サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(5)

こちらの記事の続きになります。

「おけいはん」のトークショーを見終え、軽い昼食を摂ったあと、大阪市交谷町線で最後の活躍をしていた30系を見に行く事(くわしくはこちらをご覧ください)にしていたため、最寄り駅13時10分発の淀屋橋行きの急行に間に合うようにすべく、まだ見ていないものを駆け足で見て行きました。


_dsc7767


地元が誇る、保存車両である60形「びわこ号」(63号車)は、今回はこの部分のみとしました。




S_dsc7762



びわこ号の周囲は、ご覧のような光景でした。



_dsc7777



_dsc7778


(一般の方からは、あまり注目されていない)これらを見学後・・・。




_dsc7787



2代目1800系1801号車を活用した、電話室です。

こちらは、毎回大変人気があります(^^)。


_dsc7790



最後にこちらを見学して、会場をあとにしました。

この段階でこの日の気温は30度を超えていて、12時半をまわっていて、私もくたびれていました・・・。

結局こちらの記事の通りの段取りとなったわけです。

それにしても今年の気候は、本当にどうなっているのでしょうか・・・。(完)

web拍手 by FC2

2013年10月28日 (月)

京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(4)

こちらの記事の続きになります。


続いて見学したのが・・・。

_dsc7691



_dsc7696



上の2枚の画像に見えるものです。


_dsc7711




_dsc7712


京阪の保線用車両の一般公開です。

その近くには、ご覧のような物も展示されていました。



_dsc7714


古いレールの展示です。




_dsc7715




_dsc7717




現在の規格のレールの展示です。

そばにいた方が、職員の方に質問しているシーンも見受けられました。



_dsc7716_2


これらは「継目(つぎめ)板」と呼ばれるものです。





_dsc7719



この場をあとにすると、昨年はこの辺りで、初代3000系特急車と2600系2605の並びが、もう少し前に行ったときは、こちらもすでに引退した特急色の1900系が展示されていました・・・。


_dsc7720



この写真を撮った時点で、「おけいはんのトークショー」が始まるのを思い出し、開場へ向かったのでした。



S_dsc7751



「おけいはん(中之島けい子さん)」のトーク&クイズショーでの一コマです。

初めて間近で拝見した、彼女は素敵でした・・・。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年10月27日 (日)

京阪中之島線が開業して5周年が経ちました(3)

こちらの記事の続きになります。

今回は、「中之島線開業5周年記念」のHMを掲出した編成などを紹介します。

_dsc8636



8000系(8002F)です。



_csc8613


3000系(3002F)です。




_dsc8626



7200系(7203F)です。



_dsc8549





_dsc8586



7000系(7004F)です。

余談になりますが、今日(27日)の帰路で、萱島までの普通が7004Fに、萱島から最寄り駅までの準急が7203Fと、偶然にも「中之島つながり」となりました。

「中之島線関連」は以上です。


続いて、同時期に運転されている「おけいはんポイント」のHM掲出編成を紹介します。

_dsc7828


8000系(8003F)です。



_dsc8491_2



7000系(7002F)です(諸事情により、大阪寄り先頭車のみです)。

※おまけ画像

現在京阪線でも運転している「きかんしゃトーマス号」(3000系)もこの場をお借りして紹介します

_dsc8496


3006Fは、すでにおなじみですが・・・。



_dsc8578



つい最近、ご覧の3001Fも「トーマス」のラッピングをまとったのでした。
ある意味、華やかさは増したかと思います。(完)

web拍手 by FC2

2013年10月26日 (土)

今日の日記【116】どうにか、鉄コレ「阪急2300系」をゲット・・・。

皆様、こんばんは。

今日はてんてこ舞いの1日でした・・・sad


まず、今日発売の阪急の「鉄コレ2300系(非表示幕車および表示幕車の2種類)」を9時からつながる阪急の「ご案内センター」へ問い合わせると「この商品は午前6時からの販売でして、現時点(9時)の段階で、非表示幕の方は完売となった駅が多いです」という旨を聞き、モチベーションがダウンdownwardright・・・。
というのは、この日は「第9回えいでんまつり」の会場がある叡電修学院駅へ出向くついでに、阪急京都線の河原町駅で、前述の阪急の鉄コレ(非表示幕を2セット、表示幕を1セット)を購入してから、えいでんまつりの会場へ出向く段取りをしていました。
阪急のご案内センターの方が「10時から通販でも販売しますので、そちらを利用されてみてはいかがでしょうか」とおっしゃっていたので、10時にその通販のサイトにアクセスしても、20分くらいしてもまったくつながらず、ようやくつながった段階で、非表示幕は完売、表示幕も「残りわずか」となっていたので、表示幕のものを2セット購入を申し込んだ際にミスをしていまい、この段階で完売・・・weep。モチベーションはますますダウン・・・sad
仕方がないので、表示幕車の在庫の多い淡路駅で、2セットどうにか購入できとりあえず一安心しました。



このあと、明日(27日)に予定していた、来月の2日と3日に開催される「きんてつ鉄道まつり2013」の両日の「体験乗車ツアー」を事前に申し込んでいた便の代金を支払ってから、帰路に就きました。


しかし、近鉄難波駅へ向かう近鉄日本橋へ向かう「普通尼崎行き」の列車が降車後気が付いたのですが、2年くらい前に乗車たような記憶のある5820系のラッピング編成で、地下鉄御堂筋線では、「リクルート」の広告のラッピング編成(10系1113F)に乗車できたのが、何かの「運の付き」だったのでしょうか・・・?
帰宅したのは、14時前で、その後18時前に夕食を採り、その後昨夜遅くまで起きていたせいなのか、あまり眠れていなかったのと、この時の疲れがたまっていたのでしょうね・・・。
2時間くらい寝てしまいました…(汗)。



さて、前置きが非常に長くなってしまいましたね。
ここから本題にうつります。





Img006





とりあえず2セット購入した、鉄コレ「阪急2300系 表示幕車2両セット」
「レールファン阪急」のサイトをよく読んでみると「10月10日締め切りのはがき応募で、抽選による阪急百貨店での購入」もできたようでした・・・。
しかしこの時は、京阪の「鉄コレ」を購入できるかできないかの不安にあおられ、そこまで目を通す心のゆとりまでなかったのが、現実でした。


Img007




Img008




上の画像はパッケージを開けた状態、下の画像は未開封状態の付属のステッカーです。


明日(27日)は天気は良いのですが、気温は低めなので、撮り鉄をするとしても、翌日に備えて「京阪電車を駅撮り」で済ませる程度に留めて置く段取りにしておきます・・・。

web拍手 by FC2

2013年10月25日 (金)

京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(3)

こちらの記事の続きになります。


続いては、こちらを見学しました。

_dsc7671




「高いところから電車を見てみよう」というものです。



_dsc7672



_dsc7673


上部まで上がり、電車を眺めている様子です。




_dsc7674





S_dsc7675



降りてきた様子です。


今度は屋外へ出ました。

_dsc7681




_dsc7682




_dsc7683




_dsc7686




_dsc7688



「きかんしゃトーマス」の愉快なラッピングが施された、京阪バス「ダイレクトエクスプレス直Q京都」です。



※おまけ画像



_dsc7677



普段はあまり見ることが難しい、先ほどの6000系の製造銘板などを見ることが出来ました。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年10月23日 (水)

京阪中之島線が開業して5周年が経ちました(2)

こちらの記事の続きになります。

今回は、14日に中之島へ行く所用がありました(詳細は後述)。

帰路に就く前に中之島駅でふと思い出したのがこちらでした。

S_dsc8426





このパネル展を見学することにしました。




S_dsc8423



ここからがパネル展のエリアです。



S_dsc8427



2枚目の画像の通り、このパネル展は同駅のコンコース外の「インフォメーションギャラリー」にて展示されていました。

では、見ていきましょう。

S_dsc8429

まずは、中之島駅。



S_dsc8435




10000系「きかんしゃパーシー号」の時の様子でしょうか・・・?

この日、私は出向いていないような記憶がございます。



S_dsc8436




S_dsc8440




続いて、渡辺橋、大江橋と続き・・・。



S_dsc8447




最後がなにわ橋となります。




S_dsc8439




この場所はくつろげるスペースとなっています。
しかし、この時は18時をまわっていたので、人気はまばらでした。
前述の所用で少し疲れたので、この場所で休憩を取りました。(つづく)。

 


web拍手 by FC2

2013年10月20日 (日)

京阪中之島線が開業して5周年が経ちました(1)

19日、京阪の中之島線がめでたく開業5周年を迎えました。

当日中之島駅構内ではグッズ販売や、10000系「きかんしゃトーマス号」を使用した臨時列車が運転されました。

今回はその臨時列車に起用された、10000系「きかんしゃトーマス号」などを紹介します。

私は今回グッズ販売会で、クリアファイルなどのグッズを購入したので、ホームに降りた時には、時刻は臨時列車到着の10時10分をまわっていました。

注:今回はコンデジによる撮影です。







Img_2746



中之島駅でこの類の列車が運転される場合は、この3番線ホームが使用されます。

私の時は同駅10時51分発の「樟葉行きの臨時急行」という設定となっていました。

普段は交野線で運転されているこの「トーマス号」が、長時間滞在する機会は初めてなので、じっくりと観察することにしました。

Img_2749



種別は「急行」、行先はまだ「中之島」となっていました。



Img_2750


同線開業5周年の記念HMも、もちろん掲出されています。

Img_2762

こちら(京都寄りの先頭車)の方が、人が多かったです。



Img_2759_2


HMは、こちら側にもついていました。

Img_2775

今回のトーマス号ですが、両先頭車のみ室内にも「トーマス」の装飾が施されています。


本当は、発車シーンを動画で撮ろうと思ったのですが・・・。

帰路で多忙となるため、10時44分同駅発の出町柳行きに乗車しました。



Img_2792



Img_2795



その出町柳行きですが、運が良かったのか(?)、同線開業の記念HMを掲出した7000系7004Fに乗車できました。



Img_2797



発車前に同駅の列車案内表示器を見ると・・・。うん?



勘の鋭い方はもうお分かりでしょう。



Img_2798



Img_2800




京橋で急行に乗り換え、最寄り駅で下車したそのあとの列車がこの「臨時列車」だったのです。(つづく)

web拍手 by FC2

2013年10月18日 (金)

今日の日記【114】「ココログ」でブログを初めて1年が経ちました。

皆様、こんばんは。

久しぶりのに「今日の日記」を書かせていただきます。
今日(10月18日)は、私がこの「ココログ」でブログを始めて(実際は、以前利用していたブログサービスからの移行)からちょうど1年が経ちました

この1年間で、アクセス数は4万人を超え、しかも全国各地のいろいろな方に見ていただいていることが、管理画面を通して分かりました。
ここまで来れたのも、ひとえに皆様のおかげでございます。
これからも、無理なくマイペースで、このブログを続けていきたいと考えております。







131018_190712





この10月は、どこもハロウィンムードですね。
というわけで、この記念に近所のスイーツ店で、「ハロウィンのケーキ」を買ってきました。
これからも、拙ブログをどうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

web拍手 by FC2

2013年10月16日 (水)

ようやくゲット!!鉄コレ「京阪3000系」etc・・・。

昨日は、施設のプログラムがお昼までだったので、午後からは時間がありました。

去る12日に発売された鉄道コレクション「京阪3000系1次車3両セット」はどうしても欲しかったので、帰宅後京阪の「お客様センター」に問い合わせたところ、最寄り駅に在庫があるとのことだったので、最寄り駅内のマクドナルドでの昼食も兼ねて、最寄り駅へ向かいました。

念願の商品(2セット)と・・・。
〇「旧3000系特急車 想い出のHMコースターセット ファイナル」
〇「2014年版 京阪電車カレンダー」
〇「DVD 富士急行線&京阪電車 おもしろ電車大集合!」
以上の商品も在庫があったので購入しました。


今回は、鉄コレ「京阪3000系1次車3両セット」の開封前のものを紹介します。






Img002




パッケージの写真は、おそらく1980年代のものと思われます。




Img003




パッケージを開けるとデビュー当時の写真(?)と、実車の解説が記載されていました。




Img004





商品はご覧のとおり、デビュー当時の姿を的確に再現されています。




Simg005




付属のステッカーも充実した内容です。



私はこの商品を前述の通り、2セット購入したので、パッケージ裏面の解説によると、実車同様の3連+3連の6連も再現できるとの事です。



発売が12日だったので、「3連休で完売していまうのではないか・・・」と不安な気持ちが頭をよぎりましたが、事前に京阪の「お客様センター」に問い合わせて良かったです。
時間があれば、装飾をしたいと考えております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年10月12日 (土)

京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(2)

こちらの記事 の続きになります。

_dsc7637




これから、この6000系6010号車を用い、クレーン吊り上げの実演が行われるシーンです。



_dsc7640



今回は、車両後方へ周りました。




_dsc7651



さて、これからクレーン吊り上げの実演の開始です。
(小型の)ビデオカメラ(最近は、こういったものが主流なのでしょうか?)を持っていらっしゃる方も見受けられました。




_dsc7652





_dsc7654




_dsc7656



車両が天井まで吊り上げられました。



_dsc7657



このあと、車両が(自分の方から見て)奥の方へ移動します。




_dsc7658




_dsc7659




_dsc7660


移動作業の完了です。
このあとは、クレーンで車両を降ろしていく作業です。



_dsc7661




_dsc7662





_dsc7663





_dsc7667





_dsc7670



吊り下げる作業が完了しました。

※おまけ画像




_dsc7634

このクレーン作業の前に見た、8000系のダブルデッカー車両の展示です。
この車両は、8000系の他の車両と異なり、照明が電球色となっています。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年10月10日 (木)

京阪の「ファミリーレールフェア 2013」に参加しました(1)

先日6日に開催された、京阪の鉄道イベント「ファミリーレールフェア 2013」の模様をお伝えします。

今回は展示されていた3000系「きかんしゃトーマス号」(3006F)の紹介です。

_dsc7578



この日は展示と車内公開向けに、編成がばらされていました。

屋外にはご覧の3056号車が展示されていました。

S_dsc7583



構内には画像の3006号車ほか数両が展示されていました。

右側に写っている方や親子連れの方たちが、(10000系の「パーシー号」もそうですが)記念写真を撮影されているシーンを多数見受けられました。


今回は運行中でもじっくり見ることのできない、この3000系「トーマス号」のラッピングを見る機会ができました。

なるべくほかの来場者の邪魔にならない場所を選んで撮影しました。

_dsc7618




_dsc7621




_dsc7622




_dsc7625




_dsc7628




_dsc7629




_dsc7630




_dsc7632



上の画像以外にも、「きかんしゃトーマス」には、個性のある数多くのキャラクターが登場します。

昨年から現在まで、NHKで同作品のCGによるアニメ放送が大好評のようです。

詳細はこちらをご覧下さい。

※おまけ画像




_dsc7623



3000系の3506号車(京都寄り3000形の隣の車両)の京都寄りの車体にご覧のようなものを見つけました。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年10月 8日 (火)

この日は疲れました・・・。

6日、朝から晴天に恵まれたので、当初の予定通り・・・。

「京阪ファミリーレールフェア 2013」に参加→大阪市交30系引退最終特別列車(森ノ宮までの臨時列車を谷町線関目高殿駅にて撮影→中央線大阪港駅へ移動し、同駅折り返しの回送列車を動画で撮影


というプランを組んでいました。


まず、9時過ぎに自宅を出発し、最寄り駅付近の自販機でスポーツドリンク(この日の大阪市の日中の最高気温は、過去最高の気温(32.7度)を記録したため)を購入し、コンビニで昼食用におにぎりを購入してから、京阪のイベントの会場のある寝屋川車両基地(以下、寝屋川車庫)へ移動しました。
到着したのが、イベント開始時刻の10時の15分ほど前でしたが、「入場できます」との現地の係員の方がおっしゃっていたので、入場しました。


去年は所用があり、午後からの参加でしたが、今年はイベント開始時刻から参加できたのでした。


まずは、京阪のグッズ販売ブースへ。
ここで並んでいる間に、入場時に受け取ったパンフレットで見に行くところを決めておきました。


今回は予算と今後の移動の兼ね合いから、以下の商品のみ購入しました。

Simg004


こちらですが、京阪の列車種別と行先の幕にややキラキラした装飾を施したステッカーです。

画像のものを含め2種類あり、1種類が1枚400円でした。

当日の詳細は後日詳しく述べるとして、まず自分の目に入ったものがこちらでした。



_dsc7574



8000系(8010F)の8010号車が展示されていました。
その反対側には8060号車を先頭として編成を組んだものが展示されていました。

種別・行先が時間により変化する、このイベント限定の「お楽しみ」ももちろんありました。happy01



_dsc7605



10000系の「きかんしゃパーシー号」です。
この日は特に親子連れの参加が多く、トーマス号(ほかに3000系3006Fも展示)は子供達の注目の的でした。

このあと、車庫内のイベントと6000系6010号車によるクレーン吊り上げなどを見学しました。

車庫内を出て、屋外へ。
ご覧の様なものを撮ることができました。



_dsc7695



作業自動車が走るシーンです。
数名の子供達を見て、楽しそうな雰囲気を感じ取れました。
右の方には、6000系6060号車も写っているのが、お分かりでしょうか?

そして今回の「お楽しみイベント」とも言うべき「トーク&クイズ おけいはんと楽しもう」にぎりぎり間に合いました。

おそらくこのイベントでは初の企画でしょうね。
あの京阪のイメージキャラクター「おけいはん」中之島けい子さんが、特設のステージで出演されたのですhappy01

中之島けい子さんについては、こちらをご参照下さい。


この企画で彼女のトークや、特技とするトランペットの演奏、そしてクイズショーなど盛りだくさんの内容でしたhappy01


このあと、休憩所で昼食をとり、当初の予定では「最寄り駅12時32分発の中之島行きの普通に乗車し、関目で下車し、地下鉄谷町線関目高殿駅へ移動し、30系の臨時特別列車を撮影」する段取りにしていました。

_dsc7770



しかし、この写真を撮影した段階で、12時20分過ぎでした。

あわてても危ないので、関目高殿駅へ行くのはあきらめ、開場を後にしたあと、13時10分発の淀屋橋行きの急行に乗車し、地下鉄御堂筋線に乗り換え本町で下車。中央線に乗り換え、大阪港駅へ向かう事にしました。

大阪港駅に到着したのが、14時8分でした。

_dsc7802




_dsc7798



中央線に乗って大阪港で下車したのは、初めてでした。

大阪市交のHPでは、30系の臨時回送列車はこの駅を15時10分頃到着すると記載されていました。

この場所にしたのは、実は通っている施設で鉄道好きの男性と知り合い、その方が「こうしたら、どうでしょうか?」とおっしゃられていたからです。

その臨時列車が到着するまでの間、通常運行の列車で動画撮影の練習をしていました。

そして、いよいよ臨時列車が到着する時刻に。

「まもなく市営交通110周年の特別列車が到着します。一般の方はご乗車になれませんので、ご注意ください」というアナウンスが流れました。

定刻通り、列車が到着しました。



S_dsc7816




S_dsc7813


その編成がなんと、最初にリニューアル工事が施された(1992年6月2日付け)、3545編成でした。

そうです!先月、大日検車場で見たあの編成でした。

調べてみるとこの3545編成は、1976(昭和51)年製でした。
なんと、37年もの間谷町線を走り続けていたのです。


「まもなく発車します・・・」というアナウンスが流れ、30系3545編成は静かにこの大阪港駅をあとにしたのでした。


この時、動画を撮ったのですが、拍手を送る方、手を振る方、中には「ありがとう!!30系!!」という声も聞こえ、自分も思わず涙が出そうになりました・・・。


私はこのあと、帰路に就いたのでした。


自宅に到着したのは、17時前でした。


この日は本当に疲れました・・・。


でも、良い体験ができたと思っております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年10月 3日 (木)

京阪 樟葉駅にて(2013.8.31)

今から1か月ほど前になる、8月31日のお話です。

京阪のHPで公表していた「6000系デビュー30周年記念HM(全4種)」「淀屋橋延伸50周年記念HM」の掲出が9月1日まででした。

この日の天気予報では、1日はあいにくの空模様だったので、31日の朝方に樟葉駅まで出向いたのでした。


以前、この樟葉駅で土休日ダイヤの8時30分頃の大阪方面ホームで、8000系の特急と急行の並びを見ることができることに気づき、その並びを撮りたいと思っていました。


当日樟葉駅に着いたのが、8時10分頃(樟葉止まりの急行に乗車していた)でした。


一度改札を出て、大阪方面のホームへ上がりましたが、大阪寄りは個人的にあまり近づきたくない場所だったので、京都寄りから撮影することにしました。


そして、前述の時刻となり、辺りを見回すと、「8000系の並び」はファインダーに収まらないことが分かりました。


仕方なく、京都方面のホームを見てみると・・・。

S_dsc7030




8000系(8010F)の急行と、3000系(3006F)の「きかんしゃトーマス号」の並びを写すことができたのでした。

S_dsc7033



この8000系の急行は、この樟葉駅から淀屋橋に向かう列車で、8時34分発の特急が発車したあとの8時37分に、この樟葉駅をあとにします。




S_dsc7043



このあとの8時52分発の特急が、「淀屋橋延伸HM」付きの8001Fでした。



S_dsc7047


こちらは、8時55分発の同駅発の急行です。
「6000系30周年HM」のうち、青色を基調としたデザイン(6006F、6008F、6009F、6010Fに掲出)が、私個人としては、お気に入りでした。

S_dsc7061




S_dsc7062


こちらは、かつて鶴見緑地で開催された「花の万博」のラッピング編成(「みず号」)に抜擢(ばってき)された、6009Fです。

下回りもキレイでしたgood


S_dsc7051



1000系1506Fは、1000系の中で旧塗装で最後まで残った編成のひとつでした。



S_dsc7057



この7000系(7004F)は、今月より「中之島線開業5周年記念」HM掲出編成に抜擢されています。



S_dsc7069



S_dsc7070


時刻は前後しますが、先ほど紹介した3006Fが折り返してきたので、写しました。

掲出されているHMは、なかなかお目にかかることがなかったので、この際に撮っておきました。

さて、今回この場所で気が付いたものがあったのです。
それが、こちらです。



S_dsc7064_3



画像の右端に見える、赤丸で囲ったものです。
この表示の場合ですと、画像に写っている電車が矢印の方向(留置線)へ向かうわけです。




S_dsc7052


この場合ですと・・・。



S_dsc7053


留置線から電車が入線(この場合は、樟葉発の淀屋橋行きの急行)するのです。

結局、この日は樟葉駅に約1時間滞在し、同駅発の急行に乗車したのでした。



S_dsc7066


しかし、香里園駅で接続していた、この普通で最寄り駅まで乗車しました。

京阪のHP内の以前のツイートで「この2601号車は昭和37年製で、現役では最も古い車両です」とありました。

それで車内を見渡してみると、まだ「網棚」が残っていたのでした。

Info:京阪のHPによりますと、6000系はリニューアル工事を開始、13000系を増備するという発表が以前ありました。

それから、今月6日に発売開始だった「鉄道コレクション京阪3000系1次車3両セット」は、製造過程で不具合が見つかったため、発売日を延期するとのことでした。

この商品に期待していた私にとっては、少しショック(>_<)でした・・・。


2013.10.4.追記:上記の商品の発売日が決定しました。
京阪のHP上にてご確認下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年10月 2日 (水)

京阪電車の発車時刻表を眺めながら、この10年間を振り返る・・・。

先日、自宅の部屋の片付けをしていて、以下のものを見つけました。





Img001




今から10年前、2003年9月6月改正の京阪電車の発車時刻表です。

画像は香里園駅のものですが、この当時私は体調がすこぶる悪く、京阪電車で香里園駅の近くにある病院に通院していました。


このダイヤについての詳細は、後ほど述べますが、当時日中は、ご覧のように萱島-出町柳間の特急を除く列車が、「出町柳行きの準急」(7連の車両を使用)、「枚方市行きの準急」(8連の車両を使用)と、10時台から16時台まで、このような運用でしたので、今のダイヤと比べると隔世の感があると、正直思いました。

さて、この年から前回のダイヤ(2000年7月改正)より、現在のダイヤの「源流」ともなるべき、大きな変化があったのでした。

それは・・・。


(1)土曜ダイヤと休日ダイヤを統合し、「土休日ダイヤ」を採用したこと。


(2)日中の10分間隔運転パターンダイヤの採用


(3)特急の停車駅に枚方市と樟葉を追加。


(4)準急は萱島-出町柳間は各駅に停車。


(5)交野線直通列車(私市発淀屋橋行きK特急「おりひめ」、天満橋発私市行き準急「ひこぼし」の設定。


(6)本線-宇治線直通列車の全廃、6連列車の廃止。



などです。


その4年後(2007年1月27日。2006年4月16日改正のものを改善)の改正では、このように変わりました。



Img002




画像は京橋駅のものです。


前回のダイヤからの変更点としては・・・(特に日中にご注目下さい)。


(1)準急の運用を取りやめたこと(急行や区間急行へ変更)。


(2)淀屋橋-出町柳間の普通が復活したこと。



そして、1年後の当時の京阪としては、念願の新線「中之島線」の開業による改正(2008年10月19日改正)より、以下のように変化したのでした。



Img003




こちらも京橋駅のものです。主な変更点としては・・・。


(1)当時の私にとっては「憧れの列車」だった、中之島-出町柳間の「快速急行」を、日中は1時間2本、当時の新型車両である3000系(一部、例外あり)による運用。また、樟葉行きの区間急行も新設。


(2)中之島線開業と同時にかつては多くの始終着の列車の駅となった天満橋駅が、実質「中間駅」(駅構内の配線を変更)としたこと。


(3)「K特急」を夕方ラッシュ時のみの「快速特急」に変更。「深夜急行」の新設。


(4)前回の枚方市行きの急行を特急へ変更。


(5)日中の「準急の復活」



などです。


その後、2009年9月12日にこのダイヤを若干変更しました。


そして、2011年5月28日のダイヤ改正で、中之島線の利用者の減少をかえりみて、以下のようなものとなりました。



Img004



急行が復活し、中之島線へ直通する列車は準急と普通のみとなりました。

また、「快速特急」が廃止となり、特急が終日10分間隔運転となったのも、このダイヤ改正の大きな特徴でした。


そして今年(2013年3月16日)の改正では、前回のダイヤをさらに改善し、日中の優等列車はすべて、淀屋橋発着に変更し、中之島線へは普通のみの運転となりました。


来る19日、その中之島線が開業5周年を迎えたことを知ったのは、先日の京阪のHPからの情報でした。


それを記念したイベントが、今月(1日)より、開催しています。


京阪沿線に永年在住する私も、開業日の19日(土)にはぜひとも足を運びたいと考えております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年10月 1日 (火)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」【1】「GMエコノミーキット「近鉄2410系制作記」(1) 

今月より、新たなシリーズをお送りします。

題して「シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」」です。


第1回目は、現在も近鉄大阪線で活躍中の2410系です。

今回は、グリーンマックス(以下、GM)より発売されているエコノミーキット「近鉄2410(1810)系<2連×2>4輌編成セット」を用いて、2410系の2両編成の制作の様子をお伝えします。


完成まで日数がかかるかと思いますが、末永くお付き合い下さいませ。


まずは、実車の紹介からですが・・・。


こちらをご覧いただくと、分かりやすいかと思います。


ちなみに上記の内容の中で、「2411Fは、電気計測車「はかるくん」へ改造。事業用車両に転用された。」とあります。


その「はかるくん」を撮影した写真が手元にありました。

Img001


撮影日は不明ですが、HDD内のデータには「2007年 近鉄京都線新祝園付近で撮影」とありました。



では、本題に入りましょう。

Simg001



このパッケージの商品を組み立てます。
まずはこのうちの2両分(2410系2連)を組み立てることにしました。
以下に、組み立てる際に活用する、私が撮影したロケハン(下見)写真を紹介します。



Simg_01892009911


2009.9.11 俊徳道駅にて



Sdsc_4640_3865dsc_4640201327



2013.2.7 大阪上本町駅にて

そして今回より、以下のコンセプト(概念)に基づいて、制作することとしました。

(1)ロケハンの写真とほぼ同じ姿のものを制作。


(2)細かいところに手を加えない。


(3)一見して、「近鉄の2410系」とわかるようにする。


それでは、次回より制作の模様をご覧いただきます。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ