サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今年のお正月 2014 | トップページ | 市営交通フェスティバルに参加しました。(2) »

2014年1月 7日 (火)

市営交通フェスティバルに参加しました。(1)

昨年の11月10日、私は大阪市交通局の緑木検車場において開催されたイベント「市営交通フェスティバル」に2年ぶりに参加しました。



_dsc9440




今回は「市営交通110周年」という節目の年でもあったため、会場は多くの方が来場されていました。

今回の見どころですが、やはり大阪市交のHPにも記載されている30系3062号車(元は7000形7001号車)の自力走行でしょう。





_dsc9453




すでに多くの人が集まっていたので、側面の運転台側がようやく写せました。

廃車当時の姿のまま、同車は現在までここで静態保存されていました。

乗降扉のステッカー(1998年頃まで)や、側窓の広告ステッカーも廃車当時のものなので、現在のものと異なっています。

_dsc9466




このあと、車両部の方でしょうか?
この3062号車について説明されていらっしゃいました。


その説明をまとめてみると・・・(少々、長くなりますが・・・coldsweats01)。


この3062号車は、1967(昭和42)年の谷町線(当時は2号線と呼ばれていた)の開業(東梅田-谷町四丁目間)にともない、7000形と8000形で2両1組というセミステンレス製の「ユニットカー」として登場しました。

そして、前述の7000形、8000形も1970(昭和45)年の万国博輸送のため30系(後述)に編入され、1号線に移りました。

その後、1970(昭和45)年の万国博開幕にともない、御堂筋線(当時は1号線)用に30系(アルミカー。現在は3008号車が森ノ宮車両工場にて、製造当時の姿に復元され保存)を導入し、当時同線に在籍していた旧型車(100形~1000形)を一掃しました。

その後、御堂筋線への10系の投入により、四つ橋線(当時は3号線)に移り、幾度かの改番をへて、3062号車となりました。



説明のあと、まず室内灯の点灯が行われました。

_dsc9467


自分も含め、周囲にいる方たちから歓声が聞こえました。



続いて、乗降扉の開閉です。




_dsc9475




_dsc9476





_dsc9477_2




この作業は、乗務員室にいる職員さんの操作で行われました。



そして、このあとお待ちかねの復活走行が行われました。


内容ですが、まず遅いスピードで前進と後進、続いて当時を再現したかのような、ホームから発車するスピードで、走行したのでした。


どちらも、大阪市交伝統のタイフォンが鳴り、「懐かしいなぁ~」と思いました。



これで、30系の「復活走行」は終了し、のちに車内の公開をしますとのことでした。


では、ここであらためて3062号車の前面を見ていきましょう。




_dsc9634_2




ご覧のように車内の見学は長蛇の列となっていました。



_dsc9628




3062号車の前面です。


車番プレートと、貫通扉のカラー(四つ橋線用のブルー)などを除くと、ほぼ原形です。


「試運転」の表示がまたレトロさを感じさせますね。



_dsc9631





前面左上を見てみましょう。


表示幕の左隣がステンレス板で塞がれている部分には、7000形時代に運行番号表示器があったのです。(つづく)


※2014.1.8 追記 今後の記事の更新は、個人的な都合により、3日に一度を目安とします。

web拍手 by FC2

« 今年のお正月 2014 | トップページ | 市営交通フェスティバルに参加しました。(2) »

大阪市交通局」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のお正月 2014 | トップページ | 市営交通フェスティバルに参加しました。(2) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ