サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(2) | トップページ | 昨日、図書館で・・・。 »

2013年8月 9日 (金)

シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(3)

こちらの記事の続きになります。

次に見学したのは、こちらでした。



Img_0694



「新性能電車」101系です。

城東線
(現在の大阪環状線の東側部分)に1960(昭和35)年より導入され、翌年の大阪環状線全通時の1961(昭和36)年にはこの車両に統一されました。



Img_0695




Img_0697




Img_0699




カットボディの内部は、同車のメカニズムが凝縮(ぎょうしゅく)されていました。




Img_0698



同車の運転台です。

続いて、私が見学したのは・・・。




Img_0701



もともとはヨーロッパ(イギリスなど)のターミナル駅などで採用され、のちにご覧のように一時期は旧国鉄や私鉄の駅の案内表示として定着した、フラップ式(別名:パタパタ式)と呼ばれる案内表示器です。

このようなタイプもメンテナンスなどの関係上、現在でも残っているものはごくわずかとなりました。




Img_0702



こちらは、初期のタイプの自動改札機ですね。
ちなみにこの自動改札機が実用化されたのは、1967(昭和42)年に当時の京阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)千里線の北千里駅が定期券専用で導入されたのが最初と言われています。(つづく)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 web拍手 by FC2

« シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(2) | トップページ | 昨日、図書館で・・・。 »

JR」カテゴリの記事

交通科学博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「過去の撮影記録から」(18)弁天町の交通科学博物館へ(2012.5.26)(2) | トップページ | 昨日、図書館で・・・。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ