サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(3) | トップページ | シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(4) »

2014年9月22日 (月)

お彼岸にちなんで・・・。「ヒガンバナと京阪電車」in京阪交野線

今回は、お彼岸にまつわるお話です。

といっても、堅苦しい内容ではないので、念のためcoldsweats01

実は、自分は今まで関心を持っていなかったのですが、お彼岸の時期にだけ、赤い花を咲かせるヒガンバナに、つい最近どういうわけか、関心を持つようになったのです。

それで、市内を歩いていると・・・。

けっこう至る場所で見つけました。

さて、ここで自分に新たな課題を作ってみました。

その内容は、ヒガンバナと電車を絡めた写真を撮ってみることです。

先日、ある方のブログを見てヒントを見出し、そのあと自分でいろいろと調べてみて、京阪沿線でヒガンバナが咲いている場所が分かったので、20日に「その場所」へ出向くことにしたのでした。

その20日ですが、先日京阪バスに乗車し、車内広告で見つけたのですが、京阪バスの「バスコレ」が、京阪バスの案内所で発売される(この商品は、14日に姫路で開催されたスルッとKANSAI バスまつりにて先行発売)ことが分かり、この「バスコレ」を最寄り駅の京阪バス案内所で購入後、最寄り駅8時50分発の急行(淀行き)で枚方市駅まで乗車、ここから交野線に乗り換え、河内森(かわちもり)駅で下車しました。

この日は朝から曇り空で、しかも気温が平年より低かったので、長そでのシャツを着て行きました。

調べたサイトなどの記憶を頼りに、歩いていくうちに、「その場所」を見つけたのでした。

_dsc2707

ヒガンバナが咲いている場所はほかにもありましたが、交野線と一緒に写る場所は、わたしが来た日は、このあたりしかありませんでした。

では、電車が来るとどのような感じになるのでしょうか。

_dsc2710

_dsc2711

申し遅れましたが、8日に整形外科の先生より「左手の装具は外しても大丈夫です」との指示がでました。

この日以降、手持ちのデジイチ(ニコン・D3100)の再デビュー(笑)となったのです。

まずやってみたことなのですが、18‐55㎜のレンズで写すと、ご覧のような感じになります。

このあと、自分がやって見たかった花を主役とする構図で写すため、望遠レンズ(55-200㎜)に交換しました。

_dsc2723

_dsc2737

手前のヒガンバナと電車をきれいに一緒に写すには、ややかがんだ姿勢にならざるを得ませんでした(注:自分のいた場所では、ときおり車が通る)。

上の2枚は、右側に河内森駅のホームが写っています。

これはこれで悪くはないとは思うのですが、まだ時間があった(このあと通院があった)ので、もう一工夫してみました。

_dsc2728

_dsc2729

_dsc2731

_dsc2732

ヒガンバナを、左寄りで手前においた構図です。

電車が、なんとなくボケて見えるように見えるかと思います。
ただ、1枚目(1番上)は、ホームが少し見えていますねcoldsweats01

_dsc2744

_dsc2745

ヒガンバナを左側に寄せ、電車を大きめに写したのがこちらです。
個人的には、下の方が全体的にバランスが取れているような気がするのですが・・・。

_dsc2749

_dsc2750

時間が迫って来たのでcoldsweats02、思い切って(?)こんな構図も。
個人的には、この日写した中で、一番良かったhappy01と思っています。

_dsc2753

_dsc2754
駅へ戻る前に、豊作の稲とヒガンバナの風景写真を写してみました(18-55㎜使用)。

中央に小さく見えるのが、交野線の電車です。

この稲穂と水路のせせらぎが、じ~んと心に響きました

このあと、駅へ向かいました。

※おまけ画像

Sdsc_0992

この日、購入した「バスコレ」(スマホで撮影)です。

モデルは、1984年から製造された、「三菱ふそうエアロスターK」というものです。

自分が子供の頃、見たり乗ったことのある、当時の最新モデルと記憶しております。

web拍手 by FC2

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(3) | トップページ | シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(4) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

花と鉄道」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
彼岸花ですか。
僕の知ってる限りでは我が地元で彼岸花と列車を一緒に撮影できるところは知りませんです。
探せばあるんでしょうが。
僕は名古屋鉄道一筋なので。
左手の装具。
外してもいいようになってよかったですね。

モモのパパさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

彼岸花について調べてみると、「毒性を持つ」とあったので、もっぱら「お彼岸向けの観賞用の花」といった感じでしょうか・・・。

さて、京阪沿線でも「彼岸花と電車が一緒に写る場所」は、正直連想できませんでした。

桜や新緑なら、結構あるのですけど・・・。

「左手の装具は、外しても良い」という診断が出て、自分もホッとしました。

ただ、まだ完治はしていないので、リハビリはしばらく続けないといけません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(3) | トップページ | シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(4) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ