サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(3) | トップページ | 京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(5) »

2012年10月24日 (水)

京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(4)

こちらの記事の続きになります。

今回は寝屋川市との共同企画「びわこ号 復活プロジェクト」で、最近何かと話題が豊富な60形「びわこ号」を紹介します。

同車両のプロジェクトの詳細は、寝屋川市の以下のサイトをご覧下さいませ。

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/index/soshiki/brand/biwakogou.html

ではここで、カミングアクトのお時間です。(笑)

自宅に帰ってから判明した事なのですが、カメラのレンズの「手ブレ補正機能」がオフになっていたのです。

それで、一部の写真がぶれた状態になっていて、ショックでした。weep

一部、お見苦しい写真もあるかと思いますが、その点をご了承願います。

Sdsc_0908_790dsc_0908

Sdsc_0920_802dsc_0920

Sdsc_1047_923dsc_1047_2

一番下の写真のように、同車の展示は、大盛況でしたhappy01

それでは、車内へ入ってみましょう。

Sdsc_0921_803dsc_0921
運転台は、ご覧のようになっていました。

Sdsc_0924_806dsc_0924
(少しぶれちゃっていますが)、当時は、この場所から「かぶりつき」ができたのですね。
当時乗車された方が、うらやましく思えたのは、私だけでしょうか?

Sdsc_0925_807dsc_0925
乗降扉も、木製でした。

Sdsc_0927_809dsc_0927
側窓は、このような仕組み(上段下降、下段上昇式)でした。

Sdsc_0933_814dsc_0933

この車両の最大の特徴である、連接部分の床面です。

Sdsc_0934_815dsc_0934
ご覧のように、車内はこのイベントの参加者でいっぱいでした。

Sdsc_0937_818dsc_0937
Sdsc_0939_820dsc_0939
吊り皮や網棚、天井の照明や車内の広告まで、当時のものに、見事に復元されていました。

これらを見学した後、私は外へ出ました。

Sdsc_1026_902dsc_1026
Sdsc_1038_914dsc_1038
外観の「びわこ号」の装飾や、行先板(サボ?)も忠実に復元されていました。

Sdsc_1029_905dsc_1029
Sdsc_1032_908dsc_1032
連結面の場所に、同車が「日本初の連接車」である旨と、同車の主要諸元などをパネルで展示していました。

同車が、一日も早く車庫構内で動態保存運転が出来るよう、祈るばかりです。

※おまけ画像

Sdsc_1037_913dsc_1037

寝屋川車両工場の名脇役である、構内入換車(元大津線の70形)は、60形の後ろに鎮座していました。(つづく)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(3) | トップページ | 京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(5) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

どうも、こんばんは(^-^)
初めての投稿ですのでよろしくお願いします。
「びわこ号」って、かつての京阪のエースだったんですね。
ところでご勝手ですが、リンクを貼らせていただいてよろしいでしょうか?
これからも、お願いします。

けんまるさんへ

おはようございます。

コメント、ありがとうございます。

おっしゃる通り、「びわこ号」は、戦前は京阪線と大津線を直通運転する列車として、大活躍していました。

リンクの件、了解です。

こちらでも貼らせていただきますね。

おはようございます。
今回のイベントもボリュームたっぷりですね。
手ぶれ補正、撮影の限界を一段上げてくれるんで、
個人的には、かなり重宝する機能の一つです。
ペンタはこれがあって選びましたから。
GF1(レンズ側なので対応レンズのみ)は安かったからですが、
G20mmやMZ45mmでは、手振れが目立つ目立つ(ToT)

かぶりつき、外から写真撮る方としては、邪魔だよと・・・
顔まで写ってる写真をネット上でよく見かけます。
小さい子供が写ってる分には、まだかわいいで済むんですけどね(^o^;
でも、子供の頃って、やっぱこういう所から見るの好きだったんですよね。
ある意味一番の特等席、仕方のない事ですね。

やんぼーさんへ

こんばんは。

いつもコメント、ありがとうございます。

自分のカメラは常に手ブレ補正をONにしていたかと思っていたのですが・・・。
今回は車両の展示だったので、連写を多用しました。
そのおかげか、ブレた写真が少なかったのが幸いでした。

やんぼーさんは、ブログを拝見していると、「セミプロ級」のように思うのですが・・・。
写真撮影のキャリアは長いのでしょうか・・・?

さて、子供って自分もそうでしたが、こういった場所が好きなようで・・・。

おっしゃる通り、仕方のない事かもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(3) | トップページ | 京阪「ファミリーレールフェア2012」に参加」(5) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ