サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

近鉄エリア記念列車&ヒストリートレインラインアップ撮影会に参加しました(1)

今回は15日にはじめて参加した、近鉄主催のツアー行事「近鉄エリア記念列車・ヒストリートレインラインアップ撮影会」(以下、ツアー)のお話です。

ツアーの前日の14日の午前中に、最終手続きを済ませるため、申し込みをした近鉄京都駅へ出向きました。

Dsc_1060

往路は偶然にも、ヒストリートレイン(奈良線開業100周年ラッピング編成。5800系5802F)に乗車できました。

Dsc_1065

・・・と、喜んでいるのもつかの間。

車内放送や駅構内のアナウンス、スマホで見た近鉄のHPで分かったのですが、この京都駅に着いた前後に、詳しくは忘れましたが、橿原線でトラブルがあったらしく、「ダイヤが乱れています」との告知がありました。

京都駅のホームは、やや緊迫した雰囲気でした。

ホームの改札を出て、先日申し込みをした、営業所で手続きをしました。
わたしが「エリア記念列車」について訊いてみると、受付の方は「少々、お待ちください」と言って、どこかの部署に問い合わせていました。

「VX05編成・・・」と、受付けの方が言っているのが聞こえました。

最近、近鉄好きの間で話題となっている(?)キーワードである「VX05編成」。
わたしも気になっていたので、先日ウィキペディアで調べたら、「エリア記念列車」は、5200系という車両の「電算記号(JRでいう、編成番号)」のことらしく、それに当てはまるのが、5200系の5205Fだということが分かりました。

最終手続きを済ませたあと、帰路に就きました。

Dsc_1066

この「せんとくん」の飾りが置いてあるのが、特急用ホームなのですが、この時は特急は停車していませんでした・・・。

願わくば、10月10日から「京都発」の便も登場した、増備された50000系「しまかぜ」を一度この京都駅でいいので、見てみたいと、ふと思ったのでした・・・。

Dsc_1069

帰路の近鉄京都線は、この8810系の「普通 橿原神宮前行き」に乗車しました。

京都線の「普通」といえば、「大和西大寺行き」を連想していたのですが、しばらく乗っていなかったので、その間のダイヤ改正で行先が増えたようです(「新田辺行き」もあった)。

さて、乗車前に個人的に気になったのが、左に見えるeye、JRの103系でした。

Dsc_1070

列車に乗車し、スマホのカメラのズーム機能で写してみたら、方向幕がこのような状態でしたcoldsweats02

ちなみに、発車してから分かったのですが、この103系は先日乗車した、クハが「初期型」の編成(クハ103-175ほか)であることが分かりました。

この翌日が「ツアー開催日」となります。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月26日 (水)

京都府八幡市に紅葉狩りに行ってきました。

11月後半の3連休の最終日の24日は「紅葉のシーズン」と聞いていたので、京都府八幡市にある、善法律寺(ぜんぽうりつじ)の紅葉を見に行ってきました。

最寄り駅である、京阪の八幡市駅に着いたのは8時40分頃でした。

駅を出て、とりあえず目的地まで散策も兼ねて、歩いて移動しました。

車の通行が結構多かったので、充分注意をして、歩くことおよそ20分で到着しました。

Dsc_1151

善法律寺(以下、このお寺)の入り口です。(スマホで撮影)

まずは、1枚camera

Dsc_1154

この門をくぐって行きます。

Dsc_1156

門を抜けると、椿の花が見えました。

Dsc_1163

Dsc_1170

Dsc_1180

Dsc_1184

Dsc_1192

Dsc_1194

Dsc_1196

Dsc_1214

こんな具合で、綺麗な紅葉mapleでしたnote

この間、ほかの方が数名もいらっしゃったので、その合間に京阪電車の駅に置いてあったパンフレットで知った、「じばん宗」(「じ」は「志」の文字に濁点が付く)という名前の老舗の銘菓店に、その日の分だけ手作りするという「ういろ」(白砂糖・黒砂糖と2種類あり)というお菓子を電話で予約しておきました。

すると、お店の方は「11時には出来ています」とのお返事でした。

Dsc_1198

Dsc_1206

Dsc_1227

Dsc_1230

この写真を撮った時点で、時刻は9時40分頃でした。
11時までまだ時間があったので、このお寺を後にしたあと、先ほど電話したお店の場所の確認も兼ねて、京阪の八幡市駅の方まで徒歩で移動しました。

しばらく歩くと、とある川に・・・。

Img_3710

Img_3713

Img_3725

雌の鴨が群がっているのを見つけました。
地元では、あまり見ることのない光景だったので、しばらく観察していました。

Img_3718

この鴨たちは、あとからやって来ました。

Img_3719

Img_3722

個人的にお気に入りの鴨たちです。
(これらは、コンデジで撮影)

このあと、京阪八幡市駅の踏切あたりで、10時発のノンストップ特急「洛楽」(立っている乗客も見受けられた)や、関西ラーメンダービー 2014のHMを掲出した7000系などを見てから、時計を見ると11時前だったので、お店の方へ向かいました。

お店はいかにも「老舗」といった佇まいで、かなり人気のあるお店でした。

商品を購入後、近くのバス停からバスに乗車し、八幡市駅まで戻り、帰宅しました。

Photo

特別深い意味はないのですが(^^ゞ、「ekiSh(エキッシュ)」のスタンプをアップしておきます。

さて、購入した「ういろ」というお菓子の味の方ですが・・・。

食感はモチモチとしていて、味は白砂糖の方は、すっきりとした甘さ、一方黒砂糖の方は白砂糖より甘さは濃かったですが、何とも言えない後味がありました。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月24日 (月)

母の田舎へ行ってきました。

11月後半の3連休の初日(22日)は、弟家族と亡き母の田舎である、島根県浜田市に行ってきました。

弟の家族の都合上、「車で日帰り」で、往路は弟の仕事の用事で途中、岡山県に立ち寄りました。

おもに高速道路を使って、往路は約8時間、復路は約7時間かかりました。

その結果、大阪府→兵庫県→岡山県→広島県→島根県と、5つの都道府県(約410㎞)を走りました。

弟に迎えに来てもらうために、6時過ぎにわたしの自宅に弟家族を乗せた車は到着し、浜田市へ向けて出発しました。

前述したとおり、まず弟の所用を済ませるため、岡山市内まで行きました。

岡山市内へ入ると、岡電バス桃太郎アリーナ(岡山市内体育館の愛称)など、初めてみるものeyeばかりでした。

弟が所用のため車を停めました。
その間に周りを見てみるとeye、山陽新幹線bullettrainが走っているのが見えました。

N700系や九州新幹線乗り入れ用の700系、そして、あのプラレールカーを連結した500系(ステッカーが見えた)も見ることができたのでしたhappy01

新幹線の動きがゆっくりだったのと、白いディーゼルカー(あとでJR吉備線であると分かった)を見て「この近くに岡山駅があるかも・・・」と思ったわたしは持参したスマホで「ekiSh(エキッシュ)」にアクセスしました。

20141122

わたしが予想した通り、岡山駅(と岡山電気軌道の岡山駅前駅)がヒットしました。

Hkf1ol

いきなり(?)、「岡山県ビジター」になれました(笑)。

Photo

吉備(きび)線にゆかりのある、「桃太郎伝説」にちなんで、「きびだんご」というグッズを購入しました。

弟が所用を済ませ、出発しました。
途中、PA(パーキングエリア)で食事や休憩をとったり、高速道路内の車窓から見える、山々の紅葉を満喫noteしながら、車は母の田舎である、島根県浜田市の母の姉のお宅を伺ったのでした。

弟たちは「2年前に行った」と以前言っていましたが、わたし自身は、母の姉に逢うのは、本当にご無沙汰でした。

わたしと弟は、母の姉と母の想い出話などを、1時間くらいしていました。

16時を廻って、母の姉の家をあとにし、帰路へ就きました。

その途中、弟たちが以前立ち寄ったという、道の駅「ゆうひパーク浜田」という場所へ赴きました。

その時間はちょうど日が沈む頃でした。
というわけで・・・。

Dsc_1119

この場所(島根県浜田市)に来た想い出として、このような写真をスマホで撮ったのでした。

Dsc_1120

建物を入れて・・・。

Dsc_1128

Dsc_1134

Dsc_1137

露出をマイナス側にしているので、暗く見えますが、下側にはJR山陰線、そして一面には漁港が広がっていました。

Dsc_1139

Dsc_1143

この2枚は、露出補正なしに設定したものです。

下の画像の赤矢印は、漁船です。

このあとわたしは、構内のおみやげ店で、浜田市の特産品である「赤てん」を購入しました。

そして、途中のPAで食事をとり、帰宅したのは、23時過ぎでした。

最後に弟にひとこと。
「ありがとう。運転、お疲れ様」

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月20日 (木)

京阪「2200系50周年」、「7000系&8000系25周年」記念イベントに参加しました(3)

こちらの記事の続きになります。

手元に残っていた、京阪の「7000系25周年記念1日乗車券」

この乗車券と関連イベントの「スタンプラリー」が、16日まででした。
というわけで、最終日の16日にスタンプラリーに参加も兼ねて、昼前に自宅を出ました。

Img008

画像は、スタンプラリー達成後の7000系の台紙です。

「7000系コース」のスタンプ設置駅は、萱島駅、淀駅、そして「ゴールポイント(達成賞引換場所)」である、中之島駅となっています。

最初は、「いったん淀屋橋駅まで行って、「洛楽」に乗って・・・」というプランも兼ねていたのですが、前日(15日)の近鉄主催の「撮影ツアー」の疲れを取るため、「洛楽」に乗車するのはやめて、以下のようなプランとしました。

最寄り駅→淀駅→萱島駅→守口市駅(下車。詳細は後述)→中之島駅

というコースに決めました。

まずは、淀駅に向かいました。

Dsc_1094

最寄り駅で電車を眺めていると、先発の準急には、この日から掲出された、ひらかたパークの光の遊園地shineのHMを写すことができました。
そのすぐ横には、2200系の姿がチラリと見えました(HMで分かりました)。
(この写真も含め、今回はすべてスマホによる撮影です)

Dsc_1095

この2200系(2221F)の普通に乗車して、淀駅に到着です。
乗車した車両は、画像の2200系でも唯一の前面(2400系と同じタイプ)を持つ、2270号車です。

途中、車窓から紅葉を眺めましたが、葉っぱの色が変わっているところと、そうでないところに二分されている状態でした。

スタンプを押したあと、今度は萱島駅に移動です。

Dsc_1098

萱島駅までは、2600系(2624F)の大阪側先頭車である、2803号車に乗車しました。

この2803号車は、前面に着脱式の外ほろを取り付けてあって、その台座が、同車の前面形状のポイントとなっています。

また、車掌台窓はご覧のように2段式ですが、開閉できないように(閉鎖状態)なっています。

この駅でスタンプを押したあと、このあと到着した準急に乗車し、わたしは守口市駅へ向かいました。

Dsc_1099

乗車したのは、またもや2200系(2210F)でした。
さて、この駅で下車した理由ですが・・・。

わたしが子供の頃、母はこの守口市で仕事(歯科助手)をしていたり、華道(いけばな)の免許を取るため、お世話になった先生が住んでいた場所でもありました。

母いわく「守口市は、(自分にとって)第2のふるさと」とも言っていました。

そんな「場所」を一度、「再訪」してみたかったのです。

Dsc_1100

このあたりが、華道の先生が住んでいた場所だと、記憶しています。

さて、もうひとつの母が仕事をしていた歯医者ですが、わたしが歯を誤って折ってしまった、小6の時にその歯医者に自分1人で行った記憶があります。

その記憶だけを頼りに、辺りを散策してみましたが・・・。

Dsc_1102

この画像のあたりだったはずだったのですが・・・。
やはり、あれから4半世紀近くも経てば、周辺もかなり変化して当然でした・・・。

「ふるさと散策」は、これにて終了です。

思えば「小6の時に、ひとりでこんなところまで来れたなぁ・・・coldsweats02」と、自分はそう思いました。

やはり「京阪電車trainに乗れる」

「それだけ」だったのかも知れません・・・coldsweats01

このあと、進行方向を見ると、土居駅が近かったので、土居駅まで歩いて移動したのでした。

土居駅から普通に乗車し、そのまま中之島駅へ向かいました。

Dsc_1104
中之島駅に到着しました。

Dsc_1109

この駅までは、またもや2600系(2609F。乗車は2825号車)でした。

この2600系(0番台)も、現在走っている車両は車体だけで見れば、半世紀以上(2000系「スーパーカー」(1959(昭和34)年~)の車体を活用。制御機器などは、昇圧対策の関係で、1978(昭和53)年~1982(昭和57)年に寝屋川車庫で「新造」名義で製造)経っています。

台車も幾度か交換されているので、乗り心地に関しては、特に気になりませんでしたが、次回の13000系の増備時に同車がどうなるのか、気になりました。

また、1981(昭和56)年に新造された「2630番台」も、リニューアルが6000系となり、同車も車両面に関しては、現在もほとんど変化がありません。

その点も、気になりました。

Img009

中之島駅でスタンプを押し、景品のコースター(画像)を受け取りました。

帰路では、この「7000系」に乗車できるのでしょうか・・・?

Dsc_1110

Dsc_11131

ホームには7000系ではなくsweat01、13000系(13022F)が発車待ちをしていました。

今月30日までの「平等院鳳凰堂竣工記念HM」も撮影(トリミングしています)しておきました。

とりあえず、この13000系の萱島行きに乗車し、京橋駅で乗り換えることにしました。

京橋駅で、「秋の特別ダイヤ」上での設定限定(?)の、準急枚方市行きに最寄り駅まで乗車しました。

Dsc_1115

乗車したのは、またもや、この2200系でした・・・。

というわけで、今回は京阪の古豪2形式(2200系&2600系0番台)にたっぷり(笑)乗車できた1日でした。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月17日 (月)

京阪石山坂本線訪問記 2014 (3)

こちらの記事の続きになります。

今回は、10月19日に訪問した時の模様をお伝えします。

この日は浜大津駅で、けいおん!5周年記念特製乗車券「鉄道むすめ(石山ともか)」のデザインの湖都古都おおつ1dayきっぷを購入するため、京阪線で三条駅まで乗車し、京都市交東西線御陵(みささぎ)駅経由で、京津(けいしん)線に乗車して、まずは浜大津駅まで向かいました。

車庫のある四宮(しのみや)駅や、東海道線旧線跡を利用した名神高速道路との並走区間を抜け、大谷駅の急勾配(40パーミル)や、上栄町(かみさかえまち)-浜大津間の併用軌道区間を眺めながら、列車は浜大津駅の手前で大きくカーブし、石山坂本線との接続駅である、浜大津駅に到着しました。

今回は京阪の大津線のHPの「駅情報」のイメージ写真から、石山寺駅のひとつ手前の、唐橋前(からはしまえ)駅付近で撮影することにしました。

前述の商品などを購入後、石山寺行きの列車に乗車し、唐橋前駅(以下同駅)には、10時46分に到着しました。

まずは、坂本寄りの踏切に行ってみました。

_dsc3124

「ハロウィン」のラッピング電車(700形707+708)が撮影できました。

この日はお天気が良かったので、この位置だとちょうど順光となります。

_dsc3130

このあと、この場所から石山寺方向に移動。
三田(さんた)川踏切を渡って、同駅の坂本方面のホームの裏側に来ました。

_dsc3128

この近くには、赤紫色や青色の小さな花が咲いているのを見つけました。

_dsc3129

ちょうど、パト電(11月13日で運行終了)がホームに到着しました。

このあと、「けいおん!5周年」のラッピング電車が来る時刻となったので、最初に行った踏切に移動しました。

_dsc3140

「けいおん!5周年」のラッピング電車(700形709+710)です。
数枚撮影したものから、選びました。

_dsc3141

_dsc3142

側面のラッピングは、こんな感じです。
この向きは逆光気味となってしまうため、シャッターを押すのが、あまりうまく行きませんでした・・・coldsweats02

また今度訪問した際に、別の場所でリベンジしたいです。

このあと踏切を渡り、先ほどの三田川踏切付近の石山寺側へ移動してみました。

_dsc3144

線路の水路脇に、小さなアサガオのような花が咲いていました。

_dsc3147

_dsc3148

このあと「中二病」のラッピング電車が通過していったので、それを利用(?)して、こんな写真にチャレンジしてみました。

_dsc3145

この位置から、折り返しの「けいおん!」を写すことにしました。

「パト電」でテスト撮影をしました。

次に来る列車が「けいおん!」となります。

_dsc3153

_dsc3154

_dsc3155

「けいおん!」が来ました。

こちら側の側面はうまく写せました。
印象としては「前回のものは「ド派手」だったけど、今回のものは「白を基調とした、あまり飾らないシンプルなデザイン」だと思いました。

このあと、この「けいおん!」の2本あとの「鉄道むすめ3rd」のラッピング電車に乗車して、往路と同じ経路で帰路に就いたのでした。(完)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道撮影地ガイドへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月10日 (月)

京阪石山坂本線訪問記 2014 (2)

こちらの記事の続きになります。

(1)の最後の写真を撮影した直後に、「鉄道むすめ」ラッピング電車(坂本行き)の発車直前だったので、急いでdash乗り込み、中ノ庄駅まで乗車しました。

中ノ庄(以下、同駅)には、10時43分に到着しました。

少し暑さを感じましたが、しばしの撮影cameraタイムです。

_dsc2470

石山寺方面のホームへ移動し(同駅は、ホームの位置が非対称)、撮影開始です。

先ほど見た、「京阪線特急色」の600形が到着しました。

_dsc2475

続いて、600形のトップナンバー編成(601+602)を撮影。

_dsc2477

今度は、パト電(600形615+616)。

_dsc2482

このあと、坂本方面ホームへ移動しました。

_dsc2484

同駅の駅名票です。

_dsc2483

この位置から、石山寺の方向を望みます。

_dsc2480

列車が来ました。

「坂本ケーブル」のラッピング電車(600形611+612)です。

_dsc2485

「ちま吉」ラッピング電車(600形607+608)です。

_dsc2487

「音楽祭」ラッピング電車(700形705+706)です。

_dsc2488

_dsc2489

個人的には、あまり好きにはなれないshockのですが、「けいおん!」と同じ「京都アニメーション」が制作を担当している、「中二病でも恋がしたい!」(自分は略して「中二病」と呼んでいる)のラッピング電車(600形609+610)です。

_dsc2492

先ほど、近江神宮前行きだった「京阪線特急色」の600形が折り返してきました。

_dsc2493

_dsc2494

続いて、「鉄道むすめ」のラッピング電車も折り返してきました。

ということは・・・。

坂本方面では、坂本行き→近江神宮前行きの順が、反対の石山寺方面になると、列車が来る順番が入れ替わるわけです。
(駅の位置は、近江神宮前駅の方が、坂本駅より手前)

_dsc2496

この「パト電」を撮影したあと、再び石山寺方面のホームへ移動しました。

_dsc2502

_dsc2503

_dsc2504

「鉄道むすめ」のラッピング電車は、今度は近江神宮前行きとなり、同駅をあとにしました。

わたしは、あとから来た「パト電」に乗車して、この日の撮影は終わりました。

Dsc_1056

Dsc_1057

こちらは、8月30日(発売日)に購入した、「鉄道むすめ」のラッピング電車です。

実車を忠実に再現していて、「完成度は高い」です(^^)。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月 7日 (金)

京阪石山坂本線訪問記 2014 (1)

今回は昨年の4月以来となる、京阪の石山坂本線へ訪問した時の模様をお伝えします。

今年、京阪のHPで「鉄道むすめ」「けいおん!5周年」などのユニークなラッピング電車が走るという情報を入手し、9月14日と10月19日(「京阪ファミリーレールフェア」が開催された日ですが、今年はあえて行きませんでした)の2回訪問しました。

なお、初回(9月14日)の経路は、京阪京津線の浜大津駅経由ではなく・・・。

JR京都駅からJR東海道線(琵琶湖線)で石山駅まで乗車し、そこから石山坂本線(以下、同線)に乗り換え(京阪石山駅)、石山寺駅へ。そのあと、列車撮影のため、中ノ庄(なかのしょう)駅まで移動し、撮影終了後、京阪膳所(ぜぜ)駅まで乗車し、JRの膳所駅から東海道線で京都駅まで戻り、JR奈良線経由で京阪線に乗車

・・・という、JR線を活用した経路を始めて利用したのでした。

実は、現在の関西地区ではJR線を利用した方が(地域によりますが)、「運賃が安くて、早い」からなのです

では、本題に入ります。

_dsc2433

京阪石山駅10時12分発の列車に乗車し、石山寺駅に到着したのは10時15分でした。

その時に乗車したのが、画像奥に見える琵琶湖 大津 秋の音楽祭のラッピング電車(700形705+706)でした。

_dsc2434

そのとなりには、この時期限定の大津祭のイメージキャラクター「ちま吉」のラッピング電車(600形607+608)が発車待ちをしていました。

ではここで、この編成の車体を見てみましょう。

_dsc2437

_dsc2440

連結面はこのように(丸屋根)なっています。

これは、300形という古い車両を活用したもので(600形1次車)、分類上は代替(だいたい)新造と呼ばれています。

このあと、いったん改札を出て、再びホームへ戻り、今回の目的の場所へ向かいました。

_dsc2444

それがこちらupwardright

全国鉄道むすめ巡り 3rd」というイベントをこの時やっていました。

ここで、記念(?)のスタンプを押したのでした(笑)。

_dsc2443

このキャラクターが京阪電鉄大津線運転士という肩書(?)を持つ、鉄道むすめのひとり、「石山ともか」です。

この等身大のパネルも設置してあるという情報も、京阪のHPから入手しました。

_dsc2446

しばらくすると、その「鉄道むすめ」のラッピング電車(600形619+620)が到着しました。

_dsc2460

ナイスgoodなコラボですwink。(少し影がかかっていますが・・・)

ではここで、このラッピング電車にデザインされている「鉄道むすめ」を見て行きましょう。

_dsc2448

_dsc2449

_dsc2454

_dsc2462

_dsc2463

_dsc2464

_dsc2465
・・・と、こんな感じです。

ちなみに、この619+620の編成は、前面のガラスが曲面で、連結面が下から2枚目の画像(切妻(きりづま))のようになっています。
元々は、260形という車両の後期製造車(619が268、620が273)からの代替新造となっています(600形4次車)。

_dsc2468

このあと、現在の京阪では、男山ケーブルと同線でしか見ることのできない、京阪線特急色(600形603+604)が到着。

夢のような顔合わせ(?)が実現したのでしたhappy01。(つづく)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月 4日 (火)

今日の日記【122】JR京都駅での出来事

皆様、こんばんは。

今日(4日)、わたしは近鉄のHPを見て、たまたま見つけたツアー「近鉄エリア記念列車(近鉄大阪線でかつて走っていた2250系のカラーを5200系1編成(4連)で再現)ラインナップ撮影会」に参加の希望をあらかじめ電話で問い合わせたあと、ツアーの申し込みに、今日の午後から、近鉄京都駅へ出向きました。

往路は・・・。

京阪の最寄り駅→東福寺駅で下車→JR奈良線に乗り換え

上記の経路でJR京都駅に到着したのは、14時25分頃でした。

近鉄の京都駅へ移動するため、他の乗客が移動するのをしばらく待っていると、とある女性がわたしに話しかけてきました。

その女性は、英語で話しかけてきました。

女性がわたしに問いかけてきたことを要約すると・・・。

「ここ(JR京都駅)から関西空港へ行きたいのだけど、新幹線では行けないのかしら?」

わたしは少し考え、手持ちのスマホでJR西日本のHPを見て、答えを導きflair出しました。そして、その女性にこう答えました。

「関西空港は、新幹線では行くことはできませんよ。関西空港へ行くには、「はるか」に乗ったら行けますよ。(このホームから)6番乗り場へ移動したら行けますよ」

上記の文を、かたことな英語で彼女に伝えると・・・。

「シックスsign02(6番のりばね!?)サンキューsign03

と言って、女性は喜んで、その場をあとにしました。

「まさか、こんなことで、人の役に立つなんて・・・」
自分はつくづく、そう思いました。

このあと、自分の所用を済ませるため、近鉄京都駅の駅営業所へ移動し、担当の方いわく「このツアーが中止、もしくは実行、どちらの場合も、お渡しの券を持って、もう一度この駅へ来てください」とのことでした。

Img015

この「しまかぜ」の記念のカードも、事前に在庫の有無を確認して、購入しました。

このあと帰路へ就きました。

帰路は、近鉄京都線で丹波橋駅まで乗車し、京阪に乗り換え、帰宅したのは、16時30分頃でした。

Dsc_1052

近鉄京都線の近鉄丹波橋駅までは、8810系(8920F)の普通橿原神宮前行きに乗車しました。

(近鉄丹波橋駅にて、スマホで撮影)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2014年11月 3日 (月)

11月最初の秋の3連休の最終日に総ざらい:「京阪 秋の特別ダイヤ向け」臨時列車etc・・・

京阪では、初の企画(?)となる秋の特別ダイヤ

以前、11日に撮影したものを紹介しましたが、11月1日からは、淀屋橋駅(以下、同駅)9時30分発のノンストップ特急 洛楽と、同駅9時24分発の快速急行大原連絡(出町柳発10時35分発の京都バスの便に連絡)のHMが掲出され(「特別ダイヤ」最終日の30日まで)、比叡山および鞍馬・貴船の各連絡列車のHMは3日までで掲出を終了します。

さらに、今月1日から1か月間(30日まで)、ちびっこアーティスト号が運転されることが、京阪のHPで分かりました。

そこで今回は、わたしが先月26日と、今月3日の2回に分けて撮影できた(出来の悪いのもありますが・・・coldsweats01)、上記の列車を紹介して行きます。

_dsc3177

_dsc3243

まずは、「比叡山連絡」の列車から。

上は同駅8時54分発の快速急行。
下が同駅9時発の快速特急「洛楽」です。

(上は先月26日、下は3日に、自宅から20分ほど歩いた場所にある、ショッピングモールの付近からの撮影です)

_dsc3256

_dsc3259

続いて、今月よりHMが掲出された「大原連絡」の列車です。

上は同駅9時24分発の3000系による快速急行。
下が同駅9時30分発の快速特急「洛楽」です。

どちらも3日の撮影ですが、「洛楽」はシャッターを切るタイミングが悪かったです・・・(反省)。

Dsc3197

Dsc3205

今度は、「鞍馬・貴船連絡」の列車です。

上は同駅9時50分発の特急。
下が同駅10時発の快速特急「洛楽」です。

どちらも、26日に最寄り駅付近から撮影しました。

Dsc3193

Dsc3266

そして、宇治方面へのアクセス列車となる「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」。

上は同駅9時32分発の3000系による「連絡急行」。
下が同駅9時35分発の13000系による「おうじちゃまEXPRESS」です。

上は26日に撮影。
この日は、3003FのJRA主催で、京都競馬場において開催された、「菊花賞」のラッピング編成が抜てきされました。

このあとに、「おうじちゃま・・・」が来ることになっていたのですが、この場所では残念ながら、下り列車とカブってしまいweep、3日にリベンジできました。

_dsc3248

最後に紹介するのは、13000系13021Fを用いた、「ちびっこアーティスト号」です。

カメラのモニターに記録された時刻と持参した発車時刻表から、最寄り駅9時29分発の普通 出町柳行きであるということが確認できました。

余談ですが、先月26日は途中で汗をかくほど気温が上がりましたが、3日はうって変わって、風がやや強く肌寒かったです。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                     

web拍手 by FC2

2014年11月 1日 (土)

今日の日記【121】あいにくの三連休の初日は・・・?

みなさん、こんばんは。

今回は、久々の「今日の日記」です。

今月(11月)の最初の3連休(1日~3日)のお天気は、どんよりとした、あいにくの天候で、あまり遠くには出かけられるような感じではないのです・・・。

今日(1日)ですが、今週の新聞の折り込みチラシに入っていた中から、ピックアップしてみました。

工程は・・・。

(1)大日(守口市)の大型家電量販店のオープン記念セール

(2)守口の京阪百貨店で開催中の催事「九州うまかもん大会」(10月30日~11月4日)

この2か所に出向いてきたのでした。

まず、大日へは・・・。

京阪の最寄り駅→京阪門真市駅で下車→大阪モノレールに乗り換え、一つ目の駅である大日駅で下車。

ちなみに大日という場所へは、その店舗が9時からのオープン記念セールだったので、行列が出来ることも念頭に置いて、オープン時刻の40分ほど前に到着し、所用を済ませることができたのでした。

このあとですが・・・。

京阪の門真市駅まで徒歩(およそ10分)→京阪守口市駅で下車。
京阪百貨店(以下、百貨店)には、開店の20分ほど前に到着しました。

百貨店の「食の催事」に出向くのは、約2年ぶりのことでした。

会場内は、今回「初登場」の商品の販売や実演、試食もあり、結構楽しめました。

催事のタイトルの通り、九州や沖縄ならではの郷土料理やスイーツなど、多彩でした。

手元のチラシから、主なものを挙げてみると・・・。

●博多長浜ラーメン(福岡県)

●たいやき・白たいやき(熊本県)

●大村寿し(長崎県)

●博多もつ鍋セット(福岡県・初登場)

●骨なしからあげ(大分県)

●一生のゆばどうふ(熊本県・初登場)

●オランダ揚げ(熊本県・初登場)

●もずく(沖縄県)

●さーあんだぎー(沖縄県)

こんなところでしょうか・・・。

わたしは、上に挙げたものの中などから、予算の範囲内で自分が「食べてみたい」と思った商品を購入しました。

さて、今回は「九州」が舞台ということで、去る先月の30日(初日)には、「ゆるきゃら人気ナンバーワン(?)」のくまモン「熊本県の営業部長」を務めているとか)が登場していました。

その「くまモン」のミニ巾着がプレゼントされると記載されてあったので、その条件に見合った分の購入をし、ミニ巾着をゲットできることができましたhappy01

Img001

こちらが、その「ミニ巾着」です。

柄は5種類くらいあり、好きな柄が選べました。

このあと、帰路へ就き、11時30分頃帰宅しました。

※おまけ画像

Dsc_1045

今回は、「鉄道」にまつわる写真がこれだけですが・・・coldsweats01

ここ最近では、「駅のナンバリング」(駅の番号振りによる識別)をしている鉄道会社が、かなり増えてきていますね。

沿線の京阪はというと・・・?

今年の4月に導入されたとのこと。
今の今まで、全然気が付きませんでした・・・coldsweats02

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ