サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今年のお盆の過ごし方(2)大阪市交の「エンジョイ・エコカード」を使って・・・。 | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(20)20年前に訪問した、JR阪和線和泉砂川駅付近などにて(番外編) »

2014年8月21日 (木)

石清水八幡宮へ・・・。そして・・・。

昨年は初の試みである、夜間特別拝観のあった、石清水八幡宮
自分にとっても初めてだった、夜の神社参拝・・・。

早いもので、あれから1年が経ちました。

今年は、その夜間の参拝の情報も入っていないので、20日の午前中に1年ぶりに石清水八幡宮へ参拝することにしました。

最寄り駅には、8時40分頃に到着。

最寄り駅8時47分発の、普通出町柳行きに乗車して、石清水八幡宮へのアクセス駅である、八幡市駅まで乗車したのでした。

乗った車両ですが・・・。

Dsc_0786

なんと、この上ない偶然sign02

先日、試運転で見た、13000系13022Fだったのですhappy01sign03
(今回も、すべてスマホによる撮影です)

Dsc_0788

京阪線の改札を出て、男山ケーブル乗り場へ向かいます。
(余談ですが、右側に見えるのは、たしか13000系(13021F)だったように見えました…)

Dsc_0790

ケーブル乗り場は、以前とほとんど変わっていませんでした。

Dsc_0791

往路は9時30分の便(1号車)に乗車です。

Dsc_0792

男山ケーブルカーの車両の銘板です。

「川崎重工 平成13年」となっています。

デビューしてから、もう10年以上が経つのですね。

Dsc_0793

Dsc_0795

所用時間およそ3分で、男山山上駅に到着です。

Dsc_0796

駅構内にある、男山ケーブルの解説パネルです。
その下には、iPad(アイパッド)らしき(?)ものが置いてあり、スライドショーが写っていました。

いつの間に、こういったものが設置されたのかは分かりませんが、情報のデジタル化は、ここ最近では病院など、至るところで見ることができます。

Dsc_0799

しかし、駅舎は昔のまま・・・。
このレトロさが良いgoodですねconfident

このあと、本殿へ向かい、参拝を済ませ、昨年購入した御守りも返却し、新しいものを購入しました。

おみくじも引きました。

読んで嬉しい内容でした。
正直、気持ちが洗われた気分になりました。

さて、今回は時間があったので、風景が一望できる、展望台へ向かいました。

ケーブルの駅からも含めて、移動中に感じたことですが・・・。

●とにかく、涼しいこと。

●ミンミンゼミなど、自分の住んでいる地域では聞くことのないセミの鳴き声が聞けた。


緑が多く、心が癒された。

大雑把に表現すると、以上の3点でしょうか・・・。

山道を歩くこと、およそ10分ほどで、展望台に到着です。

Dsc_0802

展望台からの風景より、1枚選んでみました。

Dsc_0804

この画像は、スマホのカメラのパノラマ機能を使ったものです(クリックすると、別ウインドウで表示されます)。

この展望台で休憩したあと、帰路へ就きました。

Dsc_0805

このまま進むと、男山山上駅まで行けるのです。
この道を通ったのは、今回が初めてでした。

Dsc_0806

復路は、10時30分の便に乗車です。
2号車が発車待ちをしていました。

京阪線のホームへ移動する前に、せっかくなので、駅の近くにある八幡市観光案内所でおみやげを購入後、京阪線ホームへ移動しました。

Dsc_0808

八幡市駅発10時42分発の普通中之島行きに乗車しました。
これまた、偶然にも13000系(13022F)でしたhappy01

これは、最寄り駅のホームで撮影したものですが、LED式のヘッドライトの仕組みがよく分かりました。

info:13000系2次車(京阪線用7連、20番台(13021、22F)が運用に入った結果、(あくまでも個人的な憶測ですが)寝屋川車庫を以前から観察した限りでは、この13000系の導入で廃車となるのは、2200系の抵抗制御編成(2224F、2225F)の2編成となるようです。

web拍手 by FC2

« 今年のお盆の過ごし方(2)大阪市交の「エンジョイ・エコカード」を使って・・・。 | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(20)20年前に訪問した、JR阪和線和泉砂川駅付近などにて(番外編) »

お出かけ、散策」カテゴリの記事

ケーブルカー・ロープウエイ」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
石清水八幡宮。
恥ずかしながら僕、知りませんでした。
ケーブルカーに乗っていくんですか~。
ケーブルカー。
最後に乗ったのはいつだろう。
確か会社の慰安旅行で黒部ダムに行く時乗ったような覚えがありますけど。

モモのパパさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

そうなのです。
京都府八幡市にある「石清水八幡宮」への一番簡単jなアクセス手段は、京阪が運営している「男山ケーブルカー」なのです。

ただ、これはあくまでも「ひとつの八幡宮へのアクセス手段」であり、徒歩(表参道および裏参道)で山上まで登る方法もありますよ。

最後に乗車された、黒部ダムへ行くケーブルカーは、おそらく全線地価を走る「黒部ケーブルカー」のことではないでしょか・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のお盆の過ごし方(2)大阪市交の「エンジョイ・エコカード」を使って・・・。 | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(20)20年前に訪問した、JR阪和線和泉砂川駅付近などにて(番外編) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ