サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京阪大津線撮影日記(1)(2012.10.27) | トップページ | 京阪大津線撮影日記(3)(2012.10.27) »

2012年11月 1日 (木)

京阪大津線撮影日記(2)(2012.10.27)

こちらの記事の続きになります。

私達は、石山寺行きの列車に乗車し、浜大津駅へ向かいました。
この頃には、すでに大勢の撮り鉄さんがいらっしゃいました。

私達もその方達の邪魔にならないよう、遠慮がちに少し移動して、ようやく撮影ポイントを見つけました。

Sdsc_1178_1044dsc_1178
まずは、ラーメン店をバックに600形の一般色を撮影。

Sdsc_1179_1045dsc_1179

今度はカメラの向きを変え、「坂本ケーブル80周年記念(福縁号)」ラッピング電車を撮影できました。

Sdsc_1182_1048dsc_1182
Sdsc_1183_1049dsc_1183

この後、人気かるた漫画「ちはやふる」のラッピング電車がやってきました。

Sdsc_1186_1052dsc_1186
Sdsc_1187_1053dsc_1187

続いて、一般公募のオリジナルHMを掲出した600形(609-610)を撮影。

この後、京津線の上栄町(かみさかえまち)付近まで移動しました。
道中では、古い佇まいの家屋が数多く見受けられました。

Sdsc_1192_1058dsc_1192

このような家屋や・・・。

Sdsc_1193_1059dsc_1193

これは加工した画像ですが、このようなレトロな看板も見受けられました。

さて、私達が移動した場所でも「特急色」の600形臨時列車目当てで、多くの撮り鉄さんで溢れかえっていました。
「このような光景は、祭りなどでしか見られない」と、聞きました。

まずは、先着の800系で練習して・・・。

Sdsc_1204_1069dsc_1204

まあ、併用軌道区間なので、仕方がないのかもしれませんが・・・。クルマとカブってしまいました・・・weep

Sdsc_1206_1070dsc_1206

「本命」の臨時列車もこの通り・・・。
まあ、これはこれで良いのかもしれませんが・・・。

今さら文句を言っても仕方がありませんね・・・coldsweats01

Sdsc_1207_1071dsc_1207

専用軌道区間に入るシーンです。

ご覧のような感じでした。(つづく)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 京阪大津線撮影日記(1)(2012.10.27) | トップページ | 京阪大津線撮影日記(3)(2012.10.27) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

建築物」カテゴリの記事

景観」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

あの日は、ほんとうにたくさんのカメラマンが出てましたねぇ。
旧3000系のラストランも手伝って、京阪特急色に異常な
人気が出たようです。

路面区間で車を排除するのは難しいですが、ズームレンズ
を効果的に使って、早くから列車を追跡しておいて、
ファインダーも全体をよく見て、車の切れたところですばやく
シャッターを切るのがコツのひとつです。

広い道で、路線バスを練習台にして、チャレンジしてみて下さい。
慣れてきたら、阪堺電車などで腕を磨かれては。

こんばんは。

京阪石山坂本線はいろいろなラッピング車が走っていて、みているだけでも楽しくなりますよね。

阪堺を撮影していていてもそうですが、路面区間は車や歩行者の方に被られることの方が多いですね~

こればかりは運次第と諦めておりますw

浜大津の周辺は古い家屋が残っていますよね。

昨年訪れたとき、堺の綾ノ町界隈とよく似た町のように感じました。

なかっちょさんへ

こんばんは。

そうですね。あの日はあれだけカメラマンさんが溢れるとは、予想できませんでした。

アドバイス、大変参考になりました。

今月、阪堺電車の撮影に行く事にしているので・・・。
頑張ります!!

ありがとうございました。

kaz_ez6さんへ

こんばんは。

いつもコメント、ありがとうございます。

おっしゃる通り、京阪の石山坂本線のラッピング電車は、見ているだけでも楽しいですhappy01
2000年4月に登場した「マザーレイク号」がそのはしりと、手持ちの本で調べて分かりました。

やはり、路面区間で車や歩行者の方と被られてしまうのは、阪堺でも同じですか・・・。
「運次第で諦める」のも、考え方のひとつかもしれませんね。

それから、今回はほんの一部しかアップしていませんが、浜大津周辺は古い家屋が本当に多かったのが印象に残りました。

阪堺沿線の堺市の綾ノ町界隈も、こんな感じでしたか・・・。
こうした光景を、後世にも残しておいてもらいたいですね。

kaz様もコメントしておられますように、路面電車は乗用車や自転車・歩行者などと被ることがよくありますので、特に目指す電車と被られたときには・・・、諦めるしかありませんね。その昔にあべの筋で撮った上町線の写真は、車に埋もれているものがたくさんあります。諦めろと言われても、なかなか諦めがつかないのが現実ですが・・・(笑 汗)。

のりさんへ

いつもコメント、ありがとうございます。

のりさんやkazさんがおっしゃっていらっしゃるそのお気持ち、すごくよく分かりますよ。

しかし、現在はかつて「邪魔者扱い」を受けていた路面電車が見直されている時代です。

当時のりさんが撮影されたお写真も、今では「貴重な記録」となっているかと思います。大切にされてみては、いかがでしょうか・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪大津線撮影日記(1)(2012.10.27) | トップページ | 京阪大津線撮影日記(3)(2012.10.27) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ