サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

夏の叡電めぐり【4】鞍馬線 鞍馬-貴船口間

 【3】の続きになります。



 今回は秋の紅葉シーズンになると賑わう、叡電鞍馬駅から貴船口駅まで、徒歩で移動した記録をお伝えします。



画像



 この地域は北山杉という杉の木が生い茂っていました。


 真冬になると、雪化粧をしてとても見栄えが良いとか・・・。



画像


画像



 少し歩いたところに、郵便局を見つけました。


 昔ながらの丸型ポストも健在です。



画像



 この建物は何だったのか・・・?忘れてしまいました。(汗)



画像



 この建物のすきまから、ちょうどデオ900形「きらら」が通過して行きました。



画像



 ここはご覧の通り車道になっていますが、昔ながらの家屋が数多く見受けられます。



画像


画像



 とある家屋を撮影しました。


 こういった建築様式は、いつ頃のものなのでしょうか・・・?ご存じの方、ご教示お願い致します。



画像



 道中で見た小川のせせらぎです。


 山間(やまあい)だからでしょうか・・・。水は冷たかったです。


 私が子供の頃、両親に連れられて小川で水遊びをしていたのを思い出しました。



画像



 このような石碑を見つけました。


 「竜ヶ滝道」と読めました。



画像



 ご覧の写真のような、石碑も見受けられました。


 ここからは、枚数は少ないですが、この区間を走る叡電の車両をご覧いただきます。



画像


画像



 昨年の震災で被災してしまった鉄道会社を応援するHMを掲出した、デオ810形です。



画像



 この「こもれび号」は、車内に「復興への歩みを撮影した写真」を掲出していました(7月30日まで)。


 詳細は、以下のURLをご覧下さい(PDFファイル)。


 http://eizandensha.co.jp/news/ganbaro_120309.pdf



画像



 この写真は、車両(デオ900形)をメインで撮りたかったので、あえてご覧の通り縦向きで撮りました。(番外編につづく)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





 

ローカル線の車窓vol.6 叡山電車鞍馬線 出町柳駅~鞍馬駅 [Blu-ray]
株式会社キャメル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローカル線の車窓vol.6 叡山電車鞍馬線 出町柳駅~鞍馬駅 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 

2012年8月29日 (水)

今日の日記【82】久しぶりに「Bトレ」を・・・。

 今年のJR西のダイヤ改正で、定期運用を離脱した寝台特急「日本海」



 「写真は撮れたので、今度は模型で・・・」と欲張りな私。(笑)



 当初の計画ではトミックスから発売される「限定品」のセットを購入する予定でした。



 しかし、「商品に対する自分にとっての価値観」を急に考えるようになり、早く手に入れたかった「デジイチ」を優先して購入した結果、バンダイから発売されている「Bトレインショーティー」(以下、Bトレ)で「日本海」のセットが発売されるという情報を入手し、最寄りの某家電量販店で予約しておき、本日購入しました。



 以下の画像は、外箱のものです。



画像


画像




 実は「Bトレ」で客車列車を購入したのは、これが初めてなのです。



 個人的には、手頃な価格で購入できて、自己満足している次第です。(^^)



 お知らせ:3月11日に大阪駅で「日本海」を撮影した記録を、後日「回想「今年のJR西日本のダイヤ改正で・・・。」【2】「寝台特急日本海」(第2章)」としてお伝え致します。どうぞ、お楽しみに。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2012年8月28日 (火)

記事更新再開のお知らせ

 皆様、いかがお過ごしでしょうか・・・。



 あの日から数日後には少し落ち着きを取り戻し、ブログを書いていらっしゃる皆様方のブログを拝見して気を紛らわせておりました。



 唐突かもしれませんが、本日より記事の更新を再開したく、こちらに書かせていただきました。



 個人的な生活の関係から、更新もマイペースに、あまり無理をせずに・・・と考えていますが、これからもよろしくお願い致します。



 p.s.画像は以前(4年前)撮影したものですが、来月の1日もしくは2日あたりに撮影に出向く予定にしております。



画像



 (2008.9.9 京阪本線関目にて)



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2012年8月23日 (木)

今日の日記【81】重要なお知らせがございます。

 皆様、こんばんは。



 まことに勝手ながら、 家庭の事情により記事の更新をしばらくの間、中断させていただきます。



 再開の折には、またご報告したいと思っております。



 皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程、よろしくお願い致します。

2012年8月20日 (月)

夏の叡電めぐり【3】叡山本線 八瀬比叡山口駅

 【2】の続きになります。



 皆様、いかがお過ごしでしょうか・・・?



 私は連日の暑さにまいっており、母の様態も気になっている次第です。



 PCに向かうのが、少し応えております・・・。(>_<)



画像



 さて今回は、叡山本線八瀬比叡山口駅(以下、同駅)をご紹介します。


 同駅の詳細につきましては、拙ブログの記事「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その4)をご覧いただき、今回はこの日撮影した写真を中心にお話を進めてまいります。



画像



 前回(2012年2月)の訪問で、諸事情で撮影するのを忘れてしまった、同駅の駅舎です。


 開業当時(1925(大正15)年)のままの木造駅舎です。


 この日、少し周辺を散策しました。



画像



 これは、何なのでしょうか・・・???



画像




画像



 同駅のすぐ近くを流れる高野川(こうやたかのがわ)のせせらぎです。


 付近では、バーベキューなどをしている家族連れなども見受けられました。



画像



 前回に続き、またまたやって来ました。(笑)


 叡山ケーブル乗り場です。


 このケーブル線は、比叡山四明ヶ岳(しめいがたけ)を上るもので、561mという日本一の高低差をわずか9分でケーブル比叡駅まで上り、さらに対面にあるロープ比叡駅から叡山ロープウェイに乗ると、比叡山頂駅まで上るという、観光向けの乗り物です。


 この日は多くの観光客で賑わっていました。



画像



 この写真は、前回訪問した時のものです。


 今回は、目的が異なっていたため、ケーブルカーの動く様子を観察するだけにしました。



画像



 この駅は、昭和初期の建築と、手持ちの本に書いてありました。



画像



 まもなく発車するところです。



画像



 比叡山頂駅へ向かって、ゆっくりと上って行きました。


 この叡山ケーブルは、1号機、2号機の2両が稼働しており、上の写真は2号機でした。


 せっかくなので、1号機が降りてくるところも撮影しました。



画像



 2号機と同じ車体ですが、こちらが1号機となります。



画像



 ちなみに前回訪問した時は、冬季で運休していました。


 ご覧の通り、こちらが1号機です。


 ケーブルカーを撮影した後、再び同駅へ戻りました。



画像



 ちょうど「加茂川マコトちゃん」のイベントのHMを掲出した車両が停車していました。



画像



 前回訪問した時は、雪景色が綺麗でした。



画像



 緑をバックにした景色もなかなか良かったです。(つづく)


 p.s.今日(20日)、母が入院している病院へ出向きました。


 あれから、1週間が経過しました。


 意識はまだはっきりとしていませんでしたが、目は開いていて、私が声を掛けると、首を動かしている仕草をしていました。


 もうしばらく、様子を見ることとしました・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年8月18日 (土)

夏の叡電めぐり【2】鞍馬線 鞍馬駅

 【1】の続きになります。



 今回は、鞍馬天狗牛若丸の逸話でも名高い、鞍馬線鞍馬駅(以下、同駅)界隈の紹介です。



 私が前回同駅を訪問したのは、コンデジを購入してまもない、2007年11月でした。



 この日は、紅葉のシーズンと相まって、多数の観光客でにぎわっていました。



画像



 同駅の駅名標です。



画像




画像



 駅舎を出るところで、さっそく鞍馬天狗がお出迎えをしてくれています。


 画像は加工したものですが、この日も多数の観光客で賑わっていました。



画像



 駅舎を出ると、立派な鞍馬天狗のオブジェが鎮座しています。



画像



 ご覧のような解説の看板も見る事ができました。



画像




画像




画像




画像



 同駅の駅舎は、1929(昭和4)年に開業した、木造の重厚な寺院風の造りになっています。


 ちなみに、毎年10月22日に行われる由岐(ゆき)神社で行われる「鞍馬の火祭(ひまつり)」では、叡電で臨時ダイヤが組まれるほどの賑わいを見せると、手持ちの本に書いてありました。


 一番下の画像の通り、第1回「近畿の駅百選」に選ばれました。



画像



 この看板には、思わずうなづいてしまいました。(^^ゞ


 さて、同駅には私達ファンにとって、見逃してはならない展示物があるのです。


 それが、こちらです。



画像



 1928(昭和3)年、鞍馬電気鉄道(当時)開業用に製造され、1995年まで活躍していた、名車デナ21形です。



画像




画像



 引退後、21号のカットボディと車輪が展示されました。



画像



 カットボディのすぐそばには、ご覧のような説明板が見受けられました。(つづく)


 p.s.私の母の様態ですが、昨日(17日)入院先の病院へ出向いたところ、そばにいた看護師さんから「(ご本人さんには、聞こえていますので)話しかけても大丈夫ですよ」との事で、母に話しかけてみたら、少し目を開いてくれました。また、心拍数も前回の数値を大きく上回っていました。内心、ホッとした気持ちになれました。

 

 しばらくの間、定期的に顔を見せる事にしました。 


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  

2012年8月15日 (水)

夏の叡電めぐり【1】宝ヶ池駅

 以前、私の家庭事情に少し触れましたが、この事でいつまでも考え込んでいても疲れるので、気を取り直してまた、更新していくこととしました。



 去る7月の29日になかっちょ様親子とご一緒させていただいた時に、叡山電車(以下、叡電)の全線(叡山本線・鞍馬線)に乗車しました。



 今回は叡電の沿線で立ち寄って私が撮影した記録を紹介してましります。



 第1回目は、宝ヶ池駅を採りあげます。



画像


画像



 宝ヶ池駅(以下、同駅)は、叡山本線と鞍馬線が分岐する駅です。


 上が叡山本線、下が鞍馬線の駅名標です。


 叡山本線は緑、鞍馬線は赤といった具合にラインカラーを設定しています。


 ナンバリング標記も見受けられますね。


 この後、なかっちょ様が私にこのような物を紹介していただきました。



画像



 同駅の旧駅名標です。


 下の方を拡大してみましょう。



画像



 この説明書きの通り、昔同駅は「山端(やまはしやまばな)」と呼ばれていたのです。



画像




画像
 


 それから、1978(昭和53)年に全面廃止となった、京都市電の電停跡なども同駅に残っていました。



画像



 ちょうど鞍馬線の列車が同駅に到着するところです。(つづく)


 ※おまけ画像



画像




画像



 出町枡形商店街の付近にも、市電の架線柱がひっそりと残っているのを、なかっちょ様がご案内して下さいました。


 p.s.私の母親の病状の件ですが、あれから病院からの連絡が来ていないので、悪化はしていないようです。

早く回復することを願っている次第です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年8月13日 (月)

今日の日記【80】ようやく・・・。

 先日からお伝えしていた、データ移行作業ですが、破損しているデータ(開けない、表示できない)が、私のデジカメで撮影したものの中に、およそ5パーセントほど見受けられました。



 11日(土)の夜、それが分かり、ようやく作業が完了しました。



 拙ブログをご覧になられている読者の皆様方には、ご心配して下さいました事に感謝致します。



 また、私の家庭内の事情も多々ございますが、今後もマイペースで更新していく所在でございます。



 これからも、拙ブログをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。



画像




 叡山電鉄鞍馬線鞍馬-貴船口間にて(2012.7.29)



 20時55分追記:18時過ぎの事ですが、現在入院している私の母の病状が急変して、緊急措置を取る事になりました。



 したがって、更新が極めて困難な状況になってしまいました。



 以上、よろしくお願い致します。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2012年8月11日 (土)

今日の日記【79】京阪「コースターセットII」を購入。そして・・・。

 最近、連日の暑さと家庭の事情などで元気のない私ですが、今日(11日)は「京阪旧3000系特急車 HMコースターセットII」の発売初日だったので、気晴らしも兼ねて購入しました(携帯のカメラで撮影)。



画像




 往年のファンの方々でしたら、ご覧になられたものもあるかと思います。



 さて、先日お伝えした「外付けHDDのデータ移行(古いHDDのデータをコピーし、新しいHDDに「貼り付け」する作業)ですが、フォルダ単位でスムーズに出来たものもあれば、フォルダの中に動画ファイルが入っていたり、画像データが破損しているものも見受けられ、転送に手間がかかっていて「完全復旧」には、もう少し日数がかかりそうです・・・。



 まあ、お盆休みに入り、少しは時間のゆとりができたのが、唯一の幸いですね。(^_^;)



 暇な時間を見つけて、1日も早く復旧できるように頑張ります。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年8月 8日 (水)

今日の日記【78】外付けHDDのデータが・・・。

 皆様、こんばんは。



 暑い中、いかがお過ごしでしょうか。



 さて、昨日から私のPCに接続している、デジカメで撮影した画像のデータが入った,、4年前に購入した外付けのHDD(320GB)が原因不明のおかしな動作を起こしてしまう現象が発覚しました。



 幸い、外付けHDD内の一部の画像データのみのようで、早期発見で新しい外付けHDD(1TB)を購入したので、データのコピーをする事により、データの消失は回避できそうです。(^_^;)



 上記の作業が完了するまで、記事の更新ができない事をお伝えしておきます。



画像




 この画像は、上記の現象が起きる前にアップロードさせたものです。(2012.7.29 京阪本線寝屋川市にて)



 以上、よろしくお願い致します。m(__)m

2012年8月 7日 (火)

叡山電鉄夏休みイベント「加茂川マコトちゃんを探せ!!」に参加しました。

 7月29日(日)、私となかっちょ様、そしてなかっちょ様の息子さんの3人で、叡山電鉄(以下、「叡電」)が7月14日(土)~9月2日(日)まで開催しているイベント「えいでんでGo!Go!!暗号を解読して加茂川マコトちゃんをさがせ!!」に参加してきました。



 このイベントは、クイズラリー形式の「謎解きイベント」ですので、ネタバレ防止のため、本記事にクイズラリーの経路などは記載していませんので、あしからず。(^^ゞ



 午前9時、叡電の出町柳駅でなかっちょ様と合流しました。



 ちなみに私が叡電を訪問したのは、今年2月の「けいおん!!」のラッピング電車の撮影以来となります。



画像



 この駅で、加茂川マコトちゃんのイラストがデザインされた、1日乗車券を購入しました。



 この後、なかっちょ様の息子さんとも合流し、「夏の叡電」をエンジョイしました。



画像



 叡電の某駅にて撮影した、イベントのポスターです。



 加茂川マコトちゃん(c) Kunihiko Ishihara / K Pとは、叡電出町柳駅から歩いて数分の場所にある出町枡形(ますがた)商店街マスコットキャラクターなのです。



 詳細は叡電のHP

 http://eizandensha.co.jp/news/makoto_120618.pdf



 加茂川マコトちゃんのブログ

 http://ameblo.jp/kamogawa-makoto/

 

 をご覧になって下さい。



 また叡電の電車2両にも、特製HMを掲出して、このイベントを強くPRしています。



画像



画像



 上の画像は、2両のうちの1両です。



 実はこのHM、もう1種類あるのですが、この日は車庫で休んでいたので、撮影できませんでした。



 ご参考のために、なかっちょ様が2種類のHM掲出編成を撮影されていらっしゃる記事にされています。



 以下のURLをご覧下さい



 http://nakkacho.cocolog-nifty.com/main/2012/07/post-bd4b.html



画像



 叡電の出町柳駅には、加茂川マコトちゃんの等身大のパネルも設置してありました。



画像



 出町商店街に入るとご覧のように、加茂川マコトちゃんを強くアピールしていました。



 またお昼は、叡山本線の一乗寺という駅の近くにある、つけ麺のお店に行きました。



 とても美味しかったです。



 そのお店の詳細は、以下のHPをご覧下さい。



 http://www.enak-sekali.com/index.html







 さて、このイベントの謎解きは、非常に難関でした。(^^ゞ



 以前テレビで放送されていたドラマのタイトルを思い出すほどでした。(笑)



 なかっちょ様は、その日の模様を記事にされていらっしゃいます。



 以下のURLよりご覧になれます。



 http://nakkacho.cocolog-nifty.com/main/2012/08/post-1af3.html



 もしこの夏、叡電をご利用されるのでしたら、このイベントにもぜひ参加してみて下さい。



 最後になりましたが、この日ご一緒させていただいたなかっちょ様に、お礼を申しあげます。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年8月 5日 (日)

京阪「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」を使って・・・(その5)

 (その4)の続きになります。



画像



 京阪線の駅から少し大阪寄りに向かってあるいたところに、ケーブルカー乗り場がありました。



画像



 こちらが、現在の男山ケーブルの車両です。


 旧3000系(現8000系8531F)と同じ、オレンジとレッドの京阪特急色です。


 今から11年前の2001年より、営業運転を開始しました。


 ここで、当時発売された「リニューアル記念」と題された「スルッとKANSAI Kカード」をご覧いただきます。



画像




画像



 ご覧のように2001年の7月11日より、運転を開始された事が分かります。


 先代の車両は、1955(昭和30)年のケーブル線復活時より、長らく活躍していました。


 つい先日、部屋からこのような物が出てまいりました。



画像



 この記念乗車券ですが、記憶があまり無いのですが、右下の「ご乗車記念」のスタンプが押印されていません。


 おそらくこの時は、引退する先代の車両だけを撮影して、乗車せず「撤収」したものと思われます。


 その証拠となる写真も出てまいりました。



画像



 かすかな記憶では、2000年の5月頃に守口市の京阪百貨店に所用があり、そのついでに立ち寄ったものだと思われます・・・。


 当時はこんな感じでした。


 さて、2001年7月にデビューしたこの車両に乗るのは、実は訳あって初めてなのです。


 なので、いろいろと撮影してみました。



画像



 側面は、こんな感じです。



画像




画像



 この緑色の天井にまでとどく手すりのデザインは、エジソンがこの八幡の竹をフィラメントとして利用して発明した白熱電球をモチーフとしているものです。


 さあ、いよいよ出発です。



画像



 短いトンネル(初詣シーズンなどの繁盛期の車両交換の際に使用されている)を抜けると、このような景色が見えてきました。


 往路では、良い写真が撮れませんでした。


 およそ3分で、男山山上に到着です。



画像



 駅舎を撮影しておきました。


 本来なら、言わずと知れた岩清水八幡宮まで、散歩がてらに参拝しようかと思っていたのですが、所用があるのを思い出し、申し訳ない気持ちを抱きつつ、折り返しました。



画像



 再びホームへ入る前にこのような掲示物が目に留まりました。


 この日は、ある程度需要があったのか、15分間隔で運転されていました(通常の閑散期は30分間隔で運転)。



画像




画像



 今度は山上側から撮影しました。



画像



 車内に入り、駅名標を撮影しました。


 今度は八幡市駅へ向かって出発です。



画像



 遠くに木津川と木津川橋梁(赤色の鉄橋)が見えてきました。



画像



 カメラの望遠機能を使用して撮影すると、ちょうど3000系の特急が橋梁を抜けるシーンが撮れました。



画像



 この時の車内です。ある程度の利用客を目にしました。



画像



 ほどなく八幡市駅に到着です。



画像




画像




画像



 もう一度、撮影しておきました。


 ケーブル線の改札を出て、京阪線のホームへ入り「せっかく1日乗車券を持っているから、交野線の「ひこぼしくん・おりひめちゃんのラッピング電車を撮影しよう」と思い立ち、枚方市駅で尋ねると、この日は運用は無いという事だったので、このまま帰路に就きました。(完)


 ※おまけ画像



画像



 帰路の列車の車内広告で「京阪旧3000系ラストラン」の告知を見つけました。


 自分が言うのも何ですが、撮影される皆様はきちんとマナーを守って、撮影をお楽しみ下さいね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年8月 2日 (木)

京阪「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」を使って・・・(その4)

 (その3)の続きになります。



 旧3000系の特急を見送った後、私が見たのは、この車両でした。



画像



 今では「旧塗装」と呼ばれるようになった、2400系2456Fでした。



 実は、この2400系と1000系の「旧塗装編成」が現在も運用に就いているのです。



画像



 2400系2453F(2012.7.29 中書島にて)



画像



 1000系1501F(2012.7.7 枚方市にて)



画像



 1000系1506F(2012.7.29 出町柳にて)



 私は「2600系よりかは(車齢が)新しいから、このままの塗装で、しばらく安泰かな・・・」と思っているのですが、「このまま廃車になるのかも・・・」という声も聞いています。



 以上4編成の今後の行方が気になった次第です。



 本題に戻ります。



 三条駅にてスタンプ押印とシールを受け取った私は、「シールラリー」最後のポイントの駅、祇園四条駅へ向かうのでした。



画像



 3000系3006Fの特急に乗車しました。



 祇園四条駅で、最後のスタンプと達成賞引換済のスタンプの押印とシールを受取り、京阪線の「シールラリー」は制覇できました。(^^)



画像



 こちらが、京阪線の「プレミアムカード」になります。



 残りの「富山地方鉄道」と「大井川鐵道」のカードも欲しいのですが、やっぱり「少し遠い・・・」。(汗)



 さて「1日乗車券」を持っていて、まだお昼まで時間があったので、しばらくご無沙汰だった「男山ケーブル」に乗るため、今度は男山ケーブル乗り場のある八幡市駅へ向かいました。



 まず特急に乗車して丹波橋駅に向かい、接続している準急に乗り換えるという経路となりました。



画像



 乗車した特急(8000系8005F)です。



画像



 5000系5554Fの準急。この列車に乗り換え、八幡市駅へ向かいました。



 中書島駅では、宇治線への13000系導入が完了したのでしょうか。



 往路と今回の経路で、13004Fと13005Fを見ました。



 中書島駅、淀駅と停車し、八幡市-淀間にある淀車庫でかつて宇治線などで運転されていた2600系の試作冷房車、2621Fが留置されているのを目撃しました。

Simg_1496




Simg_1649


上の画像は7月7日、下の画像はこの日(同22日)に撮影したものです(矢印の車両)。


 「休車」の貼り紙も無かったです。


 ちなみに撮影に失敗しましたが、同29日も同じ位置留置されていました。


 京阪サイドや自分たちのようなファンにとって、この編成はある意味「貴重な存在」だと思うので、「先頭車1両は静態保存されるかも・・・」と勝手に憶測している次第です。


 八幡市駅に到着しました。



画像



 下車時にもう一度撮影しました。



画像




画像



 いったん改札を出て、ロータリーへ向かうと、このようなものを見つけました。


 少し調べてみました。すると「発明王で有名なエジソンが白熱電球を発明した際、八幡市の石清水八幡宮境内に生えている竹をフィラメントに採用した」(ウィキペディアの内容を一部引用)との事でした。


 その「竹」をモニュメントにしたものと思われます。


 このモニュメントを見た後私は、「男山ケーブル」の乗り場へ向かいました。(つづく)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ