« メリー・クリスマス(^^♪ | トップページ | 謹賀新年 2015 »

2014年12月28日 (日)

.2014年を振り返って・・・。

皆様、今年も残すところ、あとわずかとなりました。

今回は個人的なことも交えながら、今年(2014年)を振りかえりたいと思います。

注:昨年までは「上半期」、「下半期」の2回に分けていましたが、昨年の結果を垣間見て、今年より1回でまとめるよう、勤めました。

各月ごとにアップした記事の中から、いくつかピックアップしておきます(詳細はリンク先を参照してください)。

また、その時の話題と自分の活動時期にずれがあることを、あらかじめご了承願います。


************************

それまでは「ガラケー(この言葉も知らなかった)一筋」だったわたしが、とあるきっかけで機種変更にて、ついにスマホデビューを果たしたのでした。

最初は操作になれるまで手こずりましたが、今は自分には欠かすことのできない「生活必需品」となりました

あと、自宅に近い病院の整形外科の診察の結果、リハビリを始めたのもこの月からでした。

●2月

_dsc0955

この月ですが、国内各地で記録的な大雪に見舞われました。
個人的には、モバイル鉄道スタンプラリーekiSh(エキッシュ)を本格的に始めたことです。

今月でスマホデビューから丸1年になりますが、スタンプ、バッジ、グッズは自分でも感心するくらい(^^ゞ、よく集めることができました。

●3月

_dsc1892

この月は、和歌山県に在住のみっかんさんにおよそ1年ぶりにお逢いするため、和歌山を訪問。JR紀勢線の海南駅に飾られた特製の大ひな壇などを撮影したりしました。

またこの頃から、リアル生活が多忙になり始め、趣味の時間を作る時間も犠牲にしなくてはならなかったことを記憶しています

●4月

_dsc2067

桜と京阪電車 2014

この月はリアル生活最優先で、その間思わぬアクシデント(左腕が麻痺し、動かなくなった)が起こり、完全に心身ともに「折れて」しまった、悲しい月でした

愛用のデジイチを使用したのは、画像の桜と京阪電車の写真を撮ってからしばらくの間、使うことができませんでした・・・

●5月

Img_0714

GWの予定は・・・?
この月は何年ぶりかは忘れましたが、先月のアクシデントで精神的に不安定な状態となってしまい1度も鉄道には乗らなかったという、馬鹿げた「記録」を作ってしまったのでした。

その結果、しばらくの間は遠方を出かけることをためらってしまい、前述のリハビリと自宅療養の日々を送っていました・・・

ただ、PCなどを使う気力だけはあったので、上のリンクのように、今年(2014年)4月6日に52年間の歴史にピリオドを打った、交通科学博物館(大阪市港区)に感謝の意味を込めて閉館の数か月前まで何度か通いつめ、記事もまだすべて書き終わっていない状態です。

また、JRA(日本中央競馬会)が60周年を迎えたのと直接関連性はありませんが、今まで興味のなかった競馬に興味を持つようになり、まずはテレビのレース観戦や、JRAのHPなどを見るようになったことが、自分にとっての「新たな変化」でした。
あの「悲劇の時」から2か月が経過し、心身共に落ち着きを取り戻し始め、どういう「運の付き」なのでしょうか・・・?

自分の願望が次々に実現し始めました

京阪の樟葉駅に3月にグランドオープンした、くずはモール内の「SANZEN-HIROBA」というスペースに昨年3月に引退した、京阪の旧3000系特急車(3505号車)を見に行けたりなど、完全ではありませんが、趣味活動を本格的に再開できたのでした。

また、通院中の病院で左腕を早く治すべく、装具を用意してもらい、それを装着し、期間限定だった画像の南海の赤いラピート(「劇場版 機動戦士ガンダム」とのコラボ企画だった)をスマホですが、南海のなんば駅で撮影出来た時は、本当に涙が出そうなくらい、嬉しかったです

●7月

Img076

七夕にちなんで・・・。京阪 想い出の交野線ものがたり 

この月には、前述にアクシデントの原因を突き止める意味も兼ねて、生まれて初めてのMRI検査を受けました
とてもしんどかったのを、今でも覚えています。

また、京都に絵画の個展を観に行ったり、憧れの鉄道写真家である中井精也氏の写真展も初めて観に行き、ある意味で「芸術の世界の奥の深さ」を知る術(すべ)ともなったのでした。
●8月

Dsc_0802


この月は、昨年そして今年も災難に遭い、参拝と古い御守りを返納し、新しい御守りに身に付けるべく、石清水八幡宮(京都府八幡市)に出掛けました。

往路では、デビューし立ての、京阪線用の13000系に乗車できたり、石清水八幡宮では参拝後、展望台からきれいな景色を眺めたりなど、心身ともにリフレッシュができました(^^)。

また、スルッとKANSAI 夏の3dayチケット を購入し、勾配路線のある3社(南海電鉄、叡山電鉄、神戸電鉄(初めての乗車))に乗車と観光をエンジョイできました。
京阪石山坂本線訪問記 2014 (1)

この月ですが、ついに左腕に装着していた装具を外すことができ、デジイチを再び使用することができるようになりました。

「9月のお彼岸には、ヒガンバナが咲く」・・・。

今まで知らなかったこのことで「ぜひ、電車と絡めて・・・」と思いつき、近場である京阪交野線の河内森-私市間に出向き、上の画像のような写真を撮ることができたのでした


●10月

_dsc2687

シリーズ「祝・東海道新幹線開業50周年」(2)
シリーズ MY PHOTO 【18】リニア・鉄道館の展示車両(9) 0系(21形、16形、36形、37形
祝「阪急甲陽線開通90周年」(1)
4年ぶりに、阪神尼崎駅へ(1)

この月から、あとで分かったのですが、夜が更けると「うつ状態」になり、とてもつらかったです。

しかし、趣味の力がそれを吹き飛ばしてくれたのでした

50年前のこの月に、世界でも「SHINKANSEN」として通用するようになった、東海道新幹線(東京-新大阪間)が開業した、鉄道の世界では画期的な出来事がありました。

この月から、デジイチとスマホをフル活用し、遠方へも出向けるようになりました。

また、京阪のスタンプラリーでは最終日に、母が「第2のふるさと」と言っていた、大阪府守口市に再訪したり母の田舎である、島根県浜田市に母の姉に逢いに行くことが出来たのも、想い出になりました
●12月

_dsc3411


この月ですが、やや体調が不良気味でした。ですので、趣味活動は出来る範囲ですることにしました。

そして、遅ればせながら、交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」デビューとなったのもこの月からでした。

あと、記事にはしていませんが、阪急今津線に「宝塚歌劇トレイン(7000系7001ほか6連)」の撮影、23日にはこの日が最終日だった、京都府東山区にある青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)と将軍塚青龍殿(せいりゅうでん) にある国宝 青不動明王を見るべく、拝観に行きました。

この2点は、年が明けてから記事を書くことにしています。

************************

この1年を振り返ってみて思ったことは「悪い出来事もあったけど、結果的には良い方向への道しるべとなった・・・」
そんな1年でした。

最後にひとこと。

今年1年、皆様には大変お世話になりました。

来年(2015年)が、皆様にとって良いお年であることを心からお祈り申し上げます。

 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

|

« メリー・クリスマス(^^♪ | トップページ | 謹賀新年 2015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道の話題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
今年一年。
色んなところに出かけられたんですね。
実は僕もうつ病で心療内科に通ってます。
そのため外に出かけるのが辛くて辛くて・・・。

投稿: モモのパパ | 2014年12月28日 (日) 09:13

モモのパパさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

思えば、色々な場所へ出かけましたね。

自分ですが、実は「精神的な波の変化」というのがあって、1年ほど前から、極端に調子が悪くなることが度々ありました・・・。

かかりつけの病院の先生からも「あまり無理はしてはいけない」と言われているのですが、ついつい「がんばりすぎる」ところがあるのです。

こんな自分ですが、いつも読んでいただきありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年12月28日 (日) 19:44

>京阪快急3000さんへ
こんばんは。
色々な出来事と楽しい撮り鉄、
そしてイベントとグッズの購入。
左腕は大変でしたね。
夜も大変でしたね。
にわかコメントに、
いつも丁寧にお返し下さり、
ありがとうございました!

途中の姫新線懐かしかったです!
私の高校自分、ちょっとの間、
姫新線を利用した事があります。
当時は、DE10が赤い客車を引っ張っていました!

こんな風にお付き合い下さり、
不思議な気分です。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 播州太郎 | 2014年12月29日 (月) 02:34

播州太郎さんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

左腕が麻痺した時は、本当に「折れ」ました・・・

先生の診察では「1,2か月で治ります」とおっしゃっていたのですがが、自分の場合、治るまで約5か月かかりました・・・。

一方、夜ですが、今でもまるで「何かポッカリ穴が開いたような虚しい気持ち」になってしまうことがあります。

そんな日は、早く床に就くように心がけております。

姫新線の記事もご覧になられたのですね。

「DE10に赤い客車」というのは、あの「レッド・トレイン」こと50系の客車列車ですね。

自分が乗った、もっと前にはそのような時期があったのですね。

自分のようなブログで楽しんで下さり、本当に感謝しております。

来年も、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年12月29日 (月) 08:05

盛りだくさんの記事をありがとうございました。
交通科学館はいけなかったので、少し心残りですね。でも記事で0系みられて良かったです!
良いお歳を!!

投稿: キハ58 | 2014年12月29日 (月) 12:11

キハ58さんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

自分のブログで楽しんでいただけて、嬉しいです。

来年も、よろしくお願い致します。
どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年12月30日 (火) 07:34

>京阪快急3000さんへ
こんばんは。
今はもう左腕は大丈夫なのですか?
人が思うより、
ご本人の思いの方が、
計り知れなく辛い事がありますよね。
でも、自分の事ですから、
甘んじて受け入れなくてはならないんですよね。

人間って、
条件がありますけど、
できるだけ、楽しいと思うことができるのがいいんですよね。

ところで、中井精也さんの大ファンとか、
ひょっとしてニコンのデジイチお持ちですか?
ちょっと気になったもので。

投稿: 播州太郎 | 2014年12月30日 (火) 22:36

播州太郎さんへ

おはようございます。

お気遣い、感謝しています。

左手は、もうほとんど完治しています。
あの時は、本当に辛かったです。

でも、病院で先生からの指示を仰ぎ、リハビリも出来る限り行きました。

ですので、リハビリは9月いっぱいで終了しましたよ。

おっしゃる通り、楽しいこと=趣味を自分は持っているので、今までの毎日が遅れたのかも知れませんね。

はい。中井先生著書の「デジタル一眼レフカメラの教科書」を購入して、そのあとニコンのデジイチ(D3100)を購入しましたよ。

今使用しているデジイチで、自分の「写真の世界観」がまるで変わりましたよ。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年12月31日 (水) 08:04

こんばんは、京阪快急3000さん

2014年は色々な事がありましたね。
一番大変だったのは左手だったと思います。
頑張って辛いリハビリに耐えた事が今に繫がったと

来年は左手がさらに良くなりますように~
それと、京阪快急3000さんにとっていい年が来ますように
本年はどうもありがとうございました。
来年も、是非、宜しくお願いいたします。

投稿: みっかん | 2014年12月31日 (水) 17:27

みっかんさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

今年は本当にいろいろなことがありましたね。
個人的にはおっしゃる通り、左手を痛めたことですね。

その左手ですが、今は、ほぼ完治しましたよ。

ただ、最近は腰やふくらはぎを痛めることが多くなりましたね。
これらは、加齢から来るものなのでしょうか・・・?

来年も、よろしくお願い致します。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年12月31日 (水) 17:56

こんばんは。
赤いラピートいいなぁー・・・

2014年もあと3時間を切りました。
2015年も変わらずお付き合い頂けると嬉しいです。
それでは、良いお年をお迎えください!

投稿: やんぼー | 2014年12月31日 (水) 21:09

やんぼーさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

「赤いラピート」ですが、約3か月間の「期間限定」でした。

自分としても、どうしても「撮っておきたい車両」だったので、スマホで「駅撮り」しましたよ。

今年1年間、自分のブログで楽しんでいただき、感謝しています。

来年もどうぞ、よろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいませ。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年12月31日 (水) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メリー・クリスマス(^^♪ | トップページ | 謹賀新年 2015 »