サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 初めての「のせでん」。 | トップページ | 今日の日記【114】今日は、西三荘へ・・・。 »

2013年5月 9日 (木)

京阪「旧3000系」のその後・・・+α

今年(2013年)3月31日付で、引退した京阪における名車のひとつ。旧3000系(初代3000系/のちの8000系30番台。以下、同車両)。

同車両は、あれからどうなったのでしょうか・・・?

以前(京阪)電車の車窓から見ていて、気になっていました・・・。

そこで、今月のGWの5日の朝方に、寝屋川車両基地に出向いてみました・・・。

まずは、こちらをご覧下さいませ。

Dsc_3037_12257dsc_3037
Dsc_3041_12261dsc_3041
Dsc_3170_12383dsc_3170

上から順に、3106、3606(京都側側窓が4枚になっている)、3506(復刻「テレビカー」のロゴマーク入り)が、一番手前の留置線に置かれていました。

Dsc_3110_12323dsc_3110

3506の「テレビカー」のロゴマークです。
手持ちの本の写真や、自分の記憶などより、「赤みが強い」ような気がしました・・・。

Dsc_3262_12456dsc_3262


寝屋川車庫へ入庫していく列車が入庫していくシーンです。
ここで、写真中央にご注目下さい。

「あれは、どこかで見たような・・・?」

Dsc_3070_12290dsc_3070


なんと、現在は宇治線運用に復帰した、2623Fと編成を組んでいた、「緑の濃紺の旧塗装」の2605ほか3両でした。

2605の前面には、自分は初めて見ましたが、「廃車」と書かれた札が掲げられていました・・・。

Dsc_3263_12457dsc_3263

実は、先に見たのはこちらでした。

最後まで旧塗装で走っていた2456Fの一部と一緒に、3両(?)の同車両を見る事ができました。

「もう思い残す事はない・・・」。

自分は、心の中でそうつぶやきながら、この場を後にしたのでした・・・。





それではここで、この時見る事ができたものをご覧いただきます。

Dsc_3191_12398dsc_3191


これは、ノンストップ特急「洛楽」の「送り込み回送」でしょうか・・・?

Dsc_3273_12466dsc_3273

しばらくして、少し離れた場所から。

上の写真の「洛楽」の運用と、確認できました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 初めての「のせでん」。 | トップページ | 今日の日記【114】今日は、西三荘へ・・・。 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、京阪快急3000さん

大阪で走る電鉄会社は何処も本数が多くって羨ましいです~^^。
まぁ~、ちょこっと撮りに出ていってみても西も東もわからず
納得できる物撮影ができるかどうかわかりませんが
京阪電鉄の車両をじっくり撮ってみたいです~

後、洛楽に乗って京都へも出掛けたいですね~

おはようございます。
京阪快急3000さん、やっぱすごいアクティブですね。
GW後半、一度山登りした時に早起きしましたが、
それ以外は、ぐーたらしていましたです。
だからこそ、最後のような青空バックに撮れるんでしょうね!!
遅く起きると、空はもう真っ白です・・・(ToT)
結構写真って、カラーを厳密に追い込むところがあったりしますね。
電車の車両カラーとかも、色の追い込み難しそうです。
ここにこだわりあれば、RAWで撮っておくことをオススメしますヨォ。
私は面倒くさがりぃなんで、JPG撮って出しばかりですが・・・

みっかんさんへ

こんにちは。

いつもコメント、ありがとうございます。

京阪電車は、自分の母が「あんたは、京阪電車の音を聞いて、育ったんやで」と言われたくらい、物心がついた頃から愛着がありました。

また、自分が小学生の頃に購入した京阪電車の単行本には、「静かな京阪電車」という言葉が書いてありました。

自分は聞いただけですが、同社は過去に悲劇的な出来事があったので、それをきっかけとして、こと運輸関連においては安全とサービスを最優先にしているようにと自分は思っています。

ぜひ、「今の京阪電車」もぜひご体感下さいませ。

やんぼーさんへ

こんにちは。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。

実は、GWの間に上半身から我慢できないくらいの痛みを感じたので、市内の心療内科や、かかりつけの病院で痛み止めの頓服薬を処方されていたのです。

また、昨日からですが、整形外科で週1~3日、電気マッサージ(?)というリハビリを始めました。

おそらく、今回紹介した旧3000系などを追い掛け回した挙句、心身ともに疲れとストレスがたまってしまったのかもしれません。

さて、本題ですが現地へ出向いたのは、午前9時頃です。
最後の京阪の観光向けノンストップ(京橋-七条間)特急「洛楽」の運用があった事は、あの時頭の中にありませんでした・・・。(汗)

自分ですが、最初の頃は「RAW+JPEG」のみで撮影していました。
最近はシチュエーションに応じて、「RAW+JPEG」と「JPEG]を使い分けるようになりました。

ちなみに、今回は「RAW+JPEG」モードで撮影しましたよ(^^)。

こんばんは。

約半年旧3000系を追っかけていた私にとって、こうした姿を拝見するのはなんともいたたまれないです…

最悪ダブルデッカーだけは残りそうなので、いつかそれが走る姿を見に行きたいものです。

kaz_ez6さんへ

おはようございます。

自分も「これらの記録課すべきか否か・・・」、かなり迷いました・・・。

旧3000系のダブルデッカー車は、「京阪さんの技術陣の最高傑作」と言っても過言ではございません。

「びわこ号」のように、大切にされるかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての「のせでん」。 | トップページ | 今日の日記【114】今日は、西三荘へ・・・。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ