« 記事更新遅延のお知らせ | トップページ | Bトレ「京阪旧3000系引退記念特別バージョン」を限定発売!! »

2012年12月11日 (火)

京阪撮影日記(2012.12.2)

皆様、お待たせいたしました。

体調の方もようやく回復の兆しが見られ、ブログの更新もできるようになりました。

励ましのお言葉も頂戴し、申し訳なく感じている次第です。

とういわけで、今回の記事では、今月2日の模様を採りあげてまいります


2日(日)は、京阪ノンストップ特急「洛楽」の最終便(淀屋橋10時36分発)が、旧3000系で運転されるとの事なので、急に寒くなった中、私は同列車を藤森駅で撮影することにしました。

万が一の混雑(?)に備えて、藤森駅には10時前に到着しました。

現地に到着した時点では、まだ撮り鉄さんらしき方はいませんでした。

というわけで、下りホームの京都寄りで何枚か練習を兼ねて撮影しました。

 

「もし1本目が(下り列車と)被ったら・・・」

その可能性も考えられたので、大阪寄りにも移動できるよう、準備はしておきました。


Sdsc_1994_1803dsc_1994


Sdsc_1999_1808dsc_1999_8


「こんな感じで撮影できたらなぁ・・・」と私は思いました。

Sdsc_1998_1807dsc_1998

2200系2207F「びわこ号ギャラリートレイン」も見る事ができました。

なお、同列車は帰路の枚方市駅でも遭遇しました。

Sdsc_2000_1809dsc_2000_2

続いて「中之島ウエスト 冬ものがたり2012」のHMを掲出した、6000系6001Fを撮影できました。

Sdsc_2010_1819dsc_2010

こちらは、同編成の折り返し列車です。

Sdsc_2010_1819dsc_2010_2


画像加工ソフトを使用して、少し遊んでみました。(笑)
HMのデザインは、ご覧のような感じです。

この折り返し列車が来る前に、1本目の「洛楽」は、最初の撮影場所で下り列車と被ってしまいました。
まあ、運用上、仕方のない事ですね。(^^ゞ

というわけで、同じく下りホームの大阪寄りに移動した私です。

「今度こそは、旧3000系の「洛楽」を撮影せねば!!」と思いました。

Sdsc_2014_1823dsc_2014


Sdsc_2020_1829dsc_2020

 

 



このような感じで練習し、いよいよ「洛楽」の通過する時刻となりました。

さて、結果は・・・?

Sdsc_2022_1831dsc_2022

 

 



少しばかり、明るくなった感じでした。
編成全体は撮影できませんでしたが、自分はこれで満足している次第です。
というわけで、画像加工ソフトで少しメリハリをつけてみました。

Sdsc_2022_18311dsc_2022_009

 

 



このような感じに仕上げてみました。いかがでしょうか?

この後、折り返して来る旧3000系を撮影するため、上りホームへ移動しました。

Sdsc_2028_1836dsc_2028

 

 



(後追いですが)「中之島ウエスト冬ものがたり」のHMを掲出した、7000系7003Fを撮影できました。

Sdsc_2029_1837dsc_2029

 

 



以前は宇治線で運用されていた、2623ほか7連の普通中之島行きです。

この後、旧3000系の特急が通過します。

 

 

Sdsc_2030_1838dsc_2030

久々にHMのない、旧3000系を見る事ができました。

次回の更新日は未定ですが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 記事更新遅延のお知らせ | トップページ | Bトレ「京阪旧3000系引退記念特別バージョン」を限定発売!! »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

上りの洛楽は、写りこみもなくキレイにとれてますね。
わたしももう少し手前まで引いてから写したほうが良かったのかも?

下りは、すこしピントが甘いかも、AFが手前の架線柱などに
ピントを合わせてしまってるのかもしれません。
全体的にピントが合う設定にされているならば、一点に
ピントを合わすモードで撮影されることをお勧めします。

投稿: なかっちょ | 2012年12月11日 (火) 22:02

こんばんは。

体調を崩されたということで心配しておりましたが、元気になられたようで安心いたしました。
寒い日が続いておりますので、注意しないといけませんね。

旧3000系の洛楽を藤森で撮影されたのですね。
レタッチでコントラストを上げて、右側の余計なものもトリミングされていい感じに仕上がったのではないでしょうか。

ただ、編成の後ろが切れてしまっているのが惜しいですね。
このような編成写真を撮影する時には、特にその点は注意されたほがよろしいかと思います。

あと、すべての写真で言えると思うのですが、全体的に右に傾いていますね。
構える時の癖だと思いますが、普段から水平を意識して構えられるようになされるといいかと思います。

それと下り列車の写真にいえることなのですが、左側に架線柱や信号機などの余計なものが写りこんでいます。
これももう少し望遠側にズームして余計なものが写りこまないように構図を作られるともっといい感じの写真になると思いますよ。

厳しいことを申し上げて、お気を悪くされたなら申し訳ございません。

投稿: kaz_eg6 | 2012年12月11日 (火) 22:34

ご体調回復の由、安堵いたしました。あまり無理をなさらずに、更新もゆったりとまいりましょう。かく申す私も、ここ最近業務繁多によりまして、新ネタの収集はおろか、記事更新もままなりません。ゆっくりと構えるしかないと諦めております・・・。
結局旧3000の「洛楽」は、見ることもできませんでした。残念です。こうして、皆様の記事を拝見させていただく事が出来ますのがとても嬉しいですね。

投稿: のり | 2012年12月11日 (火) 23:09

なかっちょさんへ

こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

上りの洛楽、お褒めいただき、嬉しく思います。

下り列車のピントが手前の架線柱などに合わせてしまっているとの事で・・・。
そうおっしゃられれば・・・と思いました。

なかっちょさんとは、カメラのメーカーが異なるので、分かりづらいかもしれませんが、自分のカメラでは、フォーカスポイントを選べる「シングルポイントAF」を選択しています。
あの時、ピント位置は合わせておいたのですが・・・。
自分はとっさの時に慌てるタイプなので、ピント位置が急に動いたままシャッターを切ったのかも知れません。(汗)

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月12日 (水) 19:04

kaz_ez6さんへ

こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

自分の体調、ご心配下さり、感謝しております。

さて、旧3000系の洛楽ですが、できれば、編成全体でと考えていたのですが・・・。
下り列車がちょうど到着する直前でしたので、カメラを構える余裕がありませんでした。

ご指摘の件ですが、おっしゃる通りだと思います。

自分の場合、カメラを構える時に癖みたいなものがあると、以前から思っていました。
それから、下り列車の写真ですが、架線柱や信号機が写りこんでいてもNGなのですね。

良い勉強をさせていただきました。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月12日 (水) 19:12

のりさんへ

コメント、ありがとうございます。

体調の件、ご心配下さり、感謝しております。

自分の場合、体調の変化が著しい時がたまにあります。
今回は職場が変わった事と、急に冷え込んだ事が、要因に考えられました。

ブログの更新は「自分に無理をせず、マイペースで」。
以上の事を守れば良いのでしょうね。

のりさんもいろいろとお忙しいようで大変ですが、体調には十分お気をつけ下さいね。

旧3000系の「洛楽」、自分のような写真で喜んでいただき、嬉しく思います。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月12日 (水) 19:24

こんばんは、京阪快急3000さん

元気になられて何よりですが、まだまだ養生してくださいね。

だいぶ馴れられたようで、かっこいいアングルのオンパレードですね。

私も負けずに、にわか鉄ちゃん(撮り鉄)に精進したいです。(笑)

投稿: みっかん | 2012年12月12日 (水) 20:24

こんばんは。
体調を崩されていたとの事ですが、回復されたようで何よりです。
気持ちがネガティブな方に傾くと、体調も崩れ易くなってしまいます。
ここ最近寒暖の差も激しいので、無理はせず、気分転換もきっちりしていくのが重要だと思います。

旧3000系の洛楽ですが、個人的にはとても綺麗に撮れてると思います。
右側切った方が被写体は明確になりますが、元のままでも良いかもしれません。
好みの範囲かと思います。
それより練習での2605が私敵には良い感じだなーと。

一枚目の新3000と最後の旧3000は若干右下がりに見えるので、
そちらを画像処理試して欲しい気もします。

投稿: ken | 2012年12月12日 (水) 23:02

こんにちは。
体調回復の兆しありとのこと、安心しました。
んでもまたぶり返さないように、用心してくださいね。
リアル社会が大切ですから、ネット社会は2番手以降に。
どんどん寒くなってるんで、列車撮影も大変になりますよね。
寒い中、次の電車を待つ・・・結構大変です。
過去雪の中で列車を待ってたことありますが、もう逃げ出したくなりました(>_<)

これだけ、いろんな列車が通り抜けると、
撮ってても楽しくなりそうですねぇ。
うちの近く走ってる京急、基本カラーは3種くらいかな?
赤、青、アルミって感じ。青はなかなか来ないし、
すぐ飽きちゃいます・・・(^o^;

投稿: やんぼー | 2012年12月13日 (木) 13:06

みっかんさんへ

こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

体調の件、ご心配下さり、感謝しております。

自分の写真、お褒め頂き、恐縮です。

おっしゃる通り、自分でもなんとなく「慣れてきた」という感じです。
まだまだ課題はたくさんありますが、頑張ります!!

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月13日 (木) 19:22

kenさんへ

こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

また、体調の件、ご心配下さり、感謝しております。
おっしゃる通り、気持ちがネガティブな方に傾くと、そうなってしまいがちですね。

「無理はせず、気分転換もきっちりしていくのが重要だと思います。」
まさにその通りですね。

さて、旧3000系の洛楽と練習の写真、そして1枚目の新3000系と最後の旧3000系の写真について、良き評価とアドバイス、ありがとうございます。

参考にさせていただきますね。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月13日 (木) 19:30

やんぼーさんへ

こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

また、体調の件、ご心配下さり、感謝しております。

おっしゃる通り、ぶり返さないように用心します。

「リアル社会が大切ですから、ネット社会は2番手以降に。」
まさに、その通りですね。

自分は、今年の2月に雪の中で叡電(叡山電車)を撮影した思い出があります。
確かに寒かったですが、あの時はどういうわけか、元気でした。

「寒い中、次の電車を待つ・・・」、おっしゃる通り、大変です。
現在の体調と家庭の事情を考慮して、年内の撮影はどうしようか、検討中です。

京阪は、かなり以前から撮影していますが、本当に飽きません。(笑)

京急の電車、手持ちの本で見てみましたが、赤が基本で、アルミは新車、青は、2編成しか存在しません。
お気持ち、よく分かる気が致します。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月13日 (木) 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記事更新遅延のお知らせ | トップページ | Bトレ「京阪旧3000系引退記念特別バージョン」を限定発売!! »