« 3連休の楽しみ方【3】大阪市交谷町線の30系に会いにいきました(1) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」【1】「GMエコノミーキット「近鉄2410系制作記」(1)  »

2013年9月30日 (月)

3連休の楽しみ方【3】大阪市交谷町線の30系に会いにいきました(2)

こちらの記事の続きになります。



あれからおよそ2時間、大日駅内で時間を費やしました。


そして、15時38分。

S_dsc7450



S_dsc7454




八尾南から折り返してきた、30系の到着です。



画像をご覧いただければお分かりかと思いますが、行先表示が「回送」となっていました。



この時は、大勢の撮り鉄さんがいらっしゃいました。



それではここで、同列車が出発するシーンの動画(YouTube)をご覧いただきます(「ココログ」においては、初めてのアップロードとなります)。




このあと私は、かなり以前に訪問したことのある、大日検車場へ行く事にしました。

S_dsc7481



構内を裏側から見た様子です。

ちなみに以前は、近くにある歩道橋から、この検車場が見渡せたのですが、どういう事情か分かりかねますが、閉鎖されていました。

ですので、ほかの方もそうでしたが、金網越しからの撮影となりました。



S_dsc7487



現在の谷町線で走っている車両(左から22系、30系(3545編成。もうひとつの編成)、最新型の30000系)です。




S_dsc7501



30系3545編成です。
HMは同じデザインですが、色が異なっていました。

この時は、望遠レンズを使用しました。



S_dsc7507



場所を少し移動してみました。
向かって右から4番目に見えるのが、30系です。




S_dsc7522



八尾南寄りの先頭車、3045号車です(望遠レンズを使用)。

昨日(29日)をもって、「ラストラン」は終了しました。
今回は乗車は叶いませんでしたが、個人的には満足しています。(完)

※おまけ画像




S_dsc7533




帰路に就く前に車庫の反対側を見ると、夕焼け空とうろこ雲(?)が綺麗でした。

たまたまですが(種類は分かりませんが)、鳥も一緒に写ったのでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

|

« 3連休の楽しみ方【3】大阪市交谷町線の30系に会いにいきました(1) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」【1】「GMエコノミーキット「近鉄2410系制作記」(1)  »

動画(YouTube)」カテゴリの記事

大阪市交通局」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

結局昨日は最寄駅で最終便の撮影を試みましたが、iPhoneでは見事に撃沈してしまいました~

やはり、暗い場所で動く物の撮影は無理がありますね…

撮影後はそのまま乗車しましたが、八尾南で撮影されてた方がいっぱいで、天王寺で降りました~

投稿: kaz_eg6 | 2013年9月30日 (月) 19:46

kaz_ez6さんへ

こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

そうですか。
運行最終日である昨日、最終便を撮影されたのですね。

iPhoneなどの携帯端末は、動く被写体…特に暗い場所(自分のものは従来型です。設定にもよりますが・・・)なら、なおさら難しかったかもしれません。

飛行機の記事で見たのですが、たしかコンデジもお持ちでしたよね。

そちらを使用できるのでしたら、その方が良かったかもしれませんね。

当日は、やはり多くの方が駆け付けられたようですね。
乗車できただけでも、良き想い出となったかと、自分はそう思いますよ。

投稿: 京阪快急3000 | 2013年9月30日 (月) 23:10

大日に検車場なんてあったんですねー

意外と近くにあったのに知りませんでした

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年10月 1日 (火) 09:22

阪南市テクノ森田さんへ

こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。

手持ちの本によりますと、大日検車場は、昭和52(1977)年に谷町線の守口までの開通と同時に建設されたものです。

ちなみに谷町線は、今から30年前の1983年に守口-大日間が開通し、路線長28.1㎞の最長路線となり、現在に至っています。

投稿: 京阪快急3000 | 2013年10月 1日 (火) 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3連休の楽しみ方【3】大阪市交谷町線の30系に会いにいきました(1) | トップページ | シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」【1】「GMエコノミーキット「近鉄2410系制作記」(1)  »