« 今日の日記【83】デジイチ「D3100」デビューに向けて・・・。撮影テストをしました。 | トップページ | 初めてのデジイチ撮影(京阪本線 野江駅)(2012.9.2)(その1) »

2012年9月 3日 (月)

夏の叡電めぐり【番外編】この日の「えいでん」の車両たち

 こちらの記事の続きになります。



 今回は「番外編」として、この日撮影できた叡電の車両をいくつかピックアップします。



画像



 側面にもみじのイラストが描かれた、デオ720形デオ722です。



 「イラスト」が「もみじ」なので、てっきり「紅葉シーズン限定の運用か?」と最初(今年の2月)見たとき、そう思ってしまいました。(笑)



画像



画像



 こちらは同じデオ720形(デオ724)ですが、手持ちの本によると、この車両は最後まで在来の塗色で残り、今年3月上旬の全検の際、デオ730形デオ731と同じ「川をイメージした 塗色」に変更されました。



 また、デオ731との相違点は、前面のロゴが従来の「EIDEN」ではなく、「えいでん」と初のひらがな表記となったことです。



画像

 

画像



 上の写真がデオ800形で、下がデオ810形です。



 前者が2両ユニット方式、後者が1M方式と、制御方式が異なっています。



画像



 現在の叡電の「看板車両」で、観光向けの車両でもある「きらら」の愛称が付いた、デオ900形です。



 この編成(デオ901‐902)が1997年に製造され、翌1998年には鉄道友の会より「ローレル賞」を受賞しました。



画像



 この編成(デオ903‐904)は、1998年に増備されたもので、塗色が異なっています。



 それぞれの編成に正式な外部塗色は、前者が「メープルレッド」、後者が「メープルオレンジ」です。



 ※おまけ画像;今回は、この日の訪問で印象に残ったものを撮影したものをご紹介します。



画像



 一乗寺駅のそばにある、自転車屋さんです。



 営業は、かなり長いものと思われます。



 ジオラマで再現してみたくなる建物だと思いました。



画像



 出町枡形商店街まで出向いた帰路で、たまたま遭遇した、「京都市交100周年」のHM(?)を掲出した、市バスです。



画像



 こちらが、現在の叡電の出町柳駅の駅舎です。



 京阪鴨東線が開業した1989年に完成しました。



 親会社である京阪の駅と直結した構造になっています。



 これで、今年の夏の叡電の訪問記を終わらせていただきます。



 最後までご覧いただき、ありがとうございました。(完)



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 今日の日記【83】デジイチ「D3100」デビューに向けて・・・。撮影テストをしました。 | トップページ | 初めてのデジイチ撮影(京阪本線 野江駅)(2012.9.2)(その1) »

えいでん(叡山電鉄)」カテゴリの記事

鉄道景観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記【83】デジイチ「D3100」デビューに向けて・・・。撮影テストをしました。 | トップページ | 初めてのデジイチ撮影(京阪本線 野江駅)(2012.9.2)(その1) »