サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 自宅のマンションのベランダで・・・。 | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(2) »

2013年7月22日 (月)

梅小路蒸気機関車館へ行ってきました。(2013.7.20)

20日、私は約1年半ぶりに、京都の梅小路蒸気機関車館(以下、同館)へ赴きました。

この日から同館では、夏休みイベント「銀河鉄道999とC62形蒸気機関車」(以下、同イベント)が開催しました。

そして12時からは、「銀河鉄道999」の原作者である松本零士氏をゲストとしてお招きした、同イベントの開催セレモニーが開催されました。

「松本零士さんにお目にかかりたい!!」

そんな一途な自分の思いを実現させたかったため、当日同館へ向かったのでした。

現地に到着したのが、11時40分頃でした。

早速入場し、辺りを見回すと、前回とはまた違った、緑の多いさわやかな雰囲気でした。

そして、セレモニーのある場所には、すでに多くの方がいらっしゃいました。

この時は、デジイチは持参せず、その前に使用していたコンデジを持参していました。



Img_2486




こちらが、今回の「主役」であるC62形 (愛称:シロクニ)の同館で保存されている、2両のうちの1両である、トップナンバーの1号機です。

この写真を撮影した段階で、セレモニーの時刻の約5分前でした。

そして、セレモニーの開催時刻の12時になり、松本零士氏の姿が見えました。

名前は何度か聞いているけど、ご本人の姿を拝見するのは、今回が初めてでした。

この後、松本零士氏の貴重なお話を聞く事が出来て、大満足でした。

そのあと、原作で掲出されていたHMを、C62形1号機に取り付けられました。



Img_2511



こちらが、その時の模様です。

2名の同館の職員の方が、慎重にHMを取り付けている様子がお分かりいただけますでしょうか?

続いて、動態保存されている、C62形の2号機には、テレビアニメ版のHMを取り付けるとの旨を聞き、同機が鎮座されている場所へ移動したのでした。



Img_2520


Img_2523


「SLスチーム号」として運転される同機を観察しました。

国内最大級の旅客用蒸気機関車である同機。

それまで掲出されていたHMも、あまり状態は良くないように見えました・・・。



Simg_2539


そして、いよいよ特製HMを取り付ける作業を職員の方が3名がかりで、慎重におこなわれました。

左側のベージュ色の服を着ている方が、松本零士氏です。

このあと、松本氏や関係者の方のテープカットが行われ、進行役の方が「汽笛を鳴らします。音がとても大きいので、ご注意下さい」との事でした。

同機の汽笛がなりました。

想像以上の迫力でした。

これでセレモニーは終了しました。


Img_2577


セレモニー終了後の同機です。

同機の除煙板(デフレクターともいいます。画像の中央部分の大きな板がそれにあたります)には、「つばめのマーク」が付いていて、「スワローエンゼル」という愛称で呼ばれていました。

このあと、日本の鉄道開業100周年の年である1972(昭和47)年に、当時の梅小路機関区の扇形庫を活用して開設された、同館の周囲をひと通り見てきました。



Img_2639


Img_2622


Img_2642


Img_2644


Img_2625

これは、どういった用途で使用されるのでしょうか?

このあと旧二条駅を利用した資料展示館に移動し、関連イベント「銀河鉄道999とC62形蒸気機関車の世界」などを見学してから、帰路に着いたのでした。

※おまけ画像


Img_2636


同館の転車台(ターンテーブル)の構内にDE10形ディーゼル機関車が、ポツンと佇んでいました。

その手前には、小さなテーブルとベンチが置かれていました・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 自宅のマンションのベランダで・・・。 | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(2) »

イベント」カテゴリの記事

国鉄型車両」カテゴリの記事

梅小路蒸気機関車館」カテゴリの記事

鉄道景観」カテゴリの記事

SL」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

わたしも昨日に梅小路へいって、さっそく新しくなったHMを
見てきましたよ。

やっぱりSLは良いですねぇ。

なかっちょさんへ

こんばんは。

いつもコメント、ありがとうございます。

そうですか。
なかっちょさんも見に行かれましたか・・・。

おっしゃる通り、SLは良いですね。

あっ~、行かれたのですか・・・

こんばんは、京阪快急3000さん

私も行ってましたが、なぜか会えませんでしたね~
暑さに負けてすぐ逃げ出したのが悪かったようです~~~
結果、昼の1時には梅小路機関車館をでて、京都駅の
拉麺小路でつけ麺を・・・

暑い中、お疲れさんでした。 m(_ _)m

みっかんさんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

やはり、行かれていたのですね。
「どこかにいてるのではないか・・・」と、あちこち探してみたのですが・・・。
お会い出来なくて残念です・・・。

自分は、京阪電車の七条駅に直行する「水族館・東山ライン」という系統のバス(13:21発)が、同館を出た時にちょうど止まっていたので、それに乗って、帰宅しました。

みっかんさんも、暑い中お疲れ様でした。

こんばんは。

20日からC62 2が走ることは知っていたのですが、このようなイベントがあるとは露知らず…

31日までに時間があれば、スワローエンゼルの走る勇姿を見に行こうかと思います。

kaz_ez6さんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

自分も、最初はこのようなイベントがある事は知りませんでした。

C62 2号機「スワローエンゼル」の勇姿、ぜひご覧になって下さい。

はじめまして、kazさんのブログから来ました。

梅小路子供が小さいときに連れて行きました。

ジオラマで当時幼稚園の長男が魅了されてしまった記憶が・・

そのときSLにちょこっと乗せてもらいましたよ。

松本零士さんが来られたたんですね。

ぽち

阪南市テクノ森田さんへ

こちらこそ、はじめまして。

コメント、ありがとうございます。

この日は「999」のイベントの初日であることと、松本零士さんがお見えになるということだったので、いわゆるファンが多かったですね。

そうですか。以前この梅小路に行かれたことがあるのですね。

ジオラマを見たり、「SLスチーム号」を体験された子供たちは、良い想い出となったことでしょう・・・。

自分が子供の時分は、交通科学博物館(当時は「交通科学館」。来年4月で閉館)に何度も通いましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自宅のマンションのベランダで・・・。 | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(2) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ