サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

鉄道友の会主催の行事「阪堺「堺トラム」1002編成「紫おん」の撮影&試乗会」に参加しました(2)

こちらの記事の続きになります。


11時45分に私を含む参加者の方々は、我孫子道車庫(以下、現地)の入口に集合し、受付を済ませ、車庫に入場後、支部長さんからのあいさつと、集合写真の撮影を終えたあと、受付時に受け取った紙にA~D班までの「班分け」があり、その紙に記載されている班ごとに撮影の順番が決められていました。

ちなみに私はA班で、試乗までの1001形1002号の撮影の流れは、以下の通りでした。

(1)1002号外観

(2)台車

(3)車内

(4)1001号との並び

_dsc0775

1002号「紫おん」(画像右側)が並んだ、当日の現地の様子です。

_dsc0784

_dsc0793

まずは外観です。
カラーリングは、堺が生んだ近代文学を代表する与謝野晶子さんが好んだ色でもあり、堺市の花である「ハナショウブ」をイメージした紫基調です。

S_dsc0831

_dsc0834

続いて、台車のほか、コンプレッサーも公開されました。

_dsc0852

次は車内です。
「時間の関係上、3カットでお願いします」とのことだったので、今回は運転台の様子をご覧いただきます。

そのほかの車内の様子は、以下の記事をご覧下さい。

阪堺の「堺トラム」に会いに行きました(2)

_dsc0888

_dsc0910

次はなんとcoldsweats02、1001号との並びの撮影ができました。
上がテールライト点灯状態、下がテールライト消灯状態です。

_dsc0918

_dsc0922

そしてそしてcoldsweats02、1002号を後ろへ下げての並びの撮影もできたのですhappy01

_dsc0887

あとは、こんな写真も。
左奥に見える昭和40年代の姿に復元された、モ161形モ161号の姿なども撮影できたのですhappy01
幹部の方の計らいには、感謝しております。

_dsc0955

そして、13:00前になり、試乗の時刻です。
試乗中はトイレ休憩などがないのと、車いすの会員の方などの参加もあったので、支部の幹部の方は、スケジュールをあらかじめ決めていらっしゃったようです。

13:00になり、いよいよここから上町線(天王寺駅前)の間を往復試乗したのでした。

なお、ダイヤ改正後の「堺トラム」の運行ダイヤはこちらのようになっています。(つづく)

web拍手 by FC2

2014年2月25日 (火)

鉄道友の会主催の行事「阪堺「堺トラム」1002編成「紫おん」の撮影&試乗会」に参加しました(1)

23日、私は鉄道友の会阪神支部主催の行事「阪堺1001形1002号「紫おん」の撮影会と試乗会に行ってまいりました。

当日は、我孫子道車庫に11時45分に集合することになっていました。

解散は14時頃と、参加証に記載されていたので、自宅を9時前に出発し、最寄り駅のパン屋さんでパンを購入してから、電車に乗りました。

往路の経路は、以下の通りです。

京阪線京橋→JR大阪環状線(外回り)新今宮→阪堺阪堺線南霞町まで乗車し、住吉でいったん下車し、近くにある住吉公園まで歩いて移動し、早めの昼食(先ほど購入したパン)を摂りました。

そのあと、来月(3月)のダイヤ改正で、午前7・8時台を除き、すべて我孫子道発着となる住吉公園発着の列車をカメラに収めるために、住吉交叉点へ向かいました。

撮り鉄さんが、ちらほらいらっしゃいました。

_dsc0748

住吉公園行きのモ601形モ601号が住吉公園へ向かいます。

_dsc0763

住吉公園発着の列車用の住吉電停です。

_dsc0766

手前に見えるのは、浜寺駅前発の天王寺駅前行き列車です。
その奥に見えるのが、住吉公園行きの列車です。

_dsc0771

住吉公園へ向かいました。

あとの2枚は、時間に余裕のある間に写したものです。

_dsc0751

今回のダイヤ改正では、日中の恵美須町-我孫子道間の列車も、1時間あたり5本から3本になりました
これは、前述の住吉公園発着の便を我孫子道発着に変えることで、天王寺駅前-我孫子道間の日中の運転間隔が6分となり、細井川、安立町(あんりゅうまち)、我孫子道で乗車される方々の乗車機会を増やすことと関連しています。

画像は、昭和3年生まれで、80有余年の古豪、モ161形モ166号の恵美須町行きです。

_dsc0738

旧東京都電色」のモ501形モ502号にも変化が見受けられました。

行先表示が従来の字幕式から、LEDタイプになり、大型化されています。

このあと、11時23分発の我孫子道行きに乗車するため、住吉の電停へ移動し、集合場所である、我孫子道へ向かったのでした。(つづく)

web拍手 by FC2

2014年2月22日 (土)

昨日は、買い物三昧・・・。

21日の午後の私は、買い物に明け暮れていました・・・(汗)。

まず、施設へ出向く前に京阪のHPから「鉄道むすめ 石山ともか」 の在庫を、京阪のお客様センターへ電話し、「プラグ・イン守口店に在庫があります」との返答が帰り、今度はプラグ・インのお店へ電話し、取り置きが出来たので、お願いしてから施設へ出向きました。

施設で昼食後、京阪の守口市駅の改札の外にある、お店「プラグ・イン守口店」へ。

店内は、さながら「コンビニ」でした。
そして店員さんに声をかけると、購入できました。

Photo_2

Photo

上の画像がパッケージ、下が中身です。
下の画像の右側にあるスタンプのイラストが、ちょうどパッケージに表記されているものになります。

Photo_3

Img001

そのあと立ち寄った出店が、下の画像(袋に入っていたチラシ)のように、本店は大阪市中央区にあるとのことでした。
味は、文句なしでしたhappy01

このあと、急行樟葉行きに乗車し、最寄り駅まで戻りました。
京阪のHPでも見たのですが、8000系や3000系にはPRのHMが、その他の車両の側面にもくずはモール グランドオープンのPRステッカーが掲出されていました。

このあと、京阪バスで家電量販店やホームセンターやスーパー、そしてマクドナルドが1か所に集約されている場所へ向かいました。

スーパー→家電量販店→ホームセンターの順に買い物をしました。

Img010

家電量販店でバンダイの「Bトレ」の棚を見ると、この「京王5000系」(デビュー当時の非冷房車)が2箱(先頭車と中間車の2両セット)だけあったので、迷わず(?)購入しちゃいました。
このほか、制作中のグリーンマックスの「近鉄2410系」のキットを組み立てるのに必要だった接着剤なども購入しました。

買い物も終えてバスで駅まで戻ろうと思ったら、次のバスが来るまで40分以上あったので、先ほど立ち寄ったスーパーの店内にあるマクドナルドで時間をつぶしました。

マクドを食べながら「もし、引っ越すんだったら、この周辺がいいな・・・」と心の中で考えていました・・・。

マクドで食事を済ませて、少し歩いた場所のバス停からバスに乗り、最寄り駅へ向かいました。

実は当日のスケジュールでは、午後5時から開く皮膚科に行くことにしていたので、駅の近くのショッピングセンターで、またまた買い物をして、時間稼ぎ(汗)をしました。

買い物を済ませると、ちょうど皮膚科の診察の時間の20分ほど前でした。
その皮膚科は、駅から歩いて5分くらいの場所のバス停の前にあるので、その皮膚科までは歩いていきました。

皮膚科を出て、ようやく帰宅です。

目の前にバス停があるので、バスに乗って自宅に帰ったのは、17時30分頃でした。

・・・そういえば、これで「半日買い物三昧」な1日でした・・・coldsweats01

夕食後、16日に交通科学博物館で購入した「想い出の永久保存版」のDVDを観ました。

自分が目を向けなかったところがたくさんあることが分かり、次回の訪問時にチェックしようdash!!と、その時思ったのでした。

web拍手 by FC2

2014年2月19日 (水)

JRゆめ咲線訪問記(1)

この度の大雪による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

******************************

16日ですが、私は2年後の2016年に京都に鉄道博物館を造ることが決まったため、今年の4月6日をもって閉館となる、大阪の弁天町にある交通科学博物館に行ってきました。

交通科学博物館でのお話は別の機会にゆずることとしまして、今回は今まで乗車したことのなかったJR西日本の路線「ゆめ咲(桜島)線」(西九条-桜島間)を訪問した時の模様をお伝えします。

交通科学博物館でお昼(本当はブルトレ(20系客車ナシ20形)の車内で・・・と思っていたら、行列ができていて、いつ順番が来るのか分からなかったので、しかたなく(?)休憩室で販売している弁当を購入して食べました)を摂ったあと、12時過ぎに交通科学博物館をあとにしました。

さあ、目指すはゆめ咲線。

弁天町で、ゆめ咲線の桜島駅までのきっぷを購入して、12時8分発の201系の外回り列車に乗車して、となりの西九条駅へ。

さて乗車したのが、映画「ハリー・ポッター」をモチーフにした、USJのラッピング編成(201系・クハ201-140ほか8連)でした(^^)(画像はのちほど紹介します)。

乗車していると安治川口駅に、山積みになったコンテナや、ディーゼル機関車が1両ポツンと置かれていたのを目にしました。
その次の駅が、言わずと知れた超有名テーマパークUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)があるユニバーサルシティ駅で、ほとんどの乗客が下車されました。

次の駅が、これから向かう桜島駅です。

_dsc0570

このカーブのある線路を抜けると、終点桜島駅です。

_dsc0577

ホーム構内を眺めてみました。
(詳細は、後ほど紹介します)

_dsc0590

桜島駅の駅舎周辺です。

_dsc0585

_dsc0589

少し歩くと、阪神高速湾岸線、その向こうには天保(てんぽう)山公園の観覧車が見えました。

このあと、再び桜島駅へ戻りました。

_dsc0592

改札口です。
画像の右側のモニターでは、JR西のPR(この時は、「ICOCA(イコカ)」のイメージキャラクター、カモノハシのイコちゃん)映像が映っていました。

_dsc0594

帰りの分のきっぷを購入し、改札を出ました。
シャッターが閉まっていますが、以前は売店「Kiosk(キオスク)」の営業があったようです。

_dsc0596

ホームへ上がる手前で、こんな掲示物を見つけました。
同社のHP(くわしくはこちら)や、18日付の新聞の記事にもなっていた内容です。
この取り組みは、21日までとのことでした。(つづく)

web拍手 by FC2

2014年2月16日 (日)

シリーズ「過去の撮影記録から」(19)1年前に訪問した「えいでん」(2)

こちらの記事に続きになります。


私を乗せた臨時列車は正午頃、出発しました。

Dsc_7765_6860dsc_7765

修学院駅を通過する頃に、こんなポスターを発見。
近くにいた参加者が「まだ、「けいおん!」のポスター、張ってるー!!」と、テンション高めに言っていました。

自分は「まだ、こんなものが・・・(';')」という程度しか、思わなかったのですが・・・。
いわゆる「「けいおん!」ファン」がいたようです・・・。

ちなみに右に見えるのは、当時テレビアニメを放送していた「ひだまりスケッチ」のキャラクター達が描かれたポスターです。

Dsc_7769_6864dsc_7769

Dsc_7770_6865dsc_7770

宝ヶ池駅、そして三宅八幡駅を通過します。

Dsc_7775_6866dsc_7775

かつて、2001年まで存在し、何度か名前を変えた遊園地「八瀬遊園」は、現在は会員制リゾートホテル「エクシブ京都八瀬離宮(りきゅう)」という施設になっています。

そして列車は、八瀬比叡山口に到着し、しばしの休憩タイムとなります。

Dsc_7779_6869dsc_7779

三宅八幡側の線路を見渡してみました。

Dsc_7825_6911dsc_7825

およそ半年ぶりに、私はここへ訪れました・・・。

Dsc_7806_6900dsc_7806

この駅には、12時10分頃到着しました。
3分後には、定期運用の列車が入線してきました。

Dsc_7814_6894dsc_7814

Dsc_7818_6904dsc_7818

そういえば、1番線に列車が停まったのは、見たことがなかったです・・・。
そういう意味では、貴重な体験でした。

そして12時20分頃、列車は折り返し、今度は修学院車庫へ向かうのでした。(つづく)

web拍手 by FC2

2014年2月13日 (木)

寝屋川第6踏切にて(2014.2.11)

11日は祝日で、「建国記念の日」でしたね。

私ですが、昨日(12日)から施設の利用の再開しました。

そんな折、11日は午後から自宅から徒歩で行ける場所「寝屋川第6踏切」まで、少し風の強い中、1時間ほど滞在してきました。

目的は、京阪電車の「いなり、こんこん、恋いろは。」のHM掲出の撮影です。

以前、実物を見た際、興味を持ってしまい(^^ゞ、14時からおよそ1時間ほど、待っていました。

今回は4種類(編成)撮影できました。

_dsc0353

1000系(1506F)です。

_dsc0377

2400系(2455F)です。
この2種類は、初めて見ました。

_dsc0363

6000系(6004F)です。

_dsc0348

7200系(7203F)です。

_dsc0368

この日は晴れたり曇ったり、天候の移り変わりが微妙でした。
この画像は、晴れた時のものです(2200系2221Fの準急)。



※お知らせ

いつも拙ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
拙ブログも、この日で開設して4年が経ちました。
ここまで来ることが出来たのも、ひとえに皆様のおかげでございます。
今後とも、拙ブログをよろしくお願い申し上げます。


過去3年の経緯はこちらの記事をご覧下さい。

web拍手 by FC2

2014年2月10日 (月)

シリーズ MY PHOTO 【14】リニア・鉄道館の展示車両(6) 117系

今回紹介するのは、こちらです。

Dsc_6533_5531dsc_6533_2

Dsc_6609_5606dsc_6609

当時の国鉄が1979(昭和54)~1986(昭和61)年に、老朽化した153系の置換え用に製造された117系です。


この「リニア・鉄道館」に保存されている117系(以下、同車)は、1982(昭和57)年に名古屋地区用(当時)に0番台が、大垣電車区(当時)に導入されたのち、1986年に改良型(側面窓が一段下降式)の200番台が導入され、それと同時に神領(じんりょう)電車区(当時)に転属しました。

その後、313系の増備により、2010年度に引退し、その中のS1編成(展示スペースの関係上、モハ116形を除いた3両(クハ117-30、モハ117-59、クハ116-209))が、このリニア・鉄道館に保存展示される運びとなったのです。

※おまけ画像

S_dsc0335

S_dsc0336

全国的に大荒れの天気となった8日、この日はリハビリには予定通り通いました。

上の2枚の画像は、午前8時過ぎに自宅のベランダから撮影したものです(下の画像のように、道路わきのフェンスに鳩が集まることがあります)。

リハビリに通う時間帯は小雨が降り続き、とても寒かったです・・・。

web拍手 by FC2

2014年2月 7日 (金)

京都の方へお出かけしました。

5日、リハビリを終えて身体に楽になり、気分に少しゆとりができたので「午後からでかけよう」

私はそう思い立ったのでした。


この日はけっこう寒く、手袋も片方無くしてしまったので、最寄り駅へ到着後、近くのショッピングセンターで手ごろな手袋を購入し、最寄り駅のホームへ向かったのが、14時15分頃でした。


さて、今回は約1か月ぶりに京阪電車に乗って「お出かけ」です。


目的はまず、阪急(京都線)の河原町駅へ出向き、今月より発売された「HMミニチュアマグネット」を購入後、京都文化博物館において(9日まで)開催されている「佐藤太清(たいせい)展」「京都府美術工芸新鋭展」を観に行くことでした。


まず最初の目的地である「阪急河原町駅」までは、京阪の祇園四条駅で下車し、鴨川を渡りしばらく歩くと、阪急河原町駅へたどり着くのです。


前述の通り、駅には14時15分に着きました。
その時通過した8000系の出町柳行きの特急を見て「1年前は、あの場所でハッスルしてたなぁ・・・coldsweats01と回想したのでした。


そのあと到着した、普通出町柳行き。
この列車は、6000系(6004F)で、今京阪が大々的にPRしているアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」のHM付きでした。


同社のHPや今月発行の広報誌「K-PRESS」でもデザインを見ましたが、いざ、本物を見ると「水色をベースカラーにしたデザインが、電車のカラーとうまくマッチしているgoodと、思わず感心してしまいました(^^ゞ。


「百聞は一見にしかず」ということわざとは、まさにこのことですねeye

さて、乗車したのはそのあとに来た急行樟葉行き(6000系6002F。一時期は7連でしたが、再び8連に戻りました)で樟葉駅まで乗車しました。



スマホを手にしてから新たなお楽しみができました。
それが、以前も紹介した「eKish(エキッシュ)」というサイトです。


詳細はこちらの記事で紹介していますので、今回は割愛しますが、今回ゲットしたデジタルコンテンツの中から1つ、紹介します。

Si25ch_2


「鉄道むすめ 京阪電車大津線 運転士 石山ともか」
というグッズを購入しました。



「限定品」扱いだったので、迷わず(?)購入。


「自分って、こうしたところがちゃっかりしてるな・・・coldsweats01とつくづくそう思いました・・・。



樟葉から特急(3000系3003F)に乗車し、祇園四条駅で下車し、阪急京都線の河原町駅の「ごあんないカウンター」へ。


ここで、HMミニチュアマグネット「2014年初詣HM」(今年の干支である馬のデザイン)を購入しました。


このあと京阪の祇園四条まで戻り、京都文化博物館のある三条まで乗車します。


この頃は、粉雪が舞っていて、鴨川の西側は何かの工事をしていました。


久しぶりにここまで来たので、スマホで何枚か写真を写しました。

Sdsc_0104


レストラン菊水の周辺です。


京阪線がこの下を走る(地下化)されるまでは、この辺りを踏切を介して走っていて、市電が走っていた頃は、平面交差をしていたのですね・・・。



さて、祇園四条からちょうど8000系の特急が来たので、それに乗車し、三条駅で下車しました。


いよいよ本題の京都文化博物館へ赴くこととなるのですが・・・。
持参したパンフレットをよく確認しなかったのが、仇(あだ)となりcoldsweats01、ようやく京都文化博物館(以下、同館)へたどり着いたのでした。

Sdsc_0107



まずは、上の画像(スマホで撮影)の女の子のお人形(オブジェ?)が飾っているこの展示から見ていくことにしました。


この展示は新進若手作家のアート作品がいろいろ展示されていました。


一番印象に残ったのはやはり、パンフレットや上の画像のヤノベケンジさんの「Sun Sisiter」でしたが、そのほかの作品もどれもセンスが溢れていて素晴らしい内容でした。

Img001



続いて見学したのが、今年生誕100年を迎えられた佐藤太清という日本画家の作品展(撮影は禁止)です。



名前は初めて聞いたのですが、プロフィールや作品の数々を見て「すごい!!素晴らしい!!」と心の中でつぶやいたのでした。

Img003

同館を出る前に、上の画像のスタンプラリーのパンフレット(実際は切らしていましたが、受付の方にお願いしました)を受け取りました。

同館を出た頃には、17時を廻ってしまったので、帰路へ就くことにしました。

Sdsc_0112

この風景をスマホで撮影してから、17時37分発に特急(3000系)に乗車しましたが、座れるようなゆとりがなかったので、丹波橋で接続する準急(2600系2634F)に乗り換え、そのまま最寄り駅まで向かいました。


この2634Fも「恋いろは。」のHM付きでした。
あとこのHMが確認できたのが、7200系(7203F)でした。


そういえば、こういった「アニメのイラストのHM」は、かつてはひらかたパークの春のキャラクターイベントの際に取り付けられたのを記憶しています。


こうして、帰宅したのが19時頃でした・・・。

web拍手 by FC2

2014年2月 4日 (火)

鉄道友の会60周年記念行事 「プレ・ブルーリボン賞」が決定!!

2日、メール便で私が入会している鉄道趣味愛好団体「鉄道友の会」の会報誌「RAILFAN」の2014年2月号(No.725。臨時増刊号「特集:183系・189系電車」(No.724)付き)が、私の手元に届きました。



今回の見どころは、前回号(2013年12月号(No.723))で採り上げていた「鉄道友の会60周年記念 ~もし1953~1956年にブルーリボン賞があったら~」(友の会発足後、ブルーリボン賞およびローレル賞制定前に登場した鉄道車両からプレ・ブルーリボン賞車両の選定(選定車両は、担当会員の方が選定)」による投票(候補車両52車種の中から、4車種まで)が昨年行われ、その投票結果による「プレ・ブルーリボン賞 決定!」という見出しの記事でした。



その投票結果ですが・・・。
1位~4位まではかなりの得票数を集め、5位以下の車種とは、得票数では大きく引き離していた結果、以下に示す車両に決定したのでした。




東京急行電鉄 5000系

帝都高速度交通営団(現・東京メトロ) 300形

日本国有鉄道(国鉄) EH10形

東京急行電鉄 200形




以上の4車種が、めでたく受賞したのでした。


(上から順に得票数順(1位~4位))


いずれの車両も当時としては、「斬新で画期的な車両だったのではないか」というのが、個人的な感想です。



私ももちろん投票しました。


「東急の5000系」と「営団の300形」に投票したのは、記憶にあるのですが、あと2車種は忘れてしまいました・・・coldsweats01



何はともあれ「友の会の60周年の企画としては、なかなか良いのはないか」と、私は思いました。

web拍手 by FC2

2014年2月 1日 (土)

シリーズ「過去の撮影記録から」(19) 1年前に訪問した「えいでん」(1)

今回は、今から1年前(2013年)の2月24日に、近鉄グループの旅行会社「クラブツーリズム」主催のツアーで、京阪の旧3000系特急車を用いた、「京阪テレビカー乗車の旅と叡山電車見学ツアー」のうち、叡山電鉄(以下、えいでん)の乗車ツアーの時の模様をお伝えします。





京阪の出町柳駅からツアーの添乗員さんの引率で、えいでんの出町柳駅(以下、同駅)まで移動し、貸切用列車が来るまで、たしか自由行動だったと思います・・・coldsweats01



八瀬・比叡山口方面(1番線)ホームで、事前に待ち合わせをしていたかどうか、これも覚えていませんがcoldsweats01、今から3年前の2011年2月の大雪の日だった日に「けいおん!」ラッピング臨時列車の撮影などで、初めてお会いしたなかっちょさんとお会いすることができました。




なかっちょさんは確か、こうおっしゃっていました。



「ツアーに参加されるのですね。楽しんできて下さいね。自由行動の時間になったら、メールしてくださいね。」




このあとしばらくすると、ツアー用の貸切列車が到着しました。

Dsc_7687_6788dsc_7687







車両は800系(デオ800(802-852)でした。





Dsc_7692_6784dsc_7692







この貸切列車(以下、同列車)は、貴船口・鞍馬方面(2番線)ホームに到着し、ほかのホームに停車していた車両と仲良く並びましたhappy01



画像の向かって右側は、デオ700系のデオ730形732号車で、現在は「シモガーモ・パトレイン」(京阪の石山坂本線や嵐電の「パト電」のえいでんバージョン)に昨年9月21日に大変身(!)したそうです。



貸切列車の左隣には、デオ810形(800系)のデザイン列車「こもれび号」が停車していました。

Sdsc_7713_6808dsc_7713




その「こもれび号」ですが、2003年より独特のイラストをまとい、えいでんの中でも結構目立つ存在です。



この時は「絵で見る京の美景」というテーマのHMを掲出していました。






Dsc_7746_6841dsc_7746




臨時列車では、添乗員さんが私を含むツアー参加者のチェックをしていらっしゃいました。





Dsc_7737_6830dsc_7737




私も乗車し、こんな写真を撮っていたことが、あとで分かりました・・・。




そして、貸切列車発車直前に、お待ちかね(?)の電車が、先ほどの732号車と入れ替わりで到着しました。





Dsc_7750_6845dsc_7750







Dsc_7755_6856dsc_7755





この当時、デオ700形2両にラッピングされるという情報を聞いていた、人気まんが「ひだまりスケッチ」のラッピング列車のうちの1両(デオ720形724号車)を見ることができました(このラッピング電車はあとでまた、詳しく紹介します)。



ちなみに現在、えいでんで運転中(?)のまんが絡みの企画列車は「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」という舌をかみそうなcoldsweats01タイトルのHMを掲出したものがあるそうです(詳細はこちらをご覧ください)。



このあと、貸切列車に乗車したのでした。(つづく)

web拍手 by FC2

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ