サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(2) | トップページ | シリーズ MY PHOTO 【19】リニア・鉄道館の展示車両(10) C57形(139号機) »

2015年1月17日 (土)

今日の日記【123】守口の京阪百貨店へ。そして「あの日」から20年・・・。

皆様、こんばんは。

今日(17日)は、待ちに待った鉄コレ「京阪600系・700系」の発売日でした。

また、今週の新聞のチラシに、守口の京阪百貨店(以下、百貨店)で冬の北海道大物産展(以下、同催事)なるものを開催していました。

「鉄コレ」は、百貨店でも購入できるのと、同催事も楽しめて一石二鳥scissorsとなるので、結構寒かったですが、百貨店へ出かけたのでした。

京阪のHPによると「鉄コレの百貨店の販売は、9時30分から整理券を配布します」と記載されていたので、9時前に京阪の守口市駅に到着し、整理券を受け取ったあと、まずは同催事のチラシを見て、どうしても欲しいお弁当があったので、まずは同催事場のある階へ向かいました。

開店時刻前にエレベーター前の入口で待つことおよそ20分、開店時刻となりエレベーターにて、催事場のある階へ。

会場はすでに混雑していて、大繁盛sign03

まずは前述した、「どうしても欲しかった弁当」を購入しました。
それがこちら。

Dsc_1650

チラシには50折限定と記載してあった、「土産牛盛り弁当」(函館)です。

賞味期限が今日の17時だったので、昼食としてご馳走になりました。
久々のご馳走でしたhappy01

この弁当以外にも、「牧場ミルクアイスクリーム」(十勝)や「北のめぐみコンビニ」というスペースで、「白くまらーめん」(あの「円山動物園」です)や「どさんこきび」(スイートコーン)など、いろいろな商品を購入しました。

このあと、整理券を持って、京阪の「鉄コレ」を購入し、帰宅したのでした。

ではここで、今回購入した「鉄コレ」を紹介します。
今回は京阪電車で「過去帳入り」した、2車種が発売されました。

Dsc_1652

Dsc_1654

600系(3両セット)は、元1650形を編入した、630形(上の画像の写真、下の画像の一番上の車両)と、オリジナルの600系(先頭車、中間車各1両)の3両で構成されています。

Dsc_1656

Dsc_1659

700系(2両セット)は、現在は1000系となっている車両です。

1000系の登場年(1977(昭和52)年)の関係から、わたしは「リアルな700系」を見たことはないのですが、手持ちの京阪電車の本で車両の写真は見たことはあるので、その写真にならい、4両編成が仕立てられるように、2セット購入しました。
(下の画像のように、パッケージの裏面に、その旨が記載されている)

************************

さて、話題は変わって・・・。

今日(1月17日)は、阪神・淡路大震災から20年という、節目の日でもあります。

お亡くなりになられた方々に、心より哀悼の意を表します 。

今回は、わたし自身のその当時の模様を振り返ってみます。



今から、20年前の1995(平成7)年のこの日の午前5時46分。
突然、大きな揺れを感じ、家族全員あわてて目が覚めた。
急いでテレビをつけてみると、思いもよらない映像のニュースが流れ、震源地を中心とした地域は大混乱の状態だった。
自分達の家族は当時、2階建ての古い木造住宅に住んでいて、高いところから物が落ちてきたりなど、部屋の中は大変なことになってしまっていた・・・。
自分達はしばらくの間、その時のショックからなかなか立ち直ることができなかった・・・。




先日見た、この震災を採り上げたテレビ番組で「大きな地震が起こった時はどうすればよいか?」という答えが・・・。

「とにかく、逃げろ」

・・・でした。

「大規模な地震は、いつ起こってもおかしくない」
というのが、現実なのです。

(自分もそうですが)この日を契機に、「地震」についてよく学ぶことが大切であると考えております。

・・・このような堅苦しいお話を読んでいただき、ありがとうございますm(__)m。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(2) | トップページ | シリーズ MY PHOTO 【19】リニア・鉄道館の展示車両(10) C57形(139号機) »

グルメ」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

鉄道グッズ・部品」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
たくさん食べ物を買われたんですね。おいしそうなものばかり。
600系、700系セット。
素晴らしい買い物になりましたね。

モモのパパさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

はい。たくさん書うと、食べるのが大変なので、あらかじめ決めておいた予算内で買えるだけ買いましたよ。

京阪の600系と700系セットは、良い買い物でした。

この日はセンター試験があった関係でしょうか・・・。

並んでいたのが、結構年配の方が多かったですね。

>京阪快急3000さんへ
こんばんは。

そーですか?いや~、
まずは、牛盛り弁当購入でしたか(笑)!
結構「食」にもこだわりが?

700系2両セット2個購入はさすが!
こだわりが感じられる一コマでした!

そーです!
阪神淡路大震災20周年です!
ご家族の皆さんやお家大変でしたのですね。
本当に思い出します!
多分そちらの方の揺れの方が大きいようにお見受けしました!
こちらは、震度4でした。
棚の茶碗やコップが倒れたくらいです。
と言っても、瓦が落ちたり、
壁やモルタルがひび割れしたりした建物はありました。
地盤の強い弱いでかなり違った見たいでした!

震災後、とにかく被災地へ!
という事で、西側は神戸市長田区あたりまでしか行けませんでした。
焼け焦げた地域と崩れ果てた地域に分かれていました。
家族を亡くされた方がボランティアで、
必需品を配っておられました。
何かしてないとやってられないからだとおしゃられていました。
あの当時、街は壊れ果てても、
本当に人間の暖かさ、優しさが街中に溢れていました!
家族を失ったり、ご本人がけがをされたり、
財産を失ったにもかかわらずです。
ボランティアで駆けつけられた皆さんも勿論の事です。

また、東南海、南海地震がささやかれています!
地震が起これば、大阪も大変な事になります!
特に海辺や膨大な地下街、川面より低い地域、
阪急梅田駅ホームさえも飲み込むシュミレーションを見た事があります!
くれぐれも、地震の際には、
高いところに逃げて下さいね。

播州太郎さんへ

こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。

個人的には「食のこだわり」はある方ですね。
で、「鉄コレ」の方も・・・(笑)。

さて、「あの日の震災」ですが、震度がいくつかは忘れましたが、あの日のことのだいだいは、脳裏にずっと残っております。

あと、「南海地震で津波が来ると、どうなるか?」というシミュレーション番組も以前、見たことがありますね。

「大地震が起きたら、高台へ逃げろ」とは、子供の頃に親から教わりました。

大地震はいつ起こるか予想できないですが、それを「実践」するときがいつの日か訪れるかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都市東山区の青蓮院門跡と将軍塚青龍院へ(2) | トップページ | シリーズ MY PHOTO 【19】リニア・鉄道館の展示車両(10) C57形(139号機) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ