サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(1) | トップページ | シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(3) »

2014年9月16日 (火)

シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(2)

こちらの記事の続きになります。

鈴蘭台駅12時25分発の三田行き(3両編成。乗車した車両は記録もれ)に乗車し、次に向かったのは、かの有名な温泉街のある、有馬温泉駅です。

有馬温泉駅まで行くには、有馬口という駅から、有馬温泉行き(有馬口-有馬温泉間の区間列車。単線)に乗り換えます。

Img_3616

Img_3617

この5000系に乗車し、有馬温泉駅に到着です。
有馬温泉は、全国でも有数の温泉街だけあって、やはり、利用者は多かったです。

Img_3620

改札を出る前に目に留まったeyeものを2つ、紹介します。

1つ目は、近畿の駅百選の認定プレート。

Img_3618

もうひとつは、こちら。

全国登山鉄道‰(パーミル)会の、このポスターです。
このすぐそばに、駅員さんがいたので、発売していた神鉄6000系のピンバッチを購入しました。

ここで、すでにお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、今回の「3dayチケット」で利用した鉄道会社には、ある「共通点」があることが分かりました。

それは、3社(1日目の南海、2日目のえいでん、そして3日目の神鉄)とも、勾配のある山岳路線を持っているという点なのです。

Img_3619

改札を出て、駅舎も撮影。
ガラス張りの洒落たデザインです。

ここから、有馬温泉への送迎バスなどが、頻繁に往来していました。

このあとわたしは、近くのお土産店で、有馬名産の「炭酸せんべい」を購入し、再び駅へ戻りました。

Img_3622

ホームに停まっていた、この3000系に乗車し、有馬口まで戻りました。

Img_3623

有馬口に到着です。

となりのホームには、新開地行きの3000系が停まっていました。

乗り換えがスムーズにできるように、ダイヤが組んであるようです。

Img_3625

反対側を見ると、三田行きの列車(5000系)が発車してゆきました。

さて、なぜこんな場所で写真が撮れるのでしょうか?
答えはのちほどwink

このあと、いったん改札を出ました。

Img_3626

Img_3633

Img_3631

Img_3632

大蔵山を背景に、のどかな風景が広がっています。
まだ、セミの声も聞こえました。

兵庫県南部でも、まだこのような風景を見ることができるのですねconfident

このあと、再び駅へ戻りました。

ではこれから、先ほど予告したものを紹介します。

Img_3634

Img_3635

Img_3636

Img_3637

Img_3639

実はこれらの画像、構内踏切兼通路なのです。

最近では、跨線(こせん)橋や橋上(きょうじょう)駅舎や地下通路に変わっている駅が多いのですが、このようなものは、初めて見ましたcoldsweats02

Img_3638

こちらは、先ほどの改札とは反対にある改札(有馬温泉方面のホーム寄り)です。

このあと、わたしは公園都市線に乗るため、三田行きに列車に乗車しました。(つづく)

web拍手 by FC2

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(1) | トップページ | シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(3) »

お出かけ、散策」カテゴリの記事

神戸電鉄」カテゴリの記事

鉄道景観」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

神戸電鉄は、何度か訪れ鵯越や道場南口などの沿線で撮影しました。
その合間に、有馬温泉の金泉に日帰り入浴したのを思い出しました。

神戸電鉄は、公園都市線がまだ乗った事が無く行きたいなと思いつつ最近は関西へ足を伸ばす時間が取れずにいます。T_T

粟生線から北条鉄道に乗って、加古川線で姫路に出るルートを巡りたいとも思っているのですが…

こんにちは~。モモパパです。
有馬温泉。
僕、行ったことありますヨ~。
実家の家族と一緒に車ででかけたんですがね。
有馬温泉。
雰囲気があってよかったです。

構内踏み切り。
ちょっと前まではよく見かけたんですが。
最近安全上の問題からかさっぱり見かけなくなりましたね。

ウルトラマン、登場ですね!

利きゅうさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

そうですか。

神戸電鉄で有馬温泉に行かれたり、沿線で撮影されたことが、以前あったのですね。

わたしもこの日、最初は北条鉄道やJR加古川線と接続する粟生線へと考えていたのですが・・・。

沿線人口の減少などで、粟生線の日中の列車本数は非常に少ないことに出発前に調べて気づき、粟生線の訪問は別の機会としたのでした・・・。

モモのパパさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

やはり、あの有名な有馬温泉は行かれたことがあるのですね。

自分は昔、TVのCMを見て「一度、行ってみたいなぁ・・・」と思いつつ・・・、それ以来、行く機会がなかなかできません。

構内踏切は、かつての京阪の三条駅にもあったのを思い出しました。

やはり、安全上の問題から、見かけなくなったのですね。

キハ58さんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

神鉄の「ウルトラマン」(3000系)、やはりご存じでしたか(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(1) | トップページ | シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(3) »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ