サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 再び、あの場所へ・・・。 | トップページ | 最寄り駅にて(2013.1.10) »

2013年2月 4日 (月)

京阪大和田駅の撮影と「びわこ号ギャラリートレイン」(2013.1.10)

今回は、1月10日に京阪大和田駅において、旧3000系特急車などを撮影した記録をお伝えします。

9時少し前に大和田駅に着いた私。

まだ、撮影をされている方は誰もいらっしゃらなかったので、自分がベストと思う位置を決めながら、撮影に入りました。

その中から、数枚紹介します。


Sdsc_2981_2567dsc_2981


焦点距離:175㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/200
絞り:f9
WB:晴天
露出補正:±0

Sdsc_2988_2574dsc_2988



焦点距離:175㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/800
絞り:f6.3
WB:晴天
露出補正:±0

Sdsc_2990_2576dsc_2990

焦点距離:175㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/400
絞り:f6.3
WB:雲天
露出補正:±0

旧3000系の下り特急です。

Sdsc_2993_2579dsc_2993


焦点距離:180㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/1600
絞り:f6.3
WB:雲天
露出補正:±0

Sdsc_3013_2598dsc_3013


焦点距離:180㎜
ISO感度:800
シャッター速度:1/800
絞り:f8
WB:晴天
露出補正:±0

使用レンズ:AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4.-5.6G IF ED

この旧3000系の上り特急の写真ですが、kaz_ez6さんよりフォローをいただきました。
kaz_ez6さんには、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

Sdsc_3022_2607dsc_3022

帰路は、この2200系2207Fの「びわこ号ギャラリートレイン」に乗車しました。
最寄り駅までの短い間、2257の車内の掲示物を撮影しました。
その中から、いくつかご紹介します。

Sdsc_3025_2610dsc_3025
Sdsc_3028_2613dsc_3028
Sdsc_3040_2625dsc_3040

以上の3枚は、宙吊りポスターの中からセレクトしてみました。
いかがでしょう?

Sdsc_3051_2635dsc_3051
Sdsc_3048_2632dsc_3048
Sdsc_3049_2633dsc_3049
Sdsc_3050_2634dsc_3050

以上の4枚は、乗降扉上の広告額を利用した、PR広告です。

上から2枚目は、2207Fの両先頭車に掲出されるHMの一覧、3枚目と4枚目ですが、「びわこ号復活プロジェクト」総合アドバイザー(3枚目の写真が右から漫才師の中川家礼二さん「鉄道アイドルheart02(タレント)の斉藤雪乃さんです。4枚目の写真が同じく大阪府立大学橋爪伸也教授とミュージシャン(フュージョンバンド「カシオペア」のメンバーのひとりで、のちに(株)「音楽館」の代表取締役に就任)の向谷実さんです(総合アドバイザーの方々について、詳しくお知りになりたい方は、ウィキペディアなどをご参照下さいませ)。

Sdsc_3052_2636dsc_3052

最寄り駅に到着し、2257を撮影しました。

この後、私は帰宅しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 web拍手 by FC2

« 再び、あの場所へ・・・。 | トップページ | 最寄り駅にて(2013.1.10) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

びわこ号ギャラリートレインはまだ乗ったことがありません。

京津三条駅付近のバックのお土産物屋さんやクラブベラミの
ネオンサインが懐かしいですね。

カラーのびわこ号の写真はあまり見ませんね。これは蹴上駅
でしょうか。

おはようございます。

私のフォローはうまくいきましたでしょうか?

ギャラリートレインは見たことがあるようなないような…
ひらパー号はよく見るのですがね~

びわこ号復活プロジェクトギャラリートレインの臨時列車も17日に走るようですね。

なかっちょさんへ

こんばんは。

びわこ号ギャラリートレインは、旧3000系や以前運転されていた「きかんしゃトーマス号」などのように、運行時刻が決められていません。
つまり、一般運用のどこかに入るわけです。

自分も先月の30日の朝、大和田駅での撮影で萱島止まりの同列車を見ましたが、まだ折り返してくるかな?と思っていたら来なかったので、そのまま寝屋川車庫に入ったかと思います。

同列車は、本当になかなかお目にかかる機会が少ないですね。

さて、ギャラリートレインの掲示物ですが・・・。

おっしゃっている東山三条付近の写真は、80形も一緒に写っていたので、載せてみました。
「クラブベラミ」・・・初めて聞きました。

びわこ号のカラー写真は、そんなに貴重なのですね。

kaz_ez6さんへ

こんばんは。

フォロー、ありがとうございました。

そうですね。「ギャラリートレイン」は「ひらパー号」に比べ、見る事のできる機会が非常に少ないようです。

おっしゃる通り、17日には現在、京阪中之島線なにわ橋駅が最寄り駅の「アートエリアB1」で開催中の「びわこ号ミュージアム」の関連イベントとして、貸切列車が運転されます。

自分は、その臨時列車のイベントと、15日に開催されるトークショーに申込みました。
今日(5日)が、応募締切日でした。

結果を楽しみにしております。

こんばんは。

やっぱ、こういう写真撮る時にはズームレンズがいいですね。
曇り空の下っぽいですが、
感度800にしたとしても、1/800と結構早いSS切れてるんですね。
通過列車とかは、早いSS切れないと、流れちゃうんで、
高感度に強い、最近の機種はその点助かりますねぇ。

ギャラリートレイン。
車内にいるだけでも楽しめそうですね。
なかなか車内でシャッター切るのは勇気いりますが、
こういう列車だったら、気にせず撮れますねぇ。

やんぼーさんへ

こんばんは。

いつもコメント、ありがとうございます。

手持ちのデジイチにも慣れてきたので、やんぼーさんをはじめ、他の方のブログを参考に、撮影データを記載してみました。

ご参考になられたら幸いでございます。

「ギャラリートレイン」は、京阪さんの車両史における名車、60形「びわこ号」の動態保存に向けてのプロジェクトのPRも兼ねた列車でもあります。

しかし、その運用を見る事は本当に稀でして・・・。

「見たり、乗る事ができたら、ラッキー!!」と思っております。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び、あの場所へ・・・。 | トップページ | 最寄り駅にて(2013.1.10) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ