サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013年を振り返って・・・(2)

こちらの記事の続きになります。



今回は下半期(7月~12月)を振り返ってみます。



※7月


まずは、個人的なことですが・・・。


GW以降も夕方を過ぎると起こる、上半身の筋肉が痛む激痛。
私が通院している病院の主治医の先生でも「痛みの原因は分からない」とのお答えだったのです。

テレビ番組などで聞いたことがあるかと思いますが、主治医の先生が枚方にある大きな病院の専門の先生(セカンドオピニオン)宛てに紹介状を書いてもらい、その先生に診てもらった結果、「背骨が曲がっていること、
極度な不安とストレスが過剰にかかっていること」などが原因であることが分かり、一安心しました。




Sdsc_6031_14437dsc_6031




本題に入ります。
京阪の七夕HM掲出編成を撮影するかたわら、現在工事中のこのくずはモールに、初代3000系3505号車(京都寄り先頭車)が、竣工当時に近いかたちで復元されると聞いて、ふとそのくずはモールへ立ち寄りました。


くずはモールへ赴いてみたけれど・・・。




Sdsc_5684_14427dsc_5684



今年は阪急京都線の京都地下線(大宮-河原町間)が開通50周年を迎えました。
また、それを記念したHMが、9300系に掲出されました。

それを撮影するために、初めて阪急京都線の西京極駅へ赴きました。
阪急京都線の特急のスピードがあまりにも早いのに驚いた時の模様です。


阪急京都線の「特急」は、超速いです!?




Simg_2486






Simg_2578





京都の梅小路蒸気機関車館では、松本零士氏原作の「C62形と銀河鉄道999」にまつわるイベントが開催され、初日には松本氏ご本人がゲスト出演され、講演と「999のHM掲出」という夢のような内容だったので、駆け付けました。
暑かったですが、とても良い体験ができました。

なお、この時は駆け足だったので、例年になかった猛暑だった8月にもう一度同館を訪れ、C62のナンバープレートの拓本作りや、同館の近くにある「チンチン電車乗り場」で、癒された気分になりました。


梅小路蒸気機関車館へ行ってきました。(2013.7.20) 



※8月



S_dsc6538




この月は前述したとおり「例年にない記録的な猛暑」が続きました。


そんな不快感を涼しげな気分に変えるため、お盆休みに天満橋の大川をまたぐ橋に夜景の中を走る京阪電車を撮影しに行きました。


結果的には、周りの景色の方が良かったですhappy01


今年の夏の想い出 電車より風景♪(2)




S_dsc6921




下旬には、八幡市の石清水八幡宮において、初の企画となった「夜間特別拝観」を京阪の駅に置いていたパンフレットを見て、「このところ、災難続きだから・・・」という思いで、参拝させていただきました。

さらには、本殿などのライトアップの写真も撮影できて、素晴らしいひと時を過ごせたのでした。


石清水八幡宮「夏の夜間特別拝観」へ・・・。




S130822_151831


そして、この月最後の週、阪堺電車の広告電車などで「名前は聞いたことはあるが、一度も行ったことがないお店」・・・。

それは・・・「鉄道喫茶 あびこ道」。

この月をもって閉店するという情報を入手し、昼下がりに訪問させていただき、とても想い出に残る経験でした。


最初で最後の・・・。


※9月




S_dsc7108_2




この月は8月下旬にデビューした阪堺電車の新型車両「堺トラム」(モ1001形)に初めて撮影と乗車をしました。


阪堺の「堺トラム」に会いに行きました(3)





S_dsc7234_2



この月の3連休の晴天の日、自転車に乗って萱島神社と寝屋川車庫を巡ってきました。


3連休の楽しみ方【1】京阪萱島駅の萱島神社へ・・・。




Ss_dsc7487



この月に大阪市交通局のHPを見ると「谷町線の30系車両が引退します」との情報を見つけました。


自分もかつて乗車したことのあるこの車両の最後の雄姿を見届けたいと思い、大日駅で臨時列車(3549編成)と、大日検車場で最後まで残っていた、もう一つの編成(3545編成)を見ることができました。


3連休の楽しみ方【3】大阪市交谷町線の30系に会いにいきました(2) 



※10月

Img002


この月は、毎年14日を「鉄道の日」と定められるようになりました。
そんなわけで、この月から11月にかけて、鉄道会社各社で「鉄道イベント」が数多く開催されました。

今年私は、10月に京阪、11月に近鉄と大阪市交通局のイベントに参加しました。



Img006



さて、京阪と阪急ではこの時期、模型ファンにとってはとても貴重な品となる「鉄道コレクション(鉄コレ)」が相次いで発売されました。


京阪は初代3000系(1次車)の3両セット、阪急は2300系の「非表示幕車」と「表示幕車」の2種類が発売されました。


特に阪急のものは、「非表示幕車」が相次いで「完売」し、私は「表示幕車」をどうにか購入することができたのでした・・・coldsweats01



ようやくゲット!!鉄コレ「京阪3000系」etc・・・。


今日の日記【116】どうにか、鉄コレ「阪急2300系」をゲット・・・。




_dsc7909




この月の3連休ですが、まずこの月をもって「閉鎖」となる「赤川鉄橋を走る貨物列車の撮影」を、なかっちょさん主催のもとで、参加させていただきました。

なかっちょさんのご厚意に感謝し、良き想い出が出来ました。

10月の3連休【1】閉鎖となった、赤川鉄橋へ(1)



_dsc8035



その翌日は、阪急電車最後の「表示幕編成」の車両が走る伊丹線へ駆けつけたのでした。


10月の3連休【2】阪急伊丹線へ・・・。 



※11月




_dsc9024





_dsc9377





_dsc9147





_dsc0039

この月はまさに「近鉄づくし」でした。

まず、3年ぶりに「きんてつ鉄道まつり」に参加し、後日に特急用車両の18400系がこの月をもって引退するとのことだったので、私は23日に行われた「引退記念ツアー」の列車を遠方からですが、眺めることができたのでした。


「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(8)

今日の日記【119】近鉄18400系引退記念ツアー列車を撮影しました。


※12月





Img_3098



いよいよ12月ですが、上旬の午後に自宅の近所を散策してみました。

今日の午後、自宅近所を散策してみました。


それから、現在利用している施設のある方が「良い写真を撮ってきて」と依頼されたのが、このイベントでした。




_dsc0104_2





_dsc0148




_dsc0237




そうです!!

「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」が、あの「ラバー・ダック」とコラボレーションしたのでした。

もうこれは、「感激もの」でしたhappy01

「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」に参加しました。(3)


この1年を振り返ってみて思ったことは「悪い出来事もあったけど、「初めての体験」など、良き想い出も数多く出来た年だと、自分自身そう感じております。

最後にひとこと。

今年1年、皆様には大変お世話になりました。

来年(2014年)が、皆様にとって良いお年であることを心からお祈り申し上げます。

web拍手 by FC2

2013年12月29日 (日)

2013年を振り返って・・・(1)

皆様、今年も残すところ、あとわずかとなりました。

今回より2回に分けて、個人的なことも交えながら、今年(2013年)を振りかえりたいと思います。
今回は、上半期(1月~6月)を振り返ります。



※1月






Sdsc_2315_2087dsc_2315




この月の上旬に、私の弟から「甥っ子を電車でどこかへ連れてやってほしい」と頼まれ、ちょうど交通科学博物館で企画展「特急百年」というものが開催されていたので、この交通科学博物館へ出向くことにしました。


ちなみにこの交通科学博物館は、来年の4月をもって閉館することとなり、京都の梅小路公園地区に出来る大型鉄道博物館の完成に向けて、最後の「蔵出し展示」を行っているところです。
さて、実際行ってみると、弟は「電車に乗るのは、久しぶりやな~」と言っていました。



その後は・・・。疎遠(そえん)の仲となっております・・・(>_<)(現在は関係も良くなり、弟夫婦には第2子(2014年3月13日)が誕生しました)。


今日の日記【96】今日は、兄弟水入らず・・・。




Sdsc_3116_2688dsc_3116






私ですが、この頃から手持ちのデジイチ(ニコンD3100)をようやく使いこなせるようになりました。



上の画像は、今年の3月まで運転された「びわこ号ギャラリートレイン」です。


この列車に抜擢された2200系2207Fも、今は線路上では姿を見ることはできません・・・。




最寄り駅にて(2013.1.10) 

Sdsc_3524_2751dsc_3524




昨年(2012年)の9月にほぼ全盛期の姿に生まれ変わった「初代(旧)

3000系」(車籍上は、8000系30番台)。


当時は、まさにファンサイドは「熱狂状態」、対する京阪サイドもHPに特設サイトを設けるなど、今思えば「こんなことあったっけ?」というような気持ちです。



この日は、最寄り駅で同車両を用いた「快速急行」を撮影にいったのでした。




今日の日記【98】昨日は、「おけいはん三昧」♪



※2月





Sdsc_4922_4217dsc_4922

この月も引き続き「初代3000系フィーバー」が続いていました・・・。




惜別:京阪旧3000系テレビカー・・・。私の未発表作品から(2)




Sdsc_4306_3542dsc_4306






「去る者」もあれば、鉄道の世界では必然的に「新しいもの」も生まれます。



画像は、近鉄の大阪難波駅に期間限定で設置された、近鉄が誇る新型観光特急用車両50000系「しまかぜ」のシート展示キャラバンです。



私もこの「しまかぜ」の座席の座り心地を体験しました。



今日の日記【102】昨日は、久しぶりに近鉄を。




Sdsc_6429_5436dsc_6429




この月は今思えば「無謀」(?)かと思ってしまう、名古屋にある鉄道博物館「リニア・鉄道館」に初めて「遠出」をしたのでした。


今日の日記【105】昨日は、リニア・鉄道館へ行ってきました!!




※3月



Sdsc_0868_9480dsc_0868



このブログを続けていくうちに、いろいろな方とお知り合いになることができました。


みっかんさんもそのお一人で、この日初めてお会いし、みっかんさんの想像力の違いには驚かされました。


画像は、私が帰路の大阪モノレールの車内から、偶然ながら姿を見せてくれたN700A系(N700系1000番台)です。



昨日は、「万博鉄道まつり 2013」に参加してきました。





Sdsc_9850_8797dsc_9850


この日は私が所属している鉄道趣味団体「鉄道友の会 阪神支部」主催の行事である「近鉄50000系「しまかぜ」試乗会」に参加させていただきました。


当日は、大阪上本町-名張間の往復乗車体験でしたが、貴重な体験ができました。


私はこのあと、この月で廃止となる梅田貨物ターミナルなども見学しました。


昨日は「しまかぜ」と・・・。



Sdsc_0927_9923dsc_0927




そして、40年以上「京阪特急」として活躍した初代3000系も最後の4日間の臨時列車では、より原型に近い姿(7両編成)に復元され、いろいろな方から惜しまれながら、ついにこの月をもって引退する運びとなりました。



最新情報ですが、富山地鉄(富山地方鉄道)では、最後まで残ったダブルデッカー車両(8831号車)が譲渡され、同社の「京阪特急色」の3000系の中間(2号車)に連結のうえ、「ダブルデッカーエキスプレス」として、8月下旬より、新たなスタートを切りました。



一方、同車が譲受されている大井川鐡道では、「引退」する運びとなり、それを記念したツアーが、来年の1月と2月に開催されます。



今日の日記【109】2月は逃げる。3月は・・・? 
この時期ですが、撮影データの記述など、「自分のブログに実験的なことばかりしていた」時期でもありました・・・coldsweats01



※4月


Sdsc_1220_10455dsc_1220




この月より心機一転して、自分がいままで描いていた構図とかけ離れた作品にチャレンジする気力が湧いてきました。


そんな一例がこの画像です。



自宅から歩いておよそ15分ほどの場所にある「寝屋川第6踏切」。
この場所がいつしか「退屈しのぎ」の場所と化したのです。




Sdsc_1888_11166dsc_1888




今度は再び「鉄道友の会 阪神支部」主催の行事「泉北高速鉄道 車両撮影会」に申し込み、当日参加しました。




今、何かと話題が絶えない同社ですが、この時は「初めて、この目で泉北高速の電車を見ることができるまたとないチャンス」でした。



泉北高速鉄道 泉ヶ丘車両基地にお邪魔しました。(2)




Sdsc_1618_10773dsc_1618




この前後、「近鉄吉野線開業100周年記念」で、現在の近鉄の一般用車両の礎(いしずえ)を築いた6800系「ラビットカー」(1957(昭和32)年に登場)にあやかり、6020系1編成(6051編成)が、何と「ラビットカー復刻塗装編成」となり、大きな話題を呼びました。



この編成がどうしても見たくて、近鉄吉野線吉野駅から「吉野の奥千本」の桜を観てから、撮影を・・・と検討していたら、当日の早朝、突然激しい地震に見舞われ、関西の公共交通機関が一時的にマヒしてしまい、吉野へ行くのを諦めようとしていましたが、その後、京阪のHPの運行状況で「多少の遅れがあります」という表示に変わったので、急遽出発することにしました。


京阪と地下鉄(谷町線)は遅れが出ていましたが、近鉄はほぼ平常の運用に戻っていたので、近鉄南大阪線と吉野線を急行で乗り継ぎ、吉野駅まで到着しました。


しかし、吉野山へ登ろうと思った時、あまりの人混みにうんざりし、帰路へ就くことに。


吉野線の吉野口駅で昼食を摂り、気分をリフレッシュさせ、あとから来た急行に乗車し、大阪阿部野橋駅へ。


その時、願ってもない「プレゼント」が私のもとへ届いたのでした・・・。



今日の日記【111】「吉野の桜」と引き換えに、「ご褒美」が・・・??




Sdsc_2196_11468dsc_2196



この月の中旬に、「京都嵐山・びわ湖大津1dayチケット」を購入し、京阪京津線→石山坂本線→京都市交東西線→嵐電→京都市交烏丸線の順に「プチ旅行」を満喫しました。


画像はびわ湖を巡る周遊船「ミシガン」と鳩が飛び立った瞬間を写したものです。



ゆったり、のんびりな・・・大冒険!?





Sdsc_2880_12113dsc_2880




4月の最後の土曜日は、晴天に恵まれたので、およそ半年ぶりに阪堺電車の沿線に訪問しました。



話題(?)の「キン肉マン」のラッピング電車なども見ることができ、このあとは、阪急うめだ本店で、応募で当選したので、鉄コレ「阪急京とれいん」を購入したのでした。



「阪堺電車」は「楽しい」ですね(^^)♪。



このあと、GWに入ったのですが、GWに入る初日の夕方に突然上半身に耐えられない激痛が走ったので119番をして、その時は一時的にしのげたのですが、この「激痛」としばらくつきあってゆくこととなるとは、当時は予想もできませんでした。


※5月



GW中は、日中は先日のような「激痛」が起こらなかったので、普段通り行動できました。




Simg_2417




3日は京阪の浜大津駅において、画像のようなレアな「鉄コレ」を販売した日でした。



浜大津駅に到着してから、およそ4時間待ちで、どうにか自分の欲しかった商品を購入できて、とても嬉しかったです。




昨日は、浜大津へ・・・。




Sdsc_3330_12496dsc_3330






この月に能勢電鉄(以下、のせでん)が創立100周年になったのを記念して、1500形2両編成2本にかつて存在した車両のカラーを再現して、車庫のある平野駅において、記念イベントが開催され、私も少々ながら参加しました。



初めての「のせでん」。



あとは、寝屋川車庫に留置されていた初代3000系の一部を見に行ったりしました。


その後、しばらく「激痛と心のストレス」との闘いとなり、趣味活動はしばらくお休みすることとなりました。


下旬には大阪市営交通110周年と京阪の大阪地下線(淀屋橋-天満橋間)の開通50周年を記念したイベントに参加したのでした。



※6月



Sdsc_4874_13758dsc_4874_2




この月最初の日曜日(2日)、いつも拙ブログをご覧いただいているkaz_ez6さんから「交野線のこの場所で撮影がしたい」とメールを利用して問いあわせると、「この場所ですと、この時期のこの時間帯がおすすめですよ」というお返事を頂戴し、さっそく出かけてきたのでした。



京阪交野線にて(2013.6.2)




Sdsc_5318_14148dsc_5318_2





翌週の日曜日に阪堺の我孫子道車庫において「阪堺電車まつり」に参加し、「堺トラム」(モ1001形)や、貴重なカラーの車両の並びなどを見ることができました。



その週のとある朝方に「自分もkaz_ez6さんのような紫陽花(あじさい)の写真を撮ってみたい」とふと思いこみ、kaz_ez6さんのブログを見てから撮影場所を確認後、我ながら理にかなった写真を写すことができたのでした。



次の週末は京阪宇治線が開業100周年を記念したイベントに参加しました。


そのあと、修復工事中の世界遺産である、平等院鳳凰堂へ赴きました。




Sdsc_5469_14339dsc_5469





画像のこの鳥はクロサギということが分かったのは、少しあとになってからでした・・・。



京阪宇治線沿線観光へ♪



Sdsc_5831_14696dsc_5831




Sdsc_5910_14474dsc_5910






今度は京阪が発売していた「宇治・伏見1dayチケット」を使い、紫陽花のきれいな三室戸寺→近鉄京都線澱川鉄橋→男山ケーブルの順に「プチ観光」を満喫したのでした。



今回はここまでです。
次回は下半期(7月~12月)の趣味活動の模様を振り返ります(つづく)




web拍手 by FC2

2013年12月25日 (水)

今日の日記【118】メリー・クリスマス!!

皆様、こんばんは。

今日(25日)は、クリスマスですね。


楽しいひと時を過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


さて、今回は私が23日に京阪の中之島駅で開催された「クリスマスイベント」に参加した時の模様をお伝えします。


当日は最寄り駅17時32分の各停に乗車して、そのまま中之島まで向かいました。
画像はないのですが、乗車する前に今回の主役となる列車の回送列車を目撃していましたcoldsweats01




中之島駅に到着したのは、18時16分でした。
ちょうどイベント会場(中之島駅3番線ホーム)で、グッズ販売もしていたので、「にじゆらのてぬぐい」を含む2点を購入しました。



さて、ホームの雰囲気ですが、どこかのんびりしていて、昨年、「初代3000系」が抜擢(ばってき)された時のような騒動はなく、内心ホッとしましたconfident






Img_3148





3番線ホームの大阪寄りに記念撮影用のトーマスの飾りが置いてありました。
画像右上に見えるのは、少しみえにくいかもしれませんが、記念撮影の告知のポスターです。





18時50分、今回の主役の登場です。





Img_3143







この段階で、撮り鉄さん達は10000系「きかんしゃパーシー号」(10001F)にカメラを向けていました。
ちなみに前面の表示は、「普通 萱島」(20時30分同駅発の列車に設定)となっていましたが、その後表示は変わり・・・。





Img_3178





到着した18時50分~20時30分の展示の時間はご覧のような表示になっていました。




Img_3207_2




前面(10051号車)にのみ、車内にクリスマスの装飾が施されました。



では、ほんの一部ですが、そのクリスマスの装飾を見てまいりましょう。




Img_3160




乗務員室後部です。




Img_3161





その車掌台側には、クリスマスツリーと、雪だるまが置いてありました。





Img_3213




ツリーですが、色が変わる飾りが付いていました。





Img_3218





帰路に就く際は、この19時34分発の列車に乗車しました。
ここで、ある点に気が付いたのでした。
それは、今年の3月のダイヤ改正以前は同駅の1番線と2番線を列車が交互に発着していたのですが、ダイヤ改正後はラッシュ時以外は、1番線のみに列車が発着するようになったようです。



ダイヤ改正後は、ラッシュ時を除く時間帯の普通はすべて中之島駅発となった所以(ゆえん)でしょう。

web拍手 by FC2

2013年12月24日 (火)

「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」に参加しました。(3)

こちらの記事の続きになります。



次に私が見たのは、ABCリバーデッキ(朝日放送)にあった、こちらでした。

_dsc0148




_dsc0173



3体のラバー・ダックのオブジェでした。

_dsc0184_2



階段を下りてみると、雪の結晶のイルミネーションを見ることができました。



そして、少し堂島川の方に向かうと・・・。





_dsc0186




先ほど見たラバー・ダックです。
これは、福島浜緑道からの景観です。
(ここからは、三脚とリモートコードを使用しています)




初めて三脚とリモートコードを使用した福島港(ほたるまち港)での中之島ウォーターファンタジアとラバー・ダックのコラボレーションショーの撮影(と鑑賞)です。



それでは、20時5分からのショーをご覧下さいませ。

_dsc0213




_dsc0237





_dsc0260




_dsc0291




_dsc0292


素敵なクリスマスにちなんだ音楽とともに、およそ10分間の素敵なショーでした(かなりの枚数を撮影しました)。
しかし、いつまでもいるわけにはいかないので、この時間で帰路に就くことにしました。

ちなみに、京阪の7000系2編成(7003、7004F)にこのイベントにちなんだHMが掲出されていると、同社のHPで見たのですが、以前に7003F(ラバー・ダックが写っているもの)の1回限りで、その後はまったく見ることができませんでしたweep



_dsc0296



ライトアップされた玉江橋です。

京阪の中之島駅までは、この橋を渡りました。
この写真も数枚撮影したものから、選んだものです。



これで、今年のお楽しみ(?)は23日(月・祝)だけとなります。
次回はその模様をお届けします。


※おまけ画像



S_dsc8363




今年の10月に開催された「水都大阪フェス2013」
私がこの目でラバー・ダックを見たのは、この日(10月14日)でした。(完)

web拍手 by FC2

2013年12月23日 (月)

「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」に参加しました。(2)

こちらの記事 の続きになります。



「ラバーダックと中之島ウォーターファンタジア」を遊歩道から撮影後、玉江橋を渡り、堂島クロスウォーク内のコンビニで少し休憩したあと、こんなイルミネーションを見つけました。




_dsc0120_2






_dsc0127



奥にトナカイが見えますね。




_dsc0110




まずは少し後ろ寄りから。





_dsc0114




少し近づいてみました。





_dsc0134





_dsc0132




これが、堂島クロスウォークのトナカイのイルミネーションです。





_dsc0116



手持ちのパンフレットの写真は、明るめになっています。
撮影データを以下に示します。


焦点距離:18㎜
ISO感度:800

シャッター速度:1/20
絞り(F)値:13
露出補正:-2.0



このあと、私は別の場所へ移動しました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月22日 (日)

「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」に参加しました。(1)

21日、私は当初の予定通り「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」の会場へ赴きました。



出発は当初の予定より遅れてしまいましたが、往路の京阪線の準急の乗車中に雨が降っていました。



現地(メイン会場。福島港(ほたるまち港))に到着したのが、メインプログラムが開始される18時の直前でした。



こういったイベントに参加するのは初めてでした。
三脚にカメラをセットするのにも、最初は手こずってしまいました・・・coldsweats01



では、ここで玉江橋付近の遊歩道から撮影できた、ラバー・ダック(オランダの芸術家である、F・ホフマンという方の作品で、喜びや幸せの象徴として世界中の水辺で展示されている巨大なアヒルのオブジェ)と「中之島ウォーターファンタジア」のコラボレーションの模様をどうぞ。

_dsc0079






_dsc0081





_dsc0089





_dsc0090




_dsc0093



とても印象に残りました・・・confident





_dsc0097






_dsc0099





_dsc0104




このメインプログラムは、あとで分かったのですが、1時間の4回(18時~21時の05分、20分、35分、50分)行われていました。


このあと私は、別の場所へ移動しました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月20日 (金)

今日の日記【117】先週購入した、三脚を使って・・・。&お知らせ

皆様、こんばんは。

今回は、先週購入した三脚シェルパ445II。ベルボン製)と、ニコン製のリモートコード(MD-DC-2)を実際に組み立てた画像をご覧いただきます。






Img_3114





正面から。






Img_3123





背面から(いずれも赤矢印が、ニコンのリモートコードです)。(コンデジで撮影)
これらを用い、明日(21日)、好評開催中のイベント「中之島ウエスト 冬ものがたり 2013」の会場内のイルミネーション撮影に臨みます。





※おまけ画像






_dsc0067





今日の7時過ぎ、自宅のマンションのベランダから、きれいなお月様が見えたので、寒い中撮影してみました。




※お知らせ

今回の更新をもって、拙ブログのタイトルを変更することにいたしました。

新しいブログ名は「ひらめき★フォト・ギャラリー」です。

変更した理由は・・・。

ここ最近は鉄道の写真のほか、風景などの写真をアップした記事となることが多くなったためです。

今後とも、どうぞご愛顧のほど、よろしくお願い致しますm(__)m。

(リンクを張られている方はお手数ですが、ブログ名の変更をお願いします)

web拍手 by FC2

2013年12月17日 (火)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(2日目)(5)

こちらの記事の続きになります。




五位堂の会場を出て、「楽号体験乗車ツアー」に参加するため、私は高安駅へ移動しました。


_dsc9371




伊勢神宮の内宮の最寄り駅である、五十鈴川へ向かう急行(5200系)が臨時停車しました。




そして、いよいよ・・・。





_dsc9377




「楽号」20000系)が到着しました。




_dsc9378





私は、手前に写っている子供がいる車両(2号車)に乗車しました。







_dsc9379




私はこの座席を予約しました。





_dsc9380





せっかくですので、乗車の記念に1枚。





_dsc9385




13時34分に高安駅を発車した「楽号」。
発車後、車窓には高安車庫が望めました。

_dsc9390



初めて実車と車内をこの目で見た20000系「楽号」。
まずは車内の写真を。




_dsc9391




河内国分駅を通過します。





_dsc9393




「楽号」の座席です。
団体専用車なので、乗車出来ることはほとんどないかと思います。





_dsc9399



乗車することおよそ15分。

「赤い伊勢志摩ライナー」が留まっている五位堂検車区が見えてきました。
まもなく五位堂駅に到着です。




_dsc9401





下車後、やはり記念撮影をされる方が多かったですhappy01






_dsc9403




まもなく、発車です。





_dsc9404





少し離れた場所から1枚。






_dsc9405






_dsc9407





_dsc9408






そして、「楽号」は五位堂駅をあとにしたのでした。
このあとですが、この日は天候があまり良くなかったので、帰路に就きました。



自宅へ就いたのが15時頃でした。




こうして、11月の3連休(2日、3日)はこうして終わりました。
疲れましたが、とても印象に残り、楽しかったです。(完)

web拍手 by FC2

2013年12月15日 (日)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(2日目)(4)

こちらの記事の続きになります。



次に私が見学したのは、こちらです。

_dsc9302






「行先装置の実演」です。
他社では、無かったような・・・。





_dsc9335



その内容は・・・。
何と、車両に取り付けられている(いた?)前面の表示幕を使ったものです。


手前の表示幕の場合、その右側に見えている機械を操作して、いろいろな表示(画像では「普通 平端(ひらはた)」を見ることが出来るようです。
これは子供達に人気がありました。

_dsc9344



次に見学したのが、こちら。
下に見える機械を用い、電車の模型の各部分を操作するものです。
こちらも子供達に人気があったようです。



_dsc9345



ヘッドライトが付いたということを、職員さんが操作している子供に伝えているシーンです。



ここではパンタグラフの上昇、下降や、ドアの開閉なども上の画像の機械の操作で体験出来ました。



これは、見るだけでも楽しくて、面白いと思いました。



さらに・・・。

_dsc9365

職員さんが指を指しているところにご注目下さい。




_dsc9366





_dsc9367






_dsc9368




何と、今は見ることの出来ない、行燈(あんどん)式の列車種別表示装置を見ることが出来ましたcoldsweats02




ちなみに、左から「普通」、「準急」、「急行」、「区快(区間快速)」という表示が点灯するのです。



ご参考までにこちらのページ(2610系ですが)の上の2枚の写真がそれにあたります(しかも旧塗装なので、かなり古い写真ですね)。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月13日 (金)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(2日目)(3)

こちらの記事の続きになります。



このあと、私は21000系「アーバンライナー」のクレーン吊り上げの実演を見学しました。

_dsc9247




_dsc9258





ここで私は作業員さんの動きに注目しました。





_dsc9260





これから、この車体が持ち上がります。




S_dsc9262







_dsc9275






_dsc9278




真上まで上昇しました。
続いて・・・。

_dsc9288





下に写っている車両の奥まで移動しました。





_dsc9290





_dsc9294





_dsc9297




奥まで移動して、クレーンの実演は終了しました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月10日 (火)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(2日目)(2)

こちらの記事の続きになります。



五位堂の会場に到着し、2日に見ていなかったものを紹介してまいります。

_dsc9227




まずは、私の好きなこちらから。





_dsc9240



電車のジオラマはこのような感じでした。




_dsc9238





「しまかぜ」と一般特急車がすれ違います。




_dsc9241




「しまかぜ」が快走していま~す♪





_dsc9242



続いては、「アーバンライナー」です。





_dsc9243



少し奥を見ると、近鉄電車の模型がずらりと並んでいます。


※おまけ画像




_dsc9229



同じお部屋にこのようなものも展示されていました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月 9日 (月)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(2日目)(1)

こちらの記事 の続きになります。




今回より、2日目(3日)に参加した時の模様をお伝えします。
この日のお天気は朝から曇り空でした。
今回は、大阪上本町駅9:58発の区間準急榛原行きに、まず乗車しました。



この途中で、50000系「しまかぜ」とすれ違いました。



「これは、走行シーンを撮影できるチャンスかも!!」と思い、私は布施駅でいったん下車し、後続の各停に乗車し、俊徳道駅で下車したのでした。



時刻が10時30分になり・・・。


_dsc9193





_dsc9194





これだけでも、感激でしたhappy01


このあと、高安の会場へ向かい、「楽号乗車体験ツアー」の記念品を受け取りました。




_dsc9215





この日も、3000系のカットボディを見に行きました。
表示幕は「急行 橿原神宮前」となっていました。

S_dsc9209




このあと、洗車体験の車両を観察しました。
車両は、1400系で、表示幕が信貴線の表示(河内山本-信貴山口)となっていました。


高安の会場は、2日でだいたい見終わったので、今度は五位堂の会場へ向かいました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月 8日 (日)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(10)

こちらの記事 の続きになります。




次に私が見学したのが、こちらです。

_dsc9156




近鉄創業時に登場した、1型電車です。
以前は、あやめ池遊園地に保存されていましたが、同園の廃園後、ここで移されたようです。


以前の記事にも書きましたが、3年前の創業100周年の時には、特別に車内が公開されました。



_dsc9161




今回は、吹奏楽の演奏会もこの場所で行われました。




_dsc9165




車両展示の様子です。





_dsc9170_2





_dsc9167





_dsc9173



最後に奈良交通のバスの展示の見学をしました。
余談になりますが、私は最近、地元の路線バス(京阪バス)をよく利用しているのですが、バリアフリー新法(2006年)により、一昔前(4半世紀くらい前?)に比べると、どの会社もそうですが、路線バスは環境にもやさしく、便利な公共交通機関に変化したと、個人的には思っております。

_dsc9174



バスグッズの販売ブースで見かけた、シートの販売(?)です。



このあと、帰路に就くため五位堂駅に向かいました。


五位堂駅のホームに到着すると、思わぬサプライズがcoldsweats02!!





_dsc9182






_dsc9184




何と、近鉄グループの旅行会社である「クラブツーリズム」専用車(国内初の団体列車用)の「かぎろひ」 (15400系)に遭遇したのです!!


「かぎろひ」という言葉は、「輝く光」という意味だそうです。
そしてこの「かぎろひ」という列車名は、万葉集の一節より引用されたものです。


この「かぎろひ」が発車するに、ハッキリ言って見たくないものを見てしまい、正直ガッカリしました・・・weep


このあと、到着した大阪上本町行きの区間準急に乗車し、帰宅したのが、16時半頃でした。


この続きは、「2日目」というサブタイトルを付け、続きを書かせていただきます。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月 7日 (土)

ここ最近発売された、鉄道グッズを購入しました。

今回は、ここ最近発売され、鉄道会社各社のHPを見て知り、購入した鉄道グッズを紹介します。

Img007




まずは、近鉄が50000系「しまかぜ」のあとに登場した、観光列車「つどい」(2013系)のキーホルダー(800円)です。




Img005





Img006




こちらは、阪急で先月28日にデビューした新型車両1000系のHMのデザインのミニチュアマグネットです。


色違いの2枚セットで、700円でした。


ちなみにこの阪急のグッズの発売日初日は12月1日だったのですが、ほとんどの発売場所(阪急線の駅のご案内カウンター)で完売状態、一番発売箇所の多い梅田駅でも、在庫が20枚を切っていましたcoldsweats02




「鉄コレ2300系」の時もそうでしたが、阪急のグッズ販売の人気は他社より群を抜いていると思いました・・・。

web拍手 by FC2

2013年12月 5日 (木)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(9)

こちらの記事の続きになります。



近鉄の名車たちを見たあと、今度は保線用車両などを見学しました。



_dsc9089




遠くからなので、説明板はよく見えなかったのですが、左側は「軌陸(きりく)車」です。
そういえば、この「軌陸車」は高安の会場でもありましたね。





_dsc9041




次に見たのがこちら。



_dsc9093







_dsc9043


マルチプルタイタンパーです。
近鉄では「つくつくほうし」という名前が付いています。





_dsc9100




私が来た頃が、ちょうど実演の時間でした。
子供達の注目の的のように見えました。


では、実演の様子をわずかですがご覧いただきます。




_dsc9106




線路の砂利(バラスト)を突き固める作業の実演です。
なお、先ほどの画像では、職員さんの説明のあと、この画像の上の部分に見えるカバーが閉じた状態で、実演をしていました。






_dsc9108





_dsc9109




こんな感じで向かって左から右へ移動して行きました。
自分自身、改めて関心しました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年12月 3日 (火)

今日の午後、自宅近所を散策してみました。

ここ数日、風邪をこじらせていましたが、ようやく治りかけてきたのと、午後から時間が出来たので、自宅の近所を散策しました。


紅葉がまだ残っているところがあるのを見つけたので、コンデジを持って出かけてみました。


お天気は良かったのですが、もう落ち葉が目立っていました・・・despair


道路を渡った川辺を見てみると・・・。



Img_3095




鳥を見つけました。



Img_3094






Img_3098




この鳥は、以前宇治の平等院鳳凰堂の敷地で見たアオサギのようです。

Img_3097



その川辺の近くには、このような看板も見受けられました。




Img_3105






紅葉ではないですが、川辺を写してみました。

Img_3103_2




きれいな色の葉をした植物(?)も見つけました。




Img_3112





ススキもまだ見ることが出来ました。


ここで、コンデジの電池が無くなってしまいました・・・coldsweats02.

仕方がないので、携帯のカメラで・・・。

Bigdog




以前(今年の春)も写したこのお店の看板を写したあと、帰宅しました。


もう少し先に行けば、紅葉も見ることも出来たのですが、市内のいろいろな公園などで見たので、今年は「これで、よし」としたのでした。

web拍手 by FC2

2013年12月 1日 (日)

「きんてつ鉄道まつり 2013」に参加しました(8)

こちらの記事の続きとなります。



このあと、五位堂駅から歩くことおよそ15分。



五位堂検車区に到着です。



五位堂検車区(以下、同検車区)では、高安車庫より入場者が多かったように思えました。
敷地の広さと関係があるのかもしれません。



実はこの同検車区のイベントは、3年前(2010年)に近鉄が創業100周年記念の際に、初めて参加しました。



その記念に創業時の車両「1型車両の車内公開」が行われるというのを聞いたのが、きっかけでした。



その1型車両は、のちほどご覧いただくと致しまして、やはりこの企画が一番人気だったようです。

_dsc9147



しばらくは諸事情で行けませんでしたが、3年ぶりにデジイチ片手に赴いてみると、近鉄の人気車両の展示が行われていました。


一昨年ならば、高安車庫で見た、近鉄で唯一のステンレスカー、3000系を見ることが出来たのですが・・・。


この中に先月引退した車両があるのは、ご存じの方も多いと思います。



では、紹介してまいります。

_dsc9055


2009年に登場した、汎用特急用車両、22600系「Ace」(エース)です。




_dsc9066



1994年に登場した「伊勢志摩ライナー」の愛称を持つ、23000系です。
同車は2012年よりリニューアル改造され、車番下1ケタが奇数の編成が太陽をイメージした、この「サンシャインレッド」に塗り替えられました。

_dsc9146



こちらは、一般車2410系の2411-2511の2両が、電気検測車「はかるくん」(モワ24-クワ25)として、2006年に改造されました。




_dsc9051




こちらは登場時はモト2720形と呼ばれた、事業用車両モト97形です。





_dsc9065



最後に紹介するのは、先月限りで引退した、近鉄橿原線の車両限界工事完了直前の年(1969年~1972年)に10編成20両が製造された、かつて「スナックカー」とも呼ばれた12200系の京都線系統版である、18400系です。

1997年に「あおぞらII」仕様に改造されました。


最後まで残ったこの2両(18409編成)が、登場時の塗装に復元され、この会場で公開されたのち、近鉄の各線で「さよならツアー」が先月実施されたのでした。(つづく)

web拍手 by FC2

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ