サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その1) | トップページ | 鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その3) »

2012年10月10日 (水)

鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その2)

 (その1)の続きになります。



 旧3000系の留置場所へ赴く前に、1両の車両がポツンと佇んでいました。





画像

 

画像



 機械扱いで車籍のない、寝屋川工場の構内入換車です。



 元は大津線の70形72です。



 1924(昭和24)年の四宮車庫の火災で、70形で唯一火災から免れた車両です。



 その後、80形(現・廃車)の増備により1967(昭和42)年12月に、当時の京阪線守口車庫からほぼ原型のまま転属してきました。



 それではここで、この構内入換車の各部を見てまいりましょう。



画像



 山側の側面です。京阪のロゴマークが追加されていました。



画像



 台車は、京阪開業時の車両である1形以来、伝統であるブリル27E-1が、そのまま使用されています。



画像



 この入換車は守口工場に転属後、出場検査時の電源車として使用できるように、140kVAのMG(電動発電機)を車内に搭載し、写真のように少し見えにくいかもしれませんが、川側の中央部に大形の両開き扉を設けました。



 そして、京阪線の1500V昇圧にあたり置換えも検討されていましたが、工場引き上げ線の長さなどの関係から適当な代替車がなく、再度改造を施して現在に至っています。



 話がかなり横道に反れてしまいました。



 この後、いよいよ旧3000系とのご対面です。(つづく)



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村






細密イラストで見る京阪電車 車両の100年 (NEKO MOOK 1472)
ネコ・パブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細密イラストで見る京阪電車 車両の100年 (NEKO MOOK 1472) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

« 鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その1) | トップページ | 鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その3) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その1) | トップページ | 鉄道友の会主催行事「京阪旧3000系撮影会」に参加(2012.1.28)(その3) »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ