サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 撮影日記(2012.4.1)(その5)「初めての嵐電」【4】 | トップページ | 京阪「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」を使って・・・(その2) »

2012年7月25日 (水)

京阪「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」を使って・・・(その1)

 22日(日)の事です。私は前日(21日・土)に購入した京阪の「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」と同時に配布された「シールラリー」の台紙を持参して、京阪線・鴨東線(淀屋橋-出町柳間)、そしてこちらは、約20年ぶりとなる男山ケーブル(八幡市-男山山上間)に「乗り鉄」および「撮り鉄」を楽しみました。



 今回は、その模様をお伝えします。



 まず、前日までに京阪のHP内の特設サイト「旧3000系特急車~ラストランに向かって~」「ダイヤ検索」で、当日の大雑把な経路を書いておき、念のため「お客様センター」へ「シールラリーのシールの配布やスタンプの押印は、(該当駅の)どこで受け付けていますか?」と問い合わた上で、行動へ移りました。



 そして当日、最寄り駅には7時15分頃到着しました。



 まず、最寄り駅7時22分発の快速急行中之島行きに乗車して、「シールラリー」のポイントのひとつ、京橋駅へ向かいました。



 例によって(?)、前述の列車が到着するまで、撮影をしました。



画像




 7時20分発の急行出町柳行き(6000系6014F)です。



 この後、乗車する列車が到着しました。



画像


画像




 6000系6007Fでした。



 京橋駅で最初のスタンプ押印とシートの貼る「シール」を受け取った後、再びホームへ向かい、次は天満橋駅へ向かいました。



画像




 8000系8009Fの特急に乗車しました(京橋駅では撮影が難しかったので、天満橋駅での撮影です)。



 この駅でも京橋駅と同様にスタンプの押印と、シールを受取りました。



 さて、次は大阪方面では「最後のポイント」となる淀屋橋駅に向かうのですが、「淀屋橋寄りの車両に乗った方がいいだろう」と考えて、4番線ホームの淀屋橋寄りまで歩きました。



 ここで以前から気になっていたものをご覧いただきます。



画像




 『先覚志茲成(せんかくのこころざしここになる)』の石碑です。



 ウイキペディアで調べてみると、この石碑は「元々地下トンネルのポータル上に飾られていたが、OMMビル竣工に伴いここに移設したものである。」との事でした。



 画像の通り、1969(昭和44)年8月にこの場所に移設されたようです。



 ちなみにこの天満橋駅ですが、2008年の中之島線開業前までは同駅発着の列車も存在していましたが、現在は完全な中間駅となっています。



 しばらくすると、列車が到着しました。



画像




 新旧混色編成の2600系2601Fによる準急が到着しました。



 淀屋橋駅に到着する直前、私は「おそらく2番線に停まるだろう」と憶測していましたが、実際は3番線に到着したのでした。



 同列車は8時6分に淀屋橋駅に到着しました。



 降車する利用者の方々を見送った後、この列車は「急行樟葉行き」になっていました。



画像




 実は「2600系0番台の「急行樟葉行き」」を以前から「見たい!!」と思っていた「ひそかな願い」が実現したのでした。



 1990年代、通勤や通学で利用していた頃、当時の8連の列車「淀屋橋-出町柳間の急行」および「淀屋橋-樟葉間の準急」に6000系や2200系が検査などで、運用に入れなかった時に、同じ2600系(30番台)と「混結」で8連を組んで前述の運用に「代走」していたのを思い出しました。



 それから「本線の(2600系)0番台は、いつまで走るのだろう・・・」とも思いました。



 そういった意味では、京阪を含め「関西の鉄道各社は、古い車両も大切に使っている」と思います。



 話を戻します。

 

 淀屋橋駅でスタンプの押印とシールを受取り、これで「大阪方のもの」はすべて揃いました。



 同駅のコンコースでこんなポスターを見つけました。



画像




 まさに「『3000』という形式のバトンタッチ」とでも言えるものだと思いました。



 後は、淀屋橋8時30分発の「特急出町柳行き」(列車番号:B0806Z)が到着するのを待つだけです。



 意外な事(?)にこの時間帯は、「撮り鉄さん」らしき人は見かけませんでした。



 というわけで、先発の特急や急行を撮影し、時間をつぶしていました。



 このような物も撮影しました。



画像




 同駅の「竣工記念碑」です。



画像




 そして、まもなく「旧3000系の特急」が到着する時刻が迫ってきたのでした。(つづく)



 ※おまけ画像



画像


画像




 最寄り駅のコンコースに掲出されていた「60形びわこ号復活プロジェクト」のPR広告です。



 「地元も(良い意味で)有名になってほしい・・・」そう思いました。



画像




 京阪オリジナルの「メッセージボード」です。



 これは、天満橋駅のものです。



 そういえば、今頃「クライマックス」を迎えている頃でしょう。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 撮影日記(2012.4.1)(その5)「初めての嵐電」【4】 | トップページ | 京阪「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」を使って・・・(その2) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮影日記(2012.4.1)(その5)「初めての嵐電」【4】 | トップページ | 京阪「3000系特急車 最後の夏 ~京阪線1日乗車券~」を使って・・・(その2) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ