サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今日の日記【85】京阪「旧3000系クラシックタイプ」お披露目の日 | トップページ | 京阪「旧3000系特急車 クラシックタイプ」お披露目&臨時列車に乗車(2012.9.29)(その1) »

2012年10月 1日 (月)

追跡!!京阪旧3000系撮影奮闘記【3】初めての京阪沿線撮影(2012.9.22)

 【2】の続きになります。



 今回は、9月22日の撮影記録をレポートします。



 実はこの日の少し前にある方のブログ記事を見て「自分も一度、こんな場所で撮影してみたいなー」と思い、その方に撮影場所を訊いてみました。



 すると、撮影場所の地図をメールで送信して下さいました。



 当日、最寄り駅のホームへ赴くと、三脚を立てた撮り鉄さんがいらっしゃいました。



 「朝早くから・・・」と思った後、到着した列車に乗車しました。



 途中、枚方公園駅で大勢の撮り鉄さんが集結しているのを見て、思わず「すごい!!」と感じました。



 その答えは、次の枚方市駅で特急との接続待ちで分かりました。



 その特急が旧3000系だったのです。



 「それでか・・・」。その時、そう思いました。



 「でも、あんなに三脚を立てている人ばかりで、京阪の職員さんや一般乗客の方はどう思っているのかな・・・」



 そんな気持ちにもなりました。



 さて、今回はタイトルの通り、初めての京阪沿線での撮影でした。



 「駅撮り」は、私もこれまで何度も行いましたが「デジイチも購入した事だし、(京阪沿線の撮影は)一度チャレンジしてみたい」とも思っていました。



 その撮影場所ですが、その方が送って下さった地図によりますと、橋本駅から南の方向へ、15分程歩いた場所なのです。



 橋本駅で下車し、少し道に迷いましたが、撮影されている方がいらっしゃったので「ここだな」とその場所へ赴きました。



 早めに出発したのが幸いだったのか、どうにか旧3000系の「淀屋橋行きの特急」の時刻に間に合いました。



 辺りは雑草が生い茂っていましたが、空気は良かったです。



 前置きが長くなりましたが、練習用に撮影したものをここで紹介します。



画像

 

画像



 本線を走行する列車は、一部の例外を除き7連または8連なので、ファインダー内にその列車が収まり、なおかつシャッターを切るタイミングも絡んでくるので、いわゆる「失敗作」もありました。



 これは私見ですが、「最初から「成功する」人」なんて、希だと思うのですが、いかがでしょうか・・・?

 

 この後、うまい具合にうろこ雲が見えてきました。



画像



画像



 たまたま2600系2614Fと、「ひらパー100周年」のPR編成7000系7004Fが撮影できました。



 シャッターを切ったタイミングの関係で、ご覧のような構図となりました。



 そして、いよいよ「本命」の旧3000系の特急が通過する時刻となりました。



 さて、結果は・・・?



画像



 こんな感じに仕上がりました。



 強いて言えば「空をもう少し大きめに入れれば良かった」と、後でそう思いました。



 本当は、これで「撤収」する予定でしたが、「もっと撮影したい!!」という気持ちになり、旧3000系が折り返してくるまで、撮影時間を延長したのでした。



 上り(出町柳方面)の列車を私がいた場所で撮影してみました。



 ここで、その中の1枚を紹介します。



画像



 ご覧の通り8000系ですが、編成全体は入らないので、ダブルデッカー車を取り込んでみたら、なかなかの仕上がりになったと自負しております。



 では、再び下り(淀屋橋、中之島方面)の列車の写真を紹介します。



画像



 これは、「トリック写真」ではありません。(笑)



 2600系の混色編成と、出町柳へ向かう列車がすれ違ったものです。



画像



 俗に言う「代走特急」です。今回は9000系でした。



画像



 2400系の普通列車です。



 以上の3枚は、手前の架線柱を抜けたあたりがシャッターチャンスだと、後で思いました。



画像



 もう1枚、2400系の写真です。



 実は、この2400系が往路で乗車した車両でした。



 これが来るのをずっと待って撮影したものの・・・、尻切れトンボのようになってしまいました。(涙)



 まもなく、淀屋橋から折り返して来る旧3000系が通過するので、カメラの方向を変えました。



 撮影時刻は前後しますが、ここで練習用に撮影したものを紹介します。



画像

 

画像



 架線柱を抜けるところはクリアしましたが、下の写真は、草が少しカブってしまっています。



 やはり、焦点距離とシャッターを切る微妙な関係がミソなのでしょうか・・・?



 ようやく、旧3000系が通過する時刻となりました。



画像



 雑草がうるさかったので、望遠(焦点距離55㎜)で撮影しました。



 「まあ、これはこれでいいか・・・」と、自己満足しています。



 この旧3000系を撮影した後、帰路へ就きました。



 今回の撮影で感じた事なのですが、デジイチでファインダー越しの撮影だと、今回の旧3000系などを除き、ほとんどの車両をいちいち「○○系」と確認する事は、困難であること。そしてこういった場所では、ゴミなどは持ち帰るなど必要最低限のマナーを守る事など、いろいろな事を学ぶことができました。



 それから以前、何で見たのか忘れましたが、撮影地でゴミなどを放置していた撮影者がいて、それが大きな問題になっていた・・・。それを思い出し「非常に遺憾な事」だと、若輩な私はそう思いました。



 今回をもって、3回にわたるシリーズはお終いです。



 最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。(完)



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 






EF58重連の荷35列車 京阪電車の思い レイル 77 (単行本・ムック) / エリエイ
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by EF58重連の荷35列車 京阪電車の思い レイル 77 (単行本・ムック) / エリエイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 

« 今日の日記【85】京阪「旧3000系クラシックタイプ」お披露目の日 | トップページ | 京阪「旧3000系特急車 クラシックタイプ」お披露目&臨時列車に乗車(2012.9.29)(その1) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

鉄道景観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の日記【85】京阪「旧3000系クラシックタイプ」お披露目の日 | トップページ | 京阪「旧3000系特急車 クラシックタイプ」お披露目&臨時列車に乗車(2012.9.29)(その1) »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ