« 阪堺電車訪問記(2012.11.18)(3) | トップページ | 記事更新遅延のお知らせ »

2012年12月 3日 (月)

阪堺電車訪問記(2012.11.18)(4)

こちらの記事の続きになります。

Sdsc_1783_1623dsc_1783

画像の電車に乗って、大小路(おおしょうじ)という電停で下車しました。

今年の4月に阪堺電車にお詳しいのりさんに「このあたりに与謝野晶子の生家跡の碑があるのですよ」と聞いて、見学したのを思い出し、もう一度訪問してみる事にしました。

阪堺線の軌道沿いに南に歩いて行くと・・・。

Sdsc_1787_1626dsc_1787


こちらが、歌人である与謝野晶子の生家跡の石碑です。

Sdsc_1788_1627dsc_1788


有名な短歌が刻まれているのを見つけました。

Sdsc_1790_1629dsc_1790


その短歌には「海こひし・・・」と書かれていて、堺市が管理されている解説のパネルが展示されています。

Sdsc_1789_1628dsc_1789


この場所に与謝野晶子の生家があったのですね・・・。

Sdsc_1792_1631dsc_1792


しばらくすると、モ162号がやってきました。

Sdsc_1794_1633dsc_1794



Sdsc_1795_1634dsc_1795

大小路の次の電停、宿院(しゅくいん)で、モ162号が信号待ちをしていたので、うまく撮影できました。(つづく)

※おまけ画像

Sdsc_1784_1624dsc_1784


大小路を降り立った際、モ161号の貸切列車を目撃したので、撮影しましたが、車が少しカブってしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村

|

« 阪堺電車訪問記(2012.11.18)(3) | トップページ | 記事更新遅延のお知らせ »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

景観」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
最後の1枚、車がかぶる・・・残念でしたね。
電柱とか、手前に障害物なく、
撮影には良いポジションみたいですね。
ぜひ次回はココに陣取って、ゆっくりと!!

投稿: やんぼー | 2012年12月 3日 (月) 22:49

やんぼーさんへ

こんばんは。

いつもコメント、ありがとうございます。

実はこの貸切電車、たまたま目撃したので、とっさの撮影でした。

ちなみに阪堺電車でじっくりと陣取る場所と言えば、住吉大社周辺が人気だと聞いています。
あの場所に1時間以上滞在すれば、その日の稼働車両をほとんど見る事ができるそうです。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月 4日 (火) 19:07

こんばんは、京阪快急3000さん

11月30日、天王寺から我孫子道まで阪堺電車で遊んできました。

で、最近はまったく観られないキン肉マン列車、もうないのかって叫びたく・・・(笑)

今回は東天下茶屋から姫松駅までゆっくり徒歩で撮影して、後に我孫子道駅へモ161号を偵察

案の定、モ161号も我孫子道構内で貸切の札をつけたままじっとしてました。

なので駅外の保育園脇からズームを使って、まるで盗撮のようにモ161号を捕獲

のちに神ノ木駅で、カーブを激走してくるちん電と南海電車を撮影し、天王寺に戻り

大阪駅へ、前に通った道がなくなっていて(ヨドバシ電気前)バスターミナルに変身

梅田スカイビルにたどり着くのは、田舎者にはまるで迷路でした。(笑)

大阪近辺はクリスマスが近づくに連れ、めっちゃ賑やかになっていて、羨ましいななんて・・・

投稿: みっかん | 2012年12月 4日 (火) 22:25

みっかんさんへ

おはようございます。

いつもコメント、ありがとうございます。

返事が遅れてすみませんでした。
昨日も記事を書こうしたら、画像が貼り付けられなくて、断念しました。(涙)

さて、みっかんさんは11月30日に阪堺電車を撮影されたそうですね。

お知り合いの方からの情報によりますと、「キン肉マン電車」は現在定期検査中だそうです。
自分も見に行こうと思ったら、遭遇できなくて・・・。

この後、大阪近辺を廻られたようで・・・。

最近急に冷え込んできましたので、風邪には十分お気を付け下さいね。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月 6日 (木) 08:13

こんにちは。

路面電車の撮影は、車があるので大変そうですね。
でも、スピードが遅そうなのでゆっくりと撮影もできそうです。
レトロな車両が街の雰囲気に案外似合っているなと思います。

投稿: 4001レ | 2012年12月 8日 (土) 08:42

4001レさんへ

こんにちは。

ご訪問いただき、コメントも下さり、ありがとうございます。

阪堺電車の場合ですと、大きく分けて専用軌道区間と併用軌道区間に分かれています。

併用軌道区間での撮影では、車と被るのは、半ば諦めないといけませんね。
まあ、上手な方はそれなりにうまく車をかわしていらっしゃるようです。

阪堺のこのレトロな車両は、昭和3年から製造された、現役の路面電車では、最古の車両です。

記事の写真では分かりにくいかも知れませんが、電車は比較的ゆっくりと走っています。
この写真は堺市内のものですが、場所によっては、良い写真が撮れますよ。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月 8日 (土) 11:26

ご体調はいかがですか。
ゆっくりご静養なさってください。いずれ復活された折には、また阪堺の記事を楽しみにしております。

投稿: のり | 2012年12月 9日 (日) 21:13

のりさんへ

ご心配下さり、感謝しております。

先週末は、ゆっくりと過ごしたので、体調の方は徐々に回復しているような状態です。

自分としては、もう少し静養した方が良いかも・・・と思っています。

ありがとうございました。

投稿: 京阪快急3000 | 2012年12月10日 (月) 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪堺電車訪問記(2012.11.18)(3) | トップページ | 記事更新遅延のお知らせ »