サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

.2014年を振り返って・・・。

皆様、今年も残すところ、あとわずかとなりました。

今回は個人的なことも交えながら、今年(2014年)を振りかえりたいと思います。

注:昨年までは「上半期」、「下半期」の2回に分けていましたが、昨年の結果を垣間見て、今年より1回でまとめるよう、勤めました。

各月ごとにアップした記事の中から、いくつかピックアップしておきます(詳細はリンク先を参照してください)。

また、その時の話題と自分の活動時期にずれがあることを、あらかじめご了承願います。


************************

それまでは「ガラケー(この言葉も知らなかった)一筋」だったわたしが、とあるきっかけで機種変更にて、ついにスマホデビューを果たしたのでした。

最初は操作になれるまで手こずりましたが、今は自分には欠かすことのできない「生活必需品」となりました

あと、自宅に近い病院の整形外科の診察の結果、リハビリを始めたのもこの月からでした。

●2月

_dsc0955

この月ですが、国内各地で記録的な大雪に見舞われました。
個人的には、モバイル鉄道スタンプラリーekiSh(エキッシュ)を本格的に始めたことです。

今月でスマホデビューから丸1年になりますが、スタンプ、バッジ、グッズは自分でも感心するくらい(^^ゞ、よく集めることができました。

●3月

_dsc1892

この月は、和歌山県に在住のみっかんさんにおよそ1年ぶりにお逢いするため、和歌山を訪問。JR紀勢線の海南駅に飾られた特製の大ひな壇などを撮影したりしました。

またこの頃から、リアル生活が多忙になり始め、趣味の時間を作る時間も犠牲にしなくてはならなかったことを記憶しています

●4月

_dsc2067

桜と京阪電車 2014

この月はリアル生活最優先で、その間思わぬアクシデント(左腕が麻痺し、動かなくなった)が起こり、完全に心身ともに「折れて」しまった、悲しい月でしたcrying

愛用のデジイチを使用したのは、画像の桜と京阪電車の写真を撮ってからしばらくの間、使うことができませんでした・・・bearing

●5月

Img_0714

GWの予定は・・・?
この月は何年ぶりかは忘れましたが、先月のアクシデントで精神的に不安定な状態となってしまいbearing1度も鉄道には乗らなかったという、馬鹿げた「記録」を作ってしまったのでした。

その結果、しばらくの間は遠方を出かけることをためらってしまい、前述のリハビリと自宅療養の日々を送っていました・・・weep

ただ、PCなどを使う気力だけはあったので、上のリンクのように、今年(2014年)4月6日に52年間の歴史にピリオドを打った、交通科学博物館(大阪市港区)に感謝の意味を込めて閉館の数か月前まで何度か通いつめ、記事もまだすべて書き終わっていない状態です。

また、JRA(日本中央競馬会)が60周年を迎えたのと直接関連性はありませんが、今まで興味のなかった競馬に興味を持つようになり、まずはテレビのレース観戦や、JRAのHPなどを見るようになったことが、自分にとっての「新たな変化」でした。
あの「悲劇の時」から2か月が経過し、心身共に落ち着きを取り戻し始め、どういう「運の付き」なのでしょうか・・・?

自分の願望が次々に実現し始めました

京阪の樟葉駅に3月にグランドオープンした、くずはモール内の「SANZEN-HIROBA」というスペースに昨年3月に引退した、京阪の旧3000系特急車(3505号車)を見に行けたりなど、完全ではありませんが、趣味活動を本格的に再開できたのでした。

また、通院中の病院で左腕を早く治すべく、装具を用意してもらい、それを装着し、期間限定だった画像の南海の赤いラピート(「劇場版 機動戦士ガンダム」とのコラボ企画だった)をスマホですが、南海のなんば駅で撮影出来た時は、本当に涙が出そうなくらい、嬉しかったですhappy02

●7月

Img076

七夕にちなんで・・・。京阪 想い出の交野線ものがたり 

この月には、前述にアクシデントの原因を突き止める意味も兼ねて、生まれて初めてのMRI検査を受けました
とてもしんどかったのを、今でも覚えています。

また、京都に絵画の個展を観に行ったり、憧れの鉄道写真家である中井精也氏の写真展も初めて観に行き、ある意味で「芸術の世界の奥の深さ」を知る術(すべ)ともなったのでした。
●8月

Dsc_0802


この月は、昨年そして今年も災難に遭いbearing、参拝と古い御守りを返納し、新しい御守りに身に付けるべく、石清水八幡宮(京都府八幡市)に出掛けました。

往路では、デビューし立ての、京阪線用の13000系に乗車できたり、石清水八幡宮では参拝後、展望台からきれいな景色を眺めたりなど、心身ともにリフレッシュができました(^^)。

また、スルッとKANSAI 夏の3dayチケット を購入し、勾配路線のある3社(南海電鉄、叡山電鉄、神戸電鉄(初めての乗車))に乗車と観光をエンジョイできました。
京阪石山坂本線訪問記 2014 (1)

この月ですが、ついに左腕に装着していた装具を外すことができ、デジイチを再び使用することができるようになりました。

「9月のお彼岸には、ヒガンバナが咲く」・・・。

今まで知らなかったこのことで「ぜひ、電車と絡めて・・・」と思いつき、近場である京阪交野線の河内森-私市間に出向き、上の画像のような写真を撮ることができたのでしたconfident


●10月

_dsc2687

シリーズ「祝・東海道新幹線開業50周年」(2)
シリーズ MY PHOTO 【18】リニア・鉄道館の展示車両(9) 0系(21形、16形、36形、37形
祝「阪急甲陽線開通90周年」(1)
4年ぶりに、阪神尼崎駅へ(1)

この月から、あとで分かったのですが、夜が更けると「うつ状態」になり、とてもつらかったです。

しかし、趣味の力がそれを吹き飛ばしてくれたのでした

50年前のこの月に、世界でも「SHINKANSEN」として通用するようになった、東海道新幹線(東京-新大阪間)が開業した、鉄道の世界では画期的な出来事がありました。

この月から、デジイチとスマホをフル活用し、遠方へも出向けるようになりました。

また、京阪のスタンプラリーでは最終日に、母が「第2のふるさと」と言っていた、大阪府守口市に再訪したり母の田舎である、島根県浜田市に母の姉に逢いに行くことが出来たのも、想い出になりましたconfident
●12月

_dsc3411


この月ですが、やや体調が不良気味でした。ですので、趣味活動は出来る範囲ですることにしました。

そして、遅ればせながら、交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」デビューとなったのもこの月からでした。

あと、記事にはしていませんが、阪急今津線に「宝塚歌劇トレイン(7000系7001ほか6連)」の撮影、23日にはこの日が最終日だった、京都府東山区にある青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)と将軍塚青龍殿(せいりゅうでん) にある国宝 青不動明王を見るべく、拝観に行きました。

この2点は、年が明けてから記事を書くことにしています。

************************

この1年を振り返ってみて思ったことは「悪い出来事もあったけど、結果的には良い方向への道しるべとなった・・・」
そんな1年でした。

最後にひとこと。

今年1年、皆様には大変お世話になりました。

来年(2015年)が、皆様にとって良いお年であることを心からお祈り申し上げます。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月24日 (水)

メリー・クリスマス(^^♪

今日(24日)は、クリスマス・イブbell、そして25日はクリスマスxmasですね。

楽しいひと時を過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

それでは、まずはこちらから。

_dsc3411

_dsc3423

今月20日から運転がスタートした、京阪のきかんしゃトーマスとなかまたち 2015で、本線バージョンでは初めての抜てきcoldsweats02となる、8000系(8010F)です(21日に野江駅にて撮影)。

車両のラッピングですが、両先頭車とダブルデッカー(2階建て)車がフルラッピング、その他の車両は部分ラッピングですが、デザインはけっこう大胆で、お子様向け特急のイメージに変身(?)したかのような、まさに「京阪マジックsign03」です。

遅ればせながら、なかっちょさん、この日はご一緒下さいましてありがとうございましたm(__)m。

なお、交野線バージョンは10000系(10006F)、石山坂本線バージョンは700形(701-702)がそれぞれ抜てきされ、また、京阪バスも「ダイレクトエクスプレス直Q京都号「トーマス直Q」」(H-3274)に「きかんしゃトーマス」のラッピングが施されました。

詳細は、京阪のHPをご覧ください。

続いては、わたし自身への「クリスマスxmas・プレゼント」のお話です。

19日にわたしは、南海のなんば駅2階サービスセンターのある場所で、催された「クリスマス特別販売会」(18日~21日)に出向き、南海と子会社の阪堺のグッズを購入しました。

Img015

南海のグッズをたくさん購入したのでしょうかsign02
関西空港のアクセス特急ラピート デビュー20周年記念のクリアファイルをプレゼントされました。

Img016

高野線「こうや花鉄道」を走る観光列車、「天空」のグッズも数点購入しました。

その中から、ひとつ紹介します。

画像の商品は、実際の列車編成に仕立てた、ユニークなデザインの2色ボールペンです。

右側が「天空」で、色は黒。
左側は2300系で、色は赤です。

Img017

Img018

続いては阪堺です。

上は、標識板のミニチュアマグネット。
今は無き、南海平野線で使用されていたものを、1種類購入しました。

下は、「鉄道コレクション」(鉄コレ)の堺トラムこと、1001形「紫おん」です。

このあと、なんば駅ホームでスマホを使い、今年9月7日~来年(2015年)8月31日まで運転されるピーチ×ラピート・ハッピーライナー(ラピートの1編成を塗り替え)や、同じく1月7日まで運転の人気戦隊もの特撮の烈車戦隊トッキュウジャーのラッピングの特急「サザン」(10000系1編成のうち、和歌山市寄り1両をラッピング)などを撮影してから、帰宅しました。

こちらについては、後日お伝えします。

翌20日は、阪急の西宮北口駅で催された「西宮北口駅・合同グッズ販売会」(阪急電鉄、阪神電気鉄道、神戸電鉄、北神急行電鉄の4社合同での開催)に出向きました。

Img020

まずは、北神急行のブースへ。

画像はピンバッジなのですが、初めて見るキャラクター、販売スタッフの方に訊いてみると、「ツイッターで情報は送っているのですが・・・」とのこと。

ふとそばを見るとeye、販売ブースの横には大きなポスター(看板?)がありました。

写真を撮っていらっしゃる方も見受けられました。

帰宅後、自分のツイッターのページで調べてみると、その看板の写真をアップされているのを見つけ、キャラクターの名前は、左側の女性が「北神弓子(きたがみきゅうこ)」、右側のマスコットは「ノリノリス」とのことでした。

Img019

こちらは、鳥瞰(ちょうかん)図絵師、青山大介氏が手掛けられた、北神急行の谷上車庫周辺の鳥瞰図を8枚のポストカードに描いたものです。

販売の方いわく、「この商品はおすすめですよ」とのことだったので、迷わず購入しました。

続いては、阪神のブースへ。

Img021

鉄コレ「阪神3011形3両セット」。
この商品のみ、購入しました。

Img022

そのあと、景品として頂いたのが、こちら。
販売スタッフさんいわく「メガネ拭きとして使ってください」とのことでした。

あとは、沿線の京阪なのですが、後日鉄コレ(こればっかりcoldsweats01)「600系3両セット」および「700系2両セット」が、来年の1月17日に発売(今月27日に、くずはモール「SANZEN-HIROBA」にて先行販売あり)されます。

今回も前回の「石山坂本線600形「鉄道むすめ」ラッピング」と同様、守口の京阪百貨店にて、発売済みの商品と一緒に購入することにしています。

それでは皆様、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月18日 (木)

「当時の「旧形国電」と「国鉄客車」が分かる本」を購入しました。

今回の大寒波の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

************************

今回は、わたしが先日購入した本を紹介します。

Img095

「復刻版 旧形客車&国鉄客車ガイド」(ジェー・アール・アール篇/交通新聞社刊)です。

この本は、先月発売されました。

内容は、ジェー・アール・アールが1981(昭和56)年10月1日に発行した「旧形国電ガイド」と、1985(昭和60)年8月10日に発行した「国電客車ガイドII」の2冊を1冊にまとめた「復刻版」で、前述の2冊の原本を複製したものです。

また、旧形国電の置換え記録を「国鉄電車編成表」(’81年版および’82年版)からそれぞれ抜粋したものが収録され、晩年の旧形国電の動きが分かるというものです。

まず、カラーグラフとして「最期の旧形国電」と題して、当時の飯田線を走る旧形国電や、大糸線と身延線の「さようなら運転」の時の模様の写真が掲載され、圧倒された気持ちにさせられました。

この本にひと通り目を通すと、当時を知るファンにとっては懐かしさを感じ、自分のような当時を知らない者にとっては、「昔はこんなのが走ってたんだ」「この頃の○○線はこんな感じだったんだ」・・・と、胸が高まる気持ちになりました。

興味のある方はぜひ一度、ご覧になられることをお勧めいたします。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月14日 (日)

シリーズ MY PHOTO 【18】リニア・鉄道館の展示車両(9) 0系(21形、16形、36形、37形)

今回は、4か月ぶりsweat01にこのシリーズです。

************************

言わずと知れた、”元祖新幹線”、0系です。

Dsc_7337_6256dsc_7337

Dsc_7009_5941dsc_7009

Dsc_7014_5946dsc_7014

Dsc_7018_5950dsc_7018

同館には・・・。

21形(21-86)、36形(36-84。展示スペースの関係上、撮影はパス)、16形(16-2034)、37形(37-2523)

以上の4両が保存展示されています。

36形は食堂車、奥に並べて展示されている、16形はグリーン車、37形はビュッフェ車(正式な呼び名は「ビュフェ車」だそうです)となっています。

0系の博物館での保存車両は、ほかに鉄道博物館(さいたま市)や、今年(2014年)4月に閉館となった交通科学博物館(大阪市港区)など、全国各地で数多くみられるほか、イギリスの国立博物館などにも譲渡されています。

「0系」は、それだけ「我が国の車両技術に大きく貢献してくれた」と言っても、過言ではないでしょう。

************************

今回は今年が東海道新幹線開通50周年の意味合いも込めて、アップしました。

同館の展示車両はまだあるので、来年以降にアップしてゆきます。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月10日 (水)

近鉄エリア記念列車&ヒストリートレインラインアップ撮影会に参加しました(3)

こちらの記事 の続きになります。

わたしたちを乗せた「エリアキャンペーン列車」(以下、同列車)は、10時28分に大阪上本町駅を出発し、途中、同列車が普段は走らない奈良線橿原線大和西大寺駅大和八木駅)を経由し、「ラインナップ撮影会」(以下、撮影会)の会場となる、青山町車庫のある青山町駅までが、この列車の経路(往復とも)でした。

わたしが近鉄奈良線に乗ったのは、1988年に開催された「なら・シルクロード博覧会」、橿原線は小6の時以来・・・と記憶しています。

同列車は大阪上本町-青山町間は「臨時貸切列車」扱いとして、ノンストップ運転でしたが、一部の主要な駅で通過列車の退避などがありました。

乗車中、個人的に一番印象に残ったことは、橿原線を快走したところでした(その他の区間は普通のスピードや徐行運転)

同列車は定刻通りに、青山町駅に到着しました。

_dsc3269
青山町駅で下車したのは初めてだったので、記念に駅舎を撮影しておきました。

ここから歩いて10数分かけて、青山町車庫(以下、同車庫)まで歩いて移動しました。

天気は良かったのですが、気温は低めで風が強かったです。

同車庫に到着後、撮影会とグッズ販売(13時~14時10分頃)が行われました。
わたしですが、グッズ販売でグッズを購入後、撮影会の方へ出向きました。

ここから(先の青山町駅の画像を含む)、デジイチcameraの出番となります。

_dsc3285

まずは、あとから到着した「ヒストリートレイン」と並んだシーンを撮影。

_dsc3286

_dsc3289

_dsc3292

同列車(5200系5105F(VX05編成))ですが、車体更新され、ヘッドライト・テールライトが、「シリーズ21」と同じLED2灯式のものに交換されました。
さらに大阪・名古屋寄り先頭車(ク5100形)には、連結部注意喚起スピーカー(阪神線直通対応車などと同様のもの)が追設されました。


_dsc3303

ク5150形の前面です。
こちらにも、特製HMが掲出されています。

_dsc3314

そのとなりに並ぶ、「ヒストリートレイン」(ク5300形5302号車)の前面です。
同じく、特製HMが掲出されています。
ちなみに「ヒストリートレイン」は、同列車と同じ発想で、大阪線を走り、同車庫へ到着しました。

_dsc3322

_dsc3334

再び最初の位置へ戻り、両列車の並びを撮影。
・・・この段階で時刻はまだ13時30分。

撮影会終了時刻まで、まだ時間がありました。

わたしは、少し離れた場所から両列車や大阪線を走る列車を眺めていました。

ではここで、前述の「グッズ販売会」で購入したものを紹介します。

Img093

Img094

こちらは、このイベントの記念の入場券セットです。
もうひとつは下の画像と同じ写真が印刷された、ポストカードです。

さて、先ほどの続きですが・・・。
「近鉄ファン」のリクエストなのか(?)、前面の種別・行先表示の変更がなされました。

_dsc3339

_dsc3343

_dsc3349

_dsc3353

計4回、変更されました(前面上部にご注目ください)。
14時10分を廻り、撮影会は終了。
帰路に就きます。

ツアーの行程上、「ヒストリートレイン」が先に大阪上本町駅へ向けて発車。同列車はその後でした。

わたしは、一番後ろの車両(ク5150形)に乗車しました(往路はク5100形)。

青山町駅を出発した同列車に向かって手を振ってくれた近鉄の職員さんの方々の姿は、とても印象に残りました。

復路も同じ経路を走りました。
途中、元近鉄伊賀線の伊賀鉄道の車両や、乗車中の車窓の山間部の景色、大和西大寺車庫の雑踏などが印象的でした。

大阪上本町駅には、日も暮れた17時9分に到着して、解散となりました。

最後に、近鉄の職員様ならびに、ツアー主催関係者の皆様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月 8日 (月)

近鉄エリア記念列車&ヒストリートレインラインアップ撮影会に参加しました(2)

こちらの記事の続きになります。

イベント当日(15日)、集合場所の近鉄大阪上本町駅には、9時30分頃到着しました。

受付けを済ませ、ツアーの添乗員さんが「「貸切(エリア記念)列車」は7番線ホームに到着します」とおっしゃっていました。

10時前になり、いよいよその列車と「ご対面」です。

Dsc_1073

こちらが「エリア記念列車」(5200系5105F。VX05編成)です。
(すべて、スマホで撮影)

Dsc_10751
特製HMも掲出しています(トリミングしてます)。

Dsc_1076

元々は、近鉄沿線のうちの室生(むろう)、赤目(あかめ)、伊賀上野地域のPRキャンペーン向けに、9月10日に登場しました。

カラーリングは、かつて大阪線で活躍した特急車である2250系に施されていたカラーを「再現」したものだそうです。

手持ちの近鉄関連の本に載っている2250系の写真は、かなり明るめのカラーリングなのですが、実際はこういう塗色だったのですね・・・think

Dsc_1077

この列車は10時28分に、この大阪上本町駅を発車します。

そのあと、11時6分にもうひとつの臨時貸切列車「ヒストリートレイン」(5800系5802F)が、この7番線ホームから発車します。

Dsc_1079

Img091

画像は、受付時に受け取ったものです。

上は、往路の車内でいただくためのお弁当(お茶付き。とても美味しかったです)。
下が、記念の「乗車証」です。(続く)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月 6日 (土)

今年の紅葉狩りおさめ~叡電で八瀬へ~&京阪8000系「洛楽」初乗車♪(2)

こちらの記事の続きになります。

15時19分発の列車は、往路より少し混んでいました。

列車が出町柳駅に到着。

わたしが乗車することにしていた、京阪の「ノンストップ快速特急「洛楽」」は、出町柳駅16時13分発で、少し時間があったので、しばしの間、叡電の出町柳駅で電車見物です(^^)。

Dsc_1323

鞍馬行きの800系には、この日までの「鴨東線開通25周年」のHMが掲出されていました。

Dsc_1330

そのとなり(2番線ホーム)には「留置車」と表示されている、700系が置かれていました。

この「留置車」は、往路の時も置かれていました。

この日の叡電は「臨時ダイヤ」のため、他の車両にトラブルが生じた場合の「ピンチヒッター」として、スタンバイされていたのでしょう。

こういったものは以前、嵐電の帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅でも見ました。

Dsc_1331

そのあとの鞍馬行きは、「こもれび号」の800系でした。
(発車シーンです)
そういえば、この叡電出町柳駅も「発車メロディー」が導入されていました。

Dsc_1335

Dsc_1336

Dsc_1338

1番線に目を向けるとeye、700系732号車の「PATRAIN(パトレイン)」が停車していました。

カモのイラストが、何ともかわいいです(^^)。

Photo

Photo_2

このあと3番線に900系「きらら」が到着。
ツアー客など、大勢の乗客がホームにあふれていました。

八瀬方面よりやはり、鞍馬方面の方が利用者が多かったようです。

さて、画像はこの日ゲットした「ekiSh(エキッシュ)」のバッジとグッズです。
上は「叡電本線完乗」のバッジ。
下は「きらら(メープルレッド)」のグッズです。

今年は残念ながら、鞍馬線二ノ瀬-岩倉間のもみじのトンネルには行けませんでしたが(2007年にコンデジを購入した時に、初めて訪れた)、来年はぜひともライトアップの時間帯に出向きたいと思っています。

このあと、京阪のノンストップ快速特急「洛楽」に乗車しました。

今回は出町柳-京橋間の乗車でした。
ノンストップ区間の七条-京橋間は、スマホの速度計アプリで見ると、時速100㎞超の区間もあり、その「快走ぶり」には感激しました。

Dsc_1341

下車した京橋駅で、記念撮影camera

このあと、京橋駅17時11分発の普通出町柳行きで、帰路に就きました。

余談ですが、この日乗車した車両の番号なのですが・・・。

往路:普通(5000系5553F)→特急(8000系8003F)
復路:快速特急「洛楽」(8000系8004F)→普通(1000系1504F)

・・・といった具合に、車番の「下1ケタ」が往路と復路で同じになるという結果となりました。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年12月 1日 (月)

今年の紅葉狩りおさめ~叡電で八瀬へ~&京阪8000系「洛楽」初乗車♪(1)

先月の30日、天気が良かったので「紅葉が見たいな~」と思いつつ、以前、叡電の出町柳駅で購入した「鴨東線開通25周年記念」の乗車券を持っているのを思い出し、「この乗車券があれば、京阪と叡電では交通費はかからないぞ」・・・。

Img091

というわけで、upこの乗車券を使って、叡電の八瀬(叡電八瀬比叡山口駅)まで、紅葉mapleを見に行ってきました。

ちなみにこの日は、京阪「秋の特別ダイヤ」の最終日でもありました。

Dsc_1231

最寄り駅13時39分発の普通に乗車し、枚方市駅で特急(8000系)に乗り換え、出町柳駅まで乗車しました。
「鴨東線開通25周年」のHM付きの8000系(8003F)だったのが、ラッキーでした(^^)。
(写真はすべて、スマホで撮影)

Dsc_1236

叡電出町柳駅14時25分発の列車で、この八瀬比叡山口駅に到着です。
叡電も京阪と同様、「特別ダイヤ」となっていたため、このように列車が並ぶ光景を見ることができました。

Dsc_1237

角度を変えて、もう1枚camera

このあと、改札を出ました。
時刻は14時40分。

帰路は京阪の「ノンストップ快速特急「洛楽」」に京橋駅まで乗車したかったので、15時20分頃まで、この周辺を散策しました。

まずは、駅を出てまっすぐ歩いてみました。

Dsc_1244

まだ期待できそうです・・・。

Dsc_1246

国道367号線の近くまで来ました。
京都バスのバス停とバスが見えました。

Dsc_1247

Dsc_1251

Dsc_1254

再び駅の方向に向かいます。
ご覧のとおり、綺麗でした。

Dsc_1259

Dsc_1262

落ち葉は落ち葉で、また綺麗でした。

Dsc_1263

この橋を渡り、今度は八瀬ケーブルの乗り場へ向かいます。

Dsc_1271

Dsc_1276

Dsc_1278

この辺りの紅葉は、鮮やかでした(^^)。

Dsc_1282

ケーブル八瀬駅の看板は、太陽の光がさしていました。

このあと、駅へ戻ります。

Dsc_1304

とある池でクロサギを発見sign03

Dsc_1305

Dsc_1309

Dsc_1313

Dsc_1315

川の流れも心地よかったですconfident

Dsc_1317

駅まで戻ってきました。

これから帰路につきます。

15時19分発の列車に乗車しました。(続く)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ