向かいました。
画像は、他の方も写真を撮られていた場所です。

Dsc_1536

Dsc_1539

北展望台は上の画像(クリックすると、別窓で表示。下も同様)のように、かなり広かったです。

下の画像が、受付け時に受け取ったパンフレットとほぼ同じものです。
右手には大文字や比叡山などが見えました。

Dsc_1540

Dsc_1541

紅葉がまだ残っているところも見受けられました。

Dsc_1546

京都の街並みを一望。

Dsc_1550

画像の右側に見える赤いものは、平安神宮の鳥居です。

Dsc_1552

大文字と比叡山をバックにcamera

Dsc_1553
いつまでも居たい気持ちにかられましたが、やはり、そういうわけにはいきませんcoldsweats01

15時発のシャトルバスに乗車し、青蓮院へ戻りました。

Dsc_1558

このバスに乗車して、青蓮院へ戻りました。
青龍殿へ向かった時とは違うバスでしたが、こちらも、中古の京阪バスでした。

このあと、帰路に就きました。

Dsc_1561

京都市交東西線の東山駅へ向かうので、三条通を歩きます。
この付近は、1997(平成9)年まで京阪の京津線(京津三条-御陵間)の線路があった場所です。

道中でこんな場所を見つけました。

Dsc_1562

Dsc_1564
水路と柳の並木に思わず見とれてしまいましたconfident

Dsc_1570

このあと、ふたたび歩き、東山駅に到着です。

Dsc_1573

京都市交東西線は、前述したようにホーム全体がホームドアで覆われ、乗車中も全線地下線なので、まさに読書やスマホいじり、居眠り(降車時に注意)にはピッタリだと思います。

画像は京阪電車との乗換駅である、三条京阪駅ですが、スマホでこんな感じの写真を写してみましたsmile

京阪の三条駅のアンスリーで夕飯の代わりとなる弁当を購入し、帰宅しました。

次回は、ライトアップの時間に訪ねたいと考えています。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(1) | トップページ | 今日の日記【123】守口の京阪百貨店へ。そして「あの日」から20年・・・。 »

お出かけ、散策」カテゴリの記事

ネイチャー(自然)」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

京都市交通局」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

>京阪快急3000さんへ
こんばんは。

北展望台からの眺望すごいですね!
見事です!
いいところ知ってはります!
ほんと、京都って大きな街ですね!

北展望台といわれる、
大きな舞台みたいなところもすごく大きいですね!
また、結構新しそうでもありますね。
う~ん、すごい!

ところで、
「アンスリー」なるものは、
コンビニ?スーパー?はたまた土産物屋?
ワタシタチノマチニハアリマセン。

播州太郎さんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

「百聞は一見にしかず」のことわざは、まさにこのことですね。
本当に、素晴らしい景観でしたよ(西、北、どちらの展望台も)。

青龍殿ですが、昨年の10月に大正3年に北野天満宮前に建立された建物を、移築再建したものなのです。

その外に造られた「大舞台」が、北展望台なのです。

あと、「アンスリー」ですが、京阪と南海が運営しているコンビニです。

自分が住んでいる京阪沿線では、すっかり親しまれていますよ。

シャトルバスで往復できるの、素晴らしいですね。
景色も素晴らしいです!
バス料金は拝観料に込みですか?

キハ58さんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

はい。受付けで「両方見たいです」と言ったら、バス料金込みの拝観料で拝観できましたよ。

シャトルバスですが、HPで見て最初は「専用のマイクロバスかな?」と思っていたら、中古の京阪バスだったのには、少しビックリしましたね。

京都は古今東西見所たくさんありますね。

モモのパパさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、京都は見どころがたくさんありますね。

それが「古都」と呼ばれている、「京都」の魅力なのかもしれませんね。

>京阪快急3000さんへ
こんばんは。

そーですか。コンビニですか。
播州エリアにはありませんね。残念!
ノートに記載しておきます!
京阪沿線にある、という事で。「アンスリー」happy01

青龍殿もノートにメモしておきます!
すごいところです!昨年10月ですから、
これから人がきっと増えますよね!
「るるぶ」よりなうい!

「ホームセンターアグロ」というものは、
こちらエリアにはたくさんあるのですが、
そちらにはないのでは?

播州太郎さんへ

こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。

「ホームセンターアグロ」ですが、調べてみたところ、こちらにはないかったです。

このホームセンターは、兵庫県のホームセンターのようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(1) | トップページ | 今日の日記【123】守口の京阪百貨店へ。そして「あの日」から20年・・・。 »

宇治川派流の桜と京阪電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ