« 久しぶりの「撮り鉄」。 | トップページ | 廃止が決定した「トワイライト・エクスプレス」 »

2014年6月 3日 (火)

鉄道友の会選考 2014年 ブルーリボン賞・ローレル賞受賞車両が決定

昨日(2日)、鉄道友の会の会報誌「RAIL FAN」(2014年6月号(No.728))が、私の手元に届きました。

巻頭には、2014年のブルーリボン賞およびローレル賞(本部選考委員会発表)の受賞結果が掲載されていました。
気になる受賞結果ですが、以下の通りとなりました。

ブルーリボン賞近畿日本鉄道(近鉄) 50000系

ローレル賞東日本旅客鉄道(JR東日本) E6系
         福井鉄道 F1000形

まず、ブルーリボン賞に輝いた近鉄の50000系は、投票順位も1位であり、「文句なし」といったところでしょうか。

次にローレル賞に輝いたのは、今年は2車種でした。

まず、JR東日本のE6系ですが、投票順位は3位でしたが、こちらも話題性が非常に高く、「文句なし」だと思います。
もうひとつの受賞車両、福井鉄道F1000形は、この車両のルーツは、ドイツがのGT4形 (2車体タイプ、車体の長さ18メートル)という車両で、F1000形はそのGT4形を3車体(全長27メートル)に延長して、さらに車体幅を2.6メートルとし、広島電鉄の5000形(グリーンムーバー)5100形(グリーンムーバーマックス)と同等の輸送力を持っています。

ちなみに、投票順位は4位でした(3位のE6系との票の差は、約400票)。

さて、投票順位が2位で受賞できなかったのが、誰もが「受賞するであろう」と思われた、九州旅客鉄道(JR九州)のDF200形7000番台および77系客車(「ななつ星 in 九州」用)でした。

理由は選考委員長様の説明より引用(一部編集)しますと・・・。
「近鉄の50000系は、いわゆる「観光列車」ではなく、近鉄における鉄道本来の「輸送」に使用される車両です」

「JR九州の「ななつ星 in 九州」は、14室(最大定員30名)という諸外国の著名な豪華列車を超える贅(ぜい)を極めた寝台列車であり、正真正銘の「観光列車」です」


とのことです。

ちなみに私は、近鉄の50000系と、投票順位が7位だった東武鉄道 60000系に投票したのでした。

web拍手 by FC2

|

« 久しぶりの「撮り鉄」。 | トップページ | 廃止が決定した「トワイライト・エクスプレス」 »

ブルーリボン賞・ローレル賞」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
ブルーリボン賞、ローレル賞受賞車両決定ですか。
僕、今の車両にはあんまり詳しくなくって・・・。
そういえば名古屋鉄道のパノラマカー「7001形車両」と6000系「6001形車両」にブルーリボン賞のプレートが車内に取り付けられてたのを思い出しました。

投稿: モモのパパ | 2014年6月 3日 (火) 08:55

モモのパパさんへ

こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。

おっしゃっている「名鉄の7000系と6000系の車内にブルーリボン賞のプレートが取り付けられていた」とのことですが・・・。

手持ちの本で調べてみますと・・・。

7000系は1962(昭和37)年、6000系は1977(昭和52年)に、それぞれ受賞していますよ(^^)。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年6月 3日 (火) 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの「撮り鉄」。 | トップページ | 廃止が決定した「トワイライト・エクスプレス」 »