サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 市営交通フェスティバルに参加しました。(1) | トップページ | 昨日は、久しぶりに・・・。 »

2014年1月10日 (金)

市営交通フェスティバルに参加しました。(2)

こちらの記事の続きになります。






_dsc9574_2





この画像は、30系3062号車の後部です。
その左下に銘板があります。

このあと、車内へ入りました。




_dsc9577



何ともレトロな銘板です。
「近畿車輛 昭和42年」と記してあります。




_dsc9580_2



連結面側には消火器がcoldsweats02!!





_dsc9582




連結面側のもう一方です。
のちに設置された貫通引戸も見受けられます。
号車板、銘板、そして廃車当時の広告がそのまま残っていました。




_dsc9583_2



30系といえば、やはりこの通風装置(ファンデリア)ですね。
懐かしいです。




_dsc9584



上のファンデリアと共に使用されている換気口(?)です。
下の「ひらかた大菊人形」の広告も懐かしいですね。




_dsc9585



乗降扉です。
7000形時代に採用された原型のスケルトンドアは、老朽化のため1983(昭和58)年にこのハニカムドアに更新(交換)されました。




_dsc9589




当時は現在と異なり、つり革など、車内広告類も多かったです。
今乗っている車両の車内はかなり清潔感があるように思います。

さて、赤い矢印にご注目下さい。
何と荷棚がこの部分しかないのですcoldsweats02(他の扉間も同様)。
これが、7000形時代の名残りとも言えますね。



_dsc9604



座席です。


竣工当時はベンチのようなビニールシート(のちに登場した、堺筋線用60系も同様)で乗客から不評poutを買われ、1976(昭和51)年より、順次このタイプの座席に替わりました。


また、座席への暖房装置の取り付けや貫通路妻引戸の設置も1978(昭和53)年より行われました。

_dsc9618


この日は特別に(?)、地下鉄車両において、祝日に掲げられる国旗と大阪市の市章が入った旗が掲げれていました。




_dsc9621_2




運転台側の客室内の上部です。

そういえば、当時は英会話学校がたくさんあったように思います。
今は、老舗のECC(某有名人の広告が現在走っている車体に広告ステッカーが貼られています)を含め、2社ほどしかないのでは残っていないのではないのでしょうか?

ちなみに元7000形7001号車である、この3062号車は1993年10月20日付で廃車となりました。




しかし、この3062号車とアルミカーの3008号車は解体保留となり、3062号車はこの緑木検車場に、3008号車は森ノ宮にある森之宮車両管理事務所にそれぞれ保管される運びとなりました。



最後に乗務員室を見てみましょう。




_dsc9619





車内のガラス越しからですが、どうにか写せました。
やはり、当時のままでした。




_dsc9623





こちらは、車掌室側です。
ATC機器搭載のため、窓が小さくなっており、前面を見ると「ウインクをしているように見える」という話も聞いたことがあります。



これらを見学後、私はほかの展示物などを見学したのでした。(つづく)

web拍手 by FC2

« 市営交通フェスティバルに参加しました。(1) | トップページ | 昨日は、久しぶりに・・・。 »

イベント」カテゴリの記事

大阪市交通局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市営交通フェスティバルに参加しました。(1) | トップページ | 昨日は、久しぶりに・・・。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ