サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今日の日記【111】「吉野の桜」と引き換えに、「ご褒美」が・・・?? | トップページ | 今日の日記【112】今日はあの番組で・・・。 »

2013年4月19日 (金)

ゆったり、のんびりな・・・大冒険!?

18日(木)、私は京阪が以下のようなきっぷ(チケット)を発売している事を同社のHPで知りました。

Simg024

この「京都嵐山・びわ湖大津 1dayチケット」は、1枚1400円(大人のみ)で、京阪大津線(京津線、石山坂本線)、嵐電(京福電気鉄道)、京都市交(烏丸線、東西線)が一日乗り降り自由というものです。

私は事前にHPのPRの乗降可能区間の路線図を見て、「見事に(各路線が)つながっている!!」
また、この日は朝から晴天で気持ちが良かったです。

結果的には、以下のような経路となりました。


京阪線三条→京阪大津線浜大津駅→京阪石山坂本線→京都市交東西線太秦天神川→

嵐電嵐山本線嵐山→嵐電帷子ノ辻→嵐電北野線北野白梅町→京都市交東西線太秦天神

川→京都市交烏丸線国際会館→京都市交烏丸線竹田


自宅を出発したのが8時10分頃、帰宅は19時過ぎでした。
なぜそんなに時間がかかったかと言いますと、一言で言いますと「各社のいろいろな車両に触れたかった」からです。

この日は、デジイチだけで600枚以上写真を撮ってしまいました。

今回は、この日の模様をダイジェスト版にてお届け致します。

Dsc_2262_11532dsc_2262_2


まずは、京津線で浜大津で下車し、大津港浜大津アーカス、そして豪華客船ミシガンも見ることができました。

Dsc_2327_11597dsc_2327
Dsc_2329_11599dsc_2329


ミシガンの出航後、上のような「ミシガンの模型」や大人気のゆるキャラひこにゃんhappy01
のぬいぐるみを見つけたのでした。

この場所が日本一の面積を誇る湖、びわ湖だったのですが、自然が豊富で空気も良く、とても爽快な気分になれました。

Dsc_2368_11648dsc_2368

Dsc_2411_11673dsc_2411

Dsc_2463_11725dsc_2463

Dsc_2479_11737dsc_2479

この後、石山坂本線の車両の撮影に行きました。
浜大津-石場間は徒歩で、石場‐南滋賀間を乗車しました。



Dsc_2516_11774dsc_2516


この写真ですが、近江神宮前駅を降りて、望遠レンズを使い、錦織車庫に佇んでいる車両を望んだものです。

Sdsc_2620_11870dsc_2620
Sdsc_2634_11887dsc_2634
Sdsc_2636_11899dsc_2636
Sdsc_2686_11938dsc_2686
Sdsc_2692_11933dsc_2692


続いて、嵐電で嵐山と北野線の北野白梅町まで乗車しました。

世界的な有名な観光地だけあって、外人の観光客も方も多くいらっしゃいました。


Sdsc_2701_11952dsc_2701_2
ご覧の写真は、嵐電北野線の宇多野駅の北野白梅町方面のホームです。

私は、昨年のほぼ同じ頃、この駅へ立ち寄ったのですが、ホームの屋根が変わっている事に気が付いたのでした。

Dsc_2764_12012dsc_2764

Dsc_2807_12047dsc_2807
Dsc_2833_12072dsc_2833
Dsc_2836_12075dsc_2836

このあと、京都市交烏丸線(国際会館-竹田間)まで乗車しました。

近鉄京都線の駅でもある竹田駅では、ご覧のようにバラエティに富んだ車両を見る事をできました。

竹田駅から京阪線の丹波橋までは、私が近鉄の一般用車両の中で一番のお気に入りである、3200系の普通新田辺行きに乗車したのでした。

最後に、私が自分が撮影したものの中で最高傑作と思うものをご披露して、締めとさせていただきます。

Dsc_2196_11468dsc_2196 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

« 今日の日記【111】「吉野の桜」と引き換えに、「ご褒美」が・・・?? | トップページ | 今日の日記【112】今日はあの番組で・・・。 »

お出かけ、散策」カテゴリの記事

ネイチャー(自然)」カテゴリの記事

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

地下鉄」カテゴリの記事

嵐電(京福電気鉄道)」カテゴリの記事

鉄道景観」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

京都市内から大津市内にかけてまさに縦横無尽の大冒険でしたね。

しかも朝から夜までに600枚も撮影されたということでお疲れ様でした。

これだけ利用されますと、1400円も全然高く感じないですね。

kaz_ez6さんへ

おはようございます。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。

この日はお仕事がお休みでして、京阪さんが発売していた「石山坂本線開業100周年記念きっぷ」も購入しました。

「浜大津アーカス」では、ロッテリアで早めの昼食を、嵐山に着いた頃には15時を廻っていたので、近所のお店でパフェをいただき、ついでに「もり」というお店で、おみやげも買ってきました。

これではまるで「テレビの旅番組みたい(笑)」だと、思ったりもしました。

やはり、帰宅したらクタクタに疲れました。

こんにちは。

これだけ回れば、元を取ったうえに、おつりがいっぱい来ますね(笑)

宇多野駅のホームの白梅町方面ホームの屋根は、数年前から
こんな形のような気がするのですが?

最後の浜大津港の写真、うまく鳥が羽ばたいたところを写せ
ましたね。

なかっちょさんへ

こんにちは。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。

ここ最近になってですが、京阪や他の鉄道を利用した際に駅のコンコースに置いてあるパンフレットなどをチェックしております。

例えば、京阪さんから発売されているものですと、「比叡山1dayチケット」や「奈良・斑鳩1dayチケット」など、オトクなものがいろいろとありますね。

最後の写真の鳥は、鳩なのです。

たまたま手前に鳩がいて、ちょうど飛び立ったところを狙ったかと思います。
自分自身でもこの写真は「すごい!!」と思っております。

こんばんは。
おぉ~、ミシガン懐かしぃ~。
小学校の修学旅行で乗りました♪
11月の寒い曇った日、半ズボンで寒かったの覚えてます(ToT)
久々に琵琶湖にも遊びに行きたいなぁ。
さすがに遠くて実現難しいですけど。

こんばんは、京阪快急3000さん

ここの路線めっちゃ楽しそう・・・
いろんなラッピング車があっていつも興味を引かれますです・・・
その内、行ってみたい路線NO1なので、その時はどこからどこをとか
聞くかもわからないので、その時はアドバイスしてくださいね~
ひこにゃんも見てみたいな~^^

昨日、久しぶりにキン肉マンちん電に会えて
京阪快急3000さんが教えてくれた、
ドア上のサインを見ることができましたよ~

なかなかの強行軍でしたね。
嵐電は、一度じっくりと向き合いたい電車の一つです。お写真のパト電を拝見させていただきますと、なおさらそんな思いがつのってまいります。

やんぼーさんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

やんぼーさんも、小学校の修学旅行でこの琵琶湖に赴かれたのですね。

浜大津(琵琶湖)へ赴いた際、立ち寄ったロッテリアで食事をしていた際にたまたま「ミシガン」が到着しているのを見つけ、出航前後のシーンを動画(タブレットで)で撮りました。

本当に空気が良くて、「ずっとここにいたい・・・」、そんな気持ちになりました。

のりさんへ

いつもコメント、ありがとうございます。

この日は往路の京阪線と復路の京都市交烏丸線、近鉄京都線で車内の混雑の関係で、何度も列車を見送りました。

そのため、自宅に帰ると軽い食事と入浴を済ませ、早めに就寝しました。

京阪線の特急ですが、ダイヤ改正後、3扉の車両の運用がかなり増えている事に気が付きました。

あと、6000系の6004Fも7連になっている事に気が付きました。

みっかんさんへ

いつもコメント、ありがとうございます。

このチケットは、あらかじめおおまかな経路を決めておけば、あとは時間と相談して、乗車する列車を選ぶだけですので、とても楽しかったです。

これだけ乗れて、あの金額は本当にオトクなチケットでした(笑)。

もし、こちらへお越し下さるのであれば、お任せ下さい!!こと「京阪」は、自分でいうと「お庭みたいなもの」ですから(笑)。

阪堺の「キン肉マン電車」、自分も早くみてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の日記【111】「吉野の桜」と引き換えに、「ご褒美」が・・・?? | トップページ | 今日の日記【112】今日はあの番組で・・・。 »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ