« 今日の日記【119】今日は私の誕生日♪ | トップページ | 阪急京都線に新駅誕生「西山天王山駅」 »

2014年1月23日 (木)

シリーズ MY PHOTO 【13】リニア・鉄道館の展示車両(5) 165系(クモハ165形&サロ165形)

今回は、久しぶりにこのシリーズをお送りします。



昨年2月に訪問した、名古屋にある鉄道博物館「リニア・鉄道館」の展示車両。



今回取り上げるのは、いまや車両そのものが「過去形」、「風前のともしび」、「終焉(しゅうえん)」といった言葉が当てはまる、国鉄時代に製造された「急行形電車」





今年(2014年)に入って、「現役」の車両は、JR西日本の北陸本線(金沢以東)を走る、交直流用車両475系、455系)のみとなっています。


 

Dsc_7040_5969dsc_7040





Dsc_7049_5978dsc_7049







 

 

リニア・鉄道館に保存されている車両は、JR東海で2001年まで走っていた、直流急行形電車の165系(クモハ165-108および、グリーン車のサロ165-106)の2両です。



この2両は、館内の奥に、こういった状態で保存されているので、車内の見学はできません。



ここで雑話を。



先日、手持ちの鉄道月刊誌「鉄道ファン」「鉄道ピクトリアル」のバックナンバーに触れる機会ができました。




これらに目を通してみると、直流急行形電車は、1958(昭和33)年に登場した153系の「準急」(のちの「急行」)「東海」、「比叡」に始まり、1997(平成9)年の165系「赤倉」が廃止となる約38年間、その役割を担い続けたそうです(交友社刊「鉄道ファン」1998年12月号(No.452)の特集記事より)。



また、当時の「急行列車」は高級志向のある「特急列車」に対し、「大衆向け」の列車として、当時重宝されたそうです(「鉄道ピクトリアル」のバックナンバーより)。



自分の場合、それまでは「写真を見て何となく知っていた」程度だったのですが、この時からこれら「急行形電車」に興味と関心を抱くようになりました。

 

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 今日の日記【119】今日は私の誕生日♪ | トップページ | 阪急京都線に新駅誕生「西山天王山駅」 »

国鉄型車両」カテゴリの記事

MY PHOTO」カテゴリの記事

リニア・鉄道館」カテゴリの記事

コメント

急行型大好きです!
昨年、しなの鉄道で見送ってきました!

投稿: キハ58 | 2014年1月23日 (木) 21:18

キハ58さんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

そうですか。しなの鉄道で走っていた電車は確か、169系でしたね。

キハ58さんは、名付けたお名前から考えて、「急行型が好きそうかな?」と思っていましたよ(^^)。

投稿: 京阪快急3000 | 2014年1月23日 (木) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記【119】今日は私の誕生日♪ | トップページ | 阪急京都線に新駅誕生「西山天王山駅」 »