サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

石清水八幡宮「夏の夜間特別拝観」へ・・・。

25日、私は「どこか出かけるところはないかな・・・?」と思案していました。

最初は「嵐電の嵐山駅」を候補に挙げていたのですが、その日の週間天気予報と照らし合わせて、結局場所的にも近くて、話題となっている京都府八幡市の石清水八幡宮において、初の企画である「夏の夜間特別拝観」に行く事としたのでした。

軽い夕食を済ませたのち、最寄り駅17時30分発の急行樟葉行きに乗車し、樟葉で普通に乗り換え、石清水八幡宮のある八幡市駅まで向かいました。

石清水八幡宮へ向かうケーブルカー(男山ケーブル)は、18時15分の便に乗車しました。

_dsc6910

画像は、乗車していた方が降りられてから撮影したものです。

京阪特急のシンボルである「ハト」をあしらったHMと、車内には夜間拝観関連でしょうか・・・。
提灯が吊るされていました。

このあと、石清水八幡宮の「本殿」へ向かいました。



_dsc6917




本殿へ向かう参道は、ご覧のようにライトアップがなされていました。
まだこの時間帯は明るかったです。



_dsc6921




本殿への参拝と、御守りなどを購入後、ライトアップされた本殿を撮影してみました。




_dsc6927




_dsc6931




「ちょっと設定を変えるだけで、こんな風に撮れるのか・・・」と持参したデジイチの性能には、正直驚きました・・・。




_dsc6937





_dsc6947

参道では下の画像のように、提灯を持った参拝客も見受ける事ができました。



_dsc6966




暗くなった参道を歩いてゆくと・・・。




_dsc6977_2




画像では少しわかりにくいかもしれませんが、「男山一のくすのき」という看板を見つけました。




_dsc6977




こちらがそのくすのきの一部です。

そばにいたカメラを持っていた方が「(このくすのきを撮るのは)難しいですね」とおっしゃっていました・・・。




_dsc7006





_dsc7019




最後に撮影したのが、この「エジソン記念碑」です。

このあと、「ほんまもん・京みやげ広場」という場所で、抹茶味の冷し大福をごちそうになってから、帰路に就きました。

帰宅したのは、21時前でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月29日 (木)

お盆休みに地元でこんなイベントが・・・。

12日、京阪交野線の列車の撮影を終え、枚方市駅から最寄り駅に到着後、地元の広報誌の掲載されていたイベントを見に行くことにしました。

それが、こちらです。

Dsc_6403



今年の4月にオープンした、図書館の一角で・・・。

Dsc_6401



Dsc_6328




地元と京阪電車のコラボ企画「びわこ号復活プロジェクト」の関連イベントがあったのです。




Dsc_6340



奥の部屋では、「びわこ号」のペーパークラフトの制作教室(?)が行われていました。



Dsc_6365



Dsc_6357


このパネルの説明のとおり、このジオラマは地元の高専の部活のメンバーの皆様が制作されたものです。

Dsc_6326




Dsc_6376



「復活プロジェクト」の寄付金として利用される、バンダイのBトレ「びわこ号」をはじめ、ジオラマの片隅には、路面電車の模型がズラリ。

Dsc_6372



私も今年の3月にようやく購入できた、ぷちらまトレイン「京阪電車 京津三条駅風」に、「びわこ号」のBトレを飾っています。

ちなみに私はいまだに「びわこ号」を組み立てておらず、昨年10月の京阪のイベントで購入した、鉄コレの「京津線80型冷房車2両セット」のうち、1両を飾っていて、何だかアンバランス・・・(T_T)。

それではここで、このジオラマの雰囲気を味わっていだだきます。



Dsc_6390

 


Dsc_6377




Dsc_6382


この間に来場記念品を受け取り、会場をあとにし、帰路に就いたのでした。

※おまけ画像


Dsc_6386


ジオラマの一角にご覧のようなものが・・・。

ジオラマの周辺にいた子供たちは、「旧3000系だ!!走らせて!!」と高専の方に言っていました。
「この子供たちでも、この車両を知ってるんだな・・・」と、正直感心しました・・・happy01

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月25日 (日)

京阪交野線にて(2013.8.12)

お盆休みの12日は、所用で京阪交野線を利用しました。

実は、鉄道を利用(乗車)したのは、約3週間ぶりとなります。
デジイチを使用したのも、約1ヶ月ぶりでした。

まずは、最寄り駅から出町柳行きの準急に乗車し、いったん香里園駅で下車しました。

次に乗車する樟葉行きの急行を待っている間、ふとホームを見てみると・・・。
Dsc_6246


最後まで旧塗装で残っていた2400系(2456F)の出町柳行きの普通と、ホームの柱にご覧のようなものがあったのは、まったく気がつきませんでした・・・。

枚方市駅で交野線に乗り換え、目的地行くために宮之阪駅で下車しました。
私がこのとき乗車したのは、10000系(10004F)でした。
現在のダイヤでは、「枚方市駅で先発列車の発車直前に、次発の列車が到着、そして先発の列車が発車」というかたちとなっています。

このときは次発の列車が「きかんしゃパーシー号」の10001Fでした。



Dsc_6269





目的地へ行く前に立ち寄ったのが、この「中宮2号」という踏切でした。

しばらく待っていると・・・。



Dsc_6265




「きかんしゃトーマス号」(10006F)が来ました。

このあと、目的地で所用を済ませ、再び踏切まで戻ってきました。



Dsc_6274




今度は「おりひめくん・ひこぼしちゃん」のHM掲出編成(10003F)が来ました。




Dsc_6275




数分後、枚方市行きの列車が「パーシー号」でした。

このあと、宮之阪駅まで戻りました。

枚方市駅まで戻るまで、宮之阪駅のホームの周辺を観察してみました。



Dsc_6288

Dsc_6295




Dsc_6294




Dsc_6296




これがまだ、残っていたのです・・・。

このあと往路と同じ10004Fに乗車し、枚方市駅まで戻りました。

※おまけ画像



Dsc_6307




この車内は、最寄り駅へ向かう際に乗車した車両です。
さて、この車両は何でしょうか?



Dsc_6311




答えは、2600系(30番台。2631F)でした。

上の画像ですが、奥に見える照明器具の間にある四角いものは、非常灯と呼ばれるものです。

これの古いタイプのものは、2200系や2600系(0番台)で見ることができます。
最近の車両では、「照明灯兼非常灯」として、照明器具の中に入っているものが多いようです・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月24日 (土)

最初で最後の・・・。

23日、この日は利用している施設のプログラムがお昼までだったので、今日のお昼はこれから紹介するお店で食べようということにしていました。

施設を出たあと、最寄り駅行きの京阪バスで最寄り駅へ向かい、12時50分発の急行淀屋橋行きで北浜で下車し、大阪市交堺筋線に乗り換え、恵美須町で下車しました。
 
そして約2か月ぶりですが、阪堺電車の恵美須町駅で、13時34分発の列車を待つことにしました。
自宅に帰ってから新聞を見て分かったのですが、この日の大阪の最高気温は36度で、16日連続の猛暑日を記録したのでした・・・。
そして、到着した我孫子道行きの列車(モ701形モ704号「天王寺 都ホテル」の広告車)に乗車しました。
この段階で、乗客は自分を入れて3名ほどでした。
恵美須町を発車すること、およそ20分。
我孫子道に到着しました。
そして、今回訪問するお店「鉄道喫茶 あびこ道(以下、同店)」へ向かったのでした。

130822_151831



同店の店舗は、ご覧のようにすっきりとした印象を受けました。
(注:店舗の画像などは、すべて携帯のカメラで撮影したものです)
さっそく店内へ入ってみました。
店内は、いくつかのパノラマレイアウト(鉄道ジオラマ。のちほど紹介します)や、貴重な鉄道写真など、鉄道に関するいろいろなものが展示されていました。
店員さんですが、店長さんと男性の方がおひとりのお二人だけのようでした。


まずは「昼下がりの昼食」となりましたが、食事をすることにしました。


この日は平日で、「日替わりランチ」というものがありました。
それを注文することにしました。


さて、この日のメニューですが・・・。


〇牛丼(卵かけ)
〇そうめん
〇ナス入りのお味噌汁
でした。
牛丼ですが、かなり量が多く、ここ最近小食になった私にとっては、かなりのボリュームで満腹になりましたhappy01


もちろん、味もなかなか良かったgoodです。
このあと、目についたのが模型売り場のコーナー。
私が最初に目に入ったのが、今や大人気のバンダイのBトレ。
店内では左から順に・・・。
○南海10000系「サザン」(旧塗装)
○南海7000系(旧塗装)
○京阪京津線用800系
この時店員さんが「京阪のものは、発売してから3時間ほどで完売しました。ほかでも購入できますが、かなり割高です。そういう意味では、これはとてもレアな商品ですよ」とおっしゃっていました。
私は言いました。
「この時、これを買いそびれてしまったんです・・・」

Img001

・・・というわけで、実車通りの編成ができるように、この商品を2セット購入したのでした。


それでは、ここで同店に置いているパノラマレイアウトをご覧いただきます。

130822_145159

こちらは、HO(1/80スケール)のものです。

130822_150528

130822_150751

上のものは「ふるさとレイアウト」、下のものは「メルヘンレイアウト」だそうです。

130822_151650

そしてこちらが、Nゲージ(1/150スケール)のパノラマレイアウトです。

今回は、「パノラマレイアウトレンタル(同店の模型車両の運転。15分利用で300円)」を体験しました。


車両ですが、新幹線(JR東日本のE2系 )、在来線(智頭急行HOT7000系「スーパーはくと」)のどちらかを選べました。
私は「スーパーはくと」を選びました。


店員さんに操作方法を教えていただき、15分間体験運転を楽しみました。


とても楽しかったですhappy01

130822_145800

この制御盤(?)でこのレイアウトを管理しているようです。


このあと私は、店内を一通り見学しました。

130822_151218

実は、飲食をしたのはこのレイアウトの前でした。


このレイアウトの上部では、南海が誇る、当時としては豪華な高野線用特急用車両20000系「特急こうや」が走り、その下では全国各地の路面電車が見受けられました。


そして上の画像のですが、「高架下を走る」とイメージでしょうか・・・。
HOゲージの阪堺電車の模型が見受けられました。


画像は同店の古いデザインの広告車です。

このあと私は二人の店員さんに軽く会釈をし、同店をあとにしました。
時刻は15時をまわっていました。
帰路の阪堺電車も、やはり恵美須町行きを選びました。
阪堺電車の車両基地である「あびこ道車庫」を見渡すと、来る25日に営業運転を開始する「堺トラム」(モ1001形)の姿も見えました。
さて、到着した恵美須町行きの列車は、往路ですれ違ったモ501形モ505号(「キン肉マン」の広告車)でした。
しかし、発車前に思わぬトラブルが・・・。
車両中央の乗降扉の開閉ができなくなってしまいました・・・。
阪堺の職員さんが「別の電車を出しますので、少しお待ちください」とおっしゃって、ピンチヒッター(?)となった、モ701形モ708号(岡崎屋質店の広告車)がやってきて、定時(15時19分発)より約5分遅れで発車しました。
往路もそうでしたが、私は車両の最後部の座席に座りました。
その理由は、阪堺電車の速度を見たり、沿線の景色を観察したかったからです。


まず最高速度ですが、時速40㎞、平均時速は30㎞でした。
景色も下町旅情たっぷりで、古い家屋が結構多く「都会の中の田舎」のような雰囲気を味わえました。
恵美須町に到着し、せっかくなので通天閣がそびえる新世界を少しだけ観察しました。
平日にも関わらず、観光客が結構見受けられました。


130822_154938

しばらくは、こちらに赴く事はないと思い、通天閣の写真を撮りました。
このあと、噂に聞いていた模型屋さんも見つけました。

自宅に着いたのは、夕方の16時前でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月22日 (木)

記事更新再開のお知らせ

いつも拙ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

この間、以前使用していた外付けHDDの画像データの約3割ほどは消えてしまい、OSの再インストールなどを行っておりました。

幸いなことに手持ちのSDカードに画像データが残っていたのと、新しい外付けHDD(国内製)も購入し、ここ最近は体力が付いてきたので、趣味活動も再開しております。

できれば、明日(23日)あたりから記事の更新が再開出来そうです。
今後とも、拙ブログをどうぞよろしくお願い致します。

管理人より


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月19日 (月)

ブログ記事更新一時休止のお知らせ

残暑お見舞い申し上げます。


いつも拙ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、ここ最近PCの調子がよくないので、しばらくの間記事の更新をお休みさせていただきます。


再開時にはまた連絡いたします。


管理人より

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月16日 (金)

阪急河原町駅で阪急グッズをゲット!!

昨日(15日)、私はレールファン阪急のサイトを見て購入したい商品があったので、事前に阪急電鉄の交通ご案内センターに問い合わせをして、阪急河原町駅へ赴きました。

まず、京阪の最寄り駅から祇園四条駅で下車し、阪急の河原町駅へ向かいました。

鴨川をまたぐ四条大橋では、外人さんでしょうか?鴨川の風景を携帯のカメラで撮影している光景を見受けられました。

130815_174615



ちなみに私が撮影したものですが、ご覧のような感じでした。





130815_175716




せっかくですので、こちらも撮影しておきました。

「さすがは、観光都市京都!!」と実感した次第です。

さて、阪急河原町駅のご案内カウンターにて、以下の商品を購入しました。






Img001




まずはこちらから。

今月と来月にかけて発売中のHMのミニチュアマグネットです。

今回は「京都地下延長線開通50周年」のデザインでした。
このデザインのHMは、阪急京都線の特急用車両、9300系3編成に今月末まで掲出されています。






Img003





続いては、鉄道模型ファンにも大人気のバンダイのBトレ「阪急7000系更新車2両セット」です。

この7000系更新車とは、画像のイラストのように、7000系の7007および7008編成に施工された更新工事仕様のものをモデルとしたものです。

1セットで、先頭車と中間車の2両セットなので、編成を組むため、私は2セット購入しました。





Img002



最後に紹介するのは(少し写りが悪いですが・・・)9000系をモチーフとした「電車鈴」という商品です。

ちょっとしたアクセサリーになるかと思って購入しました。

これらを購入後、帰路へ就きました。

京阪の祇園四条駅で到着した特急(淀屋橋行き)が、3000系の3006F(きかんしゃトーマス号)でした。

しかし、個人的に居心地が悪いと感じたので、丹波橋で下車し、接続している準急に乗り換え、そのまま最寄り駅まで乗車しました。

最寄り駅へ到着後、駅のバスターミナルで、ヒロタのシューアイスを販売していたので、それを購入して、自宅へ帰りました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月14日 (水)

昨日、図書館で・・・。

昨日(13日)、地元の図書館で、2冊の本を借りました。

Img001





Img002




上の本は、2011年の発行されたもので、大阪市電の1960(昭和35)年から全廃となった1969(昭和44年)までの約10年間の戦後最盛期のシーンを多数紹介したものです。

下の本ですが、2002年に発行されたもので、当時在籍していた国鉄型車両のカタログといったところですね。

こういった図書館では、発行年が比較的新しいものから、現在は入手困難なものまで揃っているようです。
貸し出し期間は3週間ですので、私のような場合は、2冊くらいが妥当だと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月 9日 (金)

シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(3)

こちらの記事の続きになります。

次に見学したのは、こちらでした。



Img_0694



「新性能電車」101系です。

城東線
(現在の大阪環状線の東側部分)に1960(昭和35)年より導入され、翌年の大阪環状線全通時の1961(昭和36)年にはこの車両に統一されました。



Img_0695




Img_0697




Img_0699




カットボディの内部は、同車のメカニズムが凝縮(ぎょうしゅく)されていました。




Img_0698



同車の運転台です。

続いて、私が見学したのは・・・。




Img_0701



もともとはヨーロッパ(イギリスなど)のターミナル駅などで採用され、のちにご覧のように一時期は旧国鉄や私鉄の駅の案内表示として定着した、フラップ式(別名:パタパタ式)と呼ばれる案内表示器です。

このようなタイプもメンテナンスなどの関係上、現在でも残っているものはごくわずかとなりました。




Img_0702



こちらは、初期のタイプの自動改札機ですね。
ちなみにこの自動改札機が実用化されたのは、1967(昭和42)年に当時の京阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)千里線の北千里駅が定期券専用で導入されたのが最初と言われています。(つづく)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2

2013年8月 4日 (日)

シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(2)

こちらの記事の続きになります。

これから館内の展示物を見てまいりましょう。

まずは、こちらです。




Img_0683




Img_0684



歴代の東海道・山陽新幹線の車両の模型が展示されていました。

上の画像の0系、100系、300系はすでに引退、下の画像の500系は8連に短縮され、山陽新幹線の「こだま」用に、700系も新型の「N700A系(N700系1000番台)」の増備と引き換えに順次廃車され、これからの東海道・山陽新幹線は、「N700系」と「N700A系」の2本柱となる事でしょう。





Img_0687





Simg_0688




続いて、当時の国鉄が開発したリニアモーターカーを見学しました。

こちらは、1972(昭和47年)の鉄道記念日「鉄道技術研究所」という場所で試験走行がおこなわれたマグレブ「ML 100」という初期のリニアモーターカー車両です。




Img_0689




こちらはとても有名なリニアモーターカー、マグレブ「ML 500」です。





Img_0691




こちらは、1958(昭和33)年に登場した、当時の国鉄の最初の特急形車両「151系」のカットモデルです。

当時は「こだま形」という愛称も付けられ、このボンネットスタイルの前面形状は、のちに485系などに受け継がれました。





Img_0692





Img_0693




こちらは、鉄道記念物に指定された、1800形蒸気機関車です。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月 3日 (土)

シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(1)

今回より、昨年の5月26日に大阪市の弁天町にある交通科学博物館に赴いた時の様子をお送りします。




Img_0659



まずは、大阪市交御堂筋線に乗車して・・・。





Img_0661



本町で中央線に乗り換えました。




Img_0669




中央線では、近鉄けいはんな線と相互直通乗り入れをしています。
今回は近鉄の7020系(7622F)に乗車できました。




Img_0670



JR大阪環状線の弁天町駅のコンコースを経由して、交通科学博物館(以下、同館)へ向かいます。




Img_0671



見えてきましたね。




Img_0673




この時は、こんな掲示があったのは、忘れていました・・・。





Img_0674





今回は、この「コウハク家の歴史」という、企画展示を見に行くのが主な目的でした。




Img_0675





・・・その前に、こちらが目に留まったのでした。





Img_0676




このようなパネルもありました。






Img_0678





大阪市電「3001形」1/45スケールの模型です。




Img_0677





Img_0679




この101系電車の模型の前面の表示幕は「大阪-天王寺」と表示されていました。





Img_0681




「くれない丸」という船の模型もありました。
こんな豪華客船があったのですね・・・。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年8月 1日 (木)

シリーズ MY PHOTO【10】「リニア・鉄道館」の展示車両(2)映画館のような迫力!!

「リニア・鉄道館」シリーズの第2回は、こちらです。



Dsc_6638_5630dsc_6638



画像の3車種は、同館では「世界最速を記録した高速鉄道のシンボル」という名目で展示されていました。

左から順に「C62形蒸気機関車(愛称:シロクニ)」「955系新幹線試験電車」(300X)超電導リニア「MLX 01-1」です。

C62形は、国内最大最速のSLです。

同館では1954(昭和29年)に、狭軌(レールの幅が1067㎜)鉄道のSLとしては世界最高速度(時速129km)を記録した、17号機が展示されていました。

955系は、JR東海1996年に新幹線の最新・最良の高速システムを追及するために開発した試験車両です。

電車方式による当時の世界最高速度(時速443km)を記録しました。

MLX01-1は、2003年山梨リニア実験線で、鉄道の世界最高速度(時速581㎞)を記録した、超電導リニアモーターカーです。

どの車両も「優れもの」だとは、思いませんか?

ちなみにバックのスクリーンは、映画館のような圧倒的な迫力でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ