« 京阪電車2012年11月の撮影から(1) | トップページ | 京阪電車2012年11月の撮影から(2) »

2012年12月20日 (木)

京都に国内最大級鉄道博物館 2016年春開業予定

JR西日本は京都・梅小路エリア(京都市下京区歓喜寺町)に、SLや機関車、新幹線など、貴重な車両50両程度を展示する、「梅小路蒸気機関車館」と一体となった、新たな鉄道博物館を開業すると発表しました。

総事業費約70億円で、開業は2016年春を予定しています。

その概要をいくつか挙げてみると・・・。

(1)SLや新幹線まで、時代を彩ってきた車両約50両程度を展示。

(2)梅小路運転区構内留置線を博物館に引き込み、営業車両などを展示。

(3)新幹線、在来線各タイプの運転シミュレーターを設置。

などです。

なお、「交通科学博物館」については、展示物をこの新しい博物館に集約するため、閉館する方向で検討を進めているとの事です。

JR西日本には、ぜひとも素晴らしい鉄道博物館を開業してほしいと願うばかりです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| |

« 京阪電車2012年11月の撮影から(1) | トップページ | 京阪電車2012年11月の撮影から(2) »

JR」カテゴリの記事

鉄道の話題」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

以前から噂にはなっていましたが、ついに正式にJR西日本から発表されましたね。

弁天町の交通博物館も50周年を迎えましたが、流石に古臭さを感じます。

東日本の大宮鉄道博物館や東海のリニア博物館に負けないような立派なものにして欲しいですね。

投稿: kaz_eg6 | 2012年12月20日 (木) 20:12

いまからワクワクしております。歴代の素晴らしい車両たちが一堂に揃うのですから、たまりませんね。その陰で、弁天町の交通科学博物館がひっそりとその役目を終えるというのが少々寂しいですが・・・。
展示物、できれば私鉄のものも加えて欲しいものです。

投稿: のり | 2012年12月20日 (木) 22:35

こんばんは、京阪快急3000さん

出来上がるのが楽しみですね、私も名古屋にあるリニア鉄道館以上のものを

JR西さんには期待したいと思います。

梅小路蒸気機関車館、どれだけ変わるかわかりませんが、今の建物は貴重になるかも

早い内にもう一度行っとかないと、残念って大きな声で叫ばなければならないかも・・・

SLびわこ号の帰り、寄れれば寄りたいな~~~

投稿: みっかん | 2012年12月21日 (金) 00:40

kaz_ez6さんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

自分はこのニュースを聞いて正直、驚きと期待を感じました。

おっしゃる通り、JR東の「鉄道博物館」(大宮)やJR東海の「リニア・鉄道館」に負けないくらいの立派なものにしてほしいですね。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月21日 (金) 06:30

のりさんへ

いつもコメント、ありがとうございます。

JR西のHPの情報では、梅小路蒸気機関車館と交通科学博物館の展示車両を導入し、さらにおよそ50両の車両が展示されるのですから、ファンにはたまらないものになりそうです。

自分も、子供の頃よく行った交通科学博物館(当時は交通科学館)がなくなるのは、少々寂しい気が致します。

交通科学博物館でも私鉄車両の展示があったので、特急車両やイベント絡みで私鉄車両も展示されるかもしれません。

「できれば、京阪旧3000系の先頭車も展示してくれたら・・・」と密かに思っています。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月21日 (金) 06:38

みっかんさんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

そうですね。JR他社の鉄道博物館の規模を超えるものを、自分も期待しています。

JR西のHPに完成時のイメージイラストが掲載されていましたが、梅小路のあの機関庫も集約されるようです。

おっしゃる通り、現在の建物は貴重になるものと思われるので、自分ももう一度、訪問したいと考えております。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月21日 (金) 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪電車2012年11月の撮影から(1) | トップページ | 京阪電車2012年11月の撮影から(2) »