サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

重要なお知らせ(2013年7月より)

皆様、こんばんは。

私事で恐縮ですが、来月より某施設において、就労の訓練プログラムを受講する運びとなりました。


また、私自身も私生活において、心理的なストレスがたまり、特に毎日夕方頃になると、上半身の内部が急に痛み出すという、かかりつけの先生でも原因不明の状態が、現在も続いている状況でございます。



結論といたしまして、来月よりブログの更新は限られた時間を割いて行うかたちとなります。




その点をあらかじめご了承いただきますよう、これからもご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



管理人より

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

シリーズ MY PHOTO 【8】阪堺電車の電停で・・・。

12日に天神ノ森へ赴く際の事でした。

自分の悪いクセで、往路で天神ノ森の一つ先の東玉出という電停まで乗車してしまったのです・・・(汗)。
その時なのですが、次の電車まで時間があったので、(写真は割愛させていただきますが)歩いて数分のところにある、100年の歴史を持つ南海の玉出変電所や、以前見た阪堺の旧宮ノ下電停跡などを見学できました。

このあと、東玉出電停(恵美須町方面)戻り、同電停の看板をふと見てみました。
130612_085459



写真の中央あたりにご注目下さい。

「阪堺電車」の看板の下の方に暗くて分かりにくいかもしれませんが、「9・B 昭3 10(?)」、その左横には、1972年に6月1日に制定された社章を見る事ができました(現在のものは、1993年4月1日にCI導入によるロゴマークへの変更されたものです)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月24日 (月)

阪堺電車の沿線に咲いている紫陽花

12日の朝方、時間があったので、拙ブログにリンクを貼らせていただいているkaz_ez6さんのブログの過去記事で見た場所・・・。

阪堺電車阪堺線の聖天坂-天神ノ森間へ赴きました。
今月の8日に我孫子道車庫で開催された「路面電車まつり」に行く前に、その場所がどの辺りにあるのか、下見(ロケハン)をしておきました。
この日に阪堺線恵美須町から乗車した車両が、モ701形モ705号(「モリタサービス」の広告車)でした。
天神ノ森の電停に到着したのが、9時過ぎでした。

早速その場所へ足を運びました。
kaz_ez6さんの写真をイメージしながら、自分流にこのような写真を撮る事ができました。



Dsc_5302_14141dsc_5302_2



Dsc_5318_14148dsc_5318




こんな感じでした。

ちなみにこの紫陽花(あじさい)は、額紫陽花と呼ばれる紫陽花で、自宅の近所でも至るところで見る事ができます。

※おまけ画像



Sdsc_5294_14136dsc_5294



この日は、モ501形モ505号「キン肉マン」も運用に就いていて、帰路はこの車両に乗車できました。

願わくば、「この電車のBトレ」が発売してくれたらいいな・・・と考えております。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月22日 (土)

シリーズ MY PHOTO 【7】もしかして・・・???

先日、「鉄道ピクトリアル」(2013年6月号/No.876)の裏表紙(こちらの商品)の広告が掲載されていたので、当日早速先行予約をしました。

16日に注文した商品が届き、19日に収録内容の半分ほどを観てみました。

冒頭から感涙ものでしたが、途中C62(シロクニ)2号機(愛称:スワロー・エンジェル)先頭にしたSLが3重連「急行ニセコ」の映像が出てきました。

そこで思い出したのが・・・。

130621_055510


こちらなのです!!

実はこの写真パネルは、自分の家に昔からあったものらしく、6年前に前の住所に引っ越した際に、引っ越しセンターのあるスタッフさんが「これは、かなりの値打ちがありますね」と、おっしゃっていたのを思い出し、昨日(21日)、携帯のカメラで撮影したものなのですが・・・。

この写真が前述の当時のものかどうか、自分では分かりかねています・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月19日 (水)

京阪宇治線沿線観光へ♪

16日、お天気が良かったのと、京阪宇治線 (以下、同線)が「開業100周年」を今月1日に迎え、記念イベント を開催するとの事でしたので、私は京阪から発売されている「宇治・伏見・八幡 1dayチケット」を使用して、宇治方面へ向かったのでした。

同線との乗換駅である中書島駅へ到着したのが、9時頃でした。
ちょうど、15日~17日まで同線で運転されていた「きかんしゃトーマス号」(10000系10006F)に乗車し、宇治駅へ到着したのが、9時30分頃でした。

イベント会場に到着すると、人気(ひとけ)はまばらで、模型運転の準備作業などの光景などを見る事が出来ました。
10時になり、イベント開始です。
まず、「京阪電車グッズ販売コーナー」にて、自分が欲しかった商品を購入し、「おけいはん」(中之島けい子さん)の写真入りの宇治茶が付いてきました。

ではここで、宇治駅コンコースで行われていたイベントの様子の一部を紹介します。
Dsc_5495_14200dsc_5495

Dsc_5498_14203dsc_5498


同線の開業100周年を振り返る、ステーションギャラリーです(7月15日まで開催)。


Dsc_5350_14158dsc_5350


お子様向けの「3000系ミニ電車」は、こんな感じでした。


Dsc_5409_14196dsc_5409


こちらは、鉄道模型(Nゲージ)の運転体験の一コマです。

自分から見た位置の中央付近に、旧塗装の京阪8000系、その奥(右側)には、近鉄の23000系「伊勢志摩ライナー」 、そしてこれは自宅のPCのモニターで見て気は付いたのですが、走行中の8000系が、ご覧のような感じで写っていました。

あと、宇治名産の宇治茶の試飲会なども行われていました。

宇治駅を出たあと、JR奈良線の列車を撮影しました。
Dsc_5431_14286dsc_5431_2



Dsc_5414_14290dsc_5414



Dsc_5418_14292dsc_5418




この段階で、時刻は11時30分を廻っていました。

「そろそろ昼食でも・・・」と考えていたのですが、とりあえず世界遺産に登録されている平等院 へ向かう事にしたのでした。

受付で、記念品の絵葉書を受取り、受付の方が「(平等院ミュージアム)鳳翔館」は、ぜひご覧下さい」とおっしゃっていたので、そちらへ向かう事にしました。


Dsc_5469_14339dsc_5469

その途中の蓮池で、自分が今まで見た事のない鳥に遭遇したのでした。


ご存じの方は、ご教示いただければ、幸いでございます。
2013.8.5追記:この鳥は、「サギ」である事がわかりました。

さて、前述の「鳳翔館」ですが、撮影は禁止されていたので、館内の様子を簡単に紹介します。

中に入ると、まるで異空間に導かれたような雰囲気で、現在修復工事中の鳳凰堂の屋根の両側にそびえ立つ「鳳凰」や、昔の60円切手のデザインでご存じの方も多いかと思われますが、「梵鐘」(いずれも国宝に指定)などを見る事ができ、見学後は空腹感を忘れてしまうほど、圧倒された感覚になりました。


Dsc_5441_14311dsc_5441


修復中の鳳凰堂は、ご覧のような感じでした。

平等院を出たのが、13時頃でした。
前述のチケットの特典にあった、
「宇治金時のソフトクリーム」をご馳走になったあと、京阪の宇治駅へ戻りました。

そして、13000系(13005F)の列車に乗車し、六地蔵駅で下車しました。


Dsc_5534_14237dsc_5534


しばらく待っていると、宇治線開業100周年記念のHMを掲出した、13000系(13001F)を見る事が出来ました。


Dsc_5529_14233dsc_5529


列車が到着しているのを待っている間、退屈だったので、辺りを見回すと、ご覧のようなものを見つけました。

そのあと、今度は近鉄京都線の電車が走る鉄橋がある事を以前聞いた事があったので、その場所へ向かう事に・・・。
ここで思わぬハプニング(?)・・・。

その鉄橋が、京阪宇治線の観月橋-桃山南口間にあると聞いていたので、桃山南口駅で下車しました。

ちょうど同線の線路が見えたので、線路沿いに歩いても、いっこうに見つからず、「おかしいなー」と思いました。

歩く事およそ20数分、観月橋駅付近までたどり着き、ようやく見つける事ができました。


Dsc_5568_14258dsc_5568


ちなみにこの日は、あいにく望遠レンズを持ち合わせていなかったので、ご覧のような写真しか撮る事が出来ませんでした・・・。

このあとすぐそばにある観月橋駅から、中書島駅の列車に乗車したのが、偶然にも「トーマス号」だったのです。


Dsc_5595_14285dsc_5595

今回は、中書島駅を出発した、「トーマス号」をご覧いただきます。

この段階で時刻は15時30分過ぎでしたので、帰路に就く事にしました。

途中、昼食代わりとなる、最寄り駅のマクドナルドへ立ち寄り、帰宅したのは、16時40分頃でした。


※おまけ画像


Dsc_5437_14307dsc_5437


今回は、宇治橋の反対側に咲いていた花をご覧いただきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月13日 (木)

京阪交野線にて(2013.6.2)

2日、私は京阪の交野線(以下、同線)へ赴きました。

それは、拙ブログにリンクを貼らせていただいているkaz_ez6さんから教えていただいた、京阪電車の本などでもよく出てくるあの場所に訪れたかったからなのです。



Dsc_4768_13686dsc_4768


枚方市駅の同線のホーム(6番線)に到着したのが、7時半頃でした。
ちょうど、もともとは宇治線用の13000系(13005F)が、発車待ちをしていました。

今年の6月より宇治線もワンマン運転化されたので、同線用の10000系と共通運用しやすくなりましたね。



Dsc_4791_13698dsc_4791


この13000系に乗車し、とりあえず私市駅のひとつ手前の駅である、河内森駅で下車しました。

Dsc_4809_13714dsc_4809


後続の10000系(10004F)に乗車し、私市駅まで向かいました。



Dsc_4813_13717dsc_4813


Dsc_4814_13718dsc_4814


私市駅のホームは、ご覧のように「きかんしゃトーマス」の装飾が施してありました。

Dsc_4800_13706dsc_4800


駅の改札付近は、こんな感じでした。



Dsc_4810_13715dsc_4810


「トーマス」と無関係ですが、私はこの生け花(?)に注目しました。

実は私の母は、自分が小学生の頃、生け花の先生の免許を持っていて、当時の自宅の近所の施設で教室を開いていたという、曖昧(あいまい)な想い出があるからなのです。



Dsc_4828_13730dsc_4828



私市駅の駅舎は、トーマスの装飾が見事に施されていました。



Dsc_4835_13735dsc_4835


後ろを振り返ると、こんな公園が・・・。



Dsc_4832_13734dsc_4832


ご覧のような看板を見つけました。

この看板のイラストには、交野市のゆるキャラ「おりひめちゃん」が描かれていました。

Dsc_4831_13733dsc_4831


さらにその近辺には、こんなお店まで・・・!!

ここで、想い出話をひとつ。

自分が小学生だった頃、ボーイスカウト(これのジュニア版は「カブスカウト」と呼ばれていました)のキャンプやハイキングなどで、よくこの地を何度も訪れました。

「くろんど池」などにも行きました。

当時(1986年頃?)の交野線の車両は、2600系(0番台)もしくは1900系(間に元1810形の両運転台車両が、1両組み込まれていた)の4連が、3本で15分間隔の運転でした(当時の日中の休日ダイヤ)。

列車が駅を発車する時もブザーによるものでした・・・。

あるキャンプの帰路の時、隊員の一人が、1900系が到着したのを見て「あれはクーラーが付いてないから、次の列車に乗ろうか」と言って、後続の2600系に乗車した・・・。


今となっては、とても懐かしい想い出です・・・。


さて、ここからkaz_ez6さんが教えて下さった場所へ向かうため、プリントアウトした地図を片手に、歩き始めたのでした・・・。

まずは、私市駅付近の踏切に立ち寄ってみました。


Dsc_4840_13740dsc_4840


ちょうど、10000系の「きかんしゃトーマス号」(10006F)が発車待ちをしていました。

今年の7月には、投票によりもう一編成、「トーマス」のキャラクターのデザインのラッピング電車を運転する事となっています。

詳細は、京阪電車のHP(トーマスのラッピング電車の欄)をご覧下さいませ。

このあと、自分が以前から撮影をしたかった場所へ向かう事にしました。

静かな住宅街の中を歩きながら、いろいろな発見ができました。

空気もとても、美味しかったです。

それではここで、その場所で撮影したものをいくつか紹介します。


Dsc_4855_13747dsc_4855


13000系の枚方市行きです。


Dsc_4874_13758dsc_4874


しばらく待つと(現在は運転間隔が10分)、今度は先ほどの「トーマス号」の私市行きが撮影できました。


Dsc_4879_13762dsc_4879


この写真は、少し河内森駅寄りに移動したもので、先ほどの「トーマス号」が折り返し(枚方市行き)列車です。

実は、ここまでたどり着くのに、急な坂道はあるわ、迷路のような道で迷いこんでしまい・・・、私市の植物園 (小学1年生の遠足で行った記憶があります)の手前まで行ってしまいました・・・。

話をもとに戻します。

このあと河内森駅から乗車し、今度は郡津駅で下車して、この時間帯の同線の運用車両(10000系(「トーマス号」を含む3編成、13000系1編成)をすべて見る事が出来ました。



Dsc_4889_13769dsc_4889


郡津駅の駅名標です。

以前(2年前)に訪れた時のものから、現在のデザインのものに変化していました。

このあと、「トーマス号」に枚方市駅まで乗車しました。

枚方市駅に着いたのが、11時前でした・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月 9日 (日)

阪堺電車の「第15回 路面電車まつり」に参加しました。

昨日(8日)、私は阪堺電車 (以下、同社)の我孫子道車庫にて開催されたイベント「第15回路面電車まつり」に参加してきました。

このイベントの参加は、今回で3度目となります。

今回より、混雑などの混乱防止のため、抽選による事前応募の方(イベント開始時刻の10:00~終了時刻の16:00)とそれ以外の方の参加(11:30~終了時刻)というかたちでのイベント開催となりました。

さて、私ですが会場に到着したのは、10時過ぎでした(ちなみに私は、前述の前者の方です)。

会場には親子連れの方など、大勢の方が参加されていました。

それでは、私が撮影したものを、紹介してまいります。

Dsc_4949_13824dsc_4949


こちらは、昨年11月に開催された「路面電車サミット2011」の関連イベント(堺市内にある堺刃物伝統産業会館(堺HAMONOミュージアム)」にて作品を発表された、はたなかひろしさんけんぢさんが手がけられたイラスト展です。

Dsc_4954_13829dsc_4954


それでは、今回展示された同社の車両(一部)を紹介します。

まずは2年前の2011年、同社の開業100周年を記念して、昭和40年代当時の姿に近いものに復元された、モ161形モ161号です。

今回の展示では、行先表示が「平野」となっていました。


実は、1980年に大阪市営地下鉄谷町線 八尾南への延伸の結果、平野線(今池-平野間)が廃止となりました。

その当時の表示幕を利用したものだと聞いています。


Dsc_4959_13834dsc_4959


こちらは、元京都市電の1800形を譲り受け、同社では「モ251形」と名乗り、現在は写真のモ256号車が、動態保存という形で残されています。

今回のイベントでは、表示幕に「天神の森」(阪堺線にある電停名のひとつ)と表示されていました。

私がこれを見たのは、今回が初めてでした。


Dsc_4964_13839dsc_4964


その左横には、同社初の新性能電車であり、国内の路面電車では初採用の空気ばね台車を装備し、1957(昭和32年)に製造され、現在も5両すべてが現役である、モ501形のうち、旧東京都電塗装となった、モ502号車です。


Dsc_4991_13865dsc_4991


そのとなりには、つい先日、大阪市電塗装となった、モ351形354号が展示されていました(この車両も全5両が現役)。

車体右上には、「新世界&天王寺動物園100年祭」のロゴマークが貼り付けられていました。

Dsc_5194_14043dsc_5194

車庫構内では、模型の運転体験も行われていました。

気が付いたら、写真手前の「キン肉マンのラッピング電車」の撮影に夢中になっていました・・・(汗)。

そのあと、11時から行われる「ステージイベント」の場所へ移動しました。


Dsc_5213_14062dsc_5213


同社の電動貨車「デト11形」を用いた、ステージイベントの模様のワンシーンです。

一番左にいる女性は、タレントで「鉄道アイドル」としても名高い、斉藤雪乃さんです。

同社のHPの告知で「2代目ビリケンさん登場」と記載してあったので、「ビリケンさんは?」と考えていたところ・・・。


Dsc_5256_14105dsc_5256


このようなかたちで、「「1日駅長」になっていただきます」との事でした(笑)。

これには自分も思わず含み笑いをしてしまいました・・・。


Dsc_5270_14115dsc_5270


その隣には、今話題になっている堺トラム(モ1001形)の一般公開も行われていました。

今回が初めての一般公開となりました。
また、車内の見学もできました。

この「堺トラム」ですが、今年の8月25日より我孫子道-浜寺駅前間(堺市内)において、営業運転を開始するとの事です。

このステージイベントが終了したのが、11時半頃でした。

ちなみに私は今回、以下の商品を購入しました。

バンダイBトレ「阪堺電車 モ161形(復元車)+モ501形(金太郎塗装)」

鉄道コレクション 「南海6000系2両セット」

○「日本の路面電車ハンドブック 2011年版+2001年版」(日本路面電車同好会発行)

※おまけ画像


Dsc_5211_14060dsc_5211



会場から出る際に、ご覧のような「のぼり」を見つけました(^^)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月 6日 (木)

京阪撮影日記(2013.6.1)

1日、私は京阪線の京都方面へ出向きました。

まずは、この日から掲出されている「宇治線開業100周年記念HM」を見たかったので、中書島駅へ向かいました。
Sdsc_4623_13569dsc_4623
Dsc_4654_13597dsc_4654

まず、13000系(13002F、13001F)の順に列車が到着しました。

下の写真の13051号車の後ろに、3000系3006Fの「きかんしゃトーマス」のラッピング電車が見えました。

Dsc_4679_13621dsc_4679

続いて、10000系10005Fが到着。

Dsc_4701_13641dsc_4701

Dsc_4717_13656dsc_4717


そして、今回HMの掲出の対象編成となった、13003Fが到着したのでした。

さて、すでにお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが・・・。

今月より、宇治線は「ワンマン運転」を開始しました。

Dsc_4709_13649dsc_4709


ホーム構内で、ご覧のような掲示物を見つけました。

Dsc_4674_13617dsc_4674
Dsc_4695_13635dsc_4695

この中書島駅4番線ホームは、かつては三条へ直通運転する列車向けに使用されていましたが、現在では京都競馬場のある、淀駅発の土休日に「競馬臨」向けの8連の車両を退避させるなど、使用のしかたが大きく変わっています。

Dsc_4693_13633dsc_4693

「変わっていないもの」と言えば・・・。

この駅名標とうどん屋さん(?)くらいでしょうか・・・?
さて、このあと淀屋橋行きの列車(準急)に乗車し、淀駅で下車しました。
その目的は・・・。
他の方のブログで見た場所へ、自分が向かう事なのです。

持参した地図を頼りに歩いて行くと、郵便局が見えました。
「あれっ?」と思った私は、改めて地図をよく確認すると「違う道路(府道13号線)に来てる!!」

急いで、淀駅の方へ向かい、京阪の線路が見える場所まで戻ってみると・・・。
ようやく見つける事が出来ました。

その場所は・・・?
後ほどお伝えします。

その場所は、周りがとても広く、空気も美味しく気持ちも良い場所でした。
Dsc_4720_13658dsc_4720
Dsc_4733_13665dsc_4733
Dsc_4735_13667dsc_4735

Dsc_4734_13666dsc_4734

最後の写真の3000系ですが、種別・行先のLED表示がほぼ途切れていませんでした!!
さて、この場所ですが「京都市伏見区淀納所(のうそ)町の千両松踏切」であるという事を、拙ブログにリンクを貼らせていただいているなかっちょさんから教えていただきました。
この場をお借りして、お礼を申し上げる次第でございます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月 3日 (月)

鉄道友の会選考 2013年ブルーリボン賞・ローレル賞受賞車両は・・・。

昨日(2日)、鉄道友の会の会報誌「RAIL FAN」(2013年6月号(No.720))が、私の手元に届きました。

巻頭には、2013年のブルーリボン賞およびローレル賞(本部選考委員会発表)の受賞結果が掲載されていました。
気になる受賞結果ですが、以下の通りとなりました。
ブルーリボン賞:東京地下鉄(東京メトロ)1000系
ローレル賞:該当車なし


なお、投票結果(票数順)は、以下の通りです。


ちなみに私は、上記の(3)と(4)に投票していました。

また「今回は「該当車なし」の投票数が例年より多かったと」の事でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年6月 1日 (土)

大阪市営地下鉄と京阪が企画した、「スタンプラリー」に参加しました。

大阪にお住いで、京阪や大阪市営地下鉄(以下、大阪市交)をご利用の皆様はご存知かと思われますが、先月の31日まで、大阪市交と京阪がご覧のような企画を催していました。

Simg004

題して「大阪市交開業80周年&京阪淀屋橋延伸50周年」といったものでした。

この冊子には、上記の件に関連した、いろいろな企画などが掲載されていて、この冊子の裏面には、この企画を企画したスタンプラリーの台紙になっていました。

実は、京阪の2駅(淀屋橋駅、天満橋駅)は、このスタンプラリーが開始した直後(4月頃)にスタンプを押していまして、それからは、そのままの状態でした・・・。
月日は流れて、5月29日の午後にようやく時間が取れ、大阪市交御堂筋線梅田駅心斎橋駅のスタンプを押すべく、出向いたのでした。
まずは、梅田駅でスタンプを押し、その後心斎橋駅へ向かいました。
ちょうど到着したなかもず方面の列車のカラーが、新型車両30000系に似ていたため、「もしかして・・・」と思い、よく見ると21系のリニューアル編成(21607F)だという事が分かりました。
詳細は、こちらをご覧下さいませ。


さて、上記の列車の次の列車で、心斎橋駅で下車し、スタンプを押した後、持参したデジイチで、しばらく同駅の様子を観察してみました。
Dsc_4575_13533dsc_4575
Dsc_4579_13536dsc_4579


こうしているうちに、なかもず方面の列車が「あびこ」行きとなっていました。
「自分が小学生の頃以来かな・・・?」。
私はその時、そう思ったのでした。



Dsc_4585_13541dsc_4585

そして何と、その列車の車両が、同線を走っている10系の中でも一番古い編成(1105F)だったのです・・・。



Dsc_4592_13548dsc_4592


さらに反対側の千里中央方面の列車(新大阪行き)が、あの30000系だったので、思わず乗り込みました。
写真は、淀屋橋駅で撮影したものですが、私は本当にこういったかたちの「偶然」と何度もめぐり合う機会が出来ています。
例を挙げると、きりが無いのでここでは採り上げませんが、「自分って、(こと鉄道の乗車関係には)本当についてるかも・・・?」と思ったりしている、今日この頃でございます。

ではここで、この時の淀屋橋駅で撮影したものを紹介します。



Dsc_4611_13558dsc_4611
Dsc_4617_13563dsc_4617

こんな感じでした。



Simg005

スタンプを全て押したものを、京阪の淀屋橋駅の駅事務室に持参しました。
景品は4種類の缶バッジ(のうち1種類はありませんでした)の中から、私はこちらを選んだのでした。
Simg006



大阪市交(当時は「大阪市電気局」)開業時に登場した100形車両(105号車)のものです。

このほか、私は4月に記念ポストカードを購入したのでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ