サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(5) | トップページ | 鉄道友の会選考 2014年 ブルーリボン賞・ローレル賞受賞車両が決定 »

2014年6月 2日 (月)

久しぶりの「撮り鉄」。

先月は、何年ぶりでしょうか・・・。

電車は見たけど、乗ることが(諸事情で)一度もありませんでした・・・。

さて、そんな私ですが、先月31日に久しぶりの撮り鉄ができる機会ができたのでした。

場所は、通いなれた京阪本線の寝屋川市-香里園間にある寝屋川6号踏切です。

ただ、この日は午後を廻ると、気温が30度を超える真夏日sunでした・・・。

今回のターゲットは、この日運転されるキテ・ミテ・中之島 2014の関連イベント臨時列車「アトリエ・トレイン」(樟葉駅13時25分発)なのです。

気温が平年並みなら、もうしばらくとどまり、いなりんピック2014HM(テレビアニメ化された「いなり、こんこん、恋いろは」のイベントらしい・・・)と13000系(2次車)の7連(いずれも、先月30日より運転)も撮影したかったのですが・・・。

******************************

前置きはこのくらいにして、本題に入ります。

現地に到着したのが、13時過ぎでした。

この時は使用したカメラは、デジイチを購入する前に使用していたコンデジだったのですが、電池(単3×4本)とSDカードを入れておけば、まだ十分動くので、その点は安心できました。

ただ、以前より工夫した点は、デジイチとほぼ同条件になるように設定(画像サイズ、「絞り優先オート」に設定するなど)したことです。

このあたりは、コンデジを再び使用する時から心構えていました。

それでは、これからご覧いただきます。

Simg_3435

今回のターゲット「中之島 アトリエ・トレイン」です(元のものよりトリミングしています)。

Simg_3435_2

先頭部分です。

800万画素のコンデジだと、これで精いっぱいです・・・despair
通過時刻は、自分が予想した時刻より遅かった(13時45分)でした。

Simg_3434

本命の「アトリエ・トレイン」の前に通過した準急が、「いなりんピック 2014」のHM付き(6000系6001F)だったのは、ラッキーでしたhappy01

このあと、私は最寄り駅のすぐそばに出来た図書館に移動しました。
その図書館で2冊の本を借りました。

Simg004

Simg005

2冊とも返却日は、今月の21日までなので、それまでにじっくりと読んでおきたいですeye

web拍手 by FC2

« シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(5) | トップページ | 鉄道友の会選考 2014年 ブルーリボン賞・ローレル賞受賞車両が決定 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

鉄道関連書籍」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
僕は撮り鉄だったのですが今じゃどちらかというと乗り鉄かな。
昔はよく撮影にでかけてたけど。
いまだにデジイチ持ってないし。
持ってる一眼レフカメラといえばキャノンAE-1とAE-1プログラムの2台とヤシカの1台。
レンズもタムロンの望遠レンズ2つと標準レンズ。
もうフィルム式カメラの出番は無しかな・・・。

モモのパパさんへ

こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。

そうですか。

まだ「フィルム式時代」のカメラをお持ちなのですね。
しかし現在では、プロの写真家の方でもデジイチですね。
まあ、フィルム代や現像費など、何かとお金がかかりますよね。

さて、「乗り鉄」とのことですが、「撮り鉄」が一昔前と違い「トラブルが結構多い(自分も遭ったことが以前ある)」ので、「一番平和な鉄道の楽しみ方のひとつ」だと、自分はそう思いますよconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(5) | トップページ | 鉄道友の会選考 2014年 ブルーリボン賞・ローレル賞受賞車両が決定 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ