サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(5) | トップページ | 10月の3連休【1】閉鎖となった、赤川鉄橋へ(1) »

2013年11月 3日 (日)

今日の日記【115】「きんてつ 鉄道まつり 2013」に参加しました。

皆様、こんばんは。

私は昨日(2日)と今日(3日)、近鉄大阪線の車庫のある五位堂と高安にて開催された「きんてつ 鉄道まつり 2013」に行ってまいりました。
実は私は、近鉄の鉄道イベントは、3年前の2010年に「近鉄創業100周年」の時に五位堂で開催された時に行ったのが初めてで、3年ぶりの参加となりました。


今回はダイジェスト版をお送りします。




_dsc8663




※1日目(2日)


まずは、高安の会場へ向かいました。
大阪上本町駅から乗車した列車が「区間準急 榛原行き」でした。
私が乗車した列車は8両編成で、車内放送で「この列車は、高安駅で後ろ4両を切り離します」と聞こえたので、最初は「?」と思いました。

種を明かすと、上の画像の側面表示器の通りです。




_dsc8665



これは、すでに編成が切り離された(解結された)状態です。



高安の会場に到着すると、すでに多くの参加者の列が見受けられました。
このイベントの開始時刻は10時でしたが、その15分くらい前から入場できました。



Simg009







まず、こちらを2セット購入しておきました。




10時30分より、トラバーサーの実演がありました。



_dsc8781





画像は、トラバーサーが中央に移動して、車両を載せた状態です。




_dsc8896




このイベントでは「休憩電車」というものが用意されていました。
この日は1400系でした。


実はこのイベントの日限定で運転される、高安-五位堂間を1日4往復するイベント列車(2日は「マンモス号」(モト75形モト77と78)の間に5800系6連をはさんだ列車)、3日は団体専用車「楽号」20000系))の「体験乗車ツアー」に、内容がユニークだったので、あらかじめ申し込んでおきました。


ただ、どちらも13時34分発の高安発五位堂行きの列車を申し込んだので、この休憩電車で早めの昼食を摂り(この時点で時刻は11時30分でした)、「体験乗車ツアーの時間まで、どこで時間をつぶそうか・・・?」と私は考えていました。


ふと手持ちの近鉄の路線図を見てみると、高安駅の一つ手前の駅(河内山本駅)から信貴線という支線を見つけたので、それに乗ることにしたのでした。


信貴線でのお話は、別の機会に譲ることとして、高安駅に戻ってきたらちょうど「マンモス号」の時間に間に合いました。




_dsc9035




これは、五位堂駅を出発するシーンです。


このあと、五位堂の会場へ向かいました。


_dsc9088




ご覧のような車両展示撮影会などの催しがありました。


この日、自宅に帰って来たのが18時頃でした。


※2日目(3日)

この日はどんよりとした曇り空でした。


この日も2日と時刻は異なりますが、大阪上本町駅から榛原行きの区間準急に乗車しました。
鶴橋駅を過ぎると、あの50000系「しまかぜ」とすれ違いました。


「これは、またとないチャンスだ!!」と思い、以前撮影経験のある俊徳道駅で下車しました。


10時30分、ホームのアナウンスが聞こえてきて・・・。




_dsc9193





自分でも「バッチリ決まった!!」と、この時は驚きました。
ちなみに2日は、2680系の「鮮魚列車」とすれ違いましたが、イベントに行くため、すれ違った時刻をメモしておきました。


このあと高安の会場で、前述の「乗車体験ツアー」の景品を受け取り、五位堂の会場へ移動し、2日の日に時間の関係で見ることができなかった催しを見てきました。
その中から、いくつかピックアップします。



_dsc9258



11時30分開始のクレーン吊り上げの一場面です。



_dsc9311




子供向けに、ご覧のような表示幕を動かす催しもありました。
このあと、再び高安駅まで戻り、「楽号」の乗車体験ツアーに、どうにか間に合いました。



_dsc9407




こちらが、乗車した団体専用車「楽号」(20000系)です。



_dsc9405




ちなみに私が乗車したのは、2号車(赤矢印の車両)でした。

web拍手 by FC2

« 京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(5) | トップページ | 10月の3連休【1】閉鎖となった、赤川鉄橋へ(1) »

近畿日本鉄道」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

近鉄のイベントは盛況だったようですね。
「マンモス号」は、乗ってみたくなりました。
四日市にいるあいだ、桑名〜塩浜で運転される養老鉄道の車両の検査のための回送列車は1回だけ見かけたんですけどねぇ。

電気検測車の24系「はかるくん」も塩浜で見かけました。

「楽」に乗られたのも羨ましい限り、かえって「しまかぜ」よりも乗車が難しいかもしれませんね。私は山田線の明星車庫でお昼寝中の姿を電車内から見ました。

利きゅうさんへ

おはようございます。

いつも、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、近鉄のイベントは大盛況でしたよ。
個人的には、初日(2日)はかなり疲れましたが・・・。

「マンモス号」と「楽号」の体験乗車(およそ15分)ですが、これらは私にとって、初めての体験」でしたよ。

そうですね。

まず「マンモス号」ですが、私は6号車(進行方向の最後尾)の車両に乗車しました。

ほかに乗車されている方は、意外と少なかったですね。

「楽号」は団体用向けの列車なので、基本的には普通に乗車するのは難しいかと思います。

「楽号」の時に私が座っていた座席の向かいの座席の親子連れのお父さんがお子さんに話していた話を聞いていると、「このお父さん、かなりのマニアだな」と思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(5) | トップページ | 10月の3連休【1】閉鎖となった、赤川鉄橋へ(1) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ