サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

お知らせ:ブログ記事更新再開のお知らせ

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

個人的な諸事情が一段落致しましたので、ブログ記事の更新を再開する事に致しました。
現在の予定では、6月1日(土)より、毎週1~2日程度でと考えております。
今後とも拙ブログをどうぞよろしくお願い致します。

管理人より
Dsc_4084_13109dsc_4084


京阪6000系6001F(京阪本線寝屋川市-香里園間にある寝屋川第6踏切にて 2013.5.18 撮影)

info:上の写真の「京阪6000系デビュー30周年記念HM」(6000系全編成(6001F~6014F)および「京阪淀屋橋延伸50周年記念HM」の掲出(8000系8001F、3000系3001F、2600系2601F)は、好評により、2013年9月1日まで延期されました。
また、6月1日~30日の間、「宇治線開業100周年記念HM」を13000系(13001Fおよび13003F)に掲出される事が決定しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月22日 (水)

重要なお知らせ

いつも、拙ブログをご覧いただき、まことにありがとうございます

このところ公私両面において大変忙しくなり、精神的なストレス等がたまってきているような感じがして、パソコンの使用を「必要最低限にする事」に決めました。

結論ですが、
心の整理のため、ブログの更新をしばらくお休みさせていただきます「ブログそのものをやめる」わけではございませんので、ご安心下さい)。

なお、本記事に関するコメントは、他記事への書き込みへも、固くお断り願います。

皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。


管理人より


web拍手 by FC2

2013年5月20日 (月)

昨日は、市電保存館へ・・・。

昨日(19日)ですが、私は市電霞町線開業百周年の関連イベントである「市電保存館特別公開」(開催場所:大阪市交緑木検車場内)に行ってまいりました。

Simg003

当日は、昼頃から雨が降り出すという予報でしたので、開始時刻である10時頃に、現地に到着しました。

ちなみに会場までは、大阪市交四つ橋線の北加賀屋駅から徒歩にて向かいました。

ちなみにこのイベントは、昨日が最終日でした。

前述の通り、お天気が下り坂である事が分かっていた事と、2年前に一度訪問した事がある(くわしくは、こちら)ので、場所の広さからして「30分くらいで済ませようか・・・」と最初はそう考えていました。
結論ですが、帰路に就いたのが11時40分頃でした・・・。

北加賀屋の駅の階段を降りる頃には、雨が降り出してきていました。
あらかじめ、雨具は持参していたので、濡れずにはすみました。

前置きが長くなりましたね。
本題に移ります。
Dsc_4560_13523dsc_4560

市電保存館(以下、同館)の看板(?)です。

Dsc_4558_13521dsc_4558

同館に貼っていた、PR用ポスターです。

左側の新世界に展示していた、大阪市電2201号車 もついでに・・・と考えていたのですが、時間や諸事情の関係で、見るのはあきらめました。

さて、今回の同館における展示車両の撮影は、長時間にわたり細かく撮影したので、今回は割愛させていただきます。

その代わりにこちらをご覧下さいませ。

Dsc_4541_13506dsc_4541

現在、四つ橋線で走っている23系(新20系の四つ橋線バージョン)の23603F(初期(1次車。1990年製)に製造されたものです)と、保線用車両を見る事ができました。

Dsc_4543_13508dsc_4543

その右手には、23系がズラリ。

Dsc_4546_13511dsc_4546

そして左手には、大阪市のバスでしょうか・・・?(自分はバスには、あまり詳しくありません)

大阪市交では、ホームの狭い場所が多い事や、駅によっては利用者も多いため、車両の撮影は私の場合、携帯のカメラで撮影したものがほとんどです。

今回は往路と帰路で見た大阪市交の車両の写真を紹介します。
130519_093713
130519_12125000

四つ橋線を走る、23系です。
この日は偶然にも往路が23621F(上の写真)、帰路が23922F(写真下。大国町にて)という、1996年製の最終増備車に連番に乗りました(23系で一番新しいのが、下の写真の23622Fです)。

130519_12243300

大国町で御堂筋線に乗り換えました。

新大阪行きの列車が、現在の大阪市交の車両では古株にあたる10系に乗車できました。

写真の1108Fは、1998年以降に行われた同車の更新工事のうち、チョッパ制御のままの編成で、2011年に登場した30000系の増備により、この写真の編成を含む1105F~1116Fは、順次置き換えられる予定となっています(残りの編成(1117F~1126F)は、制御装置をVVVFインバータ制御化し、「10A系」と系列名を変更)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月18日 (土)

シリーズ MY PHOTO 【6】ひとの顔!?

今回は、先月27日に阪堺電車(以下、同社)の訪問した際の時の事です。

Dsc_2893_12124dsc_2893

この写真に写っているものは、後で紹介する同社に所属する車両の一部分です。

最初、自分が見たときは「人の顔かな??」と思っていました・・・。

この日私は、同社上町線 住吉公園という電停でじっくりと観察したところ、「(上の写真)質屋さんの広告車で、これは、腕時計のイラストだったんだ!!」と納得できました。

Sdsc_2884_12117dsc_2884

ちなみに、こちらがその車両(モ351形モ351号)の車体全体を写したものです。(住吉付近にて)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月16日 (木)

シリーズ MY PHOTO 【5】阪急梅田駅(2013.5.6)

Dsc_3713_12892dsc_3713

今回紹介するのは、日本を代表する私鉄のターミナル駅 「阪急梅田駅」です。

神戸、宝塚、京都の3路線が発着する拠点駅です。

ターミナルビル3階に位置するホームは、10面9線の規模を誇り、すべての路線の両側にホーム(乗車用、降車用)があります。

こういった形のホーム「頭端式」と呼びます。

ご覧いただいているのは、奥から神戸線ホーム、宝塚線のホームです。

ここで豆知識を。

鉄道会社のホームの番号は、一般的には「○番線」と呼ばれていますが、阪急では「○号線」と呼ぶ事はよく知られています。

参考文献:鉄道ピクトリアル(鉄道図書刊行会発行)2011年12月号 【特集】 大阪の私鉄ターミナル

※在庫は少ないです。お求めの方はお早めに。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月15日 (水)

泉北高速鉄道 泉ヶ丘車両基地にお邪魔しました。(2)

こちらの記事の続きになります。

集合場所(泉北高速泉ヶ丘駅改札前)に集合および受付完了後、私達は泉北高速(以下、同社)の泉ヶ丘車両基地まで徒歩にて移動しました。

少し急な坂道を通る事、およそ15分。

同社の泉ヶ丘車両基地に到着しました。

この段階で、現場の担当の職員の方からの簡単な説明と、前述の集合場所で確認した今回の行事のおおまかな流れを取り合わせた上で、今回の行事の目的である「同社の車両の撮影」となりました。

Dsc_1888_11166dsc_1888
Dsc_2098_11372dsc_2098

まず、7000系唯一の2連、7551Fから撮影をしました。

Sdsc_2139_11413dsc_2139

7000系7503Fの前面の貫通扉を開けた状態です。

Dsc_2106_11380dsc_2106

続いて上の写真ですが、右に見えるのが7000系7505F、その隣に見えるのが・・・。

Dsc_2128_11402dsc_2128

1999年6月23日に同社泉ヶ丘駅前に府立大型児童館「ビッグバン」(以下、同館)が開館しました。

同館の開館記念と活動支援のため、同館の館長でもある松本零士氏がデザインを手がけられたペイント列車(愛称「ハッピーベアル」1999年5月5日運行開始)、5500系5505Fです。

Dsc_2137_11411dsc_2137

こちらは、3000系という現在の同社の車両では、現役最古の車両となります。

Dsc_2131_11405dsc_2131

ご覧いただいているのは、初期に製造されたセミステンレスの車両(3511F)です。

この3000系は、1975年~1990年の間に60両が製造されました。

なお今回は見る事ができませんでしたが、同車の運用をさらに柔軟にし、かつ編成の自由度増加に貢献するため、従来6連で運用していた一部の編成を分割して4連+2連に組み替えた際、中間車を先頭車に改造した3000系50番台という2連の増結用車両が1999年に3編成(計6両)登場しました。

老朽化による余剰廃車は、2006年より始まりました。
また、今年(2013年)には3513Fほか、計4編成が南海に譲渡されました。

詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

最後になりましたが、今回の行事を開催するにあたって、泉北高速鉄道の関係者の皆様、そして鉄道友の会阪神支部の幹部の方々に、厚く御礼申し上げる次第でございます。

※おまけ画像

Img021


前回のお話 の内容がきっかけで、購入した泉北高速鉄道の「スルッとKANSAI」カードです。(完)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月13日 (月)

シリーズ MY PHOTO 【4】「近鉄の車窓から」・・・。

Dsc_0021_8647dsc_0021

今年の3月15日、鉄道友の会の行事近鉄50000系 「しまかぜ」試乗会」の際のワンシーンです。

ご覧いただいているのは、サ50400形の1階部分にある「カフェ車両」です。

行事の進行上の関係で、この時はこの部分しか撮影できませんでした。

この写真を見ると、民放で深夜前に放送されている、人気のある「あの番組」を連想していまいそうですね・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月12日 (日)

今日の日記【114】今日は、西三荘へ・・・。

皆様、こんばんは。

今日(12日)は、「母の日」ですね。

母親がいらっしゃる方は、何か贈り物をプレゼントを差し上げられたでしょうか?

さて、私ですが、今日は朝からお天気が良かったので、京阪本線の西三荘駅へ行ってまいりました。

最寄り駅8時48分発の各駅停車に乗車し、9時過ぎに到着しました。

ちなみに、今日はノンストップ特急「洛楽」の、春のシーズンの運転最終日でした。

それでは、西三荘駅の下りホームの京都寄りから撮影したものの中から、いくつか紹介させていただきます。

Dsc_3891_13039dsc_3891

9000系9005Fによる、急行樟葉行きです。


Dsc_3893_13040dsc_3893

京阪線車両で現在唯一の「ゾロ目番号」を先頭にした、5000系5555Fです。

Dsc_3896_13043dsc_3896

この直後、6000系6013Fの回送列車が通過して行きました。

Dsc_3899_13046dsc_3899



淀屋橋延伸50周年
を記念したHMを掲出した、2600系2601Fを見る事ができました。
空が少し明るく見えますね。

Dsc_3900_13047dsc_3900

現在の京阪線の主役といえばやはり、この特急用車両、8000系ですね。

Dsc_3916_13057dsc_3916

今年、デビュー30周年を迎えた、6000系同志のすれ違いを見る事ができました。

Dsc_3937_13068dsc_3937

3000系3005Fの、特急出町柳行きです。

Csc_3955_13079csc_3955

こちらは、冒頭で述べた「洛楽」なのですが、下り(大阪方面)の列車と被ってしまうので、こういった形になってしまいました・・・。

Dsc_3958_13081dsc_3958

3000系3006F「きかんしゃトーマス号」、これで締めくくりとしました。

この後、私は西三荘駅を出てみました。

その目的は・・・。

約20年ぶりに駅周辺や、母校を見に行く事でした。

あまりの変貌ぶりに驚愕しました。

Sdsc_3981_13030dsc_3981

母校の近くで見つけた、京阪の守口変電所です。
こんなところにこのような施設が存在していた事は、学生時代、気が付きませんでした・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月 9日 (木)

京阪「旧3000系」のその後・・・+α

今年(2013年)3月31日付で、引退した京阪における名車のひとつ。旧3000系(初代3000系/のちの8000系30番台。以下、同車両)。

同車両は、あれからどうなったのでしょうか・・・?

以前(京阪)電車の車窓から見ていて、気になっていました・・・。

そこで、今月のGWの5日の朝方に、寝屋川車両基地に出向いてみました・・・。

まずは、こちらをご覧下さいませ。

Dsc_3037_12257dsc_3037
Dsc_3041_12261dsc_3041
Dsc_3170_12383dsc_3170

上から順に、3106、3606(京都側側窓が4枚になっている)、3506(復刻「テレビカー」のロゴマーク入り)が、一番手前の留置線に置かれていました。

Dsc_3110_12323dsc_3110

3506の「テレビカー」のロゴマークです。
手持ちの本の写真や、自分の記憶などより、「赤みが強い」ような気がしました・・・。

Dsc_3262_12456dsc_3262


寝屋川車庫へ入庫していく列車が入庫していくシーンです。
ここで、写真中央にご注目下さい。

「あれは、どこかで見たような・・・?」

Dsc_3070_12290dsc_3070


なんと、現在は宇治線運用に復帰した、2623Fと編成を組んでいた、「緑の濃紺の旧塗装」の2605ほか3両でした。

2605の前面には、自分は初めて見ましたが、「廃車」と書かれた札が掲げられていました・・・。

Dsc_3263_12457dsc_3263

実は、先に見たのはこちらでした。

最後まで旧塗装で走っていた2456Fの一部と一緒に、3両(?)の同車両を見る事ができました。

「もう思い残す事はない・・・」。

自分は、心の中でそうつぶやきながら、この場を後にしたのでした・・・。





それではここで、この時見る事ができたものをご覧いただきます。

Dsc_3191_12398dsc_3191


これは、ノンストップ特急「洛楽」の「送り込み回送」でしょうか・・・?

Dsc_3273_12466dsc_3273

しばらくして、少し離れた場所から。

上の写真の「洛楽」の運用と、確認できました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月 8日 (水)

初めての「のせでん」。

GWの最終日の6日(月)、私は今年で開業100周年を迎えた能勢電鉄(以下、同電鉄と表記)のイベント「のせでんレールウェイフェスティバル」に参加してきました。

場所は、阪急宝塚線の川西能勢口駅で乗り換えるホームがありまして、そこから妙見口、日生中央方面へ向かって6つ目の駅、平野駅の車庫です。

さて、その平野駅に到着すると、前述の開業100周年を記念した、かつて同電鉄を走っていた車両の復刻塗装車両を見る事が出来ました。

Sdsc_3330_12496dsc_3330


こちらは50型という車両の復刻塗装編成、1500系(元阪急2100系)の1560編成です。

Sdsc_3371_12534dsc_3371


一方、こちらは同電鉄の開業時に登場した1型という車両の復刻塗装編成(1500系、1560編成)です。

Sdsc_3383_12545dsc_3383


当日、川西能勢口からこの平野駅まで乗車した3100系(元阪急3100系)3170編成を見る事ができました。

Sdsc_3450_12606dsc_3450


さらに阪急の車両を使用した、日生エクスプレスという列車も見る事ができました。

Sdsc_3561_12713dsc_3561


今回のイベントは、10時からでした。
ただ、どちらかと言えばご家族連れの参加者向けの内容でしたので、参加記念品を受取り、展示車両などを撮影後、30分ほどで会場を後にしました。

上の写真は、平野駅の川西能勢口方向を望んだものですが、ちょうどイベント会場と、左手には、同電鉄の車両基地である、平野車庫が見渡せました。

また、この写真を撮影した少し前に、前述の復元塗装編成2編成をつなげて仕立てられた、貸切列車が出発するところでした。

写真は割愛させていただきますが、どちらの編成にも特製のHMが掲出されていました。

Sdsc_3568_12720dsc_3568


この時の平野車庫の様子です。

検査庫から、1700系(元阪急2000系)を見る事ができました。

Sdsc_3576_12728dsc_3576


平野駅から川西能勢口へ向かう際に見た、1500系(元阪急2100系)です。

Sdsc_3615_12767dsc_3615


この後到着した川西能勢口行きの列車は、この1700系(1754編成)に乗車しました。

この能勢電鉄は実質的には、阪急電鉄の子会社であり、現在では前述した梅田からの直通列車「日生エクスプレス」も運転されているので、言わば「阪急の一支線」とも言えましょう。

また車両も大方が阪急線で走っていた車両(現在だと、2000系、2100系、3100系)が譲渡されています。

ちなみに、現在の愛称(「のせでん」)と社章は、1995年に制定されたものです。

同電鉄について詳しくお知りになりたい方は、同電鉄のウィキぺディアをご参照下さいませ。

今回は、イベント絡みで始めて「能勢電鉄」に乗車しましたが、平野から先の山下駅からは、妙見線の妙見口駅までと、日生線の日生中央駅に別れており、今回は時間などの都合で見送りましたが、後日再訪したいと考えております。

※おまけ画像

Sdsc_3610_12762dsc_3610


川西能勢口駅の能勢電鉄の列車案内表示器は、ご覧のようなタイプを見受ける事ができました。

最近ではこの案内表示器は、メンテナンスなどの諸事情で、フルカラーLED式が普及しています。

この旧式のフラップ式(別名:パタパタ式)を今も見る事が出来るのは、ある意味貴重だと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月 5日 (日)

シリーズ MY PHOTO 【3】自宅の近所の鯉のぼり。

先月の29日、自宅の近所のコンビニに用事があったので、携帯を持って出かけました。

130428_104725


帰路に就く際、ご覧のような鯉のぼりを見つけました。

今日(5日)は、こどもの日。

今の子供達には、明るい未来が、きっとある事でしょう・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月 4日 (土)

昨日は、浜大津へ・・・。

昨日(3日)は、京阪大津線の浜大津駅において、同11日に京阪の主要駅ほかで発売される、京阪のオリジナル・グッズの先行販売が行われました。

○オリジナルDVD「さようならテレビカー ありがとう 旧3000系特急車」

○CD 「発車メロディ COLLECTION 2013」

○鉄道コレクション 「大津線600型1次車(特急色)」


以上の3点のほか、今回の販売会において、特別に販売される商品などがあったので、私は当日、浜大津まで出向いたのでした。

浜大津駅に到着したのは、販売開始時刻の約1時間前の9時頃でした。

会場には、すでに長蛇の列!!

私は列の最後尾に並び、販売開始時刻まで、持参した本を読んでいました。

開始時刻直前にその本をしまい、順番を待つことにしました。
しかし、11時半を廻っても、まだ前には列ができていて、自分の後ろには、さらに列が出来ている状態でした・・・。

S130503_113344


携帯のカメラで撮影した、浜大津界隈です。

待つこと、およそ3時間・・・。
私はようやく、購入する事ができたのでした・・・。

「(グッズを)購入した後は、石山坂本線の電車でも撮影に・・・」
と考えて、デジイチも持参したのでした。

せっかく持ってきたので、この後乗車する浜大津駅12時18分発の800系の浜大津行きの列車だけ、浜大津駅から上栄町方向に少し歩き、どうにか撮影できました。

Dsc_3026_12254dsc_3026


このあと、急いで浜大津駅まで戻り、写真の800系に乗車して、帰路に就いたのでした。

S130503_07395800_2

話は前後しますが、上の写真は携帯のカメラで撮影した、往路に枚方市駅まで乗車した、淀屋橋延伸50年記念のHMを掲出した、2600系2601Fです。この後、8000系8006Fの特急出町柳行きに三条駅まで乗車しました。

さて、帰路ですが、ホームに降りてみると・・・。

往路で乗車した2601Fの普通中之島行き(HMで分かりました)、そしてそのあと乗車枚方市駅まで乗車する特急が、なんと往路と同じ8000系8006Fだったのです。

並んだ駅こそ違いましたが、これは「偶然」の何物でもないでしょうね。

自宅に帰り、早速購入した商品を見てみました。

Img_2417

上の写真ですが、今回購入した「鉄コレ」です。

一番手前が、前述の「600型1次車特急色」。
その隣に並べた2つの商品が、今回の販売で限定発売されたものです。

600型2次車(一般色)(上の写真の中央の車両)、奥に見えるのが、350型という古い車両です。

さらに今回は、以前のグッズ販売会で買い逃してしまった商品も購入できました。

Simg_2438


この商品、どうしても欲しかったんです。

そして、もうひとつ。

Simg_2430


こちらです。

旧3000系特急車の引退発表後に、京阪の駅や車内広告などで、見る事ができたポスター6枚をワンセットにしたものです。

こう見えても、結構大きいものです。

発売開始時刻からかなり時間が過ぎ、半分さじを投げていた気持ちでしたが、長い時間待ったかいがありました。

今回の販売会のスタッフの皆様には、厚くお礼を申し上げる次第です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2013年5月 2日 (木)

今日の日記【113】今日は、「すごい!?」と思う物を・・・。

皆様、こんばんは。

今日(2日)の大阪は、少し肌寒く、強い風がふいていました。

今日の私ですが、午前中に京阪百貨店(守口店)において、「鉄道用品販売会」(今日~7日まで)の案内のハガキが届いていたので、そちらまで出向いてきました。

ここ最近の私は、鉄道DVD鑑賞に少しハマっています。

そこで、1枚500円の鉄道DVDを3本購入しました。

そして・・・。

Img_2406


なんと、あの石山坂本線用600形の「けいおん!」のラッピング電車のBトレを見つけたので、思わず購入してしまいました。(笑)

最寄り駅ま戻り,、先日ツタヤで注文していた本を購入しました。
それが、こちらです。

Img007


鉄道図書刊行会が2002年より発行している「鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション」の最新刊(25)なのですが、この本では京阪の1960年代~70年代の、主に車両の解説などが詳しく書かれていました。

もう1冊はこちら。

Img008


「Rail」シリーズなどでお馴染みのモデル・アイゼンバーン社から発行されている「月刊 とれいん」という雑誌(購入は、今回が初めて)なのですが、特集が写真(表紙)の通り、京阪の特集でした。

こちらは、2600系(0番台)の徹底解説や、京阪の車両の模型作品の発表など、正直「度肝を抜かれる」ような内容でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ