サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京阪「2200系50周年」、「7000系&8000系25周年」記念イベントに参加しました(1) | トップページ | 鉄道写真家 中井精也写真展「さんてつ、がんばんべし!」を観てきました。 »

2014年7月29日 (火)

京阪「2200系50周年」、「7000系&8000系25周年」記念イベントに参加しました(2)

こちらの記事 の続きになります。

24日ですが、午後から8000系デビュー25周年1日乗車券を使って、スタンプラリーをエンジョイすることにしました。

Img004

こちらがスタンプラリーの台紙です。

「8000系コース」のラリーポイントは、淀屋橋三条の各駅。そしてなんと、くずはモール南館1階のSANZEN-HIROBAsign03となっていて、ゴールポイント(HMコースター引換え場所)は同じ、くずはモールの本館ミドリノモール1階インフォメーションとなっています(^^)。

まずは、淀屋橋駅へ向かいました。

Simg_3530

Simg_3534

最初のスタンプを押したあと、8000系と2200系の2車種の記念HMを撮影しました。

(左手がまだ完治していないので、コンデジを使用しました)

撮れていない7000系は、「7000系スタンプラリー」の時に譲ることにしました。

さて、次に向かう駅は、三条駅です。
この駅から特急に乗車すれば、あっという間です。
しかし、ある課題(ノルマ?)が、私には課せられていたのですcoldsweats02・・・。

それは先日、京阪のHP内のツイートでアンダーグラフのHMの掲出は、24日(この日)まで」ということを頭に入れていて、その3000系が来るまで、しばらく待っていました。

しかし、往路でもすれ違わず、結局この日は1度もお目にかかることはできませんでした・・・weep

いまだにギモンを抱いています・・・sweat02

これ以上待っていても仕方がないので、3000系で運用される、13時30分発の特急に乗車したのでした。

3000系の特急で、久々に三条まで乗車です。

これは、たまたまだったのでしょうか・・・?

京橋駅に到着した頃に、「13072」という数字が、目に留まりました。

「もしや・・・?」と思い、よく観察すると、何と13000系2次車(7連バージョン)の第2編成(13022F)の試運転だったのですcoldsweats02sign03

写真は写せなかったので、文章でご勘弁を・・・m(__)m。

さて、この日は猛暑日だったので、クーラーの効きがあまりよくなかった(?)のと、今回、三条まで乗車して「京阪特急って、何か新幹線に乗ったような気分になれるかも・・・」という妙な錯覚(?)を感じ取れましたcoldsweats01

三条駅で下車し、スタンプを押しました。

「このまま、くずはモールへ向かうのは、もったいない・・・」と思い、「宇治線のギャラリートレインを見に行こう!!」という結論となったのです。

それには、もう一つの目的があったのです。

Img006

このチラシの中のクイズに答え、応募箱へ投函すると、「抽選でステキな商品が当たる!!」と書いてありましたが、その商品が自分には器が大きすぎたのでcoldsweats01、「よかったで賞」という参加賞の景品である、13000系缶バッジが欲しかったのがホンネです・・・coldsweats01

さて、宇治線との乗り換え駅である中書島駅に到着し、宇治線で宇治駅まで乗車して、予定していた時刻に帰ることができるかどうか、スマホで調べてみると、残念ながらおあずけに・・・(T_T)。

というわけで、予定を変更。

念のため、京阪のお客様センターに事前に問い合わせたところ、「本日は運転されます」のいうことだったので、中書島駅4番線ホームで、「ギャラリートレイン」を待つことにしました。

15時4分発の列車が、その宇治・伏見ギャラリートレインでしたhappy01

Simg_3537

先ほど乗車した特急が、14時50分発だったので、さほど待つことなく見ることができました。

Simg_3540

Simg_3542

というわけで、発車時刻まで、この列車を観察。
今回は車内はあきらめ、外観のみですcoldsweats01

乗降用ドア横には、宇治・伏見の名所・旧跡をデザインしたイラストステッカーが貼ってあります。

今回、気がついたことflairは、宇治寄りの2両と、中書島寄りの2両のイラストのデザインが同じだったことです。

この「ギャラリートレイン」を見送ってから、今まで行ったことのなかった伏見地区を散策することにしたのでした。

ただ、うだるような暑さsweat01だったので、寺田屋と十石(じっこく)船・三十石(さんじっこく)船くらいに絞ってしましたが、結局見に行ったのは寺田屋だけでした・・・despair

Dsc_0635
建物の内部も、拝観料を支払えば見学できたのですが、周囲にそれらしき人もいなかったので、スマホのカメラで、外観のみを撮影しました。

このあと、中書島駅へ戻ります。

Dsc_0631

Dsc_0630

その道中で、ご覧のようなものを見つけたのでした。

Img007

中書島駅の京阪インフォメーションセンターで、チラシの回答用紙を提出すると、この缶バッジを受け取ることができました。

さあ、あとはくずはモールへ向かうだけですhappy01

Dsc_0636

中書島駅から普通に乗車し、しばしの休息タイム。
そして、最後のラリーポイントである、くずはモール「SANZEN-HIROBA」へ。

再会できましたhappy01。3505号車にheart01

さて、京阪のHP内のツイートで「SANZEN-HIROBAの展示物も一部変えています」という情報を入手していたので、その「展示物」を見に行く事にしました。

Dsc_0640

Dsc_0641

Dsc_0642

Dsc_0643

Dsc_0646

ツイートの通り、前回訪れた時と違うもの(京阪電車の模型)が展示されていました。

Dsc_0645

8000系以前の特急車(旧3000系、1900系、1800系、1700系)の模型も展示されていましたhappy01

Dsc_0644

アングルを変えると、こんな風にも・・・wink

この、「SANZEN-HIROBA」は、「開館時間の間中、ず~っといたいconfident。私にとって、そんな場所となりそうです。

しかしこの日は、最後の用事(sign01)が残っています。
そうですsign03景品のHMコースターを受け取りに行くことです。

「また、来るからね・・・」と心の中でつぶやきながら、「SANZEN-HIROBA」を後にし、ゴールポイント(景品受取り場所)である「本館ミドリノモール1階インフォメーション」まで移動です。

「ポポンデッタ」という名前の模型店など、ウインドーショッピングを楽しみながら、初めてとなる本館へ移動。

Img005

ご覧の8000系のHMコースターを受け取ったあと、帰宅したのでした。(つづく)

*****************************

私の左手ですが、前回(14日)の診察で先生が「(あなたの)気になっている部分を調べたいので、MRI検査を受けてください」と言われ、15日にMRI検査を受けました。
昨日(28日)、診察があり、MRI検査の結果を踏まえて先生は「私が気になっていた部分に(MRI画像)を見た限りでは、特に異常は見られませんでした。今後しばらくは、リハビリを続けてください」とのことでした。

内心、一番気にかかっていたので、それを聞いて安心した私でした。

web拍手 by FC2

« 京阪「2200系50周年」、「7000系&8000系25周年」記念イベントに参加しました(1) | トップページ | 鉄道写真家 中井精也写真展「さんてつ、がんばんべし!」を観てきました。 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

お出かけ、散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪「2200系50周年」、「7000系&8000系25周年」記念イベントに参加しました(1) | トップページ | 鉄道写真家 中井精也写真展「さんてつ、がんばんべし!」を観てきました。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ