サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(4) | トップページ | シリーズ「祝・東海道新幹線開業50周年」(1) »

2014年9月28日 (日)

2年ぶりの京阪野江駅での駅撮り

23日は、左手もほぼ元通り動くようになったので、まだ走行写真を撮っていなかった京阪の「デビュー〇〇周年トリオ」デビュー25周年の8000系および7000系、同じく50周年の2200系)などを撮るべく、デジイチを持って朝方に2年ぶりに野江駅に赴きました。

話は変わりますが、最近は列車に長時間立って乗車しているのがつらくなってきているわたしです。

なので、ここ最近はなるべく(出来る限り)座れる列車(京阪の場合、普通や8連の急行など)に乗るようになりました。

この日は最寄り駅から普通に乗車し、そのまま野江駅へ・・・という段取りであらかじめ決めていましたが、自宅を出るのが少し遅くなってしまい、結局、守口市駅まで準急(3000系)に乗車し、接続している普通中之島行きに乗り換え、どうにか決めていた時刻に間に合ったのでした。

野江駅に到着したのは、7時54分。

土休日ダイヤなので、この時間帯は「列車同士のかぶり」は平日と異なり、ほとんどないのです。
また、大阪方面ホームの一番前のスペースが確保できたので、撮影対象は京都(出町柳)方面の列車をメインとしました。

今回の目的は、後述する来月(10月以降)の秋の特別ダイヤになる前に、前述した3車種(8000系、7000系、2200系)のほか、「13000系や6000系リニューアル編成(6011F)も見ることができたらよし」として、撮影対象車両を絞り込みました。

思えば、デジイチを使用した列車撮影で2年前に初めて出向いた場所が、この野江駅でした。

今一度、原点に返る気持ちで撮影に臨んだのでした。

では、およそ1時間20分滞在した中から選んだものを紹介してゆきます。
(すべて、望遠レンズを使用)

_dsc2765

まずは、6000系(6001F)の区間急行萱島行き。
HMについては、あとで解説します。

まだ「感覚がつかめていない段階」だったので、編成の後ろが途切れてしまっています・・・(>_<)。

_dsc2767

今回の撮影対象車両のひとつである、8000系です。
編成全体は入っていますが、シャッターを押すタイミングの関係で小さく写ってしまった結果、トリミングをしました。

8000系のこのHMのデザインは、旧塗装の配色に、現行塗装の車両のイラストが入ったものとなっています(7000系、2200系も同様)。

_dsc2770

7000系(7002F)の準急です。

_dsc2773
当時の製造の過程で、両先頭車のデザインが異なる、7000系(7004F)です。

こちらも、前述と同じ理由で「尻切れトンボ状態」に・・・coldsweats02

_dsc2774

仕方がないので、7000系本来の前面である、大阪寄り先頭車を写して、名誉挽回(?)させましたcoldsweats01

_dsc2780

この時間帯(8時台)で、まだ運用のある区間急行萱島行き。
2200系(2211F)でとらえることができました。

_dsc2787

同じく、2200系(2210F)の準急です。

画像左側に見えるのは、現在はJRおおさか東線の延伸工事が行われている、旧城東貨物線です。

2200系ですが、ここ最近車窓から寝屋川車庫を眺めていると、2224Fはず~っと同じ位置に留置。2225Fは一時留置線に留めてありましたが、現在はどうなっているかは、分かりません。

ただ、「省エネ化」の目的で13000系2編成が、自分が利用する時に、結構目にしているので、前述の2編成はHMは付いていますが、そのまま廃車となる可能性が高くなってきました。

また、わたしはいまだにこのおおさか東線に乗車も撮影もできていないので(恥)、来月の3連休(11日~13日)に出向くように予定を組みました。

_dsc2815

先ほどの6000系の区間急行が、普通中之島行きとして折り返してきました。

ここでHMの解説を。

デザインは、ひらかたパークの新アトラクション「あたま系アスレチック ヤッテミーナ」のオープン記念のものです。

京阪のHP上には掲載されていたようですが、帰宅してから分かりましたcoldsweats01

結局、13000系は往路で1編成見ただけ、6000系(6011F)は見ることはできませんでした・・・。

それではここで、今年の10月(4日~)・11月に導入される、秋の特別ダイヤなどについて、途中でHP上に追加された情報も合わせて、ざっくりとまとめてみました。

(1)ノンストップ特急「洛楽」と関連列車のHMなどについて

●上り(出町柳方面)、下り(淀屋橋方面)とも10月4日~11月30日の土休日に、それぞれ1日5本運行(すべて、8000系を使用)。

●淀屋橋駅(以下、同駅)9時発の「洛楽」に、「比叡山連絡 洛楽」のHM、同駅8時54分発の快速急行も「比叡山連絡」のHMをそれぞれ掲出。

●同駅10時発の「洛楽」に「鞍馬・貴船連絡 洛楽」のHM、同駅9時50分発の特急に「貴船・鞍馬連絡」のHMをそれぞれ掲出。

●同駅9時30分発の「洛楽」に「大原連絡 洛楽」のHM、同駅9時24分発の快速急行に「大原連絡」のHMをそれぞれ掲出。

(2)「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」と関連列車などについて

「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」は、10月4日~11月30日の土休日に、同駅9:35分発(宇治行き。京橋-樟葉間はノンストップ)。宇治駅15時26分発(淀屋橋行き。樟葉-京橋間はノンストップ)の1日2本運行(13000系を使用)。


「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS 連絡急行」(同駅9時32分発の急行が該当)は、樟葉駅にて
「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」と接続(連絡)。

●上記2列車とも、HMを掲出。

平等院鳳凰堂落成記念のHMを13000系全編成(4連6編成、7連2編成)に掲出。

(3)鴨東線開通25周年記念について

●10月5日~11月30日に、京阪は8000系3編成(8001~8003F)に、叡山電鉄800系(801+851)にそれぞれ掲出。


以上の3件については、こちらもご覧ください。

「秋の特別ダイヤ」については、こちらをご覧ください。

※2014.10.4 追記

(4)京都競馬場で、10月26日に開催される第75回菊花賞(G1レース)ラッピング列車&記念HM掲出

●ラッピング対象編成 3000系3003F

●記念HMは、第19回秋華賞(G1)が10月6日~19日、第75回菊花賞(G1)は、10月6日~10月26日)

くわしくは、こちら

つまり、10月3日までは今回と同じ。
10月4日~11月30日の土休日(8001F~8003Fは毎日)の8000系と13000系は常に2枚看板となるという、撮り鉄さんにとっては、テンションUP
upHMラッシュとなるわけです(^^)。

詳細は、京阪のHP、駅備え付けのパンフレットなどをご覧ください。

web拍手 by FC2

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(4) | トップページ | シリーズ「祝・東海道新幹線開業50周年」(1) »

JR」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
すいません。
変なところを押しちゃってコメント途中で消えてしまいました。
重複してませんか。
左手の具合。
調子が戻ってよかったですね。
駅撮りですか。
僕。昔。
国鉄時代の名古屋駅で列車をよく撮影してました。
入場券で1日中機関車や電車、ディーゼルカーなんかをよく撮影してましたよ。
今はそんなパワーありませんけど。

モモのパパさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

コメント重複の件ですが、ご安心ください。
重複にはなっていませんよ。

左手ですが、ぼぼ元通りに戻りましたよ。

デジイチはこの間、あまり使わなかったので、しばらく「駅撮り」や一度訪れた場所など、比較的簡単な撮り方で、徐々に慣れて行こう考えております。

国鉄時代の名古屋駅で、昔駅撮りをされていたのですね。
「古き良き時代」に赴かれていたのでしょうか・・・?

あの駅も今はJR東海の駅となり、車両もすっかり様変わりしていますね。

おはようございます。
原点に・・・2年前に出向いた駅での撮影、
いいですねぇ~、私も忘れていた気持ちで。
って、私の場合、何だったかな?
買ってすぐ、風邪ひいて寝込んで、撮影できなかった記憶が・・・

やんぼーさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

自分もデジイチを購入した直後の2年前の頃(8月)は、プライベート面において「大変な時期」の前後だったため、まったく使うことはなく、翌月(2年前の9月)にようやく使う機会が訪れました。

最初は「本当にこんなモノが使いこなせるのだろうか・・・?」と、不安だらけでした。

しかし、ほぼ同時に購入した、カメラの本や「テスト撮影」など、いろいろやって、ほぼ使いこなせるようになったのです。

あと、先月の上旬まで装具を着用していたため、ブランクができてしまい、結局、列車の撮影で一番簡単にできる「日中の駅撮り」から、出直したわけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「2014年版 スルッとKANSAI 夏の3dayチケットを使って」3日目「神戸電鉄(神鉄)に初乗車」(4) | トップページ | シリーズ「祝・東海道新幹線開業50周年」(1) »

宇治川派流の桜と京阪電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ