« 梅小路蒸気機関車館へ行ってきました。(2013.7.20) | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(3) »

2013年7月24日 (水)

シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(2)

こちらの記事の続きになります。

このあと、北急桃山台車庫に移動しました。

2007年に開業当初から使用された技術遺産として、2002Fの千里中央寄り先頭車である、2002号車が静態保存
されました。

毎年10月の鉄道イベント「北急ふれあいフェスティバル」において、一般公開されていますが、私はこの「北急2000形」の姿を見るのは、本当に久しぶりでした。

今回は、車内から見学する事となりました。



Simg_1755


車庫内のため、暗く見えますが、ご覧の様な感じでした。



Simg_1759


シートは同時期に製造された、大阪市交の30系のFRP(強化プラスチック)製のレザー張りとは異なり、モケット張りで、座り心地は大阪市交の車両より、断然良かったようです。

そういえば、私が小学生の遠足で、この北急の緑地公園へ行った際、往復ともこの車両だったことを覚えています。
先生方の配慮だったのでしょうか・・・?




Simg_1757



Simg_1761


上の画像は、連結面側の車両番号プレートです。
下の画像は「ナニワ工機(現在のアルナ車両)昭和44年」の銘板とその周辺です。
この2002号車のみの保存のため、こちら側の貫通路はふさがれていました。




Simg_1763



続いて、乗降扉です。

こちらも大阪市交の30系の物とは異なり、窓ガラスは大きいもので、ドアステッカーは、親会社である当時の阪急電車と同じもの、また室内の化粧板も、阪急電車に近いイメージの落ち着いたデザインです。



Simg_1774_2




このワンランク上をいくアコモデーションは、現在の8000系「ポールスター」に受け継がれる事となるのです・・・。



Simg_1780


運転台は、ご覧の様な感じでした。

※おまけ画像




Simg_1776



その運転台の上部に当時の広告(?)を見る事ができました。

私は、この広告を見た記憶はないです・・・。(汗)
(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

|

« 梅小路蒸気機関車館へ行ってきました。(2013.7.20) | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(3) »

北急(北大阪急行)」カテゴリの記事

過去の撮影記録から」カテゴリの記事

コメント

どうも、こんばんは(^-^)
北急2000系は懐かしいですね。
この車両は、全てナニワ工機で製造されたんですね?

投稿: けんまる | 2013年7月25日 (木) 00:47

けんまるさんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

そうですね。
この北急2000系は、本当に懐かしいですね。

ご質問の件ですが、北急2000系は当時の万国博輸送に対応するため、7000・8000形(のちに大阪市交30系に編入)と同時期に製造されました。

2000系のみ阪急の車両同様、当時のナニワ工機で製造されました。

投稿: 京阪快急3000 | 2013年7月25日 (木) 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅小路蒸気機関車館へ行ってきました。(2013.7.20) | トップページ | シリーズ「過去の撮影記録から」(17)鉄道友の会主催行事「北急2000系撮影会」に参加しました。(3) »