サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今日の日記【102】昨日は、久しぶりに近鉄を。 | トップページ | 今回は・・・。 »

2013年2月10日 (日)

流し撮りの練習??(2013.1.13)

今回は、1月13日に「京阪旧3000系 想い出の停車駅 シール&スタンプラリー」の時に流し撮りの練習をしたと書きましたが、そちらの写真を発表させていただきます。

Sdsc_3198_2794dsc_3198


焦点距離:18㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/125
絞り:f7.1
WB:雲天
露出補正:±0

Sdsc_3206_2792dsc_3206



焦点距離:18㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/125
絞り:f7.1
WB:雲天
露出補正:±0

使用レンズ:AF-S DX VR Nikkor 18-55mm f/3.-5.6G


以上2枚は、出町柳駅から旧3000系に乗車した際、車内から撮影したものです。

Sdsc_3566_2762dsc_3566


焦点距離:65㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/50
絞り:f/5.6
WB:オート
露出補正:-5

Sdsc_3570_2764dsc_3570



焦点距離:86㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/125
絞り:f/5.6
WB:オート
露出補正:-5

Sdsc_3588_2775dsc_3588



焦点距離:55㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/250
絞り:f/5.6
WB:オート
露出補正:-5

Sdsc_3589_2776dsc_3589



焦点距離:55㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/250
絞り:f/5.6
WB:オート
露出補正:-5

使用レンズ:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4.-5.6G IF ED


以上4枚は、同日の夜に旧3000系の快速急行運用を撮った際に撮影したものです。

以上の写真、皆様いかが思われますか?

p.s.京阪旧3000系の通常運転の残り日数が、30日を切ってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 web拍手 by FC2

« 今日の日記【102】昨日は、久しぶりに近鉄を。 | トップページ | 今回は・・・。 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

Wikimedia によれば、流し撮りとは、
「動いている被写体のスチル写真をカメラ撮影する際、そのスピード感を効果的に
撮影する技術である。動いている被写体がブレず、背景がブレることにより被写体の
スピード感を表現するのが流し撮りである。」

とあります。

カメラマンによって表現の仕方はいろいろあると思いますが、すくなくとも動く被写体
のどこか一点は、ピタッと止まってないといけないと、理解しています。

作例の写真は、一番下がかろうじて止まっているように見えますが、あとは失礼
ながら被写体ブレの写真にしか見えないのですが。

もちろん、わざと被写体をブラせてスピード感をだす表現方法もありますので、
それを練習されているなら、わかりますが。

こんばんは。

失礼ながら私も、写真として完成してないという印象を受けます。
ブレによる偶然を利用して、綺麗な写真や面白い写真を狙ったなら
アリかもしれませんが、これらには効果的に出てないかと思います。

なかっちょさんへ

こんばんは。

ご指摘を賜り、感謝しております。

自分は、ウィキペディアのページをこの時、見ていませんでした。
手持ちの本なども再度見てみましたが、おっしゃる通りでございます。

拙い写真を掲載した事を、お詫び申しあげます。

kenさんへ

こんばんは。

ご指摘、ありがとうございます。

私の勉強不足でした。

拙い写真を掲載した事を、お詫び申し上げます。

こんばんは。

私もなかっちょさんと同じ感想です。

流し撮りとは被写体の動きに合わせて左右にカメラを振る撮影方法だと思っています。
ですので失礼ながら、最初の2枚はカメラを流しているのではなく、流れている電車を撮影しているだけのようにしか見えませんでした。

残りの4枚は、露出補正が-5というのがわかりません。
暗くなりすぎですし、せめて-2ぐらいでよかったのではと思いました。

シャッターースピードがまちまちですので、絞り優先で撮影されたのでしょうか?
流し撮りをするときは、マニュアルかシャッタースピード優先モードにして、シャッタースピードを固定して撮影されるほうがいいと思います。

また、列車の動きが止まっていませんので、列車の動きとカメラを振る動作が上手くリンクしてません。
車体の側面だと狙いが付けにくいので、まずは4枚目のように先頭車両を狙ってみる方がやりやすいのではないかと思います。

流し撮りは一朝一夕にはいきませんので、根気強く練習してみてくださいね。

こんばんは。
不快に思われたようであれば失礼致しました。

実験的に思い付いた表現を試して、客観的な意見を聞くのって
良いと思いますよ。私やなかっちょさんの個人的なフィーリングには
合わなかったというだけの事ですし。

ところで鉄道ファン3月号買いました。
鉄道関係の雑誌って初めて買いましたが予想してた以上に
ボリューム満点でした。
近鉄の車庫ですが、西大寺の他、古市も良さそうに見えました。
高安は私のデジカメだとまともに撮れなさそうなw

またじっくり見てみます。ありがとうございました。

こんばんは、京阪快急3000さん

今度、本数の多い大阪へ、流し撮りの練習に行こうと考えてます。
その時行ければですが、いかがでしょうか~?
腕悪流し撮り撮影大会って名目で・・・(笑)

kaz_ez6さんへ

おはようございます。

ご指摘および貴重なアドバイス、ありがとうございます。

「流し撮りの基礎の基礎」を自分は全く勉強していなかったと、今はそう思っております。

流し撮りは、今の自分にとってはかなりハードルが高そうな感じが致しました。

これから、根気よく練習していきたいと思いました。

kenさんへ

おはようございます。

今回のこれらの写真を掲載するのは、どうしようか?・・・とかなり考えましたが、思い切って掲載してみました。

想像よりひどい書き込みが来るかなと懸念していましたが、kenさんや他の方のように、良い意味でのご指摘やアドバイスを頂き、良い勉強になったかなと思いました。

鉄道ファンですが、写真が多く文章も分かりやすいので、初めて購入される鉄道月刊誌としては、お勧めだと思っています。

ちなみに自分は、小学生の時、市内の図書館で借りたのが、この雑誌との出会いでした。

高校生に上がった時、高校の図書館にこの雑誌が置いてあったのに驚愕しました。

それから現在まで、バックナンバーの購入や諸事情で処分してしまったものもありますが、現在も購読を継続しています。

特に最近の内容は、本当に「どの世代でも分かりやすいもの」になっていると思っています。
3月号が楽しめたのでしたら、ぜひ購読を続けてみられてはいかがでしょうか?

以上、長くなりましたが、私なりの見解を書かせていただきました。

みっかんさんへ

おはようございます。

それって、面白そうですね。(笑)

みっかんさんにはいつもお世話になっているので、一度お会いしてみたいと思っていたところです。

また日時や待ち合わせ場所など、メールをお待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の日記【102】昨日は、久しぶりに近鉄を。 | トップページ | 今回は・・・。 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ