サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

鉄道友の会主催行事「阪急1300系撮影会」に参加しました。(2)

こちらの記事の続きになります。

今回は車内編です。

撮影は、梅田寄りの2両(1300形、1800形)限定で行われました。

_dsc1813

こちらは、1800形(中間車)の車内です。

_dsc1816

こちらは、1300形(梅田寄りの先頭車)の車内です。

_dsc1835

1300形の運転台です。
運転は、ワンハンドルマスコンによるものです。

_dsc1824

_dsc1839

1300形と1800形の貫通扉付近です。

LED式の直接照明を採用しています。
これは、停電時には全体数の25パーセントが点灯されるように制御されています。

1300形の貫通扉上のPR広告は、とても目立ちます。

_dsc1833

なお、今回の撮影会の段階では、このような阪急の車両の写真を展示したギャラリー的な感覚でした。

_dsc1841

もちろん、現在の社会情勢に踏まえて、優先座席もこのようなステッカーが貼り付けられています。

_dsc1832

車内案内表示器は、東芝製に32インチハーフサイズで、フルハイビジョン対応の大型液晶ディスプレイを採用しています。

行先、停車駅案内などの通常のものに加え、画面を2分割しニュースや天気予報、広告の動画も表示できます。

4か国の言語(日本語(漢字・ひらがな)、英語、中国語、韓国語))を表示できます。

ちなみにこの1300系は、今年の3月30日から運転を開始しており、大阪市交堺筋線への乗り入れ対応車仕様となっています。

私はまだこの車両に乗ったことはないのですが、機会を見つけて、神宝(神戸・宝塚)線用の1000系共々、ぜひ乗車して、その乗り心地を味わいたいと考えております。

今回の行事を開催するにあたって、阪神支部および京都支部の幹部の皆様には厚く御礼申し上げる次第です。(完)

※おまけ画像

_dsc1825

車内の撮影中に2300系(2325ほか7連)が、洗浄機へ入っていくシーンを見ることができました。

_dsc1895

正雀車庫を出る際に見た、保存台車(ブリル27-MCB 4-X形台車という、釣り掛け式電車用台車。説明パネルが光ってしまい、よく見えませんが・・・coldsweats01)です。

web拍手 by FC2

2014年4月26日 (土)

鉄道友の会主催の行事「阪堺「堺トラム」1002編成「紫おん」の撮影&試乗会」に参加しました(5)

こちらの記事の続きになります。

場所は再び阪堺の我孫子道車庫です。

_dsc0818

1001形1002号(1001形は頭に「モ」を付けなくなったとのこと)「紫おん」が鎮座しているかたわらでは、モ161形の昭和40年代風に復元したモ161号、その横を東京都電色のモ501形モ502号が走り抜けて行きます。

_dsc0791

1002号「紫おん」(以下、同車)は、この車庫の入口あたりからの撮影でした。

この日はモ501形モ505号「キン肉マン ラッピング車」も佇んでいました。

_dsc0788

そのころ右側には、まだ線路上には出場していない段階だった、1001形1001号「茶ちゃ」の姿も見ることができました。

_dsc0786
左側を見ると、2両の電車が見えました。

_dsc0816

再び右側へ。
このあたりからでも、2両の電車が見えました。
「キン肉マン」電車の車体にモ1001号の行先表示やライトなどが映り込んでいましたeye

_dsc0896

もう少し奥を見る(カメラを望遠気味にする)と、左から順にモ161形モ165号、モ501号モ504号、モ601形モ607号と、3両並んでいます。

その右手に見えるのは・・・?

_dsc0897

元京都市電のモ251形、うしろの2両は・・・?
何でしょうね・・・(゜.゜)?

_dsc0823

さて、こちらは昨年の8月に閉店となった鉄道喫茶あびこ道塗装のモ161形モ170号です(先ほどのモ165号も同様です)。

_dsc0821

モ170号の後側を見てみましょう。

表示幕が試運転となっている、モ162号。
その奥に見えるのが、ウワサに聞いていた、モ161形でも状態の悪い車両=廃車対象車のようですね・・・。

_dsc0824

さて、こちらは黄雲塗装にモ351形モ353号のパチンコ店の広告を側面にあしらった、モ501形モ501号です。

_dsc0946

こちらは何度かデザインを変えている、アドベンチャーワールドの広告車、モ701形モ701号です。

_dsc0949

こちらは、この我孫子道車庫で毎年6月に開催される、「路面電車まつり」の際にイベント用ステージとして使用される無蓋(がい)電動貨車、デト11形です。

この日はどういうわけか、予備部品として使うのでしょうか・・・?
クーラーを積んでいました。

_dsc0952

同車に試乗する直前に車庫の全景を写してみました。

一番左の少し奥に、青雲塗装のモ168号を見つけました。

この段階で、運用に就いているモ161形は、2両ということが分かりました。

_dsc0954

こちらも同車に試乗する際に捉えた一コマです。

ちょうど、モ161号と黄緑雲塗装のモ166号も一緒に写りました。(完)

************************************************************

お知らせ

私の左手ですが、まだ以前のような状態に戻っていません。
分かりやすく言えば、手を合わせられなかったり、服のボタンを留めるのに普段の倍以上の時間がかかっている・・・そんな感じです。

整形外科の先生の診断は・・・。

「腕の一部の神経のまひによるもの」とのことで、「様子を見ながら、1~3か月くらいで自然と治りますよ」とのことでした。

しかし、このような状況で、デジイチも持てないことが分かり、正直落ち込んでおります。

今年の連休は近場で過ごしておきたい・・・と考えております。

管理人より

web拍手 by FC2

2014年4月23日 (水)

鉄道友の会主催の行事「阪堺「堺トラム」1002編成「紫おん」の撮影&試乗会」に参加しました(4)

こちらの記事の続きとなります。

帰路へ就くため、私は我孫子道電停へ向かいました。

「今度のダイヤ改正で、阪堺線の列車の運行本数が減る(5本/時→3本/時)みたいだし、さっきは上町線も乗ったし、今回はせっかくだから、阪堺線で恵美須町まで乗ろう」

私は、そう決めたのでした。

_dsc0956

天王寺駅前行きの列車のあとに到着するのが、我孫子道(車庫)発の恵美須町行きでした。

車庫の方を見ると・・・うんeye

あれは、モ161形のモ166号ではありませんか。

しばらくすると、そのモ166号(以下、同車)が、こちらに向かって来ました。

さっきの試乗会の時ですが、上町線でモ161形はモ164号しか見受けられませんでした。

というわけで、恵美須町まで同車に乗ることにしました。

_dsc0974

_dsc0981

_dsc0971

車内は、「さすがは、車齢80有余年(^^)」と思わせるような設備であふれていました。

_dsc0965

車内後方部です。

つり革の支えや運転室部分の装飾なども、レトロ感たっぷりです。

画像の左側には、黒色の製造銘板があります。

「神戸 川崎車(社章?)輛製造 昭和参年」
と、当時の書き方にならって、右から表記されています。

_dsc0978

車内前方部を、露出をマイナス(暗め)にして写してみました。

そうこうしているうちに、恵美須町に到着です。

_dsc1000

恵美須町といえば、やはり新世界のシンボルである通天閣ですね(^^)。

_dsc0999

同車(モ161形)は、阪堺のほかの車両と異なり、このような両開きの扉があります。

右下に見えるのは、親会社の南海の社章、「ドアにご注意」のステッカーも、南海で現在使用されている(2007年頃~?)のものより以前のものがそのまま残って(貼られて)います。

このステッカーですが、青い指のイラストの先の赤色がウニのように見えるという説もあるとか、ないとか(笑)。

また車両にもよりますが、広告もそのまま残っているものも、見たことがあります。

_dsc0994

_dsc1006

同車の外観です。
とても重厚な印象を受けました。

今度は「我孫子道行き」としての発車の時刻となり、私は発車を見送ったのでした。

このあと、帰路に就くため、大阪市交堺筋線に乗り換えたのでした。

次回は、今回の撮影会の「名脇役たち」を紹介してまいります。(つづく)

web拍手 by FC2

2014年4月20日 (日)

今日の日記【120】先週一週間は・・・。

皆様、こんばんは。

1週間ぶりの更新となります。

先週ですが当初の予定通り、大阪市阿倍野区田辺町の某大手家電メーカーのグループ会社への実習がありました。

その会社の最寄り駅は、大阪市交御堂筋線の西田辺駅なのです。

ちなみに最寄り駅から、一番乗り換えが楽な経路ですが、京阪で淀屋橋まで行き、ここで御堂筋線(以下、同線)に乗り換え、なかもず方面の列車に乗車するのですが、私は「できるだけ座席に座って移動したい」と閃き、以下のような経路で移動したのでした。

最寄り駅→京阪北浜で下車→大阪市交堺筋線に乗り換え、天下茶屋行きの列車に乗車し、動物園前駅で下車→同線に乗り換え、なかもず方面の列車に乗車し、同駅へ向かいました。
この経路ですと、京阪は列車種別によりますが、地下鉄の方は堺筋線は往復ともほぼ高い確率で座れ、同線でも往路はかなり高い確率で座れました。

さて、この実習は、3日間(16日~18日)の試用実習だったので、「乗り鉄」も兼ねているわけです(笑)。

実習ですが、自分にとっては正直とても辛くハードルの高いものでした。

実習における良き体験もたくさんできましたが、私はスマホを有効活用した乗り鉄も体験できたのでした。

Img008

こちらは、阪急のファンサイト「レールファン阪急」 を見て、梅田駅で購入した「宝塚歌劇100周年記念HM」のミニチュアマグネットです。

Img009

今回の内容は上のもの(一般車向け)と、下の金色のHM「宝塚歌劇トレイン」仕様の2種類でした。

私はまだ「宝塚歌劇トレイン」は見たことはないのですが、一般車向けのHM掲出編成(3300系3309ほか8連)をこの3日間に一度だけ見て乗ることができたのです。

その3300系の編成ですが、帰路の北浜駅で発車していくのを眺めてみると(阪急線でいうと梅田寄りとなる)5両目がゾロ目(3333号車。Mc車)だったのが、とても印象に残っています。

さて、時はさかのぼり、先月18日にその会社の見学に行った帰路は、自分にとってお楽しみの連続happy01でした。

Img406

御堂筋線の天王寺駅に開業当時の照明(ひとつだけ)が残っているという情報を入手し、さっそくその場所へ出向いたのでした。

上の画像はスマホによるものですが(スーツ着用でして、もちろん趣味活動ではないので、デジイチなど持っては行けません)、偶然にも昨年9月から同線で運転されている市営交通110周年記念「復刻ラッピング列車」(10系1814編成)を、この目で初めて見ることができたのでした。

Img407

その列車が「天王寺止まり(天王寺-新大阪間の区間列車)」だということが分かり、その列車に乗るため、天王寺駅で待っていて、初めて乗ることができましたhappy01
画像は少しブレていますが、心斎橋駅で撮影したものです。

今度はさらに驚くべきことが・・・coldsweats02!!

「1番線を電車が通過します」

「えっ、通過?」

一瞬疑いましたが、しばらくすると・・・。

Img408

なんとウワサに聞いていた、北急の新型車両9000形「POLESTAR II」が静かにホームに一時的に止まったのでしたcoldsweats02

画像ではよく見えないかと思いますが、表示は「回送」でした。
おそらく試運転を兼ねたものだと私は読みました。

初めてお目にかかった、この車両。
なぜか「首都圏の某鉄道会社の某車両にそっくり・・・」と、その時思ったのでした。

時は流れて・・・。

今日(20日)の午後、小雨が降りしきる中、私は市内の某家電量販店などに買い物に出かけました。

Simg011

・・・性懲りもなくcoldsweats01、バンダイの「Bトレ」の販売コーナーへ立ち寄り、今回は近鉄の現役最古参特急車、12200系(この2両セットと中間車2両セット各ひとつずつ)を購入したのでした。

Img001

その前日(実際は17日)の夕方、一通の簡易書留が私のもとへ届きました。

JR西日本の広報誌「西Navi」のフォトコンテストに先日応募してみたら、なんとご覧のとおり、当選してしまいましたhappy01

・・・この1週間は、「本当にいろいろあった1週間だった」と、そう思っておりますconfident

web拍手 by FC2

2014年4月13日 (日)

この日はこんな過ごし方を・・・。

11日の午後、時間が出来たので、この日から17日まで開催されている造幣局の桜の通り抜けを初めて観に行く段取りとしていました。

いろいろな情報を集めた結果、現地へ出向く前に造幣局へ電話で問い合わせをしてみました。すると・・・。

「12時の段階で大変混雑しております」という返答が・・・。

また、「まだ5分咲きくらいですね」とも聞いたので、その代わりとして出向いたのが、先日新聞のチラシや、先日京阪電車に乗車した際の車内広告で目に付けたのが、この催しでした。

Img032

京阪百貨店守口店(みせ)7階の京阪ギャラリーという場所で10日から開催されている、「水津俊和(すいづとしかず) 鉛筆コンテが観た 京阪沿線の美景」展 というものです。

会場(撮影は禁止)では、水津氏が描かれた、京阪沿線の風景画や、京阪電車の車内広告も展示してありました。

ご参考までに、前述の絵画120点の中からこれは良いgood!!と思ったものをメモしておきました。

25点ほどあったのですが、全部書くとキリがないのでcoldsweats01、5点に絞り込みました。

〇靭(うつぼ)公園のバラ

〇大阪城天守閣のソテツ

〇酒蔵と宇治川支流の額アジサイ

〇清水の舞台から京都タワーを望む

〇北野天満宮 梅園のメジロ

期間はあさって(15日)までですので、お時間のある方はぜひ観に行かれることをお勧めいたします。

このあと、宇治を中心とした和菓子販売のブースへ立ち寄りました。

Simg403

購入した和菓子の袋には、その和菓子のお店の名前が書いてありました。

Simg404

購入した和菓子です。

右側の桜ブッセは、限定商品だったので、迷わず購入しましたhappy01

このほかにも、宇治の特産品の試食もできました。

そういえば、宇治の平等院鳳凰堂は、鳳凰堂の修理がほぼ完了し、今月1日から拝観を再開したそうです。

私は昨年の6月に訪問しました。

平等院のHPの修理の進捗(しんちょく)状況を見ながら、また訪れたいと考えております。

※おまけ画像

Img405

この日乗車した京阪の列車は往復とも、中之島-出町柳間の普通で、しかも偶然にも「いなこんHM」付きの6000系(6004F)でした。

私が百貨店のある守口市駅で下車すると、デジイチを持ったおじさんが、このHMを写していました。

私はそのあとにスマホで撮りました(^^)。

先日、ようやく重い腰を上げて(?)、京阪の駅に置いているいなり、こんこん、恋いろは。 のチラシを持ち帰りました。

そのチラシを見ると、主人公は「伏見いなり」と名乗る、女子中学生だとか。

テレビアニメを放送していたということは、知っていたのですが、「あたし、伏見いなりです」と京都なまりの関西弁で話が進んでいくのかな・・・?」と勝手な憶測をしてしまった私でありました・・・(^^ゞ。

※お知らせ

明日(14日)は、新しい実習先となる大阪市阿倍野区田辺町にある、某大手家電メーカーのグループ会社の実習(試用)のためのオリエンテーションを受け、16日~18日の3日間の午後から実習となります。

スーツ着用で出向くため、今週の平日はとてもせわしくなりそうになると察知(さっち)しました。

ですので、次回の更新は今週末になる予定です。

管理人より

web拍手 by FC2

2014年4月12日 (土)

JRゆめ咲線訪問記(3)

こちらの記事の続きになります。

ユニバーサルシティ駅から「ハリー・ポッターのラッピング編成」の201系に乗車して、隣の安治川口駅で下車。

この駅で下車したのは、往路の車窓から見えた貨物ターミナルをじっくり見たかったからです。

_dsc0673

列車が西九条に向かって発車して行きました。

向かって右側に見えるのは・・・。

_dsc0674

_dsc0676

_dsc0677

いろいろなコンテナが、たくさん積んでありました。

_dsc0688

中には、こんなコンテナも・・・coldsweats02

_dsc0686

ほかのところに目を向けるeyeと、ディーゼル機関車が・・・。

_dsc0687

望遠レンズを使い、撮影しました。
入換え用のDE10形1100号機という、偶然にもキリの良い番号のディーゼル機関車を見ることができましたhappy01

_dsc0693

このあと、帰路へ就くことにしました。
画像は、ユニバーサルシティ方面へ向かう201系です。

_dsc0695

_dsc0696

そして、西九条へ向かう201系が到着しました。
この列車に乗車し、西九条まで向かいます。

2014216

ちなみにこの時、スマホのモバイル鉄道スタンプラリーekiSh もエンジョイしていました。

こちらは、西九条駅のスタンプです。
デザインが通天閣とたこ焼きという大阪名物のものになっています。

Jr

西九条駅まで戻った頃には、ご覧のようなバッジ(JRゆめ咲線の正式名称は、桜島線)もゲットできました。(完)


このあと、大阪環状線に乗り換え、下車した京橋駅までたくさん写したのですが、後日紹介したいと考えております。

web拍手 by FC2

2014年4月11日 (金)

続 桜と京阪電車 2014

7日の夕方、私は「桜と電車をからめた写真を撮りたい!!」という衝動にかられ、自宅から近い京阪本線の寝屋川第6踏切の近くに小学校があり、そこの桜の木が植えてあったのを思い出し、出向いたのでした。

現地へ到着したのは17時頃でした。

思った通り、その小学校の周辺には桜の木cherryblossomが植えてありました。

実は現地へ行くまでに、中井先生の本をもう一度読み直しておいたのでした。

しかし、最初は構図を決めるのにかなり悩みました。

でも、だんだんと慣れてきました。

_dsc2049

今回、私が決めた構図です。

望遠レンズを使用し、露出補正は+1.7、桜ではなく電車にピントを合わせるというものです。

_dsc2067

_dsc2131

_dsc2137

上の3枚は、最初のものと似た雰囲気になりました。

_dsc2107

_dsc2118

_dsc2077

次の3枚は、ぼかした桜と電車を重ねてみました。

_dsc2092

こちらは、桜の花びらとは思えないような仕上がりとなりました。

_dsc2087

こちらですが、桜の花びらと電車のどちらもがぼやけています。
種を明かせば、画像左上の木の枝にピントを合わせているからです。

_dsc2123

撮影をしている途中で、この画像の右側に写っているおじさんから、ここに桜以外の花が植えてあるということを教えていただきました。
この場をお借りして、お礼申し上げますm(__)m。

Simg401

こちらは持参したスマホで撮影したものですが、あまり覚えていませんがcoldsweats01、いろいろなものが植えられていました。

結局、およそ80枚くらいのうち、きれいに写せた67枚の中から独断で選んでみました。

結局現地には、1時間30分くらい滞在していました。

帰宅時には、綺麗な夕陽を見ることができて、楽しいひと時を過ごすことができました。

※おまけ画像

Simg402

9日の午後、自宅の近所の別の場所で桜を写しました(スマホにて)。

※お知らせ

来週ですが、新しい実習先(試用期間)に出向くため、来週の記事の更新は難しいものととらえ、来週アップする記事を前倒しでアップすることにしました。

どうぞ、よろしくお願いします。

管理人より

web拍手 by FC2

2014年4月 8日 (火)

鉄道友の会主催の行事「阪堺「堺トラム」1002編成「紫おん」の撮影&試乗会」に参加しました(3)

こちらの記事の続きになります。

ここからは、当日の試乗会の様子をお伝えします。

この「堺トラム」先月1日のダイヤ改正から、天王寺駅前-浜寺駅前間の列車の運用に入るのです。
今回の試乗会は、それに先立ったものです。

3月1日より適用された、「堺トラム」の運行ダイヤはこちらをご覧ください。

13時に我孫子道車庫を出発しました。

ここから天王寺駅前の間を往復試乗するのです。

参加者の方をあらかじめ2つの班に分けていたので、往路(天王寺駅前まで)と復路(我孫子道車庫まで)で、座席に座るか、立って乗車するかは決まっていました。

私は往路で座ることに決まっていました。

阪堺の担当の方がガイド役として同乗し、堺トラム(以下、同車両)は静かに走って行きます。

住吉大社を過ぎ、今回のダイヤ改正で朝の時間帯(7、8時台)の限定運転の区間となる、住吉公園電停と恵美須町方面と、同列車が向かう天王寺駅前方面(上町線)の3つに線路に分かれる住吉交叉点では、もの珍しく眺める人や、撮り鉄さんなど多数の方がいらっしゃいました。

ここで、同乗された担当者の方が、こうおっしゃっていました。

「この住吉交叉点は、阪堺沿線でも人気の撮影スポットで、レトロな阪堺線の待合室や、架線のごちゃごちゃ感にご注目下さい」

そして、列車はいよいよ上町線に入り、神ノ木の電停でも、担当者の方がこうおっしゃっていました。

「この神ノ木では、南海高野線の上を走ります。また、阪堺線の船尾では南海本線の上を走ります」

「こういった路面電車が郊外鉄道の路線の上を走るのは珍しいので、人気の撮影スポットでもあるのです」


「ちなみに、船尾の方は南海線の高架化事業  により近い将来無くなるので、運が良ければ空港特急 ラピートと一緒に写る場合もございますので、ぜひお越しくださいませ」

私も機会が出来れば、ぜひこの2つの場所へ赴きたいと、その時思いました。

そして同車両は、先日オープンした高さ300mの日本一の超高層ランドマークあべのハルカス が見えてくると、担当の方がこうおっしゃっていました。

「この電車(同車両)が、いよいよこの界隈に入ることとなり、外をご覧ください。車を運転している方も、この電車に注目していますよ」

私がふと見てみると、車を運転しながらこちらを眺めている人が結構いました。

そして、同車両は天王寺駅前に到着。

折り返し時間を利用して、往路で座っていた班の人は立ち、立っていた班の人は座りました。

そして、今度は我孫子道車庫へ戻ります。

私は座っていた方向の反対側を向き、車窓を眺めました。

しばらくすると、担当の方が沿線の案内や、質疑応答の時間となりました。

そこで私はこんな質問をしました。

「今後(同車両を)、増やすのですか?」

担当の方はこう答えました。

「あと1編成増える予定です。それと同時にモ161形は状態の悪いものから廃車となります。しかし、長年働いてきた恩恵を受け、ご希望の方に(無償(ただし、輸送費は負担)ですが)譲り渡すことにしています」

私は「なるほど」と納得しながら、あっという間に我孫子道車庫に戻ってきました。

この試乗会をもって、今回の行事は終了しました。

次回は帰路に乗車した、モ161形の乗車体験記です。(つづく)

web拍手 by FC2

2014年4月 5日 (土)

桜と京阪電車 2014

近畿地区では、今が桜の花が見頃のシーズンです。

ニュースによれば、今年の桜の開花は「平年並み」と聞いています。

私の地元でも、桜の花が咲いているのが見受けられました。

そんなわけで2日、私はリハビリ先の病院の通院を終えたあと、昨年お弁当の配達の手伝いのお仕事をしていて回った場所で「ここぞgood」という場所を見つけたのを思い出い、その場所へ出向いたのでした。

その場所とは、近くに京阪電車が走っている「友呂岐(ともろぎ)緑地」という小さな公園に、桜並木が咲いているのです。

まずは、こちらから。

_dsc1991

左側に見える桜の木を「主役」とし、京阪電車などを「脇役」とした構図を考えてみました。

_dsc2025

こちらは、望遠レンズ(55-200㎜)を使用したものです。
ちなみに上のものと下のもの、どちらも露出補正をプラス1.7という、「やわらかさを演出するテクニック」を使ってみました。

参考文献:世界一わかりやすい デジタル一眼レフカメラと写真の教科書(中井精也著:インプレスジャパン発行)

それでは、あと2枚ほどご覧ください。

_dsc2028

_dsc2037

いかがでしょう?

web拍手 by FC2

2014年4月 2日 (水)

鉄道友の会主催行事「阪急1300系撮影会」に参加しました。(1)

先月の29日、私は参加を申し込んでいて、後日参加証が届いた鉄道趣味愛好団体である、鉄道友の会阪神支部および京都支部の合同行事である、阪急京都線の新型車両1300系(翌30日デビュー)の撮影会に参加してきました。

自分にとって、この正雀車庫へ来たのは、2年前(2012年)の「阪急レールフェスティバル」以来でした。

当日のお天気ですが、悪天候になる予報が出ていたのですが、この日は晴天で気温も高めでした。

さて、集合場所ですが、阪急の正雀車庫(以下、現地)に13:00と参加証に記載されてあったので、その時刻に間に合うように現地へ赴きました。

今回は今までの経路(京阪→大阪モノレール→阪急京都線)ではなく、JR線(東海道本(JR京都)線)の岸辺駅から現地へ向かう経路(詳細は後日)としました。

現地での受付が終わり、行事の開始です。

当初の参加者数は60名でしたが、それを上回る100名の会員(自分を含む)の方々が参加されました。

まず、2色のリボンの色分けで班分けし、幹部の方から撮影(車体・車内)の時間の段取りが書かれた紙を受け取り、私達は車庫へ入りました。

昨年申し込んだ、阪急1000系の乗車&撮影会の参加も諸事情でキャンセルしてしまったので、名誉挽回という気持ちでした・・・。

今回は車体編です。

_dsc1856

_dsc1868

前面です(この段階の前に、この場で集合写真を撮りました)。

上はヘッドライト(LED式)が点灯時、下が消灯時です。

_dsc1788

_dsc1789

前面のフォルムです。

_dsc1790

_dsc1794

_dsc1795

_dsc1796

続いて、床下です。

1枚目が台車、2、3枚目は床下機器、4枚目は連結部分(1300形1300号車と1800形1800号車)です。

ご覧のように、阪急の車両は人が写り込むくらい、車体がピカピカshineなのです。

そのヒミツは、毎回検査の度に、この正雀工場で車体の塗り直しを行うからなのです。

_dsc1892_2

_dsc1873

両サイドから見た、編成写真もきれいに撮ることができました。
次回は車内編です。(つづく)

※おまけ画像

_csc1775

1300系が置かれた奥に、阪急で現役最古の2300系の保存車(2301号車+2352号車)の姿が見えました。

車体は、かなり傷んでいるように見えました・・・。

web拍手 by FC2

2014年4月 1日 (火)

新年(2014/平成26年)度にあたって

本日(4月1日)から新年度(2014/平成26年度)の始まりですね。

まずは、消費税の増税(5パーセント→8パーセントに増税)が我々消費者にとって、これからどう関わってくるのか、注目したいところですね。

さて、私のブログのサイトバーも、これにともない少し整理してみました。

「カテゴリー」の項目の2つ下にある「このブログに関する関連リンク」内の、「リンク集」を本日より追加(編入)しました。(現在、「リンク集」は再度独立させました)

また、「お役立ちリンク集」もぜひご覧になって下さい。

皆様のご意見を反映して、今後充実した内容にすることにしています。

今後とも私のブログを、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

管理人より

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ