サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ MY PHOTO 【15】リニア・鉄道館の展示車両(7) 300系 323形(323-20) | トップページ | シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(1) »

2014年5月12日 (月)

シリーズ「過去の撮影記録から」(20)20年前に訪問した、JR阪和線和泉砂川駅付近などにて(2)

こちらの記事の続きになります。

Img001

当時(今から20年前です)、特急くろしお用として、1978(昭和53)年に登場した381系は、この国鉄特急色と・・・。

Img011

Img002

(上の画像は、かなり荒くて申し訳ありませんが)1989(平成元)年に登場したスーパーくろしお仕様となったクハ381形500番台(上)と、パノラマグリーン車クロ380形(下)の2種類を見ることができました。

その381系も、2012年に新型車両287系 の導入により、こうのとりきのさきなど、かつて485系を改造した183系800番台もかつては担当していた特急列車用として、現在は全車が福知山電車区に転属しています。

Img013

Img014

Img015

Img016

当時私は、グリーンマックスというNゲージ模型メーカーより発売の113系のキットを制作するため、このJR阪和線和泉砂川駅に赴いたのですが、この時4連の103系(クモハ103+モハ102+サハ103+クハ103(500番台)という編成の日根野電車区(当時)所属の「J編成」。ちなみに6連は「K編成」と呼ばれていた)も撮影していました。

この編成の特徴として挙げられるのが・・・。

(1)クモハ103の乗降扉のガラス押さえが金属支持となっていた。

(2)現在は大きな優先座席のステッカーが側窓に貼り付けされているが、当時は旧国鉄時代と同じ、シルバーシートだった。

一見して分かる範囲では、以上の2点となるでしょう。

Img012

当時の和泉砂川駅の和歌山方面ホームから和歌山側にある踏切を望んだのが、こちらです。

現在もこの辺りの光景は、あまり変わっていません。(完)

web拍手 by FC2

« シリーズ MY PHOTO 【15】リニア・鉄道館の展示車両(7) 300系 323形(323-20) | トップページ | シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(1) »

JR」カテゴリの記事

過去の撮影記録から」カテゴリの記事

国鉄型車両」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
うわ~。
懐かしい車両だ、
国鉄カラーはともかくこのカラーリングは今見ると僕的にはちょっと・・・。
でも当時は斬新に見えたんですがね~^^。

モモのパパさんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

そうですね。
おっしゃる通り、当時このカラーリングは斬新に見えましたね。

ちなみに同じJR西では中国地区を走る特急列車「スーパーやくも」も同じようになりましたよ。

このカラーリングの381系も、その後登場した283系という車両と似たようなものに変更されましたが、2年前の2012年に新型車両287系を増備し、国鉄色に変更され、現在は「こうのとり」などの北近畿系統の特急列車に使用されていますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ MY PHOTO 【15】リニア・鉄道館の展示車両(7) 300系 323形(323-20) | トップページ | シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(1) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ